ドラ牧師坂本の聖書日課  

12/6~12/12 特別版(メッセージなし)

12月 6日(月) 聖書:創世記 35章16~20節 「エフラタ近くのラケルの記念碑」 
教会の祈り:H・Cさんのお誕生日おめでとうございます! 今日の祈り:日本バプテスト連盟 五島キリスト教会(長崎県五島市)。 ①求道者、受浸者が起こされるように。②地域に開かれた教会となれるように。③教会を共に支えてくださる方が必要。牧師:中村 聖架

12月 7日(火) 聖書:サムエル記上 17章12~16節 「エフラタ人のダビデ」
 教会の祈り:M・FさんとH・Gさんのお誕生日おめでとうございます! 今日の祈り:多良見キリスト教会(長崎県諫早市)。①牧師招聘のための祈りを合わせる。②バプテスマ決心者の準備のために。③礼拝が整えられるために。代表役員代務者:松本素代美

12月 8日(水) 聖書:民数記 24章15~19節 「ヤコブのひとつの星」
 教会の祈り:K・Tさんのお誕生日おめでとうございます! 今日の祈り:長崎バプテスト教会(長崎県)。①教会に来るのが困難な方々の信仰が守られますように。②創立120周年(2022年)記念事業のために。③納骨堂建て替えのために。牧師:曺 銀珉、教会主事:田口圭子、音楽主事:嘉手苅 夏希、教育主事:竹内洋美

12月 9日(木) 聖書:マタイ福音書 2章1~6節 「メシア誕生の地ベツレヘム」
 教会の祈り:(略) 今日の祈り:日本バプテスト連盟 諫早キリスト教会(長崎県)。①牧師交代期を迎えています。牧師招聘委員会の働きのために。③アドベント・クリスマス諸行事のために。牧師:河野 宏一(当教会出身牧師)

12月10日(金) 聖書:ルカ福音書2章1~10節 「飼い葉桶の中のメシア」
 教会の祈り:K・Tさんのお誕生日おめでとうございます! 今日の祈り:日本バプテスト連盟 大村古賀島キリスト教会(長崎県大村市)。①求道者の神との出会いのために。②新しい人の教会への招きのために。③コロナ禍からの回復のために。牧師:川久保 拓也

12月11日(土) 聖書:ミカ書 2章1~20節 「敵は我々を包囲した」
 教会の祈り: (略) 今日の祈り:相浦光キリスト教会(あいのうらひかり・長崎県佐世保市)。①コロナ下で「主の平安に生きる」共同体として。②お逢いできない方々を覚えて「祈りのカレンダー」の活用。牧師:武林 真智子

12月12日(日) 聖書:ミカ書 5章1~5節 「彼こそ、まさしく平和」
 教会の祈り: (略) 今日の祈り:日本バプテスト連盟 佐世保キリスト教会(長崎県佐世保市)。①コロナウイルスの一日も早い収束宣言。②休眠会員の目覚め。③物心両面の必要が満たされるように。牧師:鮫島 則雄

2021年12月04日

12/5 詩編60編 「栄枯盛衰の中で」

 1節にある「ゆり」(の調べ)。「ゆり」は古い辞書では女性的な美しさを象徴する)とされますが。「あかしのゆり」「第八の調べ」「さとしはゆりの花」等様々な訳があり、解釈が定まっていないもののひとつ。九節の地名はそれぞれイスラエルの地域、10節の三つの地名(部族・国名)はいつもイスラエルを苦しめていた周辺国。弱かったイスラエルでしたが「兜」とか「采配」とその素晴らしさをほめます。旧約時代の多くは戦国時代。勝利した翌日には滅ぼされる等、安定した勢力が続くことは皆無といってよいでしょう。日本やアジアの歴史もそうです。千年の歴史で見れば、栄枯盛衰、諸行無常。変わりゆく歴史の中に主の導きを求める我らなのです。弱く小さく変化に翻弄される我らは主の導きを祈るのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大牟田バプテスト教会。福岡県大牟田市古町1-3にあります。この教会は1911年の始まりなので、110歳の教会です。かつての大牟田は製鉄のための石炭産業で大変潤い、勢いがあったのです。しかし、今、産業構造も変わり、もはや「にぎやかな街」とはいえなくなりました。学校法人「光の子幼稚園」の母体です。にぎやかな時代、この教会や幼稚園に通われた方も多いでしょう。教会は新しくなっていますが、今でもみなさんを優しく迎えてくださいます。ぜひお訪ねしてみてください。この教会の浦牧師、名前が漢字二文字でかっこいいなぁと思います。祈りの課題は以下です。①主題「神を見上げよう」の実践。②コロナ禍の収束のために。③教会と幼稚園の働きのために。牧師・浦 肇

2021年12月04日

12/4 詩編59編 「『絶やせ』など言わないでください」

 背景として1節に示されているのはサムエル記上19章9節以下の話。ダビデがサウル王の傍らで竪琴を演奏していた時、サウルは急に槍を投げ、ダビデを殺そうとして、ダビデは逃げます。家では使者が見張っているので、ダビデの妻が窓からダビデをつり降ろし、逃げたのです。サウルは別の箇所でも指摘されるように、精神的な患いであったのでしょう。その背景を知って読むと詩に含まれる恐ろしい言葉も幾分は理解できるでしょう。新共同訳12節の「彼らを殺してしまわないで」の「彼ら」とは誰かはっきりしません。口語訳は他訳と同様に「憤りをもって彼らを…滅ぼしてください。そうすれば地のはてまで、人々は神がヤコブを治められることを知るに至るでしょう」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 有明キリスト教会。福岡県大牟田市南船津町2-2-5にあります。この教会の田中牧師は「サリドマイド」により目が見えなくなりました。しかし、音楽の才能があり、ピアノを素晴らしく演奏されます。私が福岡の教会にいる頃に交流があり、福岡有田バプテスト教会での特別集会でもご奉仕くださいました。ピアノの演奏と大変聡明な聖書の解き明かしに感銘を受けました。お子様も大きくなったことでしょう。音楽はやっていらっしゃるかしら?祈りの課題は以下です。①コロナの中でも主の栄光を。②「宿題会」を通して救われる魂を。③会堂リフォーム、建築に導きを。牧師・田中 文人

2021年11月27日

12/3 詩編58編 「旧約の限界」

 地上には不法があります。しかし、政治にも裁判にも、近い社会の中でもそれを裁く「公正」さがない、そのジレンマ(板挟み)をもって語られる詩編。結びではこのジレンマを持ちつつ、詩人はその中でこそ主に従い生きる決意をします。4・5節の「母の胎にある時から汚らわしい」は言い過ぎ。生まれる前から汚れた命などどうして主が創りましょう。九節等は受け入れがたく真似すべき祈りではありません。11節の「報復を見て喜ぶ」は主イエスの「報復ではなく和解を求めること」「隣人を自分にように愛せ」等の新しい契約に照らし合わせて考えるべきです。旧約聖書は限界があるからこそ、主イエスの新たな掟が必要なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 大牟田フレンドシップキリスト教会。福岡県大牟田市七浦町74-6にあります。この教会は社会福祉法人である「キリスト者奉仕会」(大牟田恵愛園、恵愛ワークセンター、ハーツ、たんぽぽ、つくしんぼ<グループホーム等>を運営)との関わりがあり、牧師がチャプレンをされています。祈りの課題は以下です。①神の愛の教会でありますように。②障がいのある人の尊厳と尊重を。③高齢者の健康が守られますように。 牧師・真柄 光久、協力牧師・福井 正躬、教会主事・叶 義文

2021年11月27日

12/2 詩編57編 「愛の勝利」

 6節と12節の「リフレイン」で前後が分けられ、前半は神へ助けを求め、後半は、神が避けどころであり、救いを受けた感謝が歌われます。1節に「ダビデが洞窟にいたとき」が背景とあります。サムエル記上24章を読みましょう。ダビデが洞窟に隠れている時、丁度サウル王が入り、用を足します(臭かった?)、ダビデは王を捕らえるチャンスでしたが、サウルの上着を少し切り取り、その後、布をサウルに示して和解するように示すのです。その時、サウルは泣いてダビデに王位を譲ることを語るのです。この章は本当に感動的です。まさに「落ち込んだのは彼ら自身」。まさに愛の勝利。我らもまた「心確かに」、主を讃美するのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 菊池シオンキリスト教会。熊本県合志町幾久富1866-330にあります。祈りの課題は以下です。①コロナの中での礼拝・諸活動が守られるように。②集う方々とご家族の健康が守られ、日々の必要が満たされるように。③これからの教会形成と成長のために。 牧師・濱川 耕一

2021年11月27日

12/1 詩編56編 「涙の革袋」

 1節の「はるかな沈黙の鳩」は不思議な語で、解釈されて「聖所から遠く離れた人々のため」とも解されます。素直に読めばダビデがガトの王の家臣に捕らえられた時(サムエル上21章)と結びつけられた状況でしょう。6節のより良い訳と思うのは「彼らはいつでも私のことばをねじ曲げ、どうしたら私を傷つけることができるかと考えています」。9節はいつも感動を持って読む箇所です。私共の涙(さまざまな理由がありましょう)、それをそのままではなく、主の革袋に蓄えておられる、それは、その涙を大事なものとして、受け取って下さること。その悲しみを知り給う主は「歓喜の涙」へと導き、「命の光の中」に招かれます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 種子島バプテスト伝道所。鹿児島県稲毛郡中種子町納官1571-5にあります。私も南九州の教会にいる時、伝道隊の一員として伺ったことがあります。小さな島で多くの苦労をしながら伝道されている姿はいつも記憶に残っています。種子島にはロケット発射基地があり、その関係者が時折礼拝に出席されているそうです。全都道府県に教会があるのは感謝なことです。祈りの課題は以下です。①黎明宣教会の世界宣教への祈りと献金の継続ができますように。②牧師の後継者が一日も早く与えられますように。③牧師の健康が守られ支えられますように。牧師・沼田 俊昭 

2021年11月27日

11/30 詩編55編 「昔も今も変わらない苦しみ」

 最近はSNSによる攻撃やハラスメントのため、苦しむ人々が多いのですが、四千年前も災いをふりかかせようとする人々により苦しむ人があり、都市であるほど不法や争い、搾取と詐欺が多かったのです。人間の本質は変わらないのです。10節の「彼らの下は分裂を引き起こしています」は他のほとんどの訳では「彼らの言葉を混乱させ、分裂させてください」となります。悪意で繋がる人々を解放させるのは「言葉の混乱」。「バベルの塔」の記事を思い起させます。「翼があったら現実から逃げ去ることができるのに」との言葉はまるで現代人の言葉のようです。何と人間はむごいのでしょうか。翼を得ることはできませんが、我らの苦難の中からの祈り、叫びは主に届くのです。「あなたの重荷を主にゆだねよ」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟引退教役者の方々を覚えて。川内 研二氏(福岡県在住)、桐本 恒雄氏(北海道在住)

2021年11月27日

11/29 詩編54編 「祈りに耳を傾けてください」

 簡潔な「救いを求める個人の祈り」。2節の注釈にあるように、ダビデが神から王として選ばれたにも関わらず、王位にしがみつくサウル王はダビデ殺害を企み、ダビデは苦しい逃亡生活をします。サムエル記上23章にサウルと組するジフの人々が「ダビデはホレシャの要害にいます…王の手に彼を引き渡すのは我々の仕事です」とサウルに伝え、サウルがダビデを捕らえようとしますが、この時は成し遂げられませんでした。この状況のゆえ、7節の「あなたのまことに従って彼らを絶やしてください」との受け入れ難い言葉がでるのです。一方でダビデは決してサウルを殺そうとしない人でもあります。これは究極的危険時の祈りです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「ろう伝道委員会」。「ろう者」に関わり、また教会の働きを支援する委員会です。祈りの課題は以下です。①来年こそ、ろう者修養会が開催できますように。②各教会のろう伝道の働きが祝され、共に歩むことができますように。委員長・宮井 武憲(福岡城西教会牧師)

2021年11月27日

11/28 詩編53編 「命のはかりを持つ」

 「この詩編はどこかで読んだような」と思った方は素晴らしい!実は53編は14編とほとんど同じ。異なるのは「主」を「神」と言い換えている点と6節後半。「マハラト」とは楽器の名と解されますが意味不明。「神を知らない」者。それは命を神の創造と理解し、死への畏れや悲しみを考える「命の価値」、何を、誰を基準として善悪を考えるかという「思考のはかり」を持つ者が「神を知る者」。幼い頃から適切に学ぶことが大事です。加えて私どもは口では神と呼んだりしますが、生活の中で神の存在を認めているのか、と問われれば真に心もとないですね。週一時間程度の礼拝は最低献げていきたいですね。そして今日から「世界バプテスト祈祷週間」そして「アドベント」(待降節)です。今日の礼拝からキャンドルの一本目が灯されます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟の「専門委員・地区宣教主事」を覚えてお祈りいたします。「総務」「地区宣教主事」「国外伝道」「青少年伝道」「教会音楽」「賛美歌検討」「『聖書教育』編集」「教会教育」「『バプテスト』編集、各働き。

2021年11月25日

11/27 詩編52編 「滅びの力に依存しない」

 この詩編はサムエル記上21~22章、特に21章9節~参照のエドム人ドエグがサウルのもとに来て、サウルから逃げたダビデがノブの祭司エヒメレクに助けを求めにいったことを告げ、サウルが祭司85名とその家族をドエグ等に殺させた悲惨な出来事が背景。それゆえ、「悪事を誇る、力ある者」とはドエグまたはサウルのことなのです。この詩を通してイスラエルの歴史とその中に起こった過ちを教え、自分達の中にある、「嘘、力、富など自分を滅ぼすものを神とする考え」に傾かないよう伝えます。「神の家にあるオリーブの木」は、神殿礼拝とそこで与えられる導きに生きる源を得るような神との関係に根差したあり方を表明するのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「ホームレス支援委員会」。連盟理事会の下に総会決議を受けて設置されている特別委員会です。祈りの課題は以下です。①諸教会における支援の取り組み。②信仰の事柄として困窮者と関われるように。③オンライン会議が用いられるように。委員長・麦野 達一(福岡西部教会牧師)

2021年11月25日

11/26 詩編51編 「主が求める砕かれた心」

 この詩編は「自らの罪を知った者」の祈り。「罪を知る」ことが「救い」の扉。6節の「あなた(神)のみに罪を犯した」という言葉は誤解されますが、旧約聖書には「人が他者を傷つけることなしに罪を犯し得るという考えは全くない(メイズ)」ので、神に対して罪を犯すとはすでに被害者がいるのです。実際、ダビデも自らが犯した罪に気づいた時「わたしは主に罪を犯した」と語っています(サムエル下12章13節)。そして詩人は「清い心の創造」と「新しい霊」を求めます。「創造」は聖書では神のみが出来得る働き。「清い心」と「新しい霊」は神に向かって開かれ、方向づけられた思い、意思です。この「創造」を受け入れることが新しい生であり、祝福と希望の道なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 中国・四国バプテスト教会連合。一般には「中四国地方連合」といいます。四国から瀬戸内海を超え、日本海に達する広いエリアに19教会と1伝道所で構成されています。祈りの課題は以下です。①クリスマスへ向けてのお互いの宣教が恵まれるように。②お互いの助け合いのために。③連合役員会のために。会長・梶井義郎(高松常磐町教会牧師

2021年11月25日

11/25 詩編50編 「信仰者の歩み」

 この詩編では、神が人々を集めて、裁判をする光景から始まります。内容は、人間の神との向き合い方であり、礼拝者としての歩みです。第一は「捧げもの」について、神が求めているのは動物犠牲ではなく、「告白」であり、「感謝」なのです。「告白」は他の訳では「誓い」ともありますが、神への讃美であり、信頼を表明し、神の言葉に従う思いを捧げるのです。第二は「日々の生き様」。そのことへの批判が17~20節にあります。信仰とは立派な捧げものとしたとか、聖書を何時間も学び覚えたということではなく、唇に主への感謝と讃美があふれ、歩みが神の目に義とされることを選びとること。51編の「神の求めるいけにえは打ち砕かれた魂」との表明につながります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 八代バプテスト伝道所。熊本県八代市井揚町3217-1にあります。祈りの課題は以下です。①教会員の信仰健康が守られますように。②み言葉に聴き、神の愛を伝える群れに。③祈り支え合う群れに。 牧師・桑原 伸良

2021年11月25日

11/24 詩編49編 「裸で生まれ、裸で死ぬこと」

 主題は「命を失うこと、保こと」。私も年を重ねて思うのは、深い知識や深い信仰に教えられた師匠が高齢になり、深い対話ができないこと。悲しいと思いますが、それは自分の近い将来の姿。詩人は語ります。「人は兄弟をも贖えない」、つまり、一人の人の罪を代わって負うこともできない。たとえ弁償を支払っても、様々な心の傷は残ります。また「死ぬときは、何ひとつ携えない」。そう、人は裸で生まれ、裸で死に、名誉も記憶も長くは残らないのです。もちろん、先達の学びや教えのバトンは受け継がれていくでしょうが。十五節、「神はわたしの魂を贖い…」、地上の歩みを終える時、魂は主の前に迎えられ、また新たに歩み出すのを楽しみにし、今日の働きを心から行うのです。今日はS・Yくんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト熊本愛泉教会。熊本市西区谷尾崎町88-8にあります。日本バプテスト連盟加盟の10程の教会等で構成されている「新生グループ」の中心的な教会です。熊本といえば「くまモン」が有名ですね。あるとき、わたし、くまモンが一人(?)寂しく海岸に立っていたのを見て、人気者として歩み続けなければならない辛さを感じました。そのうち写真で公開したいものです。祈りの課題は以下です。①信徒一人ひとりの健康が守られますように。②子どもたちの信仰の成長、後継者育成。③コロナの終息と世界の平和。牧師・濱田 修三

2021年11月22日

11/23 詩編48編 「エルサレムについて考える」

 「シオン」はソロモンによる神殿建築後のエルサレムの別称。ダビデの町を「神の都」と詩人が語るのは、地上的なものを天上のものと関連づけるのですが、「神の都」=「エルサレム」と理解してはいけません。現在、「シオニズム」という考えは超保守的で、エルサレムはユダヤ教(時にキリスト教)だけが本来の所有と考え、他の宗教の介入をさせない思想。三大宗教の聖地なのですが独善的思想です。非寛容な考えが対立や争いを生み出します。裏から見れば、世界中から多くの人々が巡礼や観光で来るので、経済は潤うのです。「エルサレム」は「神の平和」(エル・シャローム)ですが、平和共生を願いますし、キリスト教は「聖地」と理解しません。キリストは偏在され、神殿に住まわないから(もちろん「聖地旅行」のように、一般的な言葉としては使いますが、本質を理解しておく必要があるのです。)。今日はI・Hさんのお誕生日おめでとうございます!また、本日は我ら「北関東地方連合」の仲間である「水戸バプテスト教会」で、服部牧師の就任式が行われます。教会とリモートを用いたハイブリッドで行われ、私は所沢からリモートで参加したします。おめでとうございます!これからの歩みが祝されますように。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 山鹿新生キリスト教会。熊本県山鹿市市中222-1にあります。船越牧師も多分、随分な年齢になっていらっしゃると思います。娘さんを存じ上げておりますが、ご家族皆さまのご健康と幸いをお祈りいたします。山鹿市には面白い踊りがあり、女性が提灯を頭につけて踊る、というかパレードをします。何となく素敵だなぁ。祈りの課題は以下です。①礼拝ごとにみ言葉が語られますように。②いつも喜んで奉仕できますように。③家族ごとに礼拝が守られますように。牧師・船越 哲義

2021年11月22日

11/22 詩編47編 「すべての者が招かれています」

 主を「王」と讃える「賛歌」。この詩編はユダヤ教伝承では新年の幕開けに吹き鳴らされるトランペットの音の前に七回神殿で歌われ、初代教会では主イエスの昇天を讃美するために用いられました。10節の新共同訳は良くない。「自由な人々」は通常、「貴き者」や「諸国の代表」という訳です。「地の盾」とは軍事力であり、「全地の平和を支える神」との理解がふさわしい。口語訳10節は「もろもろの民の君たちはつどい来て、アブラハムの神の民となる。地のもろもろの盾は神のものである。神は大いにあがめられる」。「神の民」は、民族や国家的なアイデンティティではなく、主の愛の支配を信じ、認めることで結び付けられた人々のこと。「ヤコブ」や「アブラハム」は信仰の父祖であり、「主を信じる者」の言換えです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト東熊本キリスト教会 豊岡キリスト伝道所。熊本県合志町豊岡1900-5にあります。熊本市のベッドタウンにあります。昔、特別伝道集会のご奉仕のため伺ったことがありますが、そのころはまだ、近くには畑が広がっていましたが、今は随分変化したことだろうと思います。祈りの課題は以下です。①教会の歩みのために。②教会財政の祝福。③病気療養中の方々のために。代表者・工藤 信也

2021年11月22日

11/21 詩編46編 「神はわがやぐら」

 この詩編はルター作詞作曲の讃美歌「神はわがやぐら」(新生讃美歌538番)の聖書的根拠です。「アラモト調」とは音楽を示す言葉ですが不明。この詩編は三つに分かれ、はじめに、究極的な恐れが襲おうとも神への信頼は変わらない、次に神の都は揺らぐことがない、そして、主が完全な平和を作り出すことです。壮大であり、確信に満ちた堂々たる歌です。そして「地」という言葉が神の前に相対化され、地というものに根拠を置いてはならないことが示されています。「地が溶ける」とは「液状になる」という意味ですがあんまりしっくりきません。でも地震の体験の反映かもしれません。11節の「力を捨てよ」は口語訳では「静まって、わたしこそ神であることを知れ」で、二つの訳を合わせればイメージが広がります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト東熊本キリスト教会。熊本市中央区水前寺4-31-22にあります。かつて、一度訪れたことがありますが、「カルチャー教室等」を行う文化センターのような施設があったのを覚えています。以前、この教会に「三上」という牧師がおりましたが、現在の牧師とは何も関係ないようです。祈りの課題は以下です。①「共に」礼拝を行うための取り組みが、ますます充実していきますように。 牧師・三上 充

2021年11月17日

11/20 詩編45編 「結婚式を思い起こしつつ」

 この詩編は特異です。王(勇士)と他の国から迎えられた王妃の結婚式の進行で構成され、華麗な雰囲気を反映しています。結婚式を想像して読めばよいです。なるほど「愛の歌」ですね。9節の「ミルラ」は「没薬」のことで三賢人の宝物を思い起こします(エジプトでミイラをつくるとき、腐敗防止のために沢山用いられたので「ミイラ」)。「アロエ」は親しみがありますね。小さい頃、怪我をしたらアロエの汁などをつけられていました。「シナモン」は「肉桂」。料理をされる方には欠かせません。ただ、「これって神への祈り?」と感じる方もいるでしょう。神は8節、18節(「あなたの名」を神とすれば)のみで登場します。でも結婚の導きと恵みは神の尽きない祝福に基があるとの信仰が基。また契約である「結婚」は、主によるイスラエルの選びと叙述され、新約聖書では花婿キリストと花嫁なる教会とも描かれ、それは愛と約束による神と人との交わり・関係です。「結婚」を決意するとき、もちろん、相手のすべてを理解している訳でもなく、「愛し、愛されている」と信じ、約束をします。そのように、神様をすべて理解できなくとも、その愛を信じ、信頼するところから信仰ははじまります。男女の中では、結婚して、はじめて見えてくる相手のことや、愛なんてなかったんだ、と思ったり、愛しているつもりだったのに、裏切られたとのことで、離婚される方も多いです。でも、神様を信頼して神と共に生きる歩みを始めてみませんか?

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 羊の群れキリスト伝道所。熊本南キリスト教会の伝道所で、熊本市中央区の本山町で集会を行っていますが、参加したい方はぜひお問合せください。電話:090-7986-5006です。祈りの課題は以下です。①病と不安にある方々への平安。②イエスさまとのより深い交わり。③「神の家族」の深化と広がり。牧師・朴 哲浩

2021年11月17日

11/19 詩編44編 「神は眠っておられるのか」

 詩編の中で最初の「救いを求める共同体(「我ら」)の祈り」。讃美歌でも「わたしは主を愛する」等の個人的な歌が多いのですが、信仰は個人的であり、同時に「共に生きる中で育まれ、共に祈られる」共同体の信仰です。信仰を個人的な事柄に留めないことが教会の担う働きの一つなのです。この詩は救いの歴史の回顧から始めて、信仰の告白、信頼の表明、そして、現在の苦しみの現実が対比され、向けられている敵意が描かれます。さらに共同体の誠実さを主張し、再び苦難を語り、嘆願と訴えをもって閉じられます。「なぜ眠っておられるのですか」との神への問いはユニーク。通常、信仰が眠るのは人間。我らもまた信仰を、御心を神に対して眠ることなく求めたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 熊本南キリスト教会。熊本県宇土市新小路町101-1にあります。「宇土市」は通過したことはありますが、まだ行ってない場所です。祈りの課題は以下です。①コロナ禍の礼拝・みことばの奇跡のために。②県内の協力宣教の輪が広げられるように。③地域の生涯学習プログラムの準備や実施のために。牧師・朴 哲浩

2021年11月17日

11/18 詩編42-43編 「鹿のように」

 42編と43編は合わせて一つの祈りと理解されます。「マスキール」をルターは「教示する歌」「教える歌」と訳しますが、現代、多くの学者の研究では不明確とされます。「鹿のように」という讃美歌(「谷川の流れを慕う鹿のように~」)があり、その元の詩編です。「神よ…わたしの魂はあなたを求め…命の神に、わたしの魂は渇く」との言葉は、体が水なしには生きれないように、魂は神なしには生きれないのです。しかし、ほとんどの人は、この渇きが生を妨げ、生を左右していることを理解しません。この詩の素晴らしさは「何を欠いているのか」を知っている点。7節の「ヨルダンの地から…」は詩人の祈りがヨルダン川を遡ってイスラエル最北の山に通じるように、神へと遡る文学的表現。9節、「夜、主の歌がわたしと共にある」、そう願います。今日は、I・Rさん、T・Hくん、T・Rさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 人吉キリスト教会。熊本県人吉市五日町81にあります。人吉市は山に囲まれ、球磨川が流れるとても美しいところです。人吉教会はその町でも古い場所に建っています。すぐ近くには温泉があり、入ったこともありました。今年、人吉等球磨川流域で大規模な水害が発生しましたが、人吉教会には被害がなかったとのことですが、被害を受けた方々を覚えてお祈りいたします。祈りの課題は以下です。①日々、希望を持って祈る。②みことばを伝える。③感謝して主に献げる。 牧師・永渕 一隆

2021年11月17日

11/17 詩編41編 「共に主をほめたたえよう」

 この詩によって教えられることは、貧しく乏しい者、弱い者を思いやることが御心に叶ったことであるということ。更に神はそのような方であり、主の民はそれに習うのです。御心に叶わない者の歩みが5~10節に語られます。そして、主なる神が詩人を再び立ち直らせ(=復活)ることを願います。「見返す」という言葉は良いとは思いませんが、その心は私共も持つものです。この詩を新約から読むならば、ヨハネ福音書13章に主イエスに対するユダの裏切りは10節の詩人の言葉の成就であり、主イエス自身もその苦しみ、拒絶を深く味わったのです。14節の主への讃美は、「御前に立つことが赦された者達の感謝」として、会衆(教会)は共に主をほめたたえるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 天草中央キリスト教会。熊本県天草郡苓北町富岡3708-1にあります。天草は歴史的にカトリック教会が多く、プロテスタント教会はこの地域では珍しいと思います。「殉教の地」で南牧師が、教会を建て、もう25年程になりましょうか。「切支丹迫害」の歴史を学びたい方は、まずこの南牧師を訪ねたらと思います。祈りの課題は以下です。①イエスさまの弟子を生み出す教会。②明確な新生体験を伴う聖徒となる。③いやしと解放と聖霊の一致の教会。牧師・南 圭生

2021年11月14日

11/16 詩編40編 「あなたを信頼します」

 まずこの人は感謝の報告から始めています。「ラハブ」とは偶像神の一つと思えますが時には象徴的に「エジプト」を意味することもあります。詩人は神の恵みや導きを感謝し、喜びをもってそのことを証ししてきたことを表明します(8節の「巻物」は多様な解釈があります)。ところが、13節から現在の苦難の状況を祈っています。ここでの「罪」は何かの過ちを犯したゆえですが、そのことによって、人々から攻撃にさらされて、多くの仕打ちを受け、心挫け、先行きが見えない状況からの解放を祈っています。17節は主を喜び、主を崇めることができるようにと祈りますが、他者への祈りであり、自分自身を含めての祈りです。18節の「貧しい」は経済的面もありますし、「心弱く、力ない状況」でもあります。今日はM・Aさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 延岡キリスト教会。宮崎県延岡市中川原町4-5063-1にあります。延岡というのは企業城下町です。なので、その産業によって町も変化します。とにかく陸の孤島のような感じで、九州の中央である福岡から九州で一番遠いですね。高速道路もできたかしら?空港も大分に行くか、宮崎に行くか、です。でも住むには良いところと思います。祈りの課題は以下です。①コロナ感染症の早期収束。②新来者が与えられますように。③互いに祈り合う教会。牧師・松田 良明

2021年11月14日

11/15 詩編39編 「揺れる心の中で」

 一風変わった詩。想像するに、この人は病気であり、死が近いのを感じています。そして、病気になったのは神の罰だと捉えています。理由がある病気等なかなかありませんから。もう誰とも話したくないのです。でも心には様々な思いが溢れてきます。自分の人生、何の意味があろうか、努力してもすべては空しい。その中でやはり神様しか自分を助ける存在はないと思いますが、心は変わります。もう自分を痛みつけるのをやめてほしい、と言いつつ、やはり求めるのは神。「祈りを聞いてほしい、涙に沈黙しないでほしい」と。14節は「私を見つめないで、死ぬ前に喜びを与えてください」。誰もがこのような祈りをする時があるかも。この祈りもまた、聖書に記されます。今日はT・Sさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 高鍋伝道所。宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋3242にあります。10号線、右は高鍋駅、左は町という交差点のすぐ入ったところにあります。昨日もお話しましたように、私が神学校を出て最初に赴任したのが、児湯教会であり、高鍋町に住んでいました。最初は教会員の持ち家、ものすごく古い家で、広い家でそれなりに楽しかったです。庭には大きな梅の木があり、初夏になると、ポト、ポトと梅の実が落ちる音がしていました。お風呂が薪(まき)でも湧かせることがわかり、農家の方に頼んで薪を譲り受け、蒔き割りをして、お風呂を炊いていたこともあります。薪で沸かしたお風呂は水がとても柔らかくなり、とても感動しました。さすがに、蒔き割りがそれほど続きませんでした。高鍋時代は、町でやっている油絵教室にも通いました。石井秀隣先生の指導でした。一枚の花びらでも描くのが大変で、時間がかかるものでした。石井先生にある時、「抽象画はよくわかない」とお話すると「いや、人間が描こうとしているものを、人間は理解できる」ようなことを教えられたのはいつも思い起こします。人間を理解しようと努めること、その心をいつも持ちたいと思っています。高鍋や近郊にお住まいの方、ぜひ、高鍋伝道所の礼拝に行ってください。とにかく駐車場は広いです!エンジンのついた草刈り機でよく雑草を刈っていたのも良い思い出です。高鍋伝道所の祈りの課題は以下です。①次世代を担う20名の信仰者が与えられますように。②コロナ感染が一刻も早く収束しますように。牧師・児玉 一郎

2021年11月14日

11/14 詩編36編 「病の中で主を呼ぶ」

 病気、しかも疫病を患い苦しむ人の祈り。「病」には臨床的現象と人格的経験という少なくとも二つの面があります。病が癒さることでは済まない痛みを持ち続けることがあります。病は家族・友人という内なる輪から疎外させ、外なる輪は、病を弱さにつけこむ機会とします。そして、この人は病を「主の怒り」と考えています。それ以外の理由しか考えられないのですが、同時に最後の頼みの綱は神であるゆえに「主よ、見捨てないでください」と祈ります。さあ、我らも、苦難 の中、主イエスを呼ぼう。病で隔離されていた人が遠くから呼ぶ声を聞き癒す主。病の人に「誰か罪を犯したから病気になったのではない、神の業がこの人に現れるためである」と語る主に委ねよう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト児湯キリスト教会。宮崎県西都市南方2676-6にあります。「児湯(こゆ)」は、その周辺が「児湯郡」だったのですが、その中で「西都市」が独立しましたが、名前はそのまま受け継いでいます。西都市内に「児湯教会」と「三財会堂」があります。「追分会堂」も児湯郡新富町にありましたが、現在は活動していません。何しろ、私が神学校を卒業して、最初に赴任したのが、この児湯教会です。副牧師として、高鍋に居を定め、歩みました。そして、主任牧師であった故山下俊郎牧師より多くのことを学ばせていただきました。本当にありがたい、貴重な時でしたし、今も続く多くの出会いを感謝しています。宮崎で生れた最初の子どもが生後わずかで召され、今、児湯教会のお墓に入れさせていただいています。西都市南方にある昔は「穂北会堂」といっていた会堂が中心ですが、すぐその近くに「うなぎ屋さん」があります。昔も今も大人気の店で、休日は宮崎市等から遠いにもかかわらず、多くの人が押し寄せます。先代はこの「児湯教会」の会員でした。うなぎだけでなく、お米も、漬物も、味噌汁(名前をわすれたけど、少し違う)も美味しい店です。今は高鍋町出身の徳渕牧師が就任しておられます。祈りの課題は以下です。①コロナの状況は厳しいですが、インマヌエルの主に望みを見て、一人ひとりが歩むことができますように。牧師・徳渕 敬尚

2021年11月10日

11/13 詩編37編 「人生の指針は?」

 「何を生きるべき指針とするのか」を示す牧会的詩編と言われますが、詩というより「箴言」のような教訓・格言・勧告を示しています。短い文言であるゆえに、単純化され、勧善懲悪的で白黒はっきりしており、「揺らぎ」まで表現できません。もちろん読者は「あれか、これか」のような単純な世界には生きておりませんので「間」を読み込む必要があります。「地を継ぐ」は、神の恵みと祝福を次世代にわたって頂くようなことであり、「救い」の表現の一つです。「無垢な人」とは「完全な人」ですが、むしろ神の意思を願い求め行動することです。5節の「あなたの道を主にまかせよ…」、23節~24節「主は人の一歩一歩を定め…」、37節の「平和な人には未来がある」等含蓄深い信仰の言葉を感謝し受けとめます。今日はK・MさんとO・Yさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 宮崎丸山町キリスト教会。宮崎市丸山2-33にあります。この教会では、1987年頃、故金子千嘉世牧師が就任され、その後、結婚を機に金子貢司牧師も牧師として就任されました。私が宮崎県にいる頃、子どもに病気があり、毎週のように宮崎市内の病院に連れていっていました。病院で疲れ切り、帰りは金子家によって楽しく美味しい時を何度もいただきました。いろいろお世話になったので、丸山町教会の小さな看板をつくったこともあります。数年前、千嘉世牧師は、東日本大震災のこともあり、郡山で牧師をされていましたが、癌になり、若くして召されました。貢司牧師の辛さ、悲しみを思います。ぜひ、宮崎の方、丸山町教会に行ってください。祈りの課題は以下です。①新しい会堂と牧師館を建てることができますように。牧師・金子 貢司

2021年11月10日

11/12 詩編36編 「命の泉は主イエスから」

 「旧約聖書中で最も素晴らしい言葉のいくつかがここにある」と言われます。2節の「彼の前に、神への恐れはない」はパウロがローマ書3章18節で引用しています。8節~11節は「翼の陰」「滴る恵み」「甘美な流れ」等印象的な言葉。「命の泉」はヨハネ四章の主の言葉「わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る」、また黙示録7章「玉座の中央におられる小羊が彼らの牧者となり、命の水の泉へ導き、神が彼らの目から涙をことごとくぬぐわれるからである」を思い起こします。11節の「心のまっすぐな人」は別訳の「御心にかなった歩みをしようとする人々」が良い。所沢教会は「泉町」にあり感謝。昔は「雉熊」(きじくま)と呼ばれる地名でしたが、この町で、命の水の泉を証しする教会として歩み続けることができますように。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 青島伝道所。宮崎市青島5-7-20にある、宮崎キリスト教会の伝道所です。1950年代から1960年代、青島はハネムーンのメッカで、結婚式をして、宮崎・青島に新婚旅行に行くのが夢であったようです。そして70年代くらいまでは観光地として、とても賑わいました。「鬼の洗濯岩」やら「鵜戸神宮」で土の玉を投げた記憶がある方も多いでしょう。今は当時の賑わいもなく、青島近くは人も減りました。なので青島伝道所もなかなか人が集まらずご苦労されていると思います。青島からさらに南に下っていくと、クロダイ(ちぬ)を焼いたり、味噌汁に入れたりして提供する店がありました。ものすごく美味しくて、宮崎に住んでいる時は、ドライブがてら行くのが楽しみでした。お客さんが来たらお連れするのですが、故戸上牧師をご案内したときも大変喜ばれ、魚をおかわりしていました。今はどうなっているでしょうか?さて、祈りの課題は以下です。①主日礼拝の充実。地域への伝道。

2021年11月10日

11/11 詩編35編 「苦しみの中にあるあなたへ」

 長大な「救いを求める祈り」。旧約時代でも現在も様々な痛み、生き辛さ、悲しみを持っている人が多いのです。そのような方々がこの詩を読み、そして、詩編の言葉を自分の状況に置き替え、自分の言葉で改めてこの詩編を書き記してみてほしいと思います。この詩編にある「敵」を裁く言葉は強烈でもありますが、それ以上に、その人の苦しみは大きいのです。あなたの正しさ、誠実さ、私共はあなたの側に立ちたいと願います。18節の「優れた会衆、偉大な民の中」との言葉に違和感を覚え調べるとほとんどの訳は「大いなる会衆」や「大きな集い」であり、ニュアンスとしては「多くの人々の前でもおじけづくことなく感謝と讃美をささげる」ということです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宮崎キリスト教会。宮崎市吉村町北町甲1405-15にあります。またこの教会を母体とする、幼保連携型認定こども園「みくに幼稚園」(学校法人)があります。「みくに」とは「神さまの国」、つまり、神さまの愛と恵みに満ちた世界、という意味です。私も宮崎県で暮らしていたこともあり、何度も訪れた教会です。先日テレビを見ていたら「宮崎県」は住民の幸福度が日本の中で大変高いとのこと。人も気候も温暖で、海も山もあるすてきなところですからね。たまには「台風」もやってきますが、それは、自然も人間も同じでしょうか。祈りの課題は以下です。①高齢者の方のために。②受浸者が与えられるように。③みくに幼稚園のために。 牧師・中條 信治、中條 邦子

2021年11月10日

11/10 詩編34編 「どのようなときも」

 1節のダビデが狂気の人を装ったとの実話はサムエル記上21章にでてきます。ただ、本当はアビメレクではなく、「ガトの王、アキシュ」。2節の「どのようなときも、わたしは主をたたえ…賛美を歌う」、それができたらよいですね。私は緊張する時、聖句や讃美歌を思い起こし祈ります。私はF1という自動車競技を見るのが好きなのですが、ホンダエンジンに乗るガスリー選手がいつもレース前に十字を切って祈りを捧げる姿に共に祈る気持ちになります。20節の「主に従う人には災いが重なる」との言葉に驚く人もありましょうが、信仰者でもそうでない人も変わりありません。ここで詩人が言いたいのは「(しかし)主はすべてから救い出す」こと。さあ、「味わい、見よ、主の恵み深さを」。今日はT・Kさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 都城キリスト教会。宮崎県都城市早鈴町2-16にあります。都城は宮崎県での内陸の山の中です。この教会を母体とする保育園を二つ運営されています。「三つ子の魂百まで」と言われますが、幼児期に「神さまの存在を知り、祈ること、神さまの愛を知ること」それはその人の生涯にも多くの影響を与えていくと思います。卒園生や保護者の方々が教会に行ってくださると嬉しいですね。祈りの課題は以下です。①牧師をお与えください。②コロナ禍にあって礼拝が守られますように。③教会と相愛会(社会福祉法人・保育園二園運営)が共に歩んでいけますように。

2021年11月07日

11/9 詩編33編 「望み待つ心」

 1節の「正しい人」は、「主に従おうとする人」。「主に従う」ことは常に現在進行形であり、結果として「主に従い得ない」時もありましょうが、そこから再び「主に従おう」と歩みを始めるのです。ゆえに「新しい歌」は新たに作詞作曲されたものではなく、「新たな心」をもって、主に従い歩む者の歌であり、古い歌でも新たな思いで歌う時に「新しい歌」。詩人の讃美は神の働きを創造の初めから思い起こし、ひとりひとりをご覧になり、目を留められる主に向かいます。「主を待つ」。「待つ」とは何もしないで待つのではなく、大事なお客さんが来る前に相手の喜ぶ顔を想像しながら心こめて準備すること、人に対しても神様の御計画にせよ、そのような思いで待つのです。今日はS・Hさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 バプテスト川内(せんだい)キリスト教会。鹿児島県薩摩川内市平佐町2934-1にあります。この教会では施設を利用して「学童保育」等を行っています。九州新幹線ができてから、福岡から熊本や鹿児島が大変近くなりました。川内川には「河童」も住んでいると噂されます。さて、祈りの課題は以下です。①主の深く大きな恵みを信じ受け入れ成長し、それぞれの家族・隣人に証しをする群れとなるように。協力牧師・立島 和史

2021年11月07日

11/8 詩編32編 「罪の告白が新たな道へ」

 「なんと幸いなこと」で始まるのは詩編1編と同様であり、マタイ5章からの「山上の説教」と合せて我らは聞くことができます。3節の「わたしは黙し続けて」と5節の「わたしは言いました」との対照にこの詩の豊かさがあります。何かの過ちを犯してしまい、その過ちを認めることを拒み、暴露されないように用心深くすると、それは実は自分と相手を蝕み、傷つけるのです。この沈黙はアダムが神の御前から身を隠したのと同じ。しかし、その扉を開き、勇気を出して自らの非を認める時、神の前に赦しを得、そして人間の関係においても、新たな関係が構築される可能性が開かれます9節の「分別のない馬やらばのようなふるまい」、人は時に動物以下の動物にもなってしまうのです。今日はI・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 枕崎バプテスト伝道所。九州本土の最南端にある教会。枕崎教会もお訪ねしたことがあります。カツオがよく獲れ、「かつおぶし」の工場が多かった記憶があります。人口っも少ない地域で、母教会の伊集院教会から長い時間をかけて日曜の午後(夕方)に礼拝を続けられております。祈りの課題は以下です。①礼拝、祈り会に多くの方が来られるように。②駐車場が与えられるように。主任牧師・馬渡 健太郎、協力牧師・麦野 賦

2021年11月07日

11/7 詩編31編 「あなたの御手の中で」

 この詩編はルカ福音書に記される主イエスの生涯最後の祈りで6節を用いて以来、特別な意味を持ち、31編は主イエスの受難を注解するものとなりました。また、今、この詩編が苦難や老化で弱さを抱かざるを得ない人々にとっても「私の歌」とされるでしょう。印象に残る言葉として16節の「ふさわしい時」、これは「わたしの時はあなたの御手のうちにあります」とも訳されます。わたしの運命は神の御手の内にある、との意味で、死ぬことと、生きることに属する言葉です。秋、蒔かれた種は芽を出し、時に寒さや強風を体験しつつ、春に花を咲かせるように、人の歩みもまた良い時、悪い時、様々にやってきます。「耐え忍び、主を待ち望む」日々が守られますように。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト伊集院キリスト教会。鹿児島県日置市伊集院町下谷口1520-4にあります。伊集院という町は小さな町ですが、それゆえ、この教会と幼稚園の存在は誰しも知っていると思います。この教会を母体とする伊集院幼稚園、現在の園長さんは青年時代から知っている方でご活躍を嬉しく思います。伊集院の近くにはキリスト教の布教が最初に許可されたという歴史的な場所もあります。祈りの課題は以下です。①教会学校・地区集会の充実。②枕崎伝道所の教会形成を目指して。③幼稚園等の働きによる地域伝道。主任牧師・馬渡 健太郎、協力牧師・麦野 賦

2021年11月04日

11/6  詩編30編 「泣きながら夜を過ごした人」

 「神殿奉献」や「神殿清め(今の教会はそのようなことは行いません)」で歌われた讃美歌。冒頭の「主をあがめます」がこの歌の目的。主による救出への感謝、つまり神のみ旨による慈しみにより喜びへと変えられたことを感謝し、信仰者にこの讃美に加わるように呼びかけています。7~11節は、かつての苦しみと、その中でなされた祈りを引用し、嘆きを祝いに変え、沈黙を讃美に変えてくださった方が、主に他ならないことを告白するのです。6節の「泣きながら夜を過ごす人にも喜びの歌と共に朝を迎えさせてくださる」、12節「わたしの嘆きを踊りに変え、荒布(悔い改め祈る時の服)を脱がせ、喜びを帯としてくださった」との言葉は希望を教えてくれます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト鹿児島基督(キリスト)教会。鹿児島市鴨池2-23-17にあります。鹿児島市内はいわゆる「銭湯」はほとんど温泉です。もちろん温泉という素晴らしい恵みがありますが、同時に、桜島の噴火による火山灰等の被害もあります。鹿児島教会を母体とする「幼保連携型 認定こども園 めぐみ幼稚園」と隣接しています。また市内の中山町には児童クラブを運営し、その場所で日曜の夜に礼拝が持たれています。田渕牧師は、西南学院大学神学部で同期で学んだ方で、常にすべてを真面目に取り組む方です。祈りの課題は以下です。①病気療養中のいやしと守りのために。②求道の方の導きと決断のために。③会堂の建設の守りと導きのために。牧師・田渕 亮

2021年11月04日

11/5 詩編29編 「主をほめたたえよ」

 「主に帰せよ」。「帰する」とは日本語では「あるところに落ち着く。最後にはそうなる」や「信仰するようになる。帰依する」の意味がありますが、英語では Give unto the LORD,で、「主をほめたたえよ」です。「神の子らよ」は「天の諸々の被造物(あるいは「天使ら」)」への呼びかけで、詩人が見ているのは「宇宙的な神殿」なのです。なので、この詩は壮大な「頌栄(ほめたたえる歌)」(メイズ)であり、小さな世界で悩む者が世界的規模での神の働きへ目を向けるのです。何億年という悠久の時、海山に生きる大小豊かな生物を見る時、自分の小ささを笑ってしまうようなもの。9節で「神殿」の者も共に声をあげ、平和を祈ります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト国分キリスト教会。鹿児島県霧島市国分姫城3053-1にあります。いつも書くのですが、この教会の隣は温泉入浴施設がありまして、教会が心の糧をいただいて、温泉で体を休めるというすばらしい日曜が過ごせます。マウマウタン牧師はミャンマーの出身で現在のミャンマーの状況について辛い思いで日々祈っておられます。また、マウマウタン牧師はミャンマーのキリスト教会の牧師の息子さんで、その教会は礼拝が100名以上もいるとのこと!難しい日本での宣教にもう20年以上仕えていらっしゃいます。前回の日本バプテスト連盟定期総会では総会牧師のお働きもされました。祈りの課題は以下です。①コロナの早期収束と教会員・教会の歩みが恵みの内に導かれること。②ミャンマーの人々に平和と自由を。牧師・マウマウタン、協力牧師・立山 泰士、協力宣教師・テモテ・ボード

2021年11月04日

11/4 詩編26編 「歌をささげる」

 「主よ、あなたを呼び求めます」と始まるこの詩編。「至聖所」とは神殿の一番奥、大祭司等しか入れない場所。でも6節からは祈りと願いが受け入れられ、感謝が溢れています。「歌をささげて感謝する」との歌はどのような讃美歌だったのでしょう。そして感謝を独り占めするのではなく、「民」すべてに広がることを祈っています。辛い時は「自分だけに苦難が来る」と思っていたかもしれません。でもその目と心を周辺に注ぐ時に、自分と同じような、あるいは、自分より遥かに深い痛みを持っている人々がいることに心開かれ、祈るのです。この視点を頂くことが恵みを更に深いものに導くのです。「嗣業」とは「神から譲り受けた土地や恵み、時には愛する人々」を言います。今日はK・Cさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 西原新生バプテスト教会。沖縄県中頭郡西原町内間27-2にあります。長くこの教会を最初の時代からつくってきた牧師が召され、どうなるでしょうと案じておりましたら、本年、割と若い牧師が就任されました。この方が神学生だった時、当時、私が就任していた神戸バプテスト教会で夏期研修をされたことを思い起こします。主の導きをお祈りしますし、どうかじっくり腰を落ち着けて歩まれますように願います。祈りの課題は以下です。①新生の民としての原点の再確認。②伝道に熱くなる教会の形成。③沖縄における主の平和の実現。 牧師・柏本 隆宏

2021年10月30日

11/3 詩編26編 「自分は完全で正しい?」

 「裁きを望む」とは、今、不当に提訴されたか、悪意のある虚言で傷ついている状況。困難な状況に陥ることが想定されている中で、この詩人は自らの正しさを訴えています。しかし「わたしは完全であり、主を信頼し、よろめいたことがない」との言葉がファイサイ派の祈りにように聞こえ、主イエスやパウロから学んだことと矛盾するように感じます。詩人は自分の正しさに自信があるように見えますが、それは自分の思い込みでしかないのかも。「自分は何も間違ってはいない」と思っての行動も様々な人間との関係性では自分が思うように人は思っていないのかもしれません。自信こそ分断を招いているかも。そう感じた詩編です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 那覇新都心キリスト教会。連盟加盟教会を覚えての祈り、再び南に戻りました。この教会は那覇市銘苅3-21-48にあります。沖縄は何度か行ったことはありますが、沖縄にある日本バプテスト連盟の教会はお訪ねしたことはありません。沖縄県には「沖縄バプテスト連盟」があり、先日の教役者研修会は、我が「日本バプテスト連盟」と「沖縄バプテスト連盟」「日本バプテスト同盟」の三団体で合同で行われました。私は所用があり、参加できず残念でした。岡田牧師夫妻、お二人で「お笑いコンビ」を素敵にされる方です。また、岡田牧師夫妻を通して私共も沖縄の置かれている状況をお聞きし、祈ることができます。祈りの課題は以下です。①コロナ危機において教会の豊かな交わり。②コロナ危機においてミッションステートメントを共に読む。③コロナ危機において沖縄に立つ教会の福音宣教。牧師・岡田 有右、岡田 富美子

2021年10月30日

11/2 詩編25編 「主よ、教えてください」

 この詩人は自らの貧しさ、労苦、罪を知る中にあります。その中で「教えてください」「導いてください」「引き出してください」との祈りが響いています。「…こうしてください」「ああしてください」「助けてください」と祈ることは多いのですが、その中で「教えてください」という願いは大事。それは謙虚であり、「教えてください」と言われたら多くの人は喜んで教えてくださるでしょう。もちろん教えられて後、取り組むこと、努力し、同じ過ちを繰り返さないようにすることは「学ぶ人」には当然です。何より「神さま」について「イエスさま」について「聖書について」学び続ける私共であり、人生を学び続け、変え続けたいものです。主に応えつつ学び歩む我らですから。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 旭川バプテスト教会。旭川市8条西1丁目11にあります。昨日も記しましたが、旭川を訪れた時、この教会にも立ち寄りました。住宅地の入口にある教会です。でも、窓ガラスが薄く1枚しかないので、冬は大変だろうなぁと思いました。雪が多い地方の教会、教会は面積が多いところがあるので(特に地方では)雪かきなどご苦労が多いと思います。祈りの課題は以下です。①教会組織から66年の歩みに感謝して。②ワクチン接種の是非が教会にも社会にも分断を生まないように。牧師・田森 茂基

2021年10月30日

11/1 詩編24編 「心を開き、主を迎えよう」

 この詩編では冒頭で主が創造された世界とその所有者は主であると告げます。私共が住んでいる土地も、何より自分の命も、またたとえ自分の子どもの命さえ、それは「主から預けられているもの」です。自分の好きなようにしてよいのではなく、神の創造と願いにふさわしく整えていくのです。私共は完全ではありませんが四節でその目指す生き様を押しています。7節以降の「城門よ、頭を上げよ」。これは勝利の王が入城の際、人々が歓喜して門を開く様子。エルサレムの城門を開くことですが、もう一つの意味があります。真の創造者、「命の主」である救い主を心の扉を開いて迎えることです。私の心の中心に主を喜び迎えましょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 旭川東光キリスト教会。旭川市東光11条3丁目1-4にあります。この教会は松坂牧師の時代に一度行ったことがあり、家族で牧師館に泊めてもらいました。大きな道路をはさんで、教会と牧師館が立っています。旭川はなんといっても故三浦綾子氏が生活していたところで、市民にはキリスト教会は近い感覚でしょうか?そこまではないかなぁ。祈りの課題は以下です。①礼拝によって主イエスさまが先立ち導いてくださるように。②み言葉によって一人ひとりの信仰が養われますように。③聖霊による交わりを通して主を証しできますように。 代表代務者・藤原 直之

2021年10月30日

10/31 詩編21編 「王の役割、民の祈り」

 この詩は王の即位式や、任期更新時の礼拝で用いられ、他の詩編と異なる調子があります。この時、王も民も「王が何者であり、何を所有し、何をすべきか」を確認します。王の人格は神を讃美し、神に信頼し、神に望みを置区ことに依り、神とのつながりの中で初めて王として歩み得るのです。ゆえに主の祝福が必要です。今日は衆議院選挙等が行われます。「国民のために働く内閣」と余りにも当たり前のことを掲げた前政権には驚きましたし、それ以前は誰を見て政治を行ったいたのでしょうか。実は「国家」は最大の犯罪者です。政治の過ちでどれほどの人々が殺され、傷を受けたことでしょう。「三権分立」が守られ、墨塗りではなくすべてを明らかにして、国民全ての人が益を受ける政治が求められています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟「引退教役者」の方々を覚えて。金子純雄(福岡県福津市在住)、金子 敬(東京都在住)

2021年10月30日

10/30 詩編20編 「馬でも戦車でもなく、主の御名を」

 戦いに臨み、王と民が共に祝福を願う「王の歌」。3節は悩んだ箇所。「あなたの供え物をことごとく心に留め」は、「あなた(神)への供え物」ならわかるけど、そうではない。つまり、ここでの「あなた」は「王」であり、王が行う戦争前の祭儀に際し、王の祈りが実現するように民が声と心を併せて祈っているのです。8節は人生の様々な戦いにおいても重要な言葉。「戦車や馬を誇る」(軍備、道具、最新機器)のではなく「主の御名を唱える」(神の声に聴き、まず主をほめたたえる)ことです。6節の「旗を掲げることができるように」、との言葉については国の勢力拡張や植民地支配、一国の経済的利益のための戦争は主イエスによって全く否定されたことを覚えるべきです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「社会福祉事業団連絡協議会」。①差別・抑圧され生き難さを抱える一人ひとりに寄り添うことができる、地域社会の実現に向けて。「心身障碍者施設」「高齢者施設」等運営団体で構成されています。

2021年10月24日

10/29 詩編19編 「我が心が御前に置かれますように」

 「創造主の働き」「比類なき主の教え」「人に不可欠な神の赦しと守り」と展開されます。創造された世界は私共を包み、響きや声が神の栄光を示します。ローマ書1章20節も併せてお読みください。太陽が人々を温めるように、主の教えが人を導くのかが示されています。「律法」「定め」「命令」「戒め」「主の裁き」はすべて主なる神が人間と関わる道です。その教えに導かれる者は「魂を生き返らせ」「知恵を与え」「喜びを与え」「光を与える」のです。第三部での「知らずに犯した過ち、隠れた罪」の言及に詩人の誠実さが見えます。悪気がなくても、時にその言葉は他者にダメージや恐怖、孤独を与える可能性があるゆえ、「心」と「言葉」が主の前に置かれるように祈るのです。今日はT・Yさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「総会役員会」。日本バプテスト連盟(宗教法人)では毎年総会を開催しております。コロナのため、今年度も引き続き「書面表決」の総会となります。祈りの課題は以下です。①総会役員会と事務局の十分な準備のために。②最善の総会決議により新しい歩みへと進むように。  議長・大島 博幸(福島主のあしあと教会牧師)

2021年10月24日

10/28 詩編18編 「恵みを数えたら長くなりました」

 「『主は生きておられる!』この歓喜、感謝に満ちた叫びこそ、18編の神学的頂点(メイズ)」。「ケルブ」は天的存在の象徴で一般に手足を持つ有翼の像として表現された「ケルビム」の単数形。サウルはイスラエルの初代王。次王として主が立てたダビデはサウルから耐え難い苦しみを受けます。悪意、敵意、誤解等をダビデは耐え忍ぶのですが、それは「自分の主君であるサウル王に仕える」との人柄、「わたしはあなたを王とする」との主への信頼が力となったのです。長い詩編ですが、神への感謝を数えたらそうなったのです。26節~27節には「慈しむ人を慈しむ」との言葉は当たり前のようですが、実際の人間はそうありません。また「貧しい民を救い上げる」は神の愛の見本。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟「部落問題特別委員会」。日本バプテスト連盟の理事会のもとに置かれている課題解消を目指す特別委員会の一つです。祈りの課題は以下です。①私の内にある差別の心と向き合えるように。②石川一雄さんの無罪が確定するように。③当委員会の働きのために。 委員長・片桐 健司(品川教会員)

2021年10月24日

10/27 詩編17編 「あなたに呼び求めます」

 この詩編を読むと「自分には何ひとつ汚れたことはない」との自信過剰の人かしら、と思いますが、そう語らなければならない状況が9~12節。思っていない困難、それも殺されそうな力が襲い、助けを求め祈るのです。「私は特段悪いことをしていないのに、釣り合わない苦しみを背負っている」と訴えているなら、私共もそう言いたくなる時があります。怒りや誤解も受けていますが、主が、そのような力を撃って、自分の身の潔白が示されることも祈っています。特に攻撃が子どもや子孫にも続くことを恐れていますから、なおその願いは強くなるのです。自分だけでなく、子どもに危険や不幸を残したくないとの祈りに共感します。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト連盟関西地方教会連合。32教会、5伝道所で構成されています。神戸教会在任時は連合の多くの交流があり嬉しく感謝しております。祈りの課題は以下です。①新しい連合の形の模索に主の導きを。②重荷を負う教会・伝道所を覚えて。③コロナ下での礼拝が守られるように。会長・鮫島 泰子(神戸伊川教会牧師)

2021年10月24日

10/26 詩編16編 「向き合うつつ私の隣にも」

 「ミクタム」は一説ではアッカド語の「覆う」に由来し「罪を覆う、贖う」こと。全体としては感謝と証しの詩です。5節の「分」はいつも良い訳がないかなぁと思いますが、「分け前」とか「その人の持っている身分や能力。身の程」です。ただ主がわたしの分け前ではおかしいので、「主は自らにも恵みを注いでくださる」ような意味になりましょう。8節は「主に相対し」また「主は右にいまし」とあります。「相対する」のは「対立」ではなく「向き合う」こと、でも同時に「右」にいますとは、親しさや助け手であることです。親しい人は横に座るのです。「幸い」とはその人の環境によるのではなく、他者との関係性であると言われるゆえ。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 釧路キリスト教会。北海道釧路市若竹町6-16にあります。「釧路」といえば、この地出身の牧師を知っておりまして、「釧路湿原」にはいつか行きたいと思っております。そして奥村牧師をご紹介するのは大変嬉しく楽しいことです。奥村牧師との最初の出会いは奥村牧師が連盟宣教部主事時代、私が行っていた常盤台教会の「青年週間」の講師として来られた時からです。その後、姪浜教会の牧師に就任された折には、私が神学部の最終年で姪浜教会で奉仕神学生として学びました。そのころの姪浜教会は福岡の漁村に近い町で今とは大違いです。奥村牧師の説教をいつもメモして学びましたし、奥村牧師のフットワークの軽さ、熱心さ、おしゃべりの上手さは本当に素晴らしいものです。その後、宮崎を経て(宮崎時代には、高鍋教会に十字架をたてるプロジェクトなどを行ってくださいました)、姪浜に近い福岡有田バプテスト教会に就任してからは、しょっちゅうご夫妻と私共夫妻でご飯食べたり、ゲームをしたり、仕事を紹介してもらったりで大変お世話になりました。釧路教会でも様々に活躍されてとても嬉しく思っております。そういえば、当、所沢教会での私の就任式でも宣教をしてくださいました。祈りの課題は以下です。①四つの礼拝が守られますように。②5人の入会決心者の歩みのために。③コロナ危機で働く医療従事者のために。 牧師・奥村敏夫、宣教師・マシュー・チン・メイ・マン、ダイアナ・ウォン・サン・サン

2021年10月24日

10/25 詩編15編 「誰が救いにふさわしい?」

 「神の幕屋(=テント、住まい)」で神と共にあり、「聖なる山」(=神が臨在される世界)に住むことができるのはどのような人か?との問いで始まる教育的な詩です。このような伝統は、現在の讃美歌においても、主に感謝し、証しする歌詞もあれば、苦難の訴えもあり、信仰の道を教える歌詞があるようなものです。ここで記されている「ふさわしさ」は多分、誰でも納得できるもの。ただ、「利息を取らない」のは銀行等にお勤めの方は困りましょうが、銀行等は相互の納得と契約の上での職務なので除外です。より問題は「完全で正しいか」ということ。特に新約において「人間は決して完全でないにもかかわらず、主は赦しと愛で救ってくださる」ことに感謝すべきでしょう。今日はU・Eさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 帯広バプテスト・キリスト教会。北海道帯広市東9条南8丁目1-3にあります。帯広教会のホームページは充実しています。教会の案内はこのように記してあります。「『教会』も『イエス・キリスト』も皆さんにとって縁がないように思われるかもしれません。足を踏み入れずらい場所かも知れません。しかし、教会はどなたでも歓迎します。疲れた時、生きにくいと感ずる時、仕事のこと・病気のこと・人間関係・・・様々な出来事で悩むとき、どうぞお気軽に教会に足を運んでください。聖書の言葉、牧師のアドバイスでなにかヒントが与えられるかもしれません。」。ゆったりとした駐車スペースもあるとのことです。裕子牧師は日本語というか、文語等に詳しく讃美歌検討委員会でお世話になりました。博多教会で行われた結婚式にも家族で行った思い出があります。祈りの課題は以下です。①コロナ状況下でも今年度テーマ「伝道する教会」として歩む。②地域に根ざした教会として歩む。牧師・川内裕子、川内 活也

2021年10月24日

10/24 詩編16編 「詩編と新約とのつながり」

 この詩編はパウロがローマ書3章10~12節で引用している点で重要です。ちなみにこのローマ書の新共同訳では「悟る者もなく、神を探し求める者もいない。皆迷い、だれもかれも役に立たない者となった。善を行う者はいない。ただの一人もいない」です。印象が違うように感じる原因は旧約聖書はへブル語で記されています。でもパウロはギリシャ語訳聖書(70人訳と言われる)を使っていたゆえです。聖書をへブル語から日本語に訳すのと、英語から日本語に訳した場合、異なる印象を持つことがあります。ゆえに、牧師等(聖書の専門家)はヘブル語、ギリシャ語(新約)を学ぶ必要があります。でも悲しいかな私はヘブル語ほぼ落第生。難しいの…。1節の「神を知らぬ者」は直訳では「愚か者は…」ですが、「神を知らない」=「愚か」とするのは問題です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 小樽バプテスト教会。小樽市奥沢1-22-22にあります。この教会にも松田牧師の時代にお訪ねしたことがあります。とても広い駐車場が印象的でしたが、それはまた、雪の多い地域のゆえ、雪かきの大変さを示します。エイカーズ・愛牧師は幼い頃から知っております。米国で教会音楽等を専門に学ばれた方です。ホームページや他のSNSで発信しています。小樽は観光の町でコロナで受けた被害も大きかったでしょうが、これからの回復をお祈りしています。祈りの課題は以下です。①神の愛を受け地域に仕える教会へ。②すべての人が安心して礼拝できるために。③常に喜び絶えず祈りすべて感謝する。牧師・エイカーズ・愛

2021年10月16日

10/23 詩編13編 「主に向かって歌います」

 「嘆き」が「祈り」へ、そして「信仰告白」へと変化します。「いつまで」と繰り返す叫びを、私共も経験します。パンデミックのように「先が見えない、答が見えない、光が見えない」辛い時。時に人は意地悪です。「動揺させ」「苦しみを見て喜び」「死んでしまえ」とまで言われているように思えます。私は昔は人を苦しめて喜ぶことなど有り得ないと思っていました。でも、非がないにも関わらず、実際に起こることを経験しました。悪意ある人間より我が家のトイプーちゃんの方が正直で立派。罪があるのは人間のみ、それゆえに主イエスの導き、赦しが必要なのです。6節の「報いてくださった」は新共同訳。他訳の「主がわたしを豊かにあしらわれた」が良い訳と思います。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 札幌新生キリスト教会。札幌市北区拓北7条2-1-23にあります。ホームページの紹介ではこうあります。「JR学園都市線拓北駅から徒歩5分。家庭的であたたかな雰囲気の教会です。忙しい日々を離れて、ゆっくりと穏やかな時間を教会で過ごしてみませんか。どなたでも大歓迎いたします。」。また田中満矢牧師はこう記しています。「ナイトdeライトのドラマーでもあり、札幌新生キリスト教会のユースパスターである田中満矢による月一ラジオです。リスナーの悩み相談や聖書のメッセージなどをお届けします。」。祈りの課題は以下です。①使命継承、次世代の祝福!②シオンの回復(教会のリバイバル)詩編102編17~23節。③福音書の弟子から使徒言行録の弟子へ躍進を祈る。牧師・田中 博、ユースパスター・田中 満矢、伝道師・小原 輝樹

2021年10月16日

10/22 詩編12編 「偽りの言葉が満ちる昔も今も」

 悪が社会に蔓延し、かつて信仰を共にした仲間もほとんどいない状況を背景としています。3節の「滑らかな唇」は新共同訳です。他の訳では「へつらう(人の気に入るように語り、お世辞を言う)唇」。つまり虚言、偽りだけの人間関係。にも関わらず自分の語る言葉だけが真実であると言う人々が満ちる世界を主が断ち切ることを祈るのです。その祈りに対して主は「苦しみ呻く者のために立ち上がる」と語ります。世の言葉と逆に、主の言葉は真実な言葉、虚ろな言葉でなく、練り上げられ精錬された信頼すべき言葉であると世界と神を対比しつつ語ります。人が人を見下し、軽べつすることが当たり前のような時代。旧約の時代も、現代も、主は我らを正しく愛し守ってくださる方なのです。今日はS・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 札幌バプテスト教会。札幌市中央区南22条西14丁目1-28にあります。この教会は何度か訪れたことがあります。市内電車に揺られて、電車の車庫に近い場所、「モイワ山」が講壇のうしろ、ガラスを通してよく見えます。また学校法人「ひかり幼稚園」の母体です。ホームページの案内には次のようにあります。「教会は、イエス・キリストによって招かれたすべての人々が集い、共に礼拝ををささげる「礼拝共同体」です。そこにはあらゆる年代・立場・職業の人たちが共に集い、様々な活動に取り組んでいます。私たちの教会は特に教会音楽が豊かで、パイプオルガンに合わせて讃美歌を歌い、聖歌隊による合唱も毎週行われています。音楽に興味があるという方も、どうぞおいでください。もちろんクリスチャンでない方でも、礼拝は参加できます。聖書・讃美歌などは貸し出していますので、何も持たずにお越し下さい(礼拝の中で、席上献金がありますが任意です)。皆さんのお越しを心よりお待ちしています!」。「若者応援プロジェクト」や「お弁当分かち合いプロジェクト」等、コロナ禍で様々な活動を展開している素敵な教会です。祈りの課題は以下です。①‶ばらばら〟でも励まし合う主の群れでありますように。②コロナ後を見据えた歩みのために。牧師・西本 詩生、石橋 大輔

2021年10月16日

10/21 詩編11編 「主はわたしの避けどころ」

 信頼の詩。1節の神が守護者との告白が全体の基調。1節後半からの括弧内は他者の言葉。私共も「教会行って何になるの?」とか「神なんているわけないじゃん!」とか他者に言われます(他者がキリスト者であっても、なくても)。ここは何かの社会的な危機が迫っている状況で「逃げよ、暴力や力を誇示する者が迫っているから、逃げるしか道はないんだ」と言われているのです。3節の「世の秩序が覆っている」は新共同訳ですが、多くの翻訳は「拠り所や基が取り壊される」という訳です。「心のまっすぐな人」は「主に逆らう者」の逆。詩人はそれらの声に反し、「逃げるのが唯一の解決ではない、主を信じていこう」と決意するのです。逃げても、主からは逃げないのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 西野バプテスト教会。札幌市西区西野3条2丁目2-26にあります。かつて、現、所沢教会協力牧師のお父様の中田昌夫牧師がおられた時、伺ったことがあります。8月の夕暮れですが、涼しい風が吹いていて、たくさんの美味しい天ぷらを頂きながらお話に花が咲いた思い出は私の大事な1ページです。その後、岩本牧師が就任されました。岩本牧師の思いが以下の「祈りの課題」にもあります。どのように感じられましょうか。①既存の教会を海外からの宣教標的にされないために基督教を根本から問い直す激変をイエスの福音は教会に求めています。牧師・岩本 義博

2021年10月16日

10/20 詩編10編 「貧しい者の祈り」

 九

 9編と10編は統一性があると考えられ、元来一つの詩と考えられています。「苦難の時に隠れている神」、聖書信仰の歴史の中で常にテーマであり「隠れているようであり、しかし、共にいる神」であると告白され続けてきました。この詩の特徴として「貧しい者」との自己理解、自己表現があります。「貧しい」とは、財産や金銭にとぼしく、生活が苦しいこともありますが、「心貧しい」、つまり、愛や情熱や生きる希望や生きる気力の乏しい状況でもあります。信仰がなくなりそうな時も「貧しい」と表現されます。「貧しさ」を多角的に考える時、「豊かさ」とは何かと考えますし、我々もまた貧しいことを知ります。16節の「異邦の民」はここでは「貧しさ」の要因の一つであり、人を「貧しさ」に向かわせる力全般です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 平岡ジョイフルチャペル。札幌市清田区里塚3条1丁目7-5にあります。教会紹介ではこのように記されています。「日本バプテスト連盟につらなる,カルチャー(教養,文化,芸術)を尊重するキリスト教会です。1963年に札幌市白石で創設。1991年に平岡の現在地に移転しました。閑静な住宅街に位置しており、近くには平岡公園梅林やイオンモール札幌平岡があります。小さなお子さまも歓迎いたします。どうぞ安心してご一緒においでください。」。三上牧師は大学教授と兼任されていたり、本を出版されている方で、様々な「学びの会」がプログラムされています。祈りの課題は以下です。①聖書のギリシア語・ヘブライ語原典の自主独立な学習により、地域社会のお役に立つこと。牧師・三上 章

2021年10月16日

10/19 詩編9編 「むなしい戦争」

「 ムトラベン」とは「子どもの死」の意味と考えられていますが詳細は不明。「アルファベットによる詩」は「いろは歌」。詩人は救出されたことの感謝と主を讃美する言葉を続けます。「敵の滅びや、町の記憶が消された」との言葉は、現代では非人道的に見えますが、戦国時代のこと。日本でも戦国時代は、敵を打ち破る時に城などすべてを破壊し、一族皆殺しにしたことがありました。それは報復を恐れてのことでありました。もちろん、新約において、あるいは現代では有り得てならないことです。そして、この詩にある「虐げられた人」「流された血」「死の門」等は戦争というものが敵味方共に多くの犠牲を生み出し、「思い上がり」の結末であることを知らせてくれます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> オープンドアチャペル。札幌市豊平区福住2条7丁目12-17にあります。ホームページの挨拶にはこうあります。「オープン・ドア・チャペルは国際的な信仰の家族として札幌にいてイエス・キリストの福音を実現することを目的としている教会です。見学に来てくだされば、暖かくてリラックスした「アットホーム」な雰囲気の中で賛美し、聖書を学び、そして霊的に成長できるところだと分かると思います。教会員の多くは日本人ですが、様々な文化背景をもっている人々もいます。私たちの大切な使命のひとつは(名前の通り)すべての人に開かれた教会としていることです。言語、年齢、宗教背景は何であっても、オープン・ドア・チャペルにあなたの居場所があります!オープン・ドア・チャペルに足を運んでいただき、直接お会したいと思います。お待ちしております。 」 英語礼拝も行われているようです。アクセスは以下です。地下鉄・バスご利用の場合:地下鉄東豊線『福住駅』下車、3番出口よりバスターミナルへ、中央バス4番乗り場で、福76、福84、真104、真105に乗車、「福住2条7丁目」停留所前下車。祈りの課題は以下です。①コロナ禍における守りのために。②コロナ禍の宣教のために。③コロナ後の宣教のために。 牧師・佐々木 俊一、協力牧師・ジェームズ・E・アリソン

2021年10月16日

10/18 詩編8編 「神を知る子どもたち」

 「ギティト」は地名の「ガテ」に由来する楽器または歌の調子と思われます。最初と最後に同じフレーズが繰り返される構造。3節は、マタイ21章で主イエスが神殿境内で商売していた人々の台等を倒し、追い出した様子(「神殿浄め」などとも言われます)を見て、子ども達が大人のおかしさを直感、「ホサナ(なんて素晴らしい!の意)」と叫び、大人が憤慨した時に、この句を用いて主イエスが語っています。「世界の異常さ、おかしさ」の被害を受けるのは、まず子どもであり、社会的弱者。彼らは「力」を持ちませんが、それゆえに彼らの叫びを聞く社会が大事なのです。6節は人は神以上の存在でなく、被造物であること。「治める」ことは「治められる存在」にとって益を生み出すものであることが記されています。今日はM・Hさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 平岸バプテスト教会。札幌市豊平区平岸4条2丁目1-19にあります。facebookでは毎週の講壇を飾る美しい花が紹介されています。礼拝時、講壇に花を飾る習慣はほとんど日本だけかもしれません。でも神さまが造られた美しい花々を飾る心はとてもすばらしいと思います。所沢教会でも「お花」を講壇に毎週飾っています。平岸バプテスト教会の祈りの課題は以下です。①常に感謝の気持ちで生活すること。②地域社会への福音伝道のために。③献身者のイシンボム兄が二〇二二年西南学院大学神学部神学科に入学できますように。牧師・全 皓燮

2021年10月16日

10/11~10/17 10月特別版

10月11日(月) 聖書:詩編 50編8~15節 「すべては主のもの」 
教会の祈り:S・KさんとN・Aさんのお誕生日おめでとうございます! 今日の祈り:三沢教会(青森県三沢市東町2-2-2)。①コロナ禍での教役者の経済のために。②信徒がコロナに感染しませんように。③今後も宣教の働きが進みますように。 牧師:福田 敦

10月12日(火) 聖書:ヨハネ福音書 4章23~24節 「まことの礼拝を求めて」
 教会の祈り:A・Yさんのお誕生日おめでとうございます! 今日の祈り:カルバリ教会(青森県六戸町小松ヶ丘3-77-1082)。①より熱心に、効果的に伝道できるように。②長老と執事がさらに与えられるように。③一致一心で聖書的な教会を目指して続けるように。 牧師:デヴィニー・ジェームス

10月13日(水) 聖書:出エジプト記 20章1~7節 「みだりに主の御名を唱えるな」
 今日の祈り:青森教会(青森市青柳2-2-10)附属幼稚園:王恵幼稚園。①病にある方、治療療養中の方の癒し。②試練や困難にある方に平安。③一人ひとりが新しい信仰の決心に。
牧師:角本 尚彦、協力牧師:佐々木 昭正

10月14日(木) 聖書:ヨブ記 28章20~28節 「主を畏れ敬うこと、それが知恵」
 今日の祈り:函館美原教会(函館市美原2-41-8)。①開かれた柔らかな心で神さまのお働きに従っていくことができるように。②苫小牧教会との協力が祝されるように。牧師:福田 雅祥(まさよし)

10月15日(金) 聖書:民数記 6章22~26節 「主の御顔による祝福」
 今日の祈り:函館教会(函館市柏木町16-38)。①み言葉と祈り、主の愛と聖霊充満。②イスラエルの祝福と世界の平和。③連合、連盟における連帯と協力。牧師:本多 啓示

10月16日(土) 聖書:アモス書 5章4~6節 「主を求めよ、そして生きよ」
 教会の祈り:K・Hさんのお誕生日おめでとうございます! 今日の祈り:苫小牧(とまこまい)教会(北海道苫小牧市日吉町2-4-10)。①無牧師の中で教会が守られ力強く福音を宣べ伝えられるように。②函館美原教会との協力関係が祝されるように。 代務者:桜井 明、助言者:福田雅祥子(函館美原教会牧師)。

10月17日(日) 聖書:詩編24編1~10節 「すべては主のもの」
 今日の祈り:室蘭教会(北海道室蘭市知利別町1-8-11)。①体調を崩している方々の回復。②バプテスマ準備クラスのために。③コロナの収束と教会変革のため。 牧師:吉田 尚志

2021年10月05日

10/10 詩編7編 「敵の滅びを祈る時」

 「シガヨン」は音楽用語、他にアッカド語に関連して「悲しみの歌」「挽歌」との説あり。「クシュ」はダビデ王との関連で聖書に出ませんが、失われた伝承に因る可能性もあり。「避けどころ」は不安と恐れの只中にあって神にその生を委ねる信仰の業を表現する言葉で詩編では一般的な言葉です。主に対する信頼の根拠は「弱い者の側に味方として立ってくださること」「主の正しさ」「心とはらわたを調べて判断を下す方」であるから。詩編で出て来る「敵への報復や敵を滅ぼすことへの祈り」は「ひどい!そこまで祈らなくてもいいし、もっと相手を許せよ」と私共は思います。それが「現場」と「周囲」の違い。「あいつが死んだらよいのに」と幾度か思ったことがある私共ではないでしょうか。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 八戸バプテスト教会。青森県八戸市類家1-8-38にあります。青森県には「一戸」~「九戸」までありましたでしょうか。以前、「日本人のお名前」というテレビで扱っており、興味深く見ました。創立140年になる歴史ある教会です。この教会にはまだ行ったことはないのですが、松坂牧師は女性ですが、私などと同じくPK(パスターズ キッズ)で、お父様とも何度もお会いしたことがありました。福岡時代は娘たちが松坂さんのお子さんと同じ保育園に通っていました。松坂さん家の一番下の娘さんが生れた時には、赤ちゃんを見にいきました。もうすっかり立派になって、今年は日本バプテスト女性連合の奨学生にもなっておられました。フェイスブックではこのように紹介されていました。「八戸バプテスト教会は、国道45号線類家1丁目交差点を臨む丘の上に建つキリスト教会です。毎週日曜日小さい子どもからお年寄りまで集まって礼拝をしています。どなたでも歓迎いたしますので、お気軽にお越しくださいませ。聖書や賛美歌は貸出用もございます。」。祈りの課題は以下です。①主題「祈りをつなぐ、祈りでつながる」。②宣教一四〇年、小さくとも時代の中で主を証しする群れに。牧師・松坂 有佳子

2021年10月05日

10/9 詩編6編 「嘆き疲れた夜」

 1節の「第八調」はメロディの種類。この詩編作者を想像しましょう。死を待つほどの重病の方と思えますし、社会の中で、また家庭の中で大変ひどい仕打ちを受け、苦しみあえぐ人のようにも思えます。身近に死を感じています。毎晩、涙が溢れ、それほど老けていないのに、体調がひどく悪いのです。「いつまでこの苦しみが続くのか」と思い、恨みは病気や他者にも向かいます。「解決」はこの詩に見られません、現実は変化していないのです。あなただったらこの人に何と声を掛けましょう。下手な慰めは怒りを買うかもしれません。でもこのような場面に立つ可能性は誰にでもあります。でも、この人の唯一つの希望、それは嘆きや辛さを訴える方がおられる、という事実。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 鮫バプテスト教会。青森県八戸市鮫町忍町30にあります。鮫「さめ」という名前から、寒風引きすさぶ漁村をイメージしておりましたがとってもにぎやかな魚の町でした。青森はお魚、せんべい汁等自然の恵み豊かなところですね。祈りの課題は以下です。①牧師招聘が一日も早く叶うように。②地域にキリストの福音を証しする。③祈りとみ言葉に親しむ教会になる。代表役員代務者・鈴木 勉

2021年10月05日

10/8 詩編5編 「つぶやく時」

 2節、新共同訳では「つぶやきを聞き分けてください」とあり、このような訳は他にありませんが、面白いと思いました。「つぶやき」、それを他の人が聞いたら「お前が悪いからそうなるのだ」とか「そんなつぶやき、他人は普通、そんなことでつぶやきません」等言われそう。でも「つぶやき」、どうしてつぶやかざるを得なくなったのか、本当の問題はどこにあるのか、主に尋ね求めることは必要ですし、主は「つぶやき」も黙って聞いてくださいます。詩人にとっての主は「悪しき者」、そして「悪」とは何かを知っておられる方であるとの信頼を込めて祈るのです。「御名」は名前ですが、「その方自身の力」を表現するものです。「水戸黄門」と聞けば、とたんに争いが終わってみんなひざまずくようなものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 盛岡バプテスト教会。岩手県盛岡市天神町10-14にあります。講壇のうしろにあるステンドグラス、そして高い天井に、木材が適所に配置された素敵な教会堂です。盛岡も1~2回行ったことがありますが、教会はまだ行ったことがありません。盛岡三大麺、盛岡冷麺、わんこそば、じゃじゃ麺ですが、一応三つとも制覇しております。でも昔のことなので。また食べたいなぁ。祈りの課題は以下です。①高齢者も子どもも互いに喜べる礼拝。②地域に開かれた教会。③世界に主の平和が訪れますように。牧師・小川 紋子

2021年10月05日

10/7 詩編4編 「尊厳が傷つけられた時」

 この詩編は偽証によってもたらされた苦しみの時の祈り。古代イスラエルでも「尊厳」や「誉」は重要で、尊厳が奪われるのは、肉体的傷よりも深い傷を受けることもあります。昨今、フェイク(嘘)情報、ハラスメント(嫌がらせ)の発信で傷つけられ、命さえ奪われるのです。偽情報発信者は何が楽しくてそのようなことをするのでしょう。SNSだけではなく、「虚偽情報」はすぐに拡散し、たちまち苦難に入ります。「言う方」は気軽、でも「受ける方」は深刻。その時、真実を知る主に依り頼むことが大事です。そして主が与えてくださるもの、通常は食料やワインでしょうが、詩人は飲食に飽き足りることで得られる喜びより遥かに大きい「主にある平安」を得たのです。今日はN・Sさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 秋田バプテスト教会。秋田県秋田市泉中央3-2-1にあります。1957年に始まった歴史ある教会です。また、この教会を母体とする「学校法人 認定こども園 ひかり幼稚園」があります。小さな子どもの時に、イエスさまのことを学ぶこと、祈りをすること、それらの良い経験は生涯にわたって心の通奏低音となります。ぜひ、この幼稚園で育ったお子さんやその保護者の方々、ぜひ、数十年ぶりでも大丈夫です。教会に行ってみてください。この教会の村上牧師は、かつては銀行マンでしたが、早期退職?して牧師として歩んでおられます。祈りの課題は以下です。①恵みと感謝に溢れますように。②ひとつの体になりますように。③新しい証が加えられますように。
牧師・村上 悦二、協力牧師・渡部 元

2021年10月05日

10/6 詩編3編 「うなだれる日に」

 ダビデがその子アブサロムから逃れた時、とはダビデ王の第三王子であり、超美顔のアブサロムが反逆した事件(サムエル記下15章等)の折の詩とされています。ダビデ王はすぐれた王でしたが、一方で弱さや、困難、苦しみ、悩みも続く人生でした。その点では私共も同じです。幾度もうなだれる時がありますが、しかし、主がおられ、支えられたから、再び立ち上がることができたのです。夜、眠ります。でも眠れない夜があり、翌朝目覚めるかどうかは誰も知り得ません。しかし、新たな一日が与えられたら感謝し、どんな困難な中にも主が守られることを祈りましょう。そして主への祈りは、個人的な事柄にとどめるのではなく、世界の人々の幸いをも祈るのです。今日はT・Tさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 大富キリスト教会。「大富」は「たいとみ」と読みます、宮城県富谷市日吉台2-1-5にあります。ホームページには以下のような言葉があります。「1992年に宮城県の仙台市北部に位置する富谷市に建てられました。礼拝参加する来会者は、宮城県域のプロテスタント系のミッションスクール(尚絅学院、宮城学院、東北学院など)の在校生・卒業生が多く集まっています。
各集会は堅苦しくなく、アットホームな雰囲気です。どのプログラムも普段着でご参加ください、小さいお子様同伴も歓迎です。」。この教会の小田牧師はアメリカでも学んだ方です。祈りの課題は以下です。①主の平和にある教会として生きる。②主イエスに導く教会として歩む。③礼拝に生かされ、共に証しする教会。牧師・小田 衛

2021年10月05日

10/5 詩編2編 「主を避けどころとする幸い」

 本来は1編と2編は「幸い」の言葉ではさまれ、つながっています。2編では「神的王」「メシア(油注がれた者)」「御子(子)」等福音書でのイエスを現わす称号が凝縮しており、「メシア預言」とも言えます。故に七節の「お前はわたしの子…」は主イエスのバプテスマの時、天からの声が響いた時の言葉です(マルコ1章11節等)。3節の言葉は地上の支配者や人々が「神の支配や神の思いなど関係ない!」との内容です。では、まだ主イエスを知らない人々はここでの「子」をどう解釈したのか。それは「(ユダヤの)王」の即位式等でも読まれたのですが、実際にはここで記されるような王は誕生しませんでした。しかし、「主を避けどころ」とすることはどの時代でも共通します。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 仙台長命ヶ丘キリスト教会。仙台市泉区長命ヶ丘3-2-17にあります。「長命ヶ丘」とはすばらしい名前で、御長命の方がたくさんいらっしゃるのでしょう。この教会の金丸牧師は、お若い頃から教会に通われていました。その後、音楽に目覚め、ベースやドラムを演奏し、ある時はプロにも誘われたということです。「イケメン」の牧師でもあります。そこは絶対負けちゃうな(私が勝るものは何もないな、、、)。金丸牧師が福岡有田バプテスト教会から、仙台長命ヶ丘教会に異動する少し前に東日本大震災が起こり、当時金丸牧師がいた地域の「福岡地方バプテスト連合」ではトラックか何かを持たせて仙台に送ったと記憶しております。現在でも金丸牧師は「連盟現地震災対策委員会」の働きをされておられます。祈りの課題は以下です。①教会や教育館のリフォームのため。②新型コロナの収束。③被災者の歩み、原発事故の収束のために。牧師・金丸 真

2021年10月03日

10/4 詩編1編 「幸いへの道しるべ」

 「詩編という書物は祝福をもって書き出されている。…この詩の入口で我々は、人生とはどう生きるかにかかっているのだという教えに出会わせられる。…この一編はここにあって、我々を、祝福された生へのいざないの書として全体を読み、かつ用いることへと招いているのである」(メイズ)。こうあるように「なんという幸い!」は主イエスの山上の説教の最初につながり、新たな契約での祝福の道が語られるのです(マタイ5章以下)。「主の教えを昼も夜も口ずさむ」。「ツイッター」は「口ずさむ、鳥のさえずり」からきた言葉ですが、スマホでツイッターを読むように、御言葉を読むのが大事です。「繁栄」とは単にお金が儲かるとか、健康等の価値観を超えた「幸い」です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 南光台キリスト教会。仙台市泉区南光台5-5-5にあります。住宅地の中にとても広がりと光のある素敵な礼拝堂があります。この建物ができた時、予算の問題でガスはプロパンガスになったそうです。しかし、東日本大震災の時は、それが役に立ち、近所の方々が避難したり、お湯を供給できたということです。祈りの課題は以下です。①礼拝の継続(コロナ危機)。②教会員、来会者の健康の守り。③東日本大震災現地支援委員会記念誌作成のため。牧師・田中 信矢

2021年10月03日

10/3 詩編19編 「わたしの贖い主よ」

 10月から11月は「聖書教育」誌で「詩編」を扱い、当教会の礼拝宣教でも「詩編」を扱うことが増えます。今日は詩編19編。アディソン詩とハイドン曲(オラトリオ「天地創造」から)の新生讃美歌123番は19編を基礎とします。この詩編は最後の「主よ、わたしの岩、わたしの贖い主よ」との信仰告白的な結びに至るまでに、「創造主の創造の御業」、「比類なき主の教え」「人に不可欠な神の赦しと守り」で構成されています。13節の「知らずに犯した過ち、隠れた罪…」への言及は「律法を守り切れない人間の弱さ」を知っています。14節の「驕り」とは「いい気になること」「思い上がり」です。そして「口の言葉」(行動)「心の思い」(願い)が御旨(主にふさわしい)に叶うようにとの言葉に共感します。なお「贖い」とは、元来はある人が背負っている負債を別の人がすべて肩代わりして、その人は負債から解放されることを言いますが、それから転じて、人間の背負いきれないような罪を神さまがすべて引き受けてくださり、赦しと解放、そして新たな道を生きるようにしてくださることを言います。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト仙台基督(キリスト)教会。仙台市青葉区木町通り2-1-5にあります。仙台駅から地下鉄に乗って「木町」だったかなぁ、そこで降りて地上に上がるとすぐにこの教会があります。「ルージュの教会」ともいわれます。また、「仙台バプテスト教会幼稚園」を運営しております。町の中心部にあり、行きやすい教会です。今年の春から、岐阜教会の牧師をされていた宇都宮牧師が新たに就任されました。この方はもともと歯医者になる学びをしておりましたが、キリスト教と出会い、牧師の道が示された方です。「歯医者の道を絶って牧師になる!」もったいないなぁと思う方もおられましょうが、真に健やかな道は福音に生きることなのです。祈りの課題は以下です。①福音を宣べ伝えられますように。②互いに仕えられますように。③力を合わせて働けますように。牧師・宇都宮 毅

2021年09月29日

10/2 ハバクク書2章1-31節 「信仰に依り頼み生きる」

 ハバクク書は12小預言書の中にあります。紀元前6世紀、北王国を滅ぼしたアッシリアや強国であったエジプトが衰退し、新たな覇者としてのバビロニア帝国の動きが強まり、その影響を受けた南王国ユダの危機の時に活動した預言者ハバクク(意味は「神に抱かれる者」)の預言と祈りです。ハバクク書は1章から「預言者の嘆き」と「主の答え」が繰り返されます。「嘆き」の言葉は我らも共感する「どうして?」という叫びです。ぜひ「主の答え」を味わってほしいものです。4節の「神に従う人は信仰によって生きる」という言葉は後にパウロがローマ書の主題としました。4節は口語訳では「見よ、その魂の正しくない者は衰える。しかし義人はその信仰によって生きる。」

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 山形キリスト教会。山形市緑町2-12-34にあります。昨年、新しい教会堂が完成し、先ごろ「献堂式」が行われました。杉山牧師は当、所沢キリスト教会の前任牧師です。所沢に引き続き山形でも教会建築を行い、大きな苦労をされたことと思います。祈りの課題にありますように、今年度中に次期山形教会牧師を招聘し、御自身はリタイアされるとのことです。リタイアした時には一度、所沢教会にもおいでいただきたいなぁと考えております。山形はまだ行ったことのない場所ですが、「さくらんぼう」を一生に一度、たらふく食べたいと思い、いつか行きたいです。祈りの課題は以下です。①杉山修一牧師の引退と次期牧師の招聘。②施設や自宅で療養生活を送る方々の平安。③若者たちへの伝道。牧師・杉山 修

2021年09月29日

10/1 創世記1章14-19節 「神の創造世界に生きる私共」

 創世記1章の神の創造、神が創造されたものは神ご自身が「良しとされた」のです。そして太陽の輝きにより朝が始まり、月の出現において夜の闇の中での光となりました。ゆえに「太陽」や「月」が神とされることもありますが、ほめたたえられるべきは創造主の恵みの業に他なりません。今世紀に入り、地球温暖化による豪雨、高温、超大型台風などの異常気象が顕著となってきました。それは人間が与えられた使命である「被造物の支配(「支え」「配慮」する牧者としての使命)」を誤解し、開発という名のむさぼりである罪を犯してきた我らの歩みの大きな問題・課題。神が創造された世界を持続的に守ることを思わざるを得ません。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 主のあしあとキリスト教会。現在、新たな会堂を建てる場所を探しながら準備をしています。大島牧師は体も大きく、思いやりのある方です。神学生の時代、2年間、共に学びました。そのころから「人マネ」が上手でみんなを笑わせてくださる方です。教会では新しく会堂を建てる準備と、教会の歩みを覚え祈ることを願って教会のオリジナルCDを発行しました。温かいメッセージがつまったCDです。このような人材がいらっしゃることもとても素晴らしいですね。祈りの課題は以下です。①旧旭町教会の敷地売却が進み、新しい拠点を得ることができるように。②礼拝と諸活動が祝されますように。牧師・大島 博幸

2021年09月29日

9/30 ローマ書1章14~21節 「信仰は聞くことから」

 「主の御名を呼び求める者はだれでも救われる」と語った後、主の御名(名は働きを示す)がすべての人々に伝わっていないことを考慮します。「良い知らせ(=福音)」を伝える者の美しい働きをイザヤ書52章7節の引用で伝えます。そして次にイザヤ書53章「苦難の僕」の一節を引用します。「わたしたちの聞いたことを、誰が信じえようか」の言葉は、イザヤを通して語られた言葉を信じなかった人々のことを自らの体験と重ね合わせて嘆きます。それゆえに「信仰は聞くことから」始まると告げ、神の福音はかつても、今も、語り告げられていること、そして、ぜひ「聞きとり、従う道に進むこと」をパウロは祈り、全世界に向けられた福音を伝えるのですし、我らもまた「聞き従う」ことへと招かれています。今日はN・Nさん(ネパール在住)の誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟引退教役者の方々を覚えて。岡田 久氏(さいたま市在住)、加藤 亨氏(川越市在住)。

2021年09月26日

9/29 ローマ書1章18-23節 「自らの信仰を顧みつつ」

 パウロは「真理の働き」=「神の働き」を妨げる人々に対し神は怒りを現わされる、と語ります。ここでは「怒る神」を恐れることを主眼とせず、「神の愛を知りその御心に沿う歩みを」を中心に考えるべきです。同時にこれは神を認めない者に対しても、神を知る教会のメンバーにも語られていることを忘れてはなりません。21節の「むなしい思い」とは「内容がなく、無益であり、事実無根」の考えのこと。また己が知恵に思い上がり、他の意見(御言葉に対しても)に心開かない姿です。そして(人が造った神である)偶像等、見えるものにのみ信頼を置くこと等すべてが神の働きを妨げ、結果的に「自分が正しい=自分が神」となるのです。今日はI・Rさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト宣教団。米国南部バプテスト連盟が多くの国々へ宣教師の派遣や宣教協力をするための部門の日本担当のグループです。特に戦後すぐに多くの宣教師が日本に派遣され、同時に教会土地や建物等を米国南部バプテストの信徒たちの献金によってささげられました。①日本全国の教会がキリストの姿のように豊かに成長し、全信徒が福音を備え、弟子作りをすることによって、日本全国に福音が届き、信じる機会がさらに与えられるように。代表理事・リチャード・オオウエ

2021年09月26日

9/28 エゼキエル書47章21-23節 「寄留外国人への配慮」

 寄留する外国人に対する配慮が記されています。外国人居留者に対して嗣業(しぎょう=神によって与えられた主に土地、財産、思想)として割り与えることを命じています。つまり、外国人にも土地を無償で与えること、基本的に土地は本来「神の所有」との考えです。このことは現代においても示唆的です。日本人は特にアジア人や難民に対して受け入れる範囲が狭いと指摘されます。彼らの文化や常識が違うからと言われますが、それ以上に互いに歩みより、話し合い、共生することなしには実は日本の未来も開かれないのです。他民族との共生社会、何より個々の人間として出会うことが求められています。今日はF・Cさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト女性連合。①会員と『世の光』購読減による財政危機の解決。②書面総会と役員選挙(12月20日)、WEB信徒総会(10月23日)を覚えて。③役員・実行委員とスタッフの働きを覚えて。会長・吉高 路(市川八幡教会員)、幹事・米本 裕見子(東京北教会協力牧師)

2021年09月26日

9/27 エゼキエル書47章1-12節 「神の命の水に生かされる」

 エゼキエル書40章から48章では、イスラエルに告げられた救いの約束の完成した姿としての新しい神殿の幻が語られています。47章では神殿から湧き出る水が、やがて川となり、大きな流れとなり、その川は汚れた水をきれいにし、水のほとりには大きな木が繁り、果実は食用に、葉は薬用となります。水は「命の水」であり、人に命と恵みを与えるものとなります。それは人が神の恵みの中で満たされた命を生きる徴なのです。榎本保郎牧師は「この神の啓示は、今、聖書となって、世界の果てまで神の恵みが広がること、信仰の遺産の川は枯れることなく、人々をうるおす」と記します。なお一アンマは約45センチです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「日韓・在日連帯特別委員会」。①「外国人住民基本法」、「人種差別撤廃基本法」が一日も早く成立するように。②外国籍潤也民の良き隣人として歩めますように。委員長・松坂 克世(静岡教会牧師)

2021年09月26日

9/20-9/26 聖書日課特別版

9月20日(月) 聖書:エゼキエル書 37章15~28節 「永遠の契約を結ぶ」 
今日の祈り:前橋教会。①年間主題:誰にでも開かれた礼拝。②沼田集会所の2年後の伝道所開設。③回転資金・教会債返済のために。牧師:田代 仁、協力牧師:奥田 稔

9月21日(火) 聖書:エゼキエル書 39章22~29節 「主なる神を知るために」
今日の祈り:太田ビジョン伝道所。①神の愛、隣人の愛を実践する教会。②日本を自然災害から守る祈り。③太田市2万2千人への伝道。牧師:李 姫周

 9月22日(水) 聖書:エゼキエル書 40章1~5節 「新しい神殿の幻」
 教会の祈り:O・Kさんのお誕生日おめでとうございます。  今日の祈り:宇都宮教会。①「闇の中に輝く光を目指して」一年間歩めるように。②神の栄光のために祈り働くことができるように。 牧師:天野 英二、協力牧師:高橋 つる

 9月23日(木) 聖書:エゼキエル書 44章23~27節 「汚れたものと清いものの区別」
今日の祈り:新潟主の港教会。①み言葉に導かれ、互いに愛し合い、栄光の主に向かってさらに前進していく教会となりますように。牧師:福久 織江、協力牧師:篠谷 輝俊

 9月24日(金) 聖書:Ⅱコリント 2章14~17節 「神に献げられた良い香りとして」
今日の祈り:郡山コスモス通り教会。①主の日の礼拝が守られて感謝。②牧師が与えられて感謝。③新来者が与えられて感謝。牧師:蛭川 明男(洋光台教会派遣)

 9月25日(土) 聖書:ヨハネ黙示録 21章22~22章5節 「神の栄光のなかで」
今日の祈り:あゆみの家教会。①新型コロナウイルスの感染リスクを冷静に見極めながら、集まる礼拝や祈祷会の数を適切に増やしたり減らしたりすることができますように。 牧師:渡辺 政友

 9月26日(日) 聖書:エゼキエル書 43章1~12節 「真の神殿の幻」
今日の祈り:中部地方バプテスト連合。①13教会の教会形成と伝道の働き。②福井教会復興を要とした協力伝道。③岐阜教会(無牧師)の歩みのために。
会長:鈴木 直哉(東山教会<名古屋市>牧師)

2021年09月20日

9/19 エゼキエル書37章1-14節 「ドライ・ボーンズ」

 この光景はアフロ・アメリカン・スピリチャル(「黒人霊歌」と呼ばれていたが、現在は「黒人」という言葉は差別的な言葉として用いない)の歌。歌ではエゼキエルが骨をつなげたようですが、実際につなげたのは主なる神です。谷に置かれ枯れた骨、しかし、主なる神が息を吹き込むと段々と肉体ができてくるのです。ここでの「骨」は絶望し、生きる気力を失ったイスラエルの人々を意味します。でも、骨のようになった者でも、神が命の息を吹き込むと生き、歩み出すのです。アメリカのアフリカ人は奴隷として厳しい生活をしていました。彼らは枯れた骨が生きる姿に自らの命の自由と回復を重ねて歌ったのです。枯れた心、希望のない時、主の霊の注ぎを求めましょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト太田キリスト教会。群馬県太田市薮塚町1122-1にあります。私も北関東に来て知ったのですが、「太田市」は自動車等の「スバル」の工場などがあるのですね。太田教会は市内中心部から少しはずれますが、周辺に水田が広がり、鉄道単線がうらにある場所です。なんと教会の隣には「ペットのための温泉」がありました。人間は、車ですぐ近くにある「やぶ塚温泉」がよいですよ。かつての「うなぎ屋」を改装して教会にしております。なので、二階には和室広間があります。2017年に伝道所から教会になった新しい教会です。林牧師も、人としていろいろな苦労や痛みを知っておられる大変落ち着いた先生です。いや、こうやってみると日本バプテスト連盟に加盟している教会の牧師さんたちも随分すばらしい方が多いです。ここでわざわざ所沢教会の話はしなくっていいです。祈りの課題は以下です。①ウイルスが終息し、教会生活が戻りますように。②祈りと支えを必要としている人たちのために。③これ連・理事会の働きのために。牧師・林 健一

2021年09月12日

9/18 創世記1章1-31節 「初めの話」

 旧約の最初のページ。神の創造の業とそこで神と被造物との関係、そして被造物の意味が示されます。神の創造のパターンは神が「光あれ」というように「呼びかけ」、そして応答として出現するのです。それを見て神が「良し」とし、名前をつけます。「良し」とは御心に叶った存在であったから。なお最初の「光」は「太陽」ではない光と闇です。ただし人間は別です。「御自分にかたどった」。「かたどる」のは外観ではなく、その心を受け、心通う存在です(「かたち」は精神的意味も含む)。人間の働きは「支配」。これもいつも語るように、「支え、配慮する」牧者としての姿であり搾取する支配ではありません。また一日は我らが考える24時間ではなく、「一日は千年万年のごとく」という神の時の流れです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 高崎キリスト教会。群馬県高崎市中居町4-31-11にあります。この教会は、木材の雰囲気がとても良い会堂です。何度もお訪ねした教会です。私が勉強している「古墳研究」の時には泊まらせていただきましたし、温泉にも連れていってくださいました(高崎市には古墳ができたあと、噴火による火山灰がつもり、現状のまま保存されているものがあります)。そして森牧師は、現在、北関東地方連合の会長であり、私は副会長としてお仕えしていますが、とても尊敬する牧師です。森牧師のことをしゃべりはじめたらいろいろ話は尽きないのですが、とても人格者です。そして、森牧師は東北学院大学で学び、さらに西南学院大学で学んだ方で、最近気づいたのですが、これで日本の「東西南北」を制したことになります。すばらしい。いや、それだけ神学を極めつつある方です。あと2年は会長をやってほしかったのですが。はい、気を取り直して祈りの課題をお伝えいたしましょう。①「共に生きる~キリストにつながれて~」(今年度主題)。コロナの中で改めて教会とは何かを考えています。牧師・森 淳一

2021年09月12日

9/17 ヨハネ福音書1章1-18節 「愛の思いが行動になる時」

 「ロゴス(言)讃歌」と呼ばれる第四福音書の冒頭は旧約と新約の架け橋。「言」(ことば)はここでいくつかの対象を持ちますが、イエスを示し、神の意思を示しますし、「命」を持つことは「動的」なものです。そして神の思い(恵み・真理・愛)が「言」に「肉体」を創造し、主イエスとなり、「光」として暗闇の世界に輝く。さらに「わたしたちの間に宿られた」。「宿られた」は「共に生きる」ことです。「言が肉となる」。それは私共の日々でも大事です。いくら言葉で「愛している」「大事だよ」「あれをします」と言っても、現実の行動が起こされないとそれは「肉」とならないのです。神さまに対しても、家族や人々に対しても「言葉」を現実にしたいものです。でもその言葉が愛に溢れていないと神の心から離れます。今日はO・Rさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 水戸バプテスト教会。茨城県水戸市元吉田町2158-2にあります。かつては市内中心部にありましたが、少し中央から離れたところに広い駐車場や会堂、教育館、納骨堂が完備された教会になりました。近くに五差路がありまして、そこから入るとすぐにあります。昨年2020年4月より新しく若い服部牧師が就任されています。コロナのため「牧師就任式」が対外的な行事としてできなかったのですが、11月23日にリモートを兼用して行われるとのこと。楽しみにしております。水戸教会には数度行ったことがあります。いつぞや、わらにくるまれた納豆を買ってきて食べましたが、香りもよく「さすが」と思いました。行きたいのは梅で有名な「偕楽園」ですね。祈りの課題は以下です。①礼拝の祝福のために。②地域の方々の救いのために。③経済的な必要が満たされるように。牧師・服部 紘司

2021年09月12日

9/16 イザヤ書45章11-25節 「創造~初心に戻る」

 15節の「御自分を隠される神」。本来は素晴らしい働きをした人が表に出ますが、神はそうされないとの意味であり、転じて「不思議なことをされる」とも訳されます。ただし、19節では「語る」ことでは隠れないとあります。ここで「見る宗教」ではなく「聞く宗教」と教えられ、21節には我らと対話を求める主の姿があります。ゆえに「聞く」ことのみならず「対話的宗教」なのであり、そのことがイエス・キリストに強く表れています。「創造された方は誰?」との質問は大事です。初めである創造を思う時、「初めの思い」へと心動きます。私どもが何かの働きを続ける中で「初心」に戻り、心新たに向き合うように、神様の「初心」、想像の意味に思いを馳せたいのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東海バプテスト教会。茨城県那珂郡東海村須和間2000-1にあります。地元では学校法人「みぎわ幼稚園」の教会として知られているかもしれません。今は幼稚園の近くの住宅地にかつては「展示場」であった家を購入し、改装して教会として利用しています。2~3年程前に前任牧師が急逝され、とても辛く悲しい時を過ごしました。そして、昨年より、丁度、水戸教会を辞められた加山牧師が就任されました。よかったです。加山牧師はみぎわ幼稚園のチャプレンとしても奉仕されています。加山牧師は、私が20年程前にいた「福岡有田バプテスト教会」の牧師をされていたこともあり昔からよく存じ上げています。作曲をされる方で随所に日本的な感覚を感じさせる(よな抜きのような)作品を書かれています。新生讃美歌にもいくつか加山牧師の作曲が入っております。祈りの課題は以下です。①堅固なキリストの体なる教会を造る。②主日礼拝、教会学校、祈り会の充実。③信仰訓練と近隣・幼稚園伝道に励む。牧師・加山 彰一、協力牧師・諏訪 泰子

2021年09月12日

9/15 イザヤ書26章12-21節 「平和を待ち望む者へ」

 今日の箇所の背景はバビロンに戦争で敗れ、支配された苦難の現実です。13~14節は訳と解釈が難しいのです。「あなた以外の支配者」は「あなた以外の神々」、「それら神々がもう生きることもない」と訳すと筋が通ります。本当は「主」のみを礼拝すべきであるのに、苦難が起こると再び他の神々を礼拝する我らの罪が16節に記されます。19節の「死者」や「塵の中に住まう者」は、実際の死人というよりも、真の生きる神との関係を切ってしまったが故に暗闇にある者たちのこと。ゆえに神の働きを待ち続けようと促します。神の裁き(=救い)の日、人間が神ならぬものを神とした結果、どれほどの血が流されたのか、主が人の罪、過ちを明らかに示します。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日立バプテスト教会。茨城県日立市中成沢町3-17-9にあります。「日立市」はその名の通り大きな電機関係の企業である「日立」の工場や研究所がたくさんあります。調べてみたわけではないのですが、洗濯機や冷蔵庫もほとんど「日立」ではないかと思うほどです。その関係で教会のメンバーの中にも「日立」関連の会社でお勤めの方や、かつてお勤めになっていた方がおられます。数年前に日曜礼拝の宣教を依頼され日曜の朝早く車ででかけたのですが、高速と日立市内に入ってすごい渋滞があり、1時間ほど遅れてしまいました。本当に申し訳ない思い出です。小さな教会で現在、専任牧師はいませんが、井伊さんが教会主事としていろいろな働きを担っておられます。井伊さんもいい人ですよ。そういえば、こちらに来たころ井伊さんを伊井さんと書いて間違いを指摘されました。ごめんなさいです。あれからは間違えていないと思います。祈りの課題は以下です。①ライブ礼拝がますます用いられ、家族と求道者の救いがなりますように。②横浜JOY教会と連合の支援に感謝。教会主事・井伊 肇

2021年09月12日

9/14 詩編104編 「神の息吹によって」

 9月5日の当教会礼拝で歌った新生讃美歌13番「ほめまつれ 主なる神」。その讃美歌詞の元がこの詩編です。讃美歌では全てを歌い切ることはできません(讃美歌も6節まであったので半分にしました)。この詩編は「わたしの魂よ、主をたたえよ」との言葉で囲まれ、主の創造の業の不思議と秩序、そしてすべての生き物は神がその息を送ることで生き、息が絶えればすべて塵に帰ると歌います。この事実を知る時、詩人は「命」を神によって与えられていることの不思議と恵み、唯一無二の価値を思い、主を賛美せずにはおれなくなるのです。26節の「レビヤタン」は「龍」のような(多分、想像上の)巨大海獣。33節の「長らえる限り」は「我が息がある限り」。35節の「主に逆らう者」は「神が創造された世界を壊す者」の意です。このすばらしいバランスでできている世界と環境を壊すことは、実は人間自ら滅んでいくことを覚えなければいけません。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 筑波バプテスト教会。茨城県つくば市稲荷前23-2にあります。「つくば」は大学やいろいろな研究機関が多く集まっている都市です。そのため教会にこられる方も、一時的(数年~10年とか)に研究のためにという方も多く、以前、「転勤する人が多いんだよ」と高橋牧師が嘆いていました。広さもある会堂を持ち、数年前には駐車場もより広くなりました。高橋牧師は常盤台教会出身の先輩牧師です。そんなことでいろいろなじみがある先生です。祈りの課題は以下です。①病気療養高齢の教会員と家族のために。②教会出席を自粛している方々とのつながりのために。牧師・高橋 秀二郎

2021年09月12日

9/13 創世記2章4-25節 「命の息を吹き込まれて」

 創世記1~2章で二つの創造物語が記されます。神の創造の業を誰が見たのか?と言う方もありますが、ここは神と被造物との関係性を二つの伝承を用いて伝えています。2章では人を創造するのに「土の塵」が材料です。「塵」は価値ないものを示しますが、宇宙の星々も「塵」が集まって始まったという学者の推測を聞くと「塵」も積もればすごいです。でも、「塵」は「塵」。そこに主が「命の息」を吹き込むことによって「生きる者」になります。「生きる」は「息」からきています。そして聖書では神の息を「神の霊」「神の風」、あるいは「聖霊」とも表現されます。神の息を吹き入れられて我々は独自の命の音を奏でるのです。18節の「彼に合う助ける者」。「助ける者」という訳より「向き合う存在」とも訳すことができ、こちらの方が良いですね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 上尾キリスト教会。埼玉県上尾市小泉36-66にあります。上尾というのは10年前まではどこにあるのか知らなくて、随分山の中かなぁと思っていましたら、埼玉中央部に近く結構な都会でした。この教会の秋山牧師はもう30年以上(もしかしたら50年?)はこの教会にいらっしゃるのではないでしょうか。北関東「三山」(さんざん)のお一人に数えられるというお方です。でもすごく気さくな先生です。祈りの課題は以下です。①開拓50周年に感謝!②今年度の主題「主と共に歩む」を共有。③求道者が信仰に導かれますように。牧師・秋山 信夫

2021年09月12日

9/12 エゼキエル書36章25-38節 「清められるとは?」

 22節からは、罪を犯し神の前に汚れたわざを行って滅びるばかりのイスラエルに対する、神の愛のみこころが記され、エゼキエル書の中でも圧巻とされるところです。「清める(浄める)」とは一般に人が宗教に求めるものですが、そこで何が願われているのでしょう。よく言う「パワーをもらう」のもその一つかもしれません。聖書が語る神の「清め」は具体的です。「新しい心」と「新しい霊」は8日分「聖書日課」を参照。さらに「肉の心」。「石の心」と対語なので「柔らかな心」。固い心は自己中心的で他者の心や神の心を受け入れないものでその反対です。「(神の)裁きを守り行う」とは「神の道を守ること」。そして何より、我らを神の民として愛し導き、必要な命の糧が満たされるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大宮バプテスト教会。さいたま市大宮区浅間町2-214にあります。発展著しい「大宮」駅から徒歩10~15分程度です。大規模な商業施設もありますし、落ち着いた緑で覆われた「参道」を歩いていけば教会に近づけます。近くには「盆栽町」といわれる「盆栽」を生業としている家もたくさんあります。日曜礼拝に参加して、帰りの楽しみが沢山あります。大宮教会は礼拝堂が二階にありますが、エレベーター完備です。この教会の牧師は2年程前に就任された左右田牧師。声が大きくて堂々とした体格ですが、聖書に対する感覚はとっても美しい方です。ちょっと意外だねーと思ったこともあります。お連れ合いの方は西南学院大学神学部で1年ほどご一緒に学んだ方です。祈りの課題は以下です。①リモート礼拝、集会充実のため。②ネット環境のない在宅礼拝の方々と「礼拝において一つ」共有のために。牧師・左右田 理

2021年09月08日

9/11 エゼキエル書36章1-12節 「『希望』という名のあなた」

 イスラエルの復興についての預言。イスラエルはバビロンによって滅ぼされ、ひん死の中です。復興等考えられない状況にある人々にとって何が希望となったのでしょう。それはただ「神の言葉」だけなのです。私共も様々に「希望」を抱きます。それが現実になったこともありましょうし、現実になってもそれが本来の「希望」と違い「こんなはずではなかった」と思うことも多々ですね。人間の「希望」は決して幸いな道とは限らないのです。ではどこに「希望」を置けば良いのでしょう。私共はお金やモノばかりを期待したのかもしれません。いや、人間に対する希望も覆された人生であったかもしれません。「希望」、真の希望の根拠を見いだす時、命の転換点となります。今日はH・Nさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宮原キリスト教会。さいたま市北区日進町3-785にあります。JR高崎線、宮原駅から徒歩7分。近くに「聖学院大学」などもあります。この教会の足立牧師は長らく本田技研工業で車のデザイン設計等に携わっていました。多忙な生活の中で家族の問題も起こり、そこから教会に通うようになり、東京バプテスト神学校に通い、現教会の牧師となりました。ちっちゃいホンダのスポーツカーに乗っています。教会は住宅をリフォームしたような感じです、家庭的な雰囲気のある教会です。ゴスペルバンド等も行っております。祈りの課題は以下です。①安心して礼拝集会ができますように。②教会に集う方々とご家族の健康。③新来者の方々の定着と信仰の成長。牧師・足立 智幸

2021年09月08日

9/10 コヘレト3章1-17節 「限界ある人間と永遠なる神」

 「コヘレト」は口語訳では「伝道者」とされていますが「集会で語る者」の意。「すべて空しい」から始まる書は決して空しく終わりません。秋の一日、ぜひ読んで下さい。二節以下の「様々な時」をあなたの人生の時と重ね、「生まれた日」、「死ぬ日」のこと、「泣いた時」「笑った時」等を振り返りつつ、その時どのような思いだったのか考えましょう。それらは確かに「定められ、逃れられなかった」こともあったでしょう。でもどうすれば幸いに命を生きていくのかも学んだ事と思います。その学びから限界ある者が「永遠」を望みつつ歩んでいくのです。11節前半を口語訳では「神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト浦和キリスト教会。さいたま市浦和区常盤7-2-14にあります。JR北浦和駅から歩いて10分くらいです。「浦和バプテスト幼稚舎」という保育施設を運営されておりましたが、現在、「認定こども園」に移行し、新園舎の建築が始まっております。近くにはたくさんのマンションもあり、「北浦和」は人気の住宅地のようです。日本バプテスト連盟としてはこの「浦和キリスト教会」が北関東最初の拠点で、当教会も浦和キリスト教会を母教会となって伝道所としてはじまりました。浦和教会の廣島牧師は、半導体の研究をされており、米国にいる時、妻が教会に通い出し、その後、日本に帰国してから、心の飢え渇きに気づき、御自身もクリスチャンとなりました。それから牧師になる思いが与えられ、西南学院大学神学部に学士入学、卒業後は福岡キリスト教会牧師、花小金井教会牧師を経て現、浦和教会牧師をされています。廣島先生は私の宣教を聞いても、良い点をお話しになり、言い足りなかった点など優しく教えてくださる方で、とっても尊敬しております。会社員時代からコーラスをやっており、歌も大変お上手です。私と同じ日大出身でもあります。祈りの課題は以下です。①教会に来たくても来られない方々を覚えて。②認可保育園開園準備のために。③仮園舎での保育が守られるように。牧師・廣島 尚

2021年09月08日

9/9 ヨハネ黙示録21章1-8節 「見えぬ未来の中で」

 「黙示」の意味は隠されていることが開かれることです。特にヨハネの黙示録が記された時代、キリスト教会は迫害の中にあり、キリスト者と教会は苦難の中で信仰を守ろうとします。でも今後がわからない、未来が見えない時。それらの人々に向けて記された手紙がこの黙示録。実名や政治批判等を書いて見つかればすぐにアウトなので別の名前で記されます。内容は苦難の中にある人々への希望、そして、主の守りと導きが必ずあること。今、宗教的迫害はなくても、この世で生きる中での不安や恐れを我らも持ちます。その時、キリストに目を向け、主が用意してくださる未来を待ち望むのです。新しい天と地、神自ら人と共にいます、その日を望みつつ、なお、主が今も共に在り、支えてくださることを感謝しましょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> ふじみ野バプテスト教会。埼玉県富士見市ふじみ野東2-14-3にあります。東武東上線「ふじみ野」東口を出て徒歩約6~7分です。この周辺は住宅やマンション等がたくさんあります。この教会の山下牧師は割りと若い牧師でいろいろなことにチャレンジをしています。礼拝や集会をリモート会議システムを使って行っており、双方向を生かして、離れていてもいろいろな話ができているとのことです。コロナが落ち着いてきたらぜひこの教会に行ってみてください。祈りの課題は以下です。①与えられている恵み(教会堂・出会い)を大切に覚えつつ、豊かに用いていくことができるように。牧師・山下 真実

2021年09月08日

9/8 詩編51編 「新しい心と新しい霊」

 この詩編は「自らの罪を知った者」の祈り。「罪を知る」ことが「救い」の扉。六節の「あなた(神)のみに罪を犯した」という言葉は誤解されますが、旧約聖書には「人が他者を傷つけることなしに罪を犯し得るという考えは全くない(メイズ)」ので、神に対して罪を犯すとはすでに被害者がいる前提です。実際、ダビデも自らが犯した罪に気づいた時「わたしは主に罪を犯した」と語っています(サムエル下12章13節)。そして詩人は「清い心の創造」と「新しい霊」を求めます。「創造」は聖書では神のみが出来得る働き。「清い心」と「新しい霊」は神に向かって開かれ、方向づけられた思い、意思です。この「創造」を受け入れることが新しい生であり、祝福と希望の道なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト川越キリスト教会。埼玉県川越市石原町1-32-3にあります。この「川越教会」もうちの隣りの教会という感じで親しくさせていただいています。ここも道路からの進入路が狭いのでご用心。看板を見てはいったら大丈夫です。そうすると、山小屋のような薪ストーブの煙突、解放的な窓と扉が印象的な雰囲気の良い教会です。オルガンも良い音を響かせています。丸山牧師は、長くFEBCというキリスト教ラジオ放送局の働きをされる中で「東京バプテスト神学校」に通われ、卒業後、川越教会の牧師となりました。私にとっては優しく、信頼できるお兄ちゃんのような牧師です。祈りの課題は以下です。①イエスさまの福音をはっきり伝えていく。②再開した祈り会が恵まれるように。③高齢者、また礼拝から離れている方々のために。牧師・丸山 勉

2021年09月04日

9/7 エレミヤ書24章1-7節 「何が見えますか?」

 エレミヤはエゼキエルとほぼ同時期に活動した預言者です。聖書ではぶどうや麦と共に「いちじく」の話もよく出て来るのはイスラエルでよく植えられ、生でも乾燥でも食されること、広がる姿が「繁栄」を示すシンボルとなったからです。ここで「悪いいちじく」はバビロン支配の中でエルサレムに残った者等とされます。通常はエルサレムに残った人は神に守られていると思われますが、バビロンに連れていかれた人々が今は苦しみにあるけれども、神の祝福を受けるというのです。また良いいちじくは「初なりのような」とあり、初穂という意味。つまり、最初の捕囚という犠牲を受けた民への回復の約束と考えられますが、調べ考えても意味を悟るのに難しい箇所です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会。今日は感謝なことに日本中のバプテスト連盟に加盟する教会が当教会を覚えてくださる日です。一年に一度くらいです。教会のことはこのホームページを見ておられる方はよくわかっていてくださると思います。自分で言うのはなんですが、信徒の方々がすばらしい教会です。それから、私がこの教会に来てから、折々につくった作品がありますのでどうぞ見てください。磁石が使える掲示板(本来は押しピンでとめるのですが、私は非力なもので磁石が使えるようにしたかった)や紙芝居が入る書棚(紙芝居サイズの本棚がないので、紙芝居がどんどん傷んでしまうのが可愛そうで作成)、受付カウンターテーブル(もともとは食事をするようなテーブルでしたが、高さが低いこと、受付の方が冬、寒そうなので、足元を閉じ、電気ストーブが入るようにしました)、オーディオ用棚(オルガンのアンプや低音用スピーカーが入る棚、どれも重いので大きさをあわせてしっかりした厚みのある板でつくりました)など、必要に応じてつくりました。1年でひとつできたらよいほうです。わたし、コンクリートも打てます。これらは宮崎県の児湯教会にいる時に教会員であった大久保さんという方からいろいろ学んだものです。電気の接続や電動工具の使い方も学びました。農家の方ですが、農閑期に小屋等をつくっている方でしたから。祈りの課題は以下です。①全活動再開へ心合わせ、コロナ体験をこれからの宣教に活かす。②高齢者の守り。③疲れた人、若い人を招く。牧師・坂本 献、協力牧師・浅見 祐三、中田 義直

2021年09月04日

9/6 エゼキエル書34章22-31節 「来るべきキリスト」

 「一人の牧者を起こす」。その者は正義を行い、民の面倒を見る指導者であり、神ご自身の選びのしもべです。ではその牧者とは誰か?ということになります。ダビデは過去の存在(幼い頃羊飼いであり、サウルの次の王としてイスラエルを導いた。エゼキエルより約400年前)。ここでの牧者はメシア(=キリスト)預言であり、イエス・キリストのこと。エゼキエルの時代より随分先ですが、希望を持ち続けたのです。同時にここで示される「王の姿」は後の指導者像としての基準になったと思いますが「私がここに記されている救世主だ」という偽物も出てきます。ただ「自分が救い主だ」という人は大体偽物です。真の王、主イエスの歩みを見れば本物は何かを理解できます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 飯能バプテスト教会。埼玉県飯能市岩沢241-1にあります。当教会の隣の教会、という感じで親しくさせていただいております。飯能はムーミンの故郷を日本にもってきた「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市宮沢327-6)がある町です。宮沢湖の周辺にあります。宮沢湖の近くには以前日帰り温泉があったので何度か行ったことがあります。しかし、ムーミン谷は行ったことがないのです。入園券が前売り大人が2300円、1デーパスは4000円です。生きているうちに一度は行っておきたいものです。私も子どもの頃、はっきりと覚えていませんが、スナフキンにはいろいろ影響受けましたね。さて、飯能教会の話に戻ると、道路からの入口が狭くてわかりにくいのですが、看板を見つけたら大丈夫です。教会はおしゃれな民家を改造したもので、芝生があったりします。芝生や植木の手入れを教会のおじさんたちが頑張ってやっています。足立牧師は「天然」な方ですがご安心ください。ぜひ、お近くの方、飯能教会に行ってみてください!祈りの課題は以下です。①コロナにめけずに主に感謝し光の中を生きる。②世界中に主の平安を。私たちもお手伝いできますように。牧師・足立 和子

2021年09月04日

9/5 エゼキエル書34章1-16節 「あなたを養い導く方」

 イスラエルの牧者とはイスラエルを導く王等政治的指導者、祭司等の宗教的指導者。彼らに対する主の厳しい言葉を十節まで具体的に示します。その後、「神自らが牧者として導く」ことが語られます。十二節の「雲と密雲」は雲が幾重にも重なり暗さが支配することでバビロン捕囚を指します。そして真の牧者は「探し、導き、救う」方です。「探す」のは大事だから、必要だから探すのです。そして良き牧草地に導き、養うのです。「養う」は漢字で「羊」を「食す」と書きますが、羊を食べる牧者ではなく、生命・生活が維持できるようにする働き。「養」は「扶養」「養生」「休養」「修養」「養成」「教養」「療養」「供養」等から意味を考えましょう。今日はK・Nさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 西川口キリスト教会。埼玉県戸田市喜沢1-2-13にあります。JR西川口駅より徒歩で10分もかからないくらいでしょうか。「四つ葉」をイメージした素敵な会堂は「さくら並木」に沿って建っています。かつては幼稚園もありました。現在、専任牧師はいませんが、早く決まったらいいなぁと祈り願っております。「教会音楽スタッフ」の山嵜先生はピアノもオルガンも素晴らしくできる先生で、当教会で何度もオルガンやピアノの演奏をしてくださっています。祈りの課題は以下です。①会えない中でのつながりのために。②ネット利用礼拝の充実のために。③牧師招聘委員会の働きのために。代表役員代務者・石井 鉄也、協力牧師・朴 思郁、教会学校スタッフ・戸田 浩司、教会音楽スタッフ・山嵜 美奈

2021年09月01日

9/4 詩編98編 「公平に裁かれる主」

 「新しい歌を主に向かって歌え」との呼び掛け。「新しい歌」は新曲だけではなく、古い歌でも「新たな心」で歌うこと。その理由は主が驚くべき御業をなされたから。その響きは全地が喜び叫び、あらゆる楽器をもって演奏されます。賛美はすべての被造物である動物や海にも及びます。なぜなら人間が創造主に感謝する時、地球環境をも是正される時です。そして「主が来られる時」。それは「裁き」の時です。「裁き」と言えば多くの人々は不安になりましょう。でも「裁きや裁判」によって無実が証明され、行動が認められることもあるのです。主は公正に世界を見ておられ、正悪を判断するゆえ、御心に従おうとする者には幸いなのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 朝霞キリスト教会。埼玉県朝霞市根岸257-1にあります。百合学園(幼稚園)、ヨルダン学園(自閉症児・情緒障害児幼稚園)の運営母体となっています。ここまでの記述は「日本バプテスト連盟 教会・伝道所一覧」2021年版によります。この教会で長く牧師をされた江川牧師は今年召天されました。朝霞にはかつて米軍キャンプがあり、アメリカ人と結婚したり、お子様が生まれた方の中に、夫は帰国したものの日本に取り残される母子もあり、そのような方々と子どもたちの教育に心を尽くされました。その後、「自閉症児」といわれるお子様の教育にも深く取り組まれ、その働きは保育に関わる世界では知られておりますし、もっと広く紹介されるべきであったと思っています。また、「朝霞市9条の会」にも関わり、平和について活動されてこられました。祈りの課題は以下です。①天と地を創造され、命を与えてくださった神の愛に感謝できますように。(2月15日江川博和牧師召天、三日前の最後の説教より)②これからも、たくさんの子どもたちと交わりが保てますように。

2021年09月01日

9/3 ルカ福音書1章46-56節 「マリアの信仰と祈り」

 「マグニフィカト」と呼ばれるマリアの賛歌。「マグ」は「大きい」という意味で「神を自らの中で大きい存在とする」ことが「主をあがめること」です。「はしため(端た女)」は身分の低い女や召使いですが、ここはふさわしくない者が主の選びの中に置かれた畏れと驚きの言葉。この歌(信仰告白)に旧約聖書の言葉が引用され、「権力ある者が引き降ろされ、身分の低い者を高くあげる」という社会的・政治的な発言が印象的。ローマ支配での苦しみに加え、「女性は出しゃばるな、政治的な話をするな」という時代に社会変革や今の不平等・差別的な現実に課題を覚えるマリアの言葉は現代にも響きます。そのようなマリアの言葉に主イエスも幼い頃から聞き学んだでしょう。今日はS・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 常盤台バプテスト教会。東京都板橋区常盤台2-3-3にあります。バプテスト教会として日本でも中心的な働きをになってきた教会です。何より私が大学生時代から通い、多くの仲間、友人と出会った教会であり、信仰的にも大きな学びをいただいた教会です。私が行った頃は、松村秀一牧師から戸上信義牧師に交代する時期でした。当時の音楽主事であった岩阪憲和先生からはかけがえのない学びをさせていただきました。結婚式も戸上牧師の司式で行わせていただきました。3月の末だったのに季節はずれの大雪となりました。常盤台教会での仲間の中で今もそれぞれの場所で活躍されている方が多く、本当に感謝しております。現在の友納牧師とは、西南学院大学神学部で同級生で親しくさせていただき、今もお会いすると本当に楽しくお話できます。友納牧師はどうぞ健康が守られますように!祈りの課題は以下です。①離散した主の民が再び共に集い、神を賛美礼拝し、学び、仕える日を待ち望む信仰を与えてください。牧師・友納 靖史、協力牧師・渡部 信

2021年09月01日

9/2 Ⅱコリント12章1-10節 「後遺症に苦しんだパウロ」

 パウロが14年前の秘めていてほとんど誰にも語っていなかった出来事を語ります。この出来事はパウロの生涯でよく知られていない空白の時期の頃。「楽園まで引き上げられ」等の言葉から想像するに、祈りや断食等で自らが求めたことではありません。「人が口にするのを許されない言葉」を耳にしたことはパウロの中でこの事実は自分でまだ言葉にできない内容。さらにこの後、「思い上がらないように」なることを学んだという点で、病か事故によってひん死の苦しみを負う中での経験だと思われます。それは後遺症を伴い、「とげ」のように痛みがくる後遺症が時折パウロを苦しめ、働きを中断することもあったようです。パウロは弱さを抱きましたが、弱さの中で働く神の力を知る恵みの機会となったのです。神の力は人の弱さの中でこそ十分に発揮することを知りました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 赤塚バプテスト教会。東京都板橋区赤塚1-18-7にあります。石堂牧師は、学年は違いますが、西南学院大学神学部で共に学んだ仲間です。落ち着いた優しい方です。一時病にも苦しまれましたが元気にされていると感謝いたします。祈りの課題は以下です。①地域伝道の活性化。②次世代への伝道、育成。③教会の諸活動の再開。牧師・石堂 雅彦、名誉牧師・児玉 振作

2021年09月01日

9/1 ヨハネ福音書10章1-18節 「命をかける羊飼い」

 ヨハネ福音書で特徴的なのは主イエスがご自分を「羊の門」とか「門」とか「良い羊飼い」と譬えて語った言葉が記録されていること。他にも「道」「真理」「命」「復活」「命のパン」「世の光」「まことのぶどうの木」等あります。14節で主は「わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている」と語ります。主と私共の関係性がここで改めて確認されます。羊飼いがそれぞれの羊に名をつけ、呼びますが、多くの場合、その名はその羊の特徴をあらわすもので「くり毛足」とか「黒耳」とか「のんびり」とか。主は私共をどんな名前で呼んでくださるのでしょうか。そして良い羊飼いは羊のために命を捨てる。これは通常の羊飼いを超えた主の私共への愛の極みの姿です。今日はH・Cさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東京韓日バプテスト教会。東京都板橋区板橋4-1-6 バプテストビル にあります。韓国の方と日本の方が多い教会だと思います。祈りの課題は以下です。①クリスチャンホーム形成のために。②パンデミックの中、主のみ言葉に立つ。③イエス・キリストの福音が日本全国へ。主任牧師・李 島鎮

2021年09月01日

8/31 マタイ福音書9章27-37節 「愛は共感する」

 35節以下で主イエスの初期の活動がまとめられ、弟子の派遣(派遣された弟子は使徒)につながります。人々の姿は「飼い主がいない…弱り、疲れ果て」とあります。「飼い主がいない羊」は当時多く用いられた表現。羊は力弱いために「群れ」で行動し、目も頭も悪いので単独ではすぐに迷う姿は人間のようだと考えられたのです。36節の「深く憐れまれた」という言葉は深い共感を示す言葉。神学部時代、小林洋一教授が体験談として、教授前の牧師時代、信徒の方の悩み等を聞いたあと「お腹が悪くなるような思いになった」とお話になり、感銘を受けました。真剣に人の話を聞き、共に考えるのは体力が必要です。主イエスはどれほど心と体を痛めつつ、なお、共に在ることを望んだことでしょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟引退教役者の方々を覚えて。大谷 恵護氏(神奈川県横浜市在住)、大沼 上氏(福岡県宗像市在住)。

2021年08月29日

8/30 詩編23編 「良き羊飼い」

 有名な詩編で暗誦している方も多いはずですし、様々なメディアでも使われています。例えば、映画「エレファント・マン」で、エレファント・マンが23編を暗誦(覚えていた文章等を語る)するところを主人公が目撃し、正常な知能を持っていると知ります。また「ER緊急救命室」では、医療ミスを犯したベントンが教会で23編を暗誦する、等。ここでは主の姿が記されていますが、リーダーの姿(牧師、教師等)としてあるべき姿も教えられるものです。4節の「鞭」や「杖」は羊飼いが持つ道具で、羊を打つためではなく、羊を襲う動物との闘いに使うのです。5節の「香油を注ぐ」のは大事な客人をもてなす様子です。六節の「生涯」は「とこしえ」(口語訳)「いつまでも」(新改訳)が良いですね。今日はI・Yさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 学校法人「西南女学院」。福岡県北九州市小倉北区井堀にあります。西南女学院は、西南女学院大学「保健福祉学部」「人文学部」「助産別科」、西南女学院大学短期大学部「保育科」、西南女学院中学校・高等学校、短期大学付属「シオン山幼稚園」があります。2022年に創立100年を迎える学校です。祈りの課題は以下です。①学生・生徒・園児の健康のため。②地域諸教会との良き協働のため。③100周年記念行事準備のために。院長・田中 綜二、キリスト教センター長・東 彩子

2021年08月29日

8/29 エゼキエル書33章10-20節 「主の前に立ち帰ろう」

 「(主の前に)立ち帰れ」。聖書はどの時代のどの人々にも語り続けます。しかし、立ち帰る所を知らず、聞き流されるのです。神さまの呼び掛けを聞き、聖書や教会との出会いから帰るところが見つかるかもしれません。「聖書教育」にこう書かれていました。「主は、人の思いを遥かに超えて憐みと慈しみに満ちた方。『わたしは悪人が死ぬのを喜ばない。むしろ、悪人がその道から立ち帰って生きることを喜ぶ。立ち帰れ、立ち帰れ…』。取るに足りない罪人の私。その命を掌に救い上げては心から『どうしてお前は死んで良いだろうか』と私が生きることを願ってくださる、主はそのような方なのです」。今日はO・Yさん、S・Mくんの誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「障がい者と教会委員会」。祈りの課題…①障がいを理由とした「命の選別」がされないように。②「多様性」を喜び、そこから学ぶことができるように。③障がい者と教会委員会と委員一人ひとりの働きのために。 委員長・水野 英尚(福岡ベタニヤ村教会 協力牧師)

2021年08月29日

8/28 エゼキエル書33章30-33節 「破滅の中で人が求めること」

 エルサレム陥落報告が届きます。エゼキエル等が捕囚された後の第二、第三捕囚を伴う攻撃での破壊を示します。その出来事の後に、人々は破滅の痛みと苦しみの中からエゼキエルにその意味を求めると主は語ります。しかし、いくら神の御心を語っても人々には届かないと。徹底的な破滅の中でも人々は真実と真理を見極めようとせず、短期的な利益や生活のことしか頭にないのです。人間関係でも仕事でも生活でも一度破綻したから、ならば心を入れ替えて歩み直せばと思うのですが、中には何度も同じ道を繰り返す人もいます。そのような方々を非難できません。私も同じような者だから。でも、そこで神と出会う道を知ってほしいのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「公害問題特別委員会」。祈りの課題…①核汚染水の海洋放出や、老朽原発の運転延長に象徴される無責任な原子力行政が糺(ただ)され、脱原発社会が実現しますように。委員長・野中 宏樹(鳥栖教会牧師)

2021年08月29日

8/27 エゼキエル書18章1-9節 「見張りの役割」

 預言者は「見張り」の役割でもあります。危険や問題化する出来事を察知して人々に対策・対応を告げ促します。「見張り」は今の時代でも重要です。きちんと法や基本原則に従って事が進められているかを調べる役割。監査とか監事等の働きですが、その人々が見張りをしてくれることはありがたいし、全体が守られることになります。しかし見張りが自己都合や利益を優先すると崩れてしまいます。例えば政府に対しても第三者的外部団体や野党が大事なのです。そして、あなた自身が確かな道を歩むために「御言葉」を「見張り」にするのです。なお2節に「主が剣を送る」という言葉は人間の罪や過ちも含め、最終的にはすべてが主の導きであると自ら解釈する言葉です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 西関東地方バプテスト連合(9教会、2伝道所)。祈りの課題…①各教会の宣教のみ業が豊かに実を結びますように。②連合内の教会の交わりが深められますように。会長・宮西 宏明(富士吉田教会牧師)

2021年08月29日

8/26 ルカ福音書15章11-32節 「我に帰るとき」

 主イエスの「待っている父」の譬え。「放蕩息子」の次男が登場しますが、誰も好んで放蕩しようとはしません。彼なりの人生設計をし、成功しようと試みるのですが、人間関係は思ったように構築できず、さらに天災によって外国で豚を世話する仕事をします。豚の餌を食べたいと思った時、彼は「我に帰った」。自分に戻ったとは変な話ですが、この時、自分の歩みが結果的に的外れだったと気づくのです。そして満身創痍の身で故郷を目指します。「悔い改め」「立ち帰る」「我に帰る」、それは自分の歩みを見つめ直して、人生の方向を変えること、そして真の父である神のもとへ帰るのです。それが新たな出発。そして、父なる神はあなたを心配しながら待っています。今日も…。今日はH・Sさんのお誕生日おめでとうございます1

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 志村バプテスト教会。東京都板橋区前野町4-13-6にあります。緊急事態宣言が発出されている今、ホームページにはこう記されていました。「緊急事態宣言に伴い、教会活動(礼拝、祈祷会、教会学校、第一・第二ハンドベル練習、午後の学び等)を休止することといたしました」。祈りの課題は以下です。①コロナ禍の収束のために。②地域に根差し新来者を招く教会となるように。③バリアフリー実現のために。牧師・常廣 澄子、協力牧師・永田 邦夫

2021年08月22日

8/25  イザヤ書53章 「主の受けた傷によって」

 「苦難のしもべ」の詩と呼ばれるキリスト預言の一つ。この箇所がまさにイエス・キリストを指し示していたとイエス・キリストが殺された後に理解できたのです。J・エレクソンさんは17歳の時、ダイビング中に首の骨を折り、気がついた時、四肢麻痺になりました。人生の意味と生きる希望を失った彼女にある日友人が言いました。「イエスさまもあなたと同じ四肢麻痺だったの」と。十字架上で体の自由もなく、恐怖と無力の中にあった主イエス。それ以降彼女は生きる慰めと励ましを主から得て、口で絵を描くことで多くの人々を励ましました。北森嘉蔵氏は言います。「イエスは御自身の痛みをもって我々人間の傷を癒し給う神である」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東京愛のバプテスト伝道所。東京都新宿区下落合2-6-21 下落合サンプロビル3階。母教会は「蓮根バプテスト教会」です。祈りの課題は以下です。①聖徒たちが新型コロナウイルスから守られるように。②聖徒の信仰が成長するように。③聖霊さまに満たされ、福音が力強く伝えられるように。牧師・権 赫烈

2021年08月22日

8/24 哀歌3章22-33節 「主の憐みは尽きない」

 先週語ったように「哀歌」はへブル語の「エーカー」(ああ、悲しい)の言葉で始められ、五つの歌があり、今日の聖句も愛されてきました。24節の「受ける分」とは、英語訳で"The Lord is my portion,"。「主がわたしの分け前」はおかしいので、むしろ、「主は私を主の愛のつながりの中においてくださる」。29節の「塵に口をつける」とは顔をうつむけて、「あなたに従います」という態度。新生讃美歌59番に今日の聖句が響いています。「主のまことは満ち溢れて、朝ごとに新たなり 良きもので満たしたもう 大いなるかな わが主よ」。先日のOさんの結婚式で新婦の愛唱歌として歌われていました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 蓮根バプテスト教会。東京都板橋区蓮根2-31-10にあります。「れんこん」と読まないで「はすね」と読みます。地下鉄の駅からも近いと思います。祈りの課題は以下です。①病床にある人々の回復のために。②医療従事者が支えられますように。③オンライン礼拝の充実のために。主任牧師・高木 康俊、高齢・病床者担当牧師・金子 泰誠、協力牧師・片岡 順子、牧会担当牧師・小勝 啄生、協力牧師・鈴木 ケン、牧会主事・中地 芳子

2021年08月22日

8/23 エゼキエル書16章1-22節

 ここでの「エルサレム」はユダ王国を含むイスラエルの民の歴史であり、そこに関わってきた神の姿が表現されています。7節等の「裸」は自分を守るものが何も無い姿。8節の「衣を広げてお前に掛け」とは結婚を求める行為で、相互の契約により共に生きる存在とされたこと。そのような関係でありながらイスラエルの民は偶像礼拝を行うことによって、その契約を自ら裏切ったことが述べられます。神と人の関係は親子のようであり、夫婦のようです。親が子どもを育てるのに寝る時間を惜しみ、愛を注いで必要を満たし精いっぱい尽くすのです。そのような親の愛を思い起こし感謝すること、そして主なる神に感謝したいのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 東京ジグチョン教会。新宿区百人町1-9-3にあります。祈りの課題は以下です。①主の至上命令に従う教会と、②み言葉の深さを味わう聖徒となり、③また、聖徒の信仰が守られるように。 主任牧師・許 碩真、元老牧師・金 東源、副牧師・柳 智仁、伝道師・金 景鶴、協力宣教師・秋 淵淑

2021年08月22日

8/22 エゼキエル書18章21-32節 「主に立ち帰って、生きよ」

 エゼキエル18章の「罪を犯した本人が死ぬ」等の言葉は、肉体の死を意味するのではなく、喜びや感謝、希望にあふれた命のこと。21節では「悪人であっても…必ず生きる」とあります。つまり、悪いことを行った、それで終わりなのでなく、立ち帰って(翻って)生きる道があるのです。なぜなら主なる神さまは人が生きることを渇望するから。自分の命が嬉しくない時、生きている意味がわからない時、自分に価値がないと思う時、その時は誰でも一度は訪れます。その時、ぜひ教会にいらっしゃい。あなたの人生を一緒に考えながら、「新しい心と新しい霊」をもって歩み出す道を支える思いをもっています。今日はK・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテストキリスト教目白ヶ丘教会。東京都新宿区下落合2-15-11にあります。JR山手線、「目白」で電車をおりて、地上にあがって左に行って、少し歩いてまた左に行ったらあります。途中で道路の真ん中に「大きな木」があったらもうすぐです。駅から徒歩5~7分という感じ。閑静な住宅街にある教会は1911年に始まった歴史ある教会です。また附属幼稚園として「目白ヶ丘幼稚園」も運営しており、平日は子どもたちのにぎやかな声が聞こえます。パイプオルガンも設置され、コロナ禍でない時はオルガンコンサート等も行われていました。日本バプテスト連盟関係のいろいろな集まりがある時にも使わせていただいています。祈りの課題は以下です。①重症化リスクが高い人々が感染症から守られますように。②感染症対応で働く人々、困窮している人々を覚えて。③教会と付属幼稚園の宣教の働きが力づけられますように。牧師・野口 哲哉、副牧師・内藤 幹子

2021年08月17日

8/21 エゼキエル書18章10-20節 「いつまで親のせいにするの?」

 昨日の続きの箇所です。「正義と恵みの業」はこんなこと、とリストが並べられます。13節でこのような悪事を続ける人は死ぬし、その死の責任は彼にあると語られます。ここでの「死」は肉体的な「死」より「魂が死ぬ」ような意味です。そしてこの文脈での中心は、自分に悪いことが起こった場合、反論や言い訳として「親がこんな人間だったから、親の悪い影響を受けたのだ」と言うことです。人が何か良くないことをすれば、責任に対する自分への負担を減らすために理由を捜します。「親」のせいにするのが一番手っ取り早いのです。でも、成人した人はもう親のせいにしないで、と思います。理想的、完璧な親はどこにもいないし、一人の人間として罪も過ちも間違いも犯さざるを得ないのです。その弱さを誰でも持っていることを知ってください。あなたは自らの道を定め、愛を知り歩んでください。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 茗荷谷キリスト教会。東京都文京区大塚1-1-18にあります。地下鉄「丸の内線」の「茗荷谷」駅で下車して地上にあがったら数十秒で着きます。とても便利な教会です。この教会は昔「学生センター」があり、私は大学受験のために上京した時に泊まったことがあります。テレビもなくてつまんないな、と思いましたが、こんな学生は落ちますよね。現在は「東京バプテスト神学校」の学舎として平日は利用されています。パイプオルガンもある教会です。祈りの課題は以下です。①集会と交わりの多様性と充実。②教会員の心身の健康と信仰生活。③新たな地域伝道の活性化。牧師・平尾 輝明

2021年08月17日

8/20 エゼキエル書18章1-9節 「親の罪が子に影響する?」

 イスラエルの諺である「先祖が酸いぶどうを食べれば、子孫の歯が浮く」とは、「先祖の罪により、子孫が罰を受ける」という意味。ある仏教系宗教団体では「因縁は、長男、長女に受け継がれ、多くは長男が問題を抱えている家庭が多い」と言います。弟妹が少ない時代なので、思い当たる人が多いのは当たり前だし、多分半分以上の家庭では大小親子トラブルが生じるていのも当然ですよね。そしてこの団体は人間の恨みを晴らす呪いを「代行」するのだと。でも聖書は語ります。「すべての命はわたしのもの」であり、親の罪が子に受け継がれはしません。もちろん性格等遺伝的要素はありましょうが、それだけで自分の善し悪しを決め、それにあなたが左右される必要はありません。あなたは誰のものでもない神さまが創られたいのちを生きていくのです。今日はU・Rくんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 東京北キリスト教会。現在新会堂を建築中です。いろいろな国籍や多様な背景を持つ方々が集っているし多文化共生をめざす教会です。お問合せは電話03(3598)6077まで。祈りの課題は以下です。①地域協働プロジェクトと新会堂建築。②キリストの体としての教会形成。③魯孝錬牧師の回復。牧師・魯 孝錬、副牧師・細井 留美、協力牧師・米本 裕見子、宣教師・郭 修岩。

2021年08月17日

8/19 イザヤ書55章 「渇いている者よ、来たれ」

 イザヤ55章は聖書の中でも「宝石のような言葉」の一つ。しるしをつけ折々に読みたい箇所。3節の「魂に命を得よ」。あなたの魂は喜びや希望でいきいきとしているでしょうか?主を尋ね求め、愛と赦しの主によってあなたの道を求めましょう。12節以下はなんと素敵な光景でしょう。「おどろ」とは「棘」と書きますが、草木や茨などが乱れ茂っている様や場所」です。「ミルトス」は、「祝いの木」と呼ばれ祭儀でも使用されます。パレスチナ地方の川辺に多い常緑の灌木で、高さは数米にも成長。葉や花が芳香を放ち、果実は鎮痛効果があります。13節の「これ」は10節以下全体を指します。「渇く者」「銀を持たない者」、皆来るがよい。ヨハネ福音書4章、7章37節以下も併せてお読みください。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大泉バプテスト教会。東京都練馬区東大泉6-42-30にあります。同じ西武鉄道沿線ですが、私はまだ一度も行ったことがないのです。いつか行きたいですね。祈りの課題は以下です。①ご高齢者、施設入所者のために。②コロナ感染症の収束のために。③今年度の伝道の働きのために。代務牧師・松村誠一、木村牧師は8月より千葉県の栗ヶ沢教会牧師として就任されました。

2021年08月17日

8/18 申命記30章1-14節 「常に主の前に戻ろう」

 モーセがイスラエルと共に歩んだ歴史、それは「祝福」であり、同時に人々が神に背き招いた「呪い」の歩みでした。歴史を知り、これからどうすれば祝福を受ける歩みになるのかとモーセは訴えます。それは恵みを与えてくださる主の前に立ち帰り、魂を尽くして御声に聞き従うことです。十一節でモーセは「それは難しすぎるものでもなく、及ばないものでない」と語ります。神さまを信じて歩む、それは決して難しいことではありません。まずは(コロナ下以外)日曜に教会で御言葉を学び、礼拝すること。他の用事があれば、水曜の祈祷会に参加する、それも無理なら家で御言葉を開き、祈りの時を持つ。人の心は弱いので、主に立ち帰る時を常に持ち続けたいのです。今日はM・Jさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東久留米バプテスト教会。東京都東久留米市新川町1-16-4にあります。ただし、今専任牧師がいませんので、お問合せは042(425)6933,または 090(2647)3121(いずれも白沢)までご連絡ください。音楽牧師のジョン・チャヌ氏はヴァイオリニストと活動し、東京のオーケストラのコンサート・マスターをされていたと思います。今は音楽を用いた伝道をされています。もちろんコンサート活動もされていますし、CDも出されていますので、ぜひ検索してみてください。祈りの課題は以下です。①牧師が与えられますように。②ジョン・チャヌ音楽牧師のために。③主日礼拝が守られますように。音楽主事・ジョン・チャヌ

2021年08月15日

8/17 哀歌5章6-22節 「『哀しみ』は今も続く」

「 哀歌」はへブル語の「エーカー」(ああ、悲しい)の言葉をもって始められ、五つの歌が入っています。エレミヤの書と言われますが、最近は時代を異にする三人の無名詩人の作とされます。国力拡大を目指して戦争に向かい敗北し、どれだけの痛みや苦しみを負うたのか、この歌は切々と悲しみ訴えます。21節で主への祈りがあり、でも22節では希望を失い、あきらめに陥る言葉が続きます。「どうしてこうなったのか」、でも、わかっているのです。勝利を夢見て戦争に加担した自らの過ちを。日本ではいまだ、戦争で殺された人々の遺骨は返らず、家族を自らの国家によって殺された悲しみがなお響きます。戦争を後悔する人々の声に耳を澄ませていきたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 新小岩バプテスト教会。東京都葛飾区新小岩4-11-10にあります。かつては附属幼稚園もありましたが、今はないようです。川口牧師ご夫妻は音楽がとても出来る方です。きっと豊かな讃美歌が教会でなされているでしょう。祈りの課題は以下です。①聖書に聞き従います。②キリストの弟子になります。③新小岩から全世界に伝道します。牧師・川口 義雄、音楽主事・川口 由子、宣教師・李 ヒソック

 

2021年08月15日

8/16 エレミヤ書31章27-34節 「自らを相手のために変える」

 神との約束、関係性を人間が自ら崩し、神の怒りを招きます。28節には「彼らを抜き…破壊し、滅ぼし…」との厳しい思いが表われています。しかし、神はご自身の考えを変えることのできる方。「変わる」ことこそ、全能の徴であり、その動機は「愛」です。「相手が変わらないないから自分も変わらない」我慢闘争をする人間。でも相手が変わるのを待っていてもあまり希望はありません。それを打開するのが「自らが変わる」こと。でも大変ですし「損」なこと。でも誰かが変わらないと現実はそのまま。そして自分が相手のためにと変わっても、相手は何も変わらない現実に打ちのめされることも。ただ、主なる神は、あなたが生きるために、自ら変わることを選び取ってくださったのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 篠崎キリスト教会。東京都江戸区南篠崎町1-28-15にあります。この教会はとてもホームページが充実しています。川口先生は東京バプテスト神学校での働きもなされていて昨年は大変お世話になりました。川口先生とは共通の趣味もあり感謝です。祈りの課題は以下です。①苦難の中でも喜んでいく。②コロナ禍の中にある隣人のために。③若い人たちの成長と救い。 牧師・川口 通治

2021年08月15日

8/15 エゼキエル書13章8-16節 「1945年8月15日」

 「平和がないのに、彼らが『平和』だと言ってわたしの民を惑わす」。これは歴史の中において、そして今においても繰り返されています。偽物の平和は漆喰の上塗りのようなもので、雨風だけでも剥がれ落ちると主は語るのです。その時にすべての不真実が明らかにされるのです。まさに土台のない家なのか、土台が主に結ばれているのか今日も問われています。今日、敗戦76年を覚えて「平和祈念礼拝」を行い、祈ります。「主よ、あなたの平和をもたらす道具として、私をお使いください。憎しみのあるところには愛を…慰められることを求めるよりは慰めることを、理解されることよりは、理解することを、愛されるよりは、愛することを求める心をお与えください」(アシジのフランシスコ)。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 市川八幡キリスト教会。千葉県市川市八幡2-1-10にあります。この教会の活動から始まったNPO法人「ガンバの会」はホームレス者支援をはじめとして様々に地域社会と関わった働きをしています。法人理事長はコロナ関連のニュースでNHKをはじめとして、時々取材を受けて出演されておられ、なんか昔のイメージとは違うなぁと思ったりしましたが、年をとったからかなぁ?私も昔出会った人と再開してもわからないかもしれません。また吉高牧師は前の連盟常務理事をされ、今、日本キリスト教協議会の議長をされています。すばらしい感性をもった先生です。祈りの課題は以下です。①ミャンマー国軍によるCDM(市民不服従運動)弾圧の即刻停止。②新コロナによる困窮者支援。ガンバの会の働き。牧師・吉高 叶

2021年08月08日

8/14 エゼキエル書13章8-16節 「主を知ることを求めよう」

 17節の「人の子」とはエゼキエルを含む主の言葉を求める者のこと。18節の「呪術のひも」「呪術の頭巾」とはいずれも占いの道具、占いを受ける者がかぶるベールのようなものとされます。時代が悪くなる時に人々は魔術的な力に頼ろうとするのですが、動揺する人々の弱点につけ込み、私欲を満たす人々がいたのです。しかし20節以降で主なる神の救いと希望が語られます。御心に反する時代の中でなお人々を迷わせ、生きるべき人を殺す世界を解放し、命を得る真の道を主は備えています。「もはやお前たちがむなしい幻を見ることも占いをすることもなくなる」。むなしい幻とは何かを知り、主なる神さまを知る者として歩むことへの招き。今日はN・YさんとN・Sさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 市川大野キリスト教会。千葉県市川市南大野1-11-28にあります。この教会の前牧師が当教会協力牧師の中田義直先生です。中田牧師が在任時代に伺ったことがあります。住宅地ですが、すぐ近くに小学校もあり、中田牧師はこの小学校で「読み聞かせ」のボランティアをされていました。ステーキ「けん」に生れてはじめて連れていってもらった時も中田牧師夫妻にお世話になりました。現在は富田牧師です。昔、私が日大の学生の頃、常盤台教会で東京バプテスト神学校音楽科の講義が岩阪先生によって行われていた時、私も聴講生として参加しました。その時のもう一人の学生が、まだ若い富田愛世さんでした。彼は本科だったと思います。「愛世」でなんと読むのか、ぜひこの教会の礼拝などに参加した時に聞いてみてください。祈りの課題は以下です。①コロナ危機が終息して、子どもたちが教会に来られるように。②福音の光を地域に証しするために。牧師・富田 愛世

2021年08月08日

8/13 エゼキエル書13章1-7節 「殺される預言者」

 偽りの預言者に対する厳しい言葉。偽預言者は自分の霊(=本人の「心」)に赴くままに語り、「主の言葉」を求めません。危険の発端となる「破れ口」に登って修復せず、安全を確保する「石垣」を築きません。預言者を現代に置き換えると、宗教者であり、学者や政治家と言えましょう。まずは自戒すべき言葉。そして76年前を想起しつつ考えたこと。あの時代「破れ口」に立った学者や政治家は確かにいましたが、体制を批判する者は「非国民」として逮捕、殺害された時もありました。戦争に向かう時はまず自国の反対者を潰すのです。「反対」が封殺される時、すでに愚かな戦いが始まっています。今日はI・CさんとM・Hさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト船橋教会。千葉県船橋市市場1-2-8にあります。「市場」という地名に「へぇー、何の市場があるんだろう」といつも思っています。この教会の松田牧師は、かつて宮崎県で松田牧師は宮崎市内、私は西都市と高鍋町での教会で牧師をしており、そのころいろいろと交流いただきました。双子ちゃんももう30歳くらいになったのかなぁ。また船橋教会はゴスペルクワイアもあります。コロナで影響を受けていましょうが、関心のある方はぜひお訪ねしてください。また、協力牧師がいらっしゃいますが、「う、何とお読みするのだろう」と思ったことです。多分「アジセイ先生」と呼ばれているのかな?祈りの課題は以下です。①コロナ禍でも、希望する将来を語る教会でありますように。②教会学校の変革と委員会の改編のために。
牧師・松田 裕治、名誉牧師・三ツ木 茂、協力牧師・ンバコアジセイパトリック

2021年08月08日

8/12 エフェソ書2章11-22節 「平和、敵意が滅ぼされる」

 キリストの平和、対立していたものが共に生きることに導かれる。そのために「敵意」という壁を滅ぼしたとあります。注意すべきは「敵」を滅ぼすのではなく「敵意」です。「意」は「こころ、きもち、思い、考え」です。つまり「敵」として対立し、攻撃し、憎み、恨む「こころや考え」が滅ぼされるのです。そのプロセスにおいてはまず、神が「敵意」を捨て、愛のゆえに自らが犠牲となり、人が生きるために決意し、行動されたこと。十五節の「双方」とは「神自身」と「律法」を捨て新たな人、キリストをなられたことです。そのような主の愛が人に働きかけ、聖霊によって、すべての人が「敵意」というものから解放されて、神に近づき、平和を実現する者へと導かれます。今日はM・Nさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 津田沼キリスト教会。千葉県習志野市鷺沼4-8-9にあります。「津田沼」というのはよく聞く地名ですが、私はまだ行ったことのない場所です。さらにこの教会は「鷺沼」と沼重ねですね。沼は水を供給したり、沼の作物がとれたり大事な場所だったのですが、今はどうでしょう。祈りの課題は以下です。①ビジョンと働きのために。②福音の種まきがなされる群れへと。③新来会者、働き人、同労者が与えられますように。牧師・大塚 恭一

2021年08月08日

8/11 ミカ書3章5-12節 「御用学者・御用預言者」

 預言者ミカはイザヤと同じ時代、紀元前8世紀に南王国ユダで活動しました。国境に近い農村の農民であった人間が受けた預言という点で貴重です。ここには偽預言者への警告の言葉があります。預言者の真偽を判断するのは、預言者が経済的利益を受ける人には都合の良い言葉を伝え、そうでない人には戦争を宣言する、つまり「敵」と見なした言葉を発することでわかるのです。神さまに仕えないで、権力に仕える、いわゆる「御用学者」のようなもの。そして多くの人々(特に政治的指導者)は御用預言者を求めますが、「先見者」「託宣を告げる者」(いずれも「預言者」と同じ意味)には当然、神は答えを与えず、真実は告げられないということです。更に「主が我々の中にいる」と嘘を語り、最後には都が滅ぶのです。今日はC・Aさんのお誕生日おめでとうございます。コロナのためにお会いできないのが本当に残念です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 千葉・若葉キリスト教会。千葉県千葉市若葉区千城台東2-28-8にあります。確か千葉モノレールの最後の駅から近かったように思います。モノレールで皆さんこの教会に行ってみてください。もちろんコロナが落ち着いてからになりますが。祈りの課題は以下です。①コロナ禍収束と諸活動再開のために。②地域連携と木更津伝道所のために。③家族と共に礼拝ができますように。牧師・田中 宣之

2021年08月08日

8/10 エレミヤ書6章13-17節 「過去からも識者からも学ばない人」

 「平和がないのに『平和』と言う」、との言葉の深さに驚きます。「危険」であるのに「大丈夫」と現実を直視しないで楽観的な情報やメッセージを伝えて「今」だけを乗り切ろうとする時、すでに「つまづき」が始まっています。16節の言葉は更に圧巻されます。「さまざまな道、昔からの道に問いかけよ」。それは過去から学ぶことの促しであり、多面的に各専門家や世界各地からの発信から問いかけを受けて、安全な未来を決めていくことです。しかし、人は言うのです。「そんなことはしない」、つまり過去に学ぶことや多面的な意見を聞くことを拒否し、自分の都合で決めるのです。なお主は「見張りを立てよ」と語りますがそれも拒否する。今の政権のあり方に合致するのでびっくりです。菅さんはぜひ聖書を読んで真の指導者であり、真の牧者としての歩みを目指してほしいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 木更津伝道所。千葉県木更津市新田1-1-33 カサデロサ101号。井本牧師は確か福祉関係のお働きをしながら同時に教会の牧師としての歩みを続けられてきた先生です。それは困難で多忙なことであったと思いますが、牧師のあり方としてそのような道を実践し、行動してきたことに深い感銘を覚えます。高市牧師は以前は連盟「聖書教育」誌の編集に携わっておられた方です。深い聖書知識をお持ちの方です。祈りの課題は以下です。①自給開拓伝道が拡大しますように。②多大に扶(たす)け合う伝道体制の構築。③自給伝道者が多数起こされること。牧師・井本 義孝、高市 和久

2021年08月08日

8/9 創世記1章1-29節 「異常なのは気象か人間か」

 創世記1~2章は天地創造を語りつつ、神が「人」をどのような思いで創造されたかという大事なメッセージがあります。特に28節で神が人間に委託された使命は「神が『良し』とされた世界を支配する」こと。ここでの「支配」は「被造世界を支え、配慮し、持続可能な世界をつくる牧者としての働き」です。ところが人間は自己利益を追求、環境が維持されず、森林伐採や二酸化炭素排出等による温暖化を招き、原爆や放射能汚染、廃プラによる環境破壊を繰り返し、今の現実を迎えています。結果的に人間第一の「支配」は自らの首を絞めています。多くの自然災害の背景に「人災」があります。長崎原爆投下を覚えつつ、異常気象の中で自らの罪を考える今日です。なお、長崎バプテスト教会では礼拝の開始時間が11時02分と、原爆が投下された時刻を刻むように始まります(コロナのため、現在は時間が変更されています)。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 千葉バプテスト教会。千葉県市原市五所1540にあります。この教会はコンクリート打ち放しのとても素敵な会堂です。20年位前にお訪ねしたときは、音が響きすぎでピアノとかドラムは難しいなぁと感じていたのですが、その後、いろいろ音響の面で改善があり、数年前にお伺いしたときは「響き」はきちんと抑えられていました。その時、子どもさんたちや中高生の方もいらっしゃて元気な教会という印象でした。牧師に加え、教育主事と音楽主事が置かれているすばらしい教会です。祈りの課題は以下です。①人々のいのちと生活がまもられますように。②伝道開始五十周年への感謝と今後の導き。 牧師・元川 信治、協力牧師兼教育主事・矢野 由美、音楽主事・澤田 ルツ子

2021年08月08日

8/8 エゼキエル書8章1-18節 「第6年6月5日」

 エゼキエルが同じ捕囚民指導者との会合時に「神が示す幻」を見ます。それはエルサレム神殿で偶像崇拝を行い、異教を信じ、従うエルサレムの指導者の姿等でした。何とイスラエルの70名の長老が「獣礼拝」を行っています。「偶像礼拝」は悪いことと長老も知っていましたが理由もあります。それは「主はもう我らを見ていない、この地と我らを捨てた、だから他の神を信じるのだ」と。問題が起こる時、「相手が悪い」と誰でも思いたいのです。「相手が自分を捨てたから、私も捨てる」。それが真実なら関係解消も有り得ます。でも、相手の思いを確かに確認したのでしょうか?自分の思いを実現するために、あえて誤解しているのかも。真の神はあなたを決して見捨てません。今日はK・Nさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 茂原バプテスト教会。千葉県茂原市六ツ野3394-5にあります。まだ行ったことのない教会です。千葉県は海に囲まれて自然豊かな良いところですね。一度、千葉の海近くでお魚を食べる機会があって、ここはまた行きたいと思っています。祈りの課題は以下です。①隣地をお与えください。②多様な新来者を送ってください。③地域の人々に仕え、交わりを深めます。牧師・塩山 宗満

2021年08月05日

8/7 エゼキエル書7章1-27節 「罰を恐れて信じるのではなく」

 今日の箇所は「神の裁き」の日の描写として「恐怖」を感じる方もありましょう。「裁き」がどれほど恐ろしいか、それはまた「死後の裁き」と繋がります。「こんなことしていると地獄に落ちる」ような。でも覚えてほしいのは、旧約の次にある新約(神と人の新たな契約)では裁きのメッセージではなく、「赦し」のメッセージが中心です。「裁き」を強調して「裁きを受けないために信仰する」ことは本質からずれます。主の愛と赦しを信じ歩む生活が、喜びと希望を与えるのです。小聖書といわれるヨハネ福音書3章16節以下に主イエスが来られた目的が書かれています。それは「一人も滅びないため、世(=あなた)が救われるため」なのです。恐怖で伝道するのでなく、主の伝道は愛が根拠です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 富里キリスト教会。千葉県富里市七栄171-6にあります。昨年から新しい牧師が就任しています。祈りの課題は以下です。①一人ひとりの健康が守られるように。②子どもたちの信仰成長のために。③主イエスの愛で愛し合えますように。牧師・武井 誠司

2021年08月05日

8/6 出エジプト記34章1-16節 「熱情の神」

 主なる神はご自身を「熱情」と語りました。「熱情」は口語訳では「ねたむ神」。「ねたみ」は、私共のことを本気で、燃えるような思いで愛しておられるしるしです。「熱情」は多くの英訳では「ジェラシー」ですが、本当は「パッション」が良いなぁと思います。パッションは「熱情」であり「受難」も意味するから。今日は広島原爆投下を覚える日。日本バプテスト連盟広島キリスト教会の播磨牧師は語ります。「広島原爆死没者慰霊碑には『安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから』と刻まれています。『過ち』とは、原爆投下を行った『過ち』でしょうか、それとも戦争を行った『過ち』なのでしょうか。自らの加害者性を自覚しつつ、すべての人々が、憎しみを乗り越えて、戦争という『過ち』を繰り返さない決意を持ちたいと願います」(「バプテスト」誌。21年8月号より)。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 栗ヶ沢バプテスト教会。千葉県松戸市小金原2-1-12にあります。私は以前、一度お伺いして宣教奉仕させていただきました。建物が木の香りですばらしかったこと、なつかしい方にもお会いできたことを思い出します。現在は無牧師ですが、近く新しい牧師が就任される予定です。祈りの課題は以下です。①コロナ下牧師不在期間の礼拝継続。②次期牧師招聘決議感謝と教会形成。③幼子の成長と青少年の仲間づくり。

2021年08月05日

8/5 エレミヤ書17章1-8節 「命の水を得よ」

 「祭壇の角」とは神殿(含む幕屋神殿)の全焼のいけにえの祭壇および香の祭壇の四隅にある青銅製の突起の部分です。そこに罪が刻み込まれるとは、赦されないような罪だということ。その罪の内容が「アシュラ像」礼拝。カナンで礼拝されていた女神を「我が神」として礼拝していたことです。「嗣業」とは神が与えてくださった恵み(信仰や思想、時には土地等も含む)。裁きの言葉に続いて「祝福」も語られます。8節は詩編1編を想起させます。「水のほとりに植えられた木」、水がないと植物も人間も命を失ってしまいます。特に日差しが強く暑い時期はあっという間です。体のための「水」の必要性は今、よく理解できますね。さらに命を潤す「神の恵みの水」=「御言葉」を思い起こす日々でありたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 花野井バプテスト教会。千葉県柏市花野井103-11にあります。柏市というところも行ったことのない場所です。当教会員のメンバーと花野井教会のメンバーとのつながりで、花野井教会の数名が、教会堂建築を考えていて当教会を見学に来られたことがあります。良い会堂ができますように。祈りの課題は以下です。①世界の協力(コロナ収束、平和、環境)。②地域社会への福音伝道。③新会堂建築。 牧師・古賀 公一

2021年08月01日

8/4 コロサイ書3章1-11節 「偶像礼拝とは?」

 「上にあるもの」とは「神が備えてくださる恵みや、希望、私たちを生かす霊の働きです。「偶像礼拝」について「神社の鳥居」をくぐったら偶像礼拝しただとか、お線香をあげるのは偶像礼拝だと保守的な信仰者が語ることがあります。神社に行ったり(参拝はしない)、葬儀等で線香をあげるのは、故人に対する礼儀や文化の学びとして行って差し支えありません。キリスト教葬儀に来る人も祈りに心合わせ、讃美歌を歌ってくださるのです。真の神、真の救いは主なる神にあることが確固な礎としてあれば、他宗教に対して寛容であるはず。むしろ、偶像とは他宗教との関わり以上に人間を蝕むのは5節~9節にある「みだらな行動」「貪欲」「悪意」「そしり」(悪口・根拠なき非難)等です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大久保バプテスト教会。新宿区新宿7-26-22にあります。この教会のある場所にはかつて「連盟事務所」がありました。むかーしの話ですが、新大久保駅を降りて、静かな住宅が並ぶ通りを15分か、20分歩いて連盟事務所に行ったことがあります。その後、バブルの時代に教会を残した土地を売却して、現在の南浦和に事務所(バプテスト会館)を建てました。その後、新大久保はびっくりするような変容で、今や韓国等アジアのお店が立ち並ぶようになりました。祈りの課題は以下です。①今年度標語:主の業に常に励もう~危機で得た恵みに立つ教会~Ⅰコリント15章58節。②守られ、祝されるように。牧師・河野 信一郎、副牧師・石垣 茂夫

2021年08月01日

8/3 エゼキエル書5章5-13節 「神が愛したあなたであったのに」

 5節から6節で「この都を国々の中に置き、その周りを諸国が取り巻くようにした」のはエルサレムの軍事的包囲ではなく、神はエルサレムを世界の中心とし、イスラエルの人々を特別に愛し、恵み注がれる民としたことです。にも関わらず、神に対する態度は周囲の外国より悪く、神の定めや律法に従わなかった、と語ります。預言者が神から受ける歴史理解は、あくまで「神との関係性」であり、「攻めた国が悪い」「軍事力が弱かった」等より重要であるのです。10節では「お前」=「イスラエルの民」は親がその子を食べる…等は実際のことではなく、親子の関係が愛ではなく、自己利益のために親や子を食い尽くすほど利用することです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 中野バプテスト教会。中野区中中野2-23-8にあります。昔は「中野サンプラザ」というホールがあって何度か行ったことがあります。中野はいろいろ面白い場所だと聞いています。いつかぶらっと行きたいですね。ただ、中野教会には行ったことはありません。協力牧師の稲垣氏は声楽家であり、新国立劇場の「こけら落とし公演」でも出演されたり、オペラの世界でもとても有名な方です。キリスト教関係でも「オペラな世界」だったかなぁ、著書も出されています。お連れ合いの方も同じくすばらしい声楽家です。祈りの課題は以下です。①コロナ禍にある中で、連盟の諸教会の福音宣教の働きが主によって支えられるように。②バプテスマを受けられた方々の信仰の歩みのために。牧師・青木 竜二、協力牧師・稲垣 俊也

2021年08月01日

8/2 エゼキエル書3章1-15節 「信頼の糸が切られた世界へ」

5節等で「不可解な言語や難しい言葉を語る民ではなく」という言葉が繰り返されます。岩波訳では「言語不可解、発音不明瞭の民」。つまり、バビロンの人に語るのではない、ということ。何故そう語るのか。それはもしバビロンの人に語ったら聞き従うけれど、言葉が通じるイスラエルの民は聞こうとしない、と皮肉を込めた言葉で批判するのです。幸いを招く大事な言葉が理解されても、時に人は頑なに拒みます。理解が生の変革に結びつかないのです。それは今の社会や家庭の中でも繰り返されます。何故でしょうか?そこに「信頼」の糸が切れているから。その糸をつなげることがエゼキエルの使命です。今日はS・TくんとS・Hさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 三鷹バプテスト教会。「三鷹の鳥を見たか」の三鷹市です。教会は東京都三鷹市下連雀4-18-3にあります。三鷹は大学等が多いところで「下連雀」は動物病院の医師を目指していた友人が住んでいたことを思い起こします。祈りの課題は以下です。①どんな時も、私たちを照らしてくださる神さまの光に希望をいただいています。今年度の標語は「恐れるな、語り続けよ、主イエスが共にいる」です(使徒言行録18章)。諸教会のお祈りに感謝します。 牧師・秋山 献一

2021年08月01日

8/1 エゼキエル書2章1~3章3節 「第30年4月4日」

 「召命」(=「召し」)は30日当欄参照。神の声が聴こえるとは幻聴のようですが、実際の多くは「心に響く声」。多くのクリスチャンは体験しますが、それは証明できません。その声が真に神からの呼び掛けであったのかどうかは、その人自身の生き様が証拠となります。エゼキエルは祭司でしたが、次に預言者として、人々に神の言葉、神の思い、願いを伝える器となるのです。「神はこう言われた」といってもこれも証明できない話。でも聞き取った言葉が人々に受け入れられないとしてもそのまま伝えるのです。エゼキエルは命の糧として「巻物」を食べます。それは人々の嘆きや呻き。それが「甘かった」、呻きが「蜜」になる。そこに主が引き起こす「恵み」が予期されます。今日はS・RさんとD・Aさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 仙川キリスト教会。三鷹市中原1-24-8にあります。祈りの課題は以下です。①ビジョンに向かって歩む。②地域と共に歩む教会へ。③求道者に信仰決心者を。牧師・山岸 明

2021年07月28日

7/31 エゼキエル書1章22-28節 「ここにも主が伴われる」

 昨日の続きの箇所です。エゼキエルは二つの啓示、「神の栄光を表す輝く御座の車に乗られる方の幻」と二章の「言葉による啓示」を受けます。幻の内容はここで語り得ません。榎本保郎氏の「一日一章」から紹介します。「自分の住んでいる世界ではまったく神を認めることができないような屈辱に満ちた生活であっても、その上を神の力がおおっている。…主の手が彼の上にあって、エゼキエルを抱き、強めてくださる…どんなときにも私の上に神の手がおかれていると信じ得るほどさいわいなことはない…神がこのような私をも愛してくださることに慰めの基を見いだし、力を、泉を、源を見いだすことに私たちの信仰がある。…その所に立つとき、今日の時代においても預言者として生きていくことができる」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 引退教役者の方々を覚えて。上門 治氏(京都市在住)、上田 展生氏(福岡県古賀市在住)。

2021年07月28日

7/30 エゼキエル書1章1-12節 「エゼキエルに示された幻」

 預言者エゼキエルは南王国ユダの滅亡前後にエレミヤに続いて活動しました。エレミヤと同じくエルサレム神殿で祭司をしていましたが、前597年の第1回捕囚の時に王たちと共にバビロンに連れていかれ、その5年後に召命(神の言葉を取り次ぐ者として神からの呼びかけ)を受け、以後20年程活動しました。屈辱的な捕囚体験の中で、信仰を疑い、精神的肉体的に苦境に立つ人々に悔い改めを促し、さらに慰めと回復の希望を語る器となったのです。場所はバビロンの捕囚人居住地区。「30年」は不明ですが歴史的にはヨアキン王が捕囚になった前597年の5年後の前592年。1章の様々な幻は詳述できませんが、大事なのは「主の語りかけ」を聞くこと(28節)です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟「靖国神社問題特別委員会」。①信教の自由・政教分離の原則を求める各地の訴訟(即位の礼・大嘗祭違憲訴訟、戦争法違憲訴訟など)を覚えて。 六名の委員で構成、活動しています。なお「特別委員会」は「共に解決していくべき課題に対応・学び・発信等を行う委員会」で総会で承認され理事会のもとに設置される委員会です。

2021年07月28日

7/29 ヨハネ黙示録10章1-11節 「福音を伝える喜びと苦しみ」

 「黙示」とは「秘められていたものが開かれる」意味で、人間の知識等では悟り得ない(神の)真理が示されること(7節)。小さな巻物について最初は「受け取れ」と言われ、その後、自分で「下さい」と願わなければなりません。神の啓示は自分から進んで受け取る必要があります。「巻物を食べよ」と言われ、食べると「蜜のように甘く、腹には苦い」。その意味は多様な解釈がありますが、語るなら、「福音は人に喜びと希望を与えるもの」。しかし「神の使信を伝えることは簡単に理解を得られず、ゆえに苦しみが伴い、福音に逆らう者に対するさばきの可能性も含まれる」ということ。そして福音を伝える者は社会の痛みや悲しみ、苦しみを共有するという内容も含まれます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 第59回全国青年大会。①参加者が与えられるように。②気持ちを一つに集えるように。③青年大会を担う仲間が与えられるように。実行委員長・H・Mさん(浦和教会員)

2021年07月28日

7/28 詩編137編 「バビロンの流れのほとり」

 この詩は特定の時と場所を示します。バビロン連合軍エドム人の前に陥落した時のエルサレム。そして捕囚された人々がバビロン居住区で生活する時のこと。捕囚の地で嘲りを受け「琴があるなら歌を歌え」と命令されたのは、かつての神殿音楽家。でも、この時、どうして讃美歌を歌うことができましょうか。無理やりに賛美を歌わなければならないなら、琴を奏でる手は萎え、その口は上顎にはり付く方がマシだと語ります。讃美できない時があり、悔しさや悲しみを異教の地で数えるしかない日々。その民の叫びは、今も「難民・棄民」とされる人々の叫びとして世界で響いています。最後の節は悲しすぎますが、イスラエルの民が受けた(体験した)暴力の反映です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟全国壮年会連合。日本バプテスト連盟に加盟する教会・伝道所の壮年会が加盟しています。主な働きは神学校に学ぶ学生の奨学金支援とその事務です。年に一度は総会・大会が行われます。祈りの課題は以下です。①コロナ下でも全国壮年の活動が豊かにされて。②全国壮年大会(福岡)に主の導きと祝福を祈って。会長・山田 誠一(大井教会員)

2021年07月26日

7/27 詩編79編 「耐え難い困難の中で」

 この詩編はバビロンによるエルサレム陥落が背景と考えられます。ならば、詩編はダビデ時代のものと考えると時代が違うと思いましょうが、数百年の歴史の流れの中で詩編に入れ替えや編集が加わるのは「生きた信仰」であるゆえに当然なことです。この詩編は耐え難い困難な時にささげられた「主の民の祈り」です。敵に対する怒りや報復を願う祈りを今、我らは「正しい」と言えませんが、愛する者や故郷を奪われた者の側に立つ時、誰が「ひどい祈り」と言えるでしょうか。ああ、でも、無力な民は絶望の淵に立ち、悔い改めの思いを伝え、なお「わたしたちはあなたの民、あなたの羊の群れ」であることを覚え、信頼して、感謝をささげる「その時」を待ち望むのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 神奈川バプテスト連合。①連合の18教会、2伝道所の福音宣教の働きのために。②新年度の連合の協力伝道の働きと連合役員会の働きのために。会長・堀野浩嗣(横浜戸塚教会牧師)

2021年07月26日

7/26 列王記下24章8-20節 「国が亡びる時」

 南王国ユダ(北王国は紀元前721年にアッシリアにより滅亡)の王、ヨアキンの王就任は前598年。ネブカドネツァルを王とするバビロン国がエルサレム侵攻し、ヨアキンと王族や有力者、並びに宝物を奪いバビロンに捕囚します。そしてヨアキンのおじマタンヤはゼデキアと名を改めさせられ傀儡(かいらい=操り人形)政権を与えられます。強大な国の間で小民族イスラエルは激流にもまれる小舟でしかありません。ヨアキンは18歳という若さで王になったのですが、前王ヨアキムの時代、前600年頃が最初のバビロン侵攻です。聖書は前500年半ばの王マナセの悪政を指摘します。社会正義や人間が軽んじられ、信仰が形骸化する時、国は滅びへと向かうのです。今日はM・Hくんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 調布南キリスト教会。調布市国領町5-15-31にあります。この教会に在籍されているKさんは連盟の「祈りのこよみ」に従って毎日、それぞれの教会にお葉書をいただいておりましたが、どうでしょう、お元気にされているかしら。祈りの課題は以下です。①一日も早いコロナの収束を。②困難の時こそ主は臨在され給う。③今だからこその教会活性化を。牧師・前田 重雄

2021年07月26日

7月19日(月)~25日(日)特別版、聖書箇所と祈りの課題のみ

7月19日(月) 聖書:ヤコブ 4章1~12節 「主が高めてくださる」 今日の祈り:八王子めじろ台教会(八王子市)。①感染症下、特に高齢者の健康が守られるように。②教会の働きを通して、地域との新たなつながりができるように。
牧師:小河 義伸、協力牧師:北島 靖士。

7月20日(火) 聖書:エレミヤ書 20章7~9節 「わたしの負けです」
 教会の祈り:C・Mさん(誕生日)。 今日の祈り:多摩ニュータウン・憩いの家教会。①主の教会が皆の魂の上に建て上げられますように。③世界中の病の人々が癒されますように。協力牧師:津波 真勇(つは しんゆう)。

 7月21日(水) 聖書:ヨブ記 7章9~16節 「放っておいてください」
 教会の祈り:K・Aさん(誕生日)。  今日の祈り:多摩みぎわ教会。①豊かな礼拝を守る。②受浸者がおこされるように。③子ども、若者の声がする教会。 牧師:石井 規之、主事:斎藤 美津栄

 7月22日(木) 聖書:ローマ書5章1~5節 「希望に生きるために」
 今日の祈り:立川教会(立川市)。①コロナ禍にあっても、しっかりと主の証しを。②信仰を次に継げるように。牧師:大川 博之

 7月23日(金) 聖書:マタイ福音書 5章33~37節 「然り、然り、否、否」
 今日の祈り:花小金井教会(小平市)。①毎週の礼拝が守られますように。②ネットを用いた宣教活動の充実。③互いの交わりと支えのために。牧師:藤井 秀一、牧会スタッフ:中根 淨

 7月24日(土) 聖書:ヤコブ書 4章13~5章6節 「主の御心を求めて」
 今日の祈り:府中教会(府中市)。①ライブ配信(家庭)礼拝と分級(2回)礼拝が守られるように。②長尾基詩神学生の学びのために。③新会堂・牧師館建築のために。 牧師:長尾なつみ、協力牧師:間渕 善彦。

 7月25日(日) 聖書:ヤコブ書 5章7~20節 「主が来られるときまで」
 今日の祈り:調布教会(調布市)。①教会員の健康が守られるように。②新来者や青年が与えられるように。③長期欠席者が教会に戻られるように。
牧師:文 廷翼(ムン ジョンイク)、協力宣教師:岡田 千尋

2021年07月20日

7/18 ヤコブ書3章13-18節 「上から出た知恵」

 「上からの知恵」で思い出すのは上智大学。上智大学の名は「上(神さま)」からの「智恵」の意味です。学校案内では「人を望ましい人間へと高める最上の叡智…叡智こそ本学が学生に与えようとする究極のもの」とあります。日本バプテスト連盟発行季刊誌「聖書教育」誌にこう記してありました。「『教会は聖域』どころか、教会こそこの世の縮図であり、キリスト者は罪人のサンプルなのです…み言葉に促されても動かず、柔和な行いも立派な生き方もできていないのが私たち。でもそんな自分を駄目とも嫌いとも思いません。イエスさまがそんな私のそのままを『よい作品』と言ってくださるからです」。そう、ここに慰めと希望があります。今日の箇所を読みつつ改めてヤコブ書は主イエスの言葉が沢山響いており、指し示している「いのちの言葉」を聞き取りたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 昭島めぐみ教会。東京都昭島市郷地町2-20-5にあります。私の妻の両親が一時通っていた教会で、話はよく聞いていましたが、まだ伺ったことがありません。現在の石橋牧師は「虎之助」という名前で印象としては高齢かなぁと思っていましたが。1980年生まれの割に若い牧師さんでした。「めぐみゴスペルクワイア」の活動もされていますが、コロナのため活動休止中です。祈りの課題は以下です。①福音がわかりやすく伝わる。②賛美と祈りが豊かになる。③家族が救われる。牧師・石橋 虎之助

2021年07月11日

7/17 ヤコブ書3章13-18節 「どの口が言っているの?」

 ここでの「下を制御せよ」の話、ヤコブさんはすごく力を入れて語っていますね。でも「舌」の制御は難しいのは今も昔も。「言った、言わない」、「傷ついた、ハラスメントされた」。時には「人生を焼き尽くす」のです。言葉で失敗した経験を誰でもお持ちでしょう。「教師」はより語る機会が多いし責任があるので特に注意を促しています。菅総理が繰り返す「安心・安全な大会実現」は誰も本気の言葉とは思っていません。9節の「同じ口から賛美と呪いが出て来る」との言葉は本当にそうですね。主をほめたたえ、感謝する言葉や讃美歌を歌う時に、先週、自らがどのような言葉を語ってきたのを思い起こしたいものです。そうしながらも、私どもには主にあって可能性があります。主よ、我が心と言葉をきよめてください。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福生バプテスト・キリスト教会。東京都福生市上美平1-24-17にあります。この教会は「ステンドグラスの教会」と言われ、大きなステンドグラスがあるようです。稲見牧師は元々「ニップン」で豚の飼料を研究開発していましたが、40代後半で牧師になる道へ導かれました。Facebookを見ると、大工も趣味とされているようです。祈りの課題は以下です。①コロナ禍の早期収束。②各個教会の健全な働き。③牧師育成。牧師・稲見 元彦

2021年07月11日

7/16 マタイ福音書5章1-16節 「祝福がありますように」

「幸い」と語る主イエス。「幸い」は「Blessed are the poor in spirit, / for theirs is the kingdom of heaven.」(3節)と英訳されます。「祝福」が「幸い」なのです。「祝福」の呼び掛けをじっくり読んでください。「柔和な人」。「柔道」がどうして「柔らかい」のか疑問だった時がありますが、相手の力を受け止めていくからですね。「柔道」はそうして相手に勝つのですが「柔和」は、相手を受け止め、その中で平和を実現することなのです。私が常に語るのは「悲しむ人の幸い」、それは決して人間は言い得ぬ言葉。「(神の)義のために迫害される」。これについては思想信条や宗教により差別や迫害がない平和な社会を実現することが最初です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 関東プレインズバプテスト教会。東京都羽村市双葉町2-10-7にあります。米軍基地がある関係で設立された教会だと聞いています。「プレインズ」」とは一体どんな意味だろうと疑問に思っていましたらなんと「平野」ということで、関東平野教会、というものすごくビッグな名前です!現在は無牧師となっています。また「羽村善隣幼稚園」を運営しています。祈りの課題は以下です。①牧師を召喚中です。主が遣わしてくださるように。②国際色豊かな教会です。一致を持ち互いのために祈れるように。③善隣幼稚園のミニストリーのために。 執事長・熊手 祥之

2021年07月11日

7/15 Ⅰヨハネの手紙 2章1-6節 「主に従い、主に学びつつ」

 ヨハネの手紙の目的の一つは「罪を犯さないようになるため」。同時に「罪を犯さざるを得ない人間」を知るゆえに、「弁護者」なるキリストがいると語っています。この言葉は「横に(味方として)立つ者」「友人のために自分の存在を貸す者」等と定義され、訳としては「慰め主」「仲保者」「援助者」等とされます。ではなぜ、そのような保証・保険を記しているのかということが注目すべき点。それは「神の掟」を守ることに取り組むためなのです。掟とその罰を恐れるがゆえに、自由や愛が制限されてはなりません。掟を恐れて傷ついた旅人を放置した話を主イエスはしました。共なるキリストに従い、キリストの歩みに学ぶこと。不確かで不完全な私どもですが、従う歩みを主の守りの中でチャレンジするのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 板橋伝道所。東京都板橋区仲町23-17にあります。祈りの課題は以下です。①コロナより守られますように。②礼拝が守られますように。③高齢者の健康のために。牧師・新保 雅雄

2021年07月11日

7/14 箴言9章7-12節 「知恵を人生の土台として」

 「箴言」は王国時代の若者を育てる教訓集です。特に「知恵」を得ることが願われています。「知恵」とは偏差値の問題ではなく、「恵み」と「知る」生き方であり、「恵み」とは人間の力ではなく神が与えてくださっている事柄です。「不遜」とは「思い上がってへりくだる気持ちがない」こと。八節で「不遜な者を叱るな」。叱っても無駄な時ってありますね。でも「知恵」を知る人はその「叱り」を自らの成長に用いることができます。私も百度以上叱られたけど、後には「ありがたい」ことだと感じます。その時は嫌ですけどね。「主を畏れることは知恵の初め」。この言葉が箴言の主題。「初め」はスタートの意味もありますが、「基礎」「土台」の意味があります。大事は人生の「基礎」。今日はS・Nさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東京西バプテスト教会。礼拝はいろいろな場所を借りて行っているようです。参加希望される方は 042-544-6770(福田)まで連絡してみてください。祈りの課題は以下です。①教会員の健康が守られるように。②礼拝出席者が与えられるように。③集会所が続けて与えられるように。代表執事・福田

2021年07月11日

7/13 ヨハネ福音書13章31-35節 「主が愛し抜かれたからこそ」

 この箇所は主イエスが洗足をされた場面に続くところです。13章1節にあるように「主はこの上なく愛し抜かれた」ことが土台です。主イエスが、一人一人の埃まみれの足をその手でお洗いになる。御言葉を体験するために私も実際に何度が行ったことがあります。本当に不思議な、そして恥ずかしくも温かい気持ちになります。主イエスの洗足はその後すぐに主イエスを渡すために出て行ったユダにも行われました。その時のユダの気持ちはどのようなものだったのでしょうか。いや、その後、弟子は「イエスとは何の関わりもない」と主イエスとの関係を否定します。でも、主イエスの愛はそれぞれの中に深く染み入り、主の愛のゆえに再び立ち上がることができたのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 恵約宣教(けいやくせんきょう)伝道所。礼拝は日曜のみ、渋谷区渋谷2-22-16 hi-b-aセンターで行われています。 参加されたい方は info@keiyaku-senkyo.org  にメールしてみてください。祈りの課題は以下です。①コロナ禍の中、信徒の心がつながること。②信徒の日々の生活と心が守られること。③霊性が整えられること。牧師・藤原 淳賀

2021年07月11日

7/12 ヤコブ書2章14-26節 「行いへと導く信仰」

 23節等、アブラハムは信仰によって義とされたとパウロ等は語るのに、義とされたのは「行いによる」とは真逆のように思えます。ヤコブは「行い」により信仰が完成されたとも語ります。ヤコブが言いたいこと。例えば「愛している」と言いながら全く行動が伴わないようなことです。信仰は応答であり、信仰や祈り、御言葉を知ることは、行動へとつながるのは当然なのです。でも、主の言葉を聞きつつ、行動が少ないと批判されたら何も言い訳もできない自分を感じます。ドラム教室でも、もう少し練習すれば各段に上手になると言っても、そうできない人もいます。信仰においても動けない自らを知りながらも主の励ましの声を聞きましょう。あなたに与えられた課題を祈りつつ。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> ライフチャーチ。礼拝は三鷹市下連雀3-32-15 CCC学生会館で日曜のみ行っています。礼拝に参加したい方は 080-1268-4308(大谷)までご連絡ください。祈りの課題は以下です。①偉大な戒め(マタイ22章37~40節)、大宣教命令(マタイ28章18~20節)に忠実な教会で在り続けることができるように。牧師・大谷 信道

2021年07月11日

7/11 ヤコブ書2章1-17節 「分け隔てする私共の心」

 ここでの最初のたとえを現代で言えば人種、皮膚の色、性別、言語、宗教、政治的もしくはその他の意見、国籍、民族もしくは社会的出身、資産、障害の有無、出生やその他の社会的地位で差別をしないということです。日本の教会でもかつては牧師は男性、既婚者であるべきという風潮がありました。変化は進みつつありましょう。いずれにせよ、福音は神さまが創造された多様であり、かつ唯一である「個」に等しい価値があることを覚えることです。ヤコブは「あなたも貧しい人であった」と言います。ここでの「貧しさ」は経済的側面だけではなく、「心の貧しさ」(差別し、愛なき心)をも語っています。「分け隔て」は「さばき」すること。人が人を裁くことを主は悲しみます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 青梅あけぼの教会。東京都青梅市梅郷3-904-3にあります。梅の郷、という住所名で梅の木がたくさんあるのでしょうか。また学校法人「青梅あけぼの幼稚園」の母体でもあります。「青梅」など東京都でも行ったことはないけど、行ってみたい所です。「高尾山」等も一度は行きたいなぁと思います。祈りの課題は以下です。①コロナを恵みとし救い、祈り、罪の赦し、勝利の力を確信し、喜びと感謝で輝く主の証人となろう。アーメン。 牧師・大谷 唯信、副牧師・森元 國文

2021年07月04日

7/10 エレミヤ書17章9-18節 「しゃこはお好きですか」

 預言者エレミヤに響く神の言葉と祈り。「人々の心は…とらえ難く病んでいる。その心を知るのは主」。主の「報い」は悪いことをすれば罰する単純な報いではありません。そうでないと聖書を正しく理解できないでしょう。11節の「しゃこ」。しゃこは時に自分の産んだものではない卵も含め一度に20個以上の卵を抱くことがあることから当時の格言で「人のものを盗む」意味。18節で自分を迫害する者が打ち砕かれますように、という言葉。その言葉を「ひどい言葉」と思う方もありましょう。確かに敵が砕かれるのを望むのは「敵をも愛せ」との言葉と乖離があります。ただ、自分の愛する家族を殺された者が天使のごとく簡単に赦しますと言えない人間の心を知るべきです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 渋谷バプテスト教会。東京都渋谷区桜丘町14-5-105号です。もともと英語教会の日本語部が独立して始まったという記憶があります。祈りの課題は以下です。①福音宣教の働きのために。②教会員家族の救いと弟子訓練のために。③コロナ感染の早期収束。牧師・金 末仙、伝道師・林 雄植

2021年07月04日

7/9 詩編107編 「恵み深い主に感謝せよ」

 世界中で歌われるリンカルト作詞の讃美歌(新生85番)はこの詩編の精神を汲んでいると言われます。そして礼拝を背景とするこの詩編は「主に贖われた者」である礼拝者がどのような歩みをした者であったか、そしてなぜ、今、礼拝へ集っているのかと伝えます。その礼拝者の歩みとそこに伴った苦難等には様々な違いはありますが、一致するのはただ主によって助け出され、導かれ、渇いた魂が潤い、飢えた魂が良きもので満たされたとの体験です。今度の日曜日、一人の方が当教会に結婚に伴う転居があり当教会に入会します。彼女が自分自身を語る時、こう記しました。「神様は私達の願う通り、また目に見える形ではなかったとしても、私の人生に生きてはたらきました。希望は失望に終わることはありません」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 幡ヶ谷バプテスト教会。東京都渋谷区本町1-60-3 味の花ビル1F にあります。この教会については余り知らないのですが、今は味の花ビルの一部を借りているのでしょうか。都内で場所を借りると費用がそれだけでも大変です。良い会堂移転先が見つかるようにお祈りいたします。祈りの課題は以下です。①新しい会堂移転先が与えられ、宣教ができますように。牧師・山川 眞司

2021年07月04日

7/8 マタイ福音書23章1-36節 「自らを御言葉の前に映し出せ」

 この章は主イエスが厳しく律法学者やファリサイ派を批判しています。ここで「先生」と呼ばれてはならないとあることから「自分を先生と呼ぶな」という方がいます。その気持ちは分かりますが、大事なのは「呼び方」ではなく、その人の生き方です。通常「先生」とか「社長」と呼ぶのは気楽で便利な挨拶なのです。「誓い」は保証を神以外のものに置くことです。また目に見える献げものをしても、生き方がよろしくない指導者がいました。更に「白く塗った墓」の話等の前に我が心は鋭く刺されるような思いがいたします。「記念碑」を立てること、それで免罪符を得るわけではないし、この批判は実に現代的。これら主の言葉を他者を裁く道具とせず、自らの鏡にすべき。今日はT・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 恵泉バプテスト教会。東京都目黒区中目黒3-13-29にあります。中目黒駅からちょっと歩いて丘をのぼった途中にあります。この教会も幼稚園「めぐみ幼稚園」を併設しています。福永牧師は新生讃美歌の中にも作詞作曲した作品が入っておりとても多くの方々から愛されています。当教会のゲストをお招きする礼拝で、福永牧師を約束しておりますが、コロナのためずーっと延期されています。収束してくれれば2022年1月にお招きできればと思っています。祈りの課題は以下です。①会堂とネットの礼拝が祝されますように。②教会組織の検討のために。③協力伝道の交わりが広がるように。牧師・福永 保昭、協力牧師・松見 享子

2021年07月04日

7/7 マタイ福音書22章34-40節 「神を愛すること、人を」愛すること」

 ファリサイ派とサドカイ派、通常は仲良くないのですが、イエスを葬り去りたいところは一致します。律法の中で一番重要な教えをイエスに尋ねます。ここでどんな答えを期待していたのか分かりかねますが、多くの学者は主イエスこそ「神への愛」と「隣人への愛」を結び付けた最初の方であったと考えています。そして、二つが分離し難く結ばれる点に、それまでにない真理が浮き上がるのです。主イエスの言葉は申命記5章5節とレビ記19章18節に基づきます(章節は本来ありません)。「心を尽くし、精神を尽くし…」は「心全体、魂全体、思い全体」であり、それらが異なった働きをするというより、総合的な人間としての歩みであり、隣人への愛が神への愛を全うするのです。本日はM・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 泉バプテスト教会。東京都世田谷区下馬1-20-4にあります。この教会附属の「いづみ幼稚園」はかつて葛生先生が指導され、特色ある幼稚園と聞いております。この4月から前「栗ヶ沢教会」牧師であった、村上千代牧師が協力牧師として就任されています。城倉先生はへブル語がすばらしい他、いろいろユニークな知識と関心をもった面白い牧師です。祈りの課題は以下です。①幼稚園に連なる子どもたちのために。②バプテストの教会を形づくるために。③世界の贖いと個人の救霊のために。牧師・城倉 啓、協力牧師・村上 千代

2021年07月04日

7/6 マタイ福音書5章17-26節 「律法を完成させるのは」

 マタイ5章~7章の「山上の説教」はまさに新しい律法が主イエスによって示された箇所です。律法を守る、ということを律法学者やファリサイ派は表面的にしか捉えられず、本質を見誤り、なのに自分が完全に守っていると自負し、守れない人々を差別していたのです。主イエスは律法の本質を伝え、その厳しさも伝えますが、同時に律法を守り得ない人々を赦しと愛で包みつつ、なお、新しい使命と約束に生きるようにと導かれるのです。人間が「義(正しい)」に生きることができないことを知ること、しかし、主はなお罪深い私共を「義」としてくださることにおいて、律法は完成されるのです。その完成は人間の行為によるのではなく、主の恵みの業でしかありません。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 品川バプテスト教会。東京都品川区西品川2-12-18にあります。この教会の山中牧師もよく存じ上げています。若い頃は役者としてテレビに出演していたこともあります。元々、音楽の才能もあり、米国で教会音楽を学んだと記憶しております。音楽主事の岸本先生も昔からご一緒に奉仕をさせていただきました。すばらしく音楽ができる方々がおられ、これから楽しみですね。祈りの課題は以下です。①中長期の教会ビジョンのために。②新来者が多く与えられるように。③高齢者の方々をおぼえて。牧師・山中 臨在、音楽主事・岸本 敬子

2021年07月04日

7/5 申命記7章6-15節 「あなたを宝の民とする」

 「申命記」はエジプトで苦しみの中にあったイスラエル人をカナンの地へと導いたモーセの遺言。もう一度、歴史を振り返り、人々と神の関わりを想起しています。この箇所には「主が心を引かれ」「選び」「御自分の宝の民とされた」とあります。夫婦でも結婚する前は「心引かれ、自分の宝」と思っていても長い年月を経て、「目にも入らない」ことがありますね。どうしたらよいでのしょう。でも、主なる神は四十年の関わりの中でなお、その眼差しは変わらず、「弱く、貧しい者」だからこそ愛を注いだのです。その関係性の中での「戒めと掟と法を守れ」。それらは決して難しいことではないし、民が「守らぬ」ゆえに何度も語るのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大井バプテスト教会。東京都品川区大井5-10-12にあります。1931年からの歴史を持つ教会であり、「あけぼの幼稚園」を運営しています。現在、古い礼拝堂が壊され、今年の夏くらいに新しい教会堂が竣工する見こみです。加藤牧師は現、日本バプテスト連盟理事長を担ってくださっています。神学校時代は隣の部屋にいたこともあり、いろいろ書きたいこともありますが、昨年書きすぎたので。音楽主事の菊地先生は「一人ハンドベル」の巨匠です。祈りの課題は以下です。①新しい礼拝堂で教会の歩みに主の伴いを祈りつつ、主が出会わせてくださる隣り人との共なる礼拝を喜ぶ私たちとされて。主任牧師・加藤 誠、牧師・広木 愛、音楽主事・菊地 るみ子

2021年07月04日

7/4 ヤコブ書1章19-27節 「『怒りの種』を溜めないで」

 「聞くのに早く」、それは「背景を早く理解する」こと。ある人の言葉を聞いて、何故この人はこのような言葉を吐くのか、その背後を理解することです。「話すのに遅く」、それは、すぐに表面的に捕らえて言葉を返すこと。それでは言葉が響き合いませんし、相手は「理解されてもらえなかった」と感じるでしょう。「怒るのに遅く」、すぐに怒る時。タイミングもありましょうし、心がすでに荒れているので何でも「怒り」と結びつきます。「怒る」前に、人の心を理解し、何が今大事な言葉なのか、より相手の心を理解するためにどのような言葉が必要なのかと探し、言葉にすることが大事なのです。自分の心に「怒りの種」を溜めるのでなく、主の言葉、「愛の種」を満たしましょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト東京第一教会。世田谷区瀬田2-11-11にあります。米国では多くの町に「ファースト・バプテストチャーチ」というのがあり、それにならった命名ですね。岡村直子牧師はシンガポール日本語教会牧師(宣教師)を経て、宝塚教会時代は同じ神戸地区で親しくさせていただきましたし、神学校では少し下の学年に入ってきた方です。また、この教会を母体とする「こひつじ幼稚園」があります。バプテスト保育連盟で「こひつじ幼稚園」の先生方とも接する機会がありましたがどても元気でわくわくするような保育を実践されていました。祈りの課題は以下です。①教会とこひつじ幼稚園の協働。②療養中の方々のいやしと復帰。③求道中の方々の信仰告白と受浸。牧師・高見龍介、岡村直子、伝道主事・山本弘夫

2021年07月02日

7/3 ヤコブ書1章1-11節 「試練や試みの中で」

 ヤコブ書は行為を重んじるということで宗教改革者ルターからは「わらの書簡」と決めつけられましたが、背景を理解して読むと、現代にも訴える内容を持っています。宛先で「十二部族」とありますが、これは「ユダヤ人」という意味で、ユダヤ人キリスト者(を含む)教会へとのこと。2節から見ると手紙の相手は「試練を受けており」「(知恵を欠き)心が定まらず、生き方全体に安定を欠く人」そして「疑う人」「貧しい人」です。その状態にある人々を想定して読むことです。そこで「忍耐して」「神に祈り求め」、試練の中から喜びが生まれることを示します。そして教会員の中に経済的格差があるゆえに、貧しい者は高められ、豊かな人は欲望に引かれないように勧めます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 経堂バプテスト教会。世田谷区桜1-64-30にあります。ここもまだ行ったこともない教会です。昨年位から新しい牧師が就任したようです。祈りの課題は以下です。①地域の方々が、導かれるように。②礼拝、諸集会が、祝されるように。③祈りが、いつもあるように。牧師・藤原 靖彦

2021年07月02日

7/2 サムエル記上3章1-14節 「『語ること』と『聞くこと』」

 エリは契約の箱が保管されていたシロの聖所の指導的祭司であり、サムエルはここで学び成長します。祈るサムエルの絵画はとても愛されています。ある夜、サムエルに主の呼びかけがあります。そのことでエリは対応を教えました。祈りには「しもべはお話します。主よお聞きください」というのと「しもべは聞きます。主よお話ください」の二つ。「祈り」は主とのコミュニケーションであり、「聞く」ことと「語る」双方向が必要です。「語る」を一とすれば「聞く」は二倍必要です。「祈り」といえばすぐに「語ること」を考えますが、「神さまの御心を求め聞こうとする祈り」も大事にしてほしいのです。これは神さまとの関係だけでなく、家族や他者との関係でも同じですよ。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 多摩川キリスト教会。東京都狛江市岩戸南4-2-5にあります。祈りの課題は以下です。①祈りの家、聖霊の満ち溢れる教会。②十字架の愛と赦しに生きる教会。③世界宣教と信仰継承。牧師・末盛 桜子、宣教師補・久米 麗

2021年07月02日

7/1 ローマ書4章1-12節 「『新しい人』として」

 「福音」と「律法」の問題は初期キリスト教会の大きな課題でした。それは「救い」の道はどこにあるのか、という普遍的な問いにもなります。「救い」とは「憎しみ怒りではなく、平和と愛が満ちる心であり、その心をすべての被造物に実現しようとする人間の在り方」です。その道を主イエスから示され、主イエスのように歩むことがキリスト者の歩みです。もはや律法は主イエスによって「廃棄」され「成就」し「福音」が世界を覆うのです。ここでは律法成立前の父祖アブラハムの信仰及び律法成立後の詩編32編を引用しています。「福音に生きる者」、それが「新しい人」だとパウロが語りました。そして「赦し」を知った者は「赦し」に生きるのです。今日はK・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 川崎バプテスト教会。神奈川県川崎市中原区新城5-8-27にあります。昔、日本バプテスト連盟の教会音楽研修会がこの教会で行われ、行ったことがあります。まだ古い会堂でした。丁度、春だったかな、ホテルの空きが少ないということで、狭い部屋に男性講師陣が詰めて泊まることになり、これはさすがにつらかったことが印象に残っています(私は環境が変わるとただでさえも眠りに入りずらいのです。なので出来得る限りはシングル希望なのです。どこでもすぐに眠れる人もいて本当にうらやましいです!)。もう20数年前かな。「讃美歌言葉クイズ」で讃美歌にあることばの課題を提示させていただいたのでした。川崎教会ではこの春から新しい牧師が就任いたしました。前連盟宣教部長だった松藤先生です。どうぞご近所のみなさん、この教会に行ってみてください。祈りの課題は以下です。①松藤一作牧師との新しい教会形成。②礼拝の継続、祈祷会・CSの再開。③ミッション・ビジョンの具体化。牧師・松藤 一作

2021年06月28日

6/30 ローマ書3章21-31節 「人を生かす言葉、人を生かす主」

 「義とする」とは神の前にふさわしく正しい者とされることです。しかしその基準は世の基準とは異なり、本来は罪多く、神の前にふさわしくない者が、ただ、主イエスの赦しを受けとることによって義とされます。人間の力ではどんな人でも神の前に義とされません。完全完璧な人間等どこにもいないからです。まして律法を完全に守ることは誰もできなかったのです。ただ、主の愛と憐みにすがる以外に人間が神の前に立つ道はありません。「人間は完全ではない」ことが希望です。「完全」を求める人や親がいるかもしれません。しかしその期待に応えようとすればするほど人は生きることが喜びにならないのです。「完全でなくてもよい。お前は大事な私の愛する子」と招いてくださる主こそが人を喜び生かすのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟引退教役者の方々を覚えて。

井置利男氏(埼玉県在住・浦和教会員)。井置先生は若い頃、日本キリスト教団讃美歌の歌詞応募に友人と共作した歌詞を出しました。それが有名な「ああ主のひとみ」です。井置先生は生涯を牧師として歩まれ、他にも讃美歌歌詞を書いています。日本バプテスト連盟発行の「新生讃美歌」には井置先生作詞の「主よ おことばをください」(#132)、「空暗く波荒れくるうガリラヤに」(#441)です。以前、神戸教会牧師として就任していた時期、井置先生がお一人、無牧師の教会の支援で牧師をされていました。それで特別伝道礼拝にお招きしたことを思い起こします。

岩波 久一氏(埼玉県在住・飯能教会員、元当教会牧師)。記しておりますように、当教会の二代目の牧師として長年歩んでくださった先生です。地域の働きとしてPTA会長などもなされ、今でも町の人から「岩波先生お元気ですか」と尋ねられます。私は昨年夏にお会いしましたがとてもお元気そうでした。

2021年06月28日

6/29 ガラテヤ書1章11-24節 「パウロの怒り」

 「ガラテヤ書」はパウロが54年頃に記した手紙です。通常は冒頭の挨拶の後に感謝等を記すのですが、この書は極めて厳しい言葉が続きます。その背景にはガラテヤ教会でパウロの使徒性の疑いやユダヤ律法を守ることをガラテヤ教会の人々に強く訴える人々がいたからです。そこで今日の箇所ではパウロの使徒性や福音の真実を語っています。何よりも主イエスの福音が曲げられ、古い律法の実行という信仰は主イエスによって新しく生まれたパウロにとって許し難いことでした。パウロの怒りに我らの背筋ものびますね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> ●学校法人「西南学院」(福岡市)。①子どもたちが神さまと出会うことができますように。②神さまの働きの器として西南が用いられますように。院長・今井 尚生。
●西南学院大学神学部/専攻科/大学院。①み心に適う神学教育ができるように。②献身者との新しい出会いを求めて。③伝道者養成の新しい展開、協力のために。神学部長・濱野 道雄。

2021年06月28日

6/28 マタイ福音書13章53-58節 「主イエスの兄弟ヤコブ」

 「ヤコブの手紙」を学ぶにあたって。著者ヤコブは主イエスの弟であり、主イエスの昇天後はエルサレム教会の中心の一人として活躍しましたが西暦62年に殉教の死を遂げます。一方で神学者によってはこの手紙が書かれたのは百年頃が想定されます。後の世代の執筆であったとしても、使徒ヤコブの思いや主張(もちろん、その源泉は主イエスからですが)が響いています。その中でもヤコブ書では、当時の一部の人々が貧しい人々を踏み台にしてでも富の蓄積と地位の向上に奔走し、教会においても指導的な地位を占めようとする人々を批判していますし、弱い側にある人、痛む人への共感とその立場からの発言はまさに初代教会で「義人ヤコブ」と言われた由縁です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 「『神学教育』に関する委員会」。①神学生の学びのため。②神学教育に関わる三つの神学校・宣研・連盟の良き協働のために。③献身者が起こされるように。委員長・中田義直(常務理事)

2021年06月28日

6/21-6/27 聖書箇所と祈りの課題のみ 特別

6月21日(月) 聖書:ヨハネ一 5章1~5節 「世に打つ勝つ信仰」 今日の祈り:日野神明伝道所(東京都)。①信徒の家族の救い。②伝道所から教会への成長。③地域伝道(4月から始まった絵本コミュニティ館)の祝福。 責任者:三木 朋実。

6月22日(火) 聖書:ヨハネ福音書 16章25~33節 「主の勝利にあずかる」
 今日の祈り:青葉教会(神奈川県)。①オンライン礼拝、祈り会の祝福。②教会員家族への伝道アプローチ。③新しく選出された役員会の一致。牧師:三宅 真嗣、副牧師:三宅 友子。

 6月23日(水) 聖書:ヨハネ一 1章29~34節 「世の罪を取り除く神の小羊」
 今日の祈り:横浜JOY教会(神奈川県)。①福音宣教の働きのために。②病や弱さの中にいる方々のために。③教会員一人ひとりのために。 牧師:坂西 恵悟、派遣牧師:石田 政美。

 6月24日(木) 聖書:ヨハネ福音書19章31~37節 「流れ出た血と水」
 今日の祈り:横浜ニューライフ教会(神奈川県)。①30周年を迎える教会の聖霊による再生と刷新。②牧師スタッフの招聘。③イスラエルと国々が祝福しあい一つに。 牧師:田坂 元彦

 6月25日(金) 聖書:ヨハネ福音書 14章7~14節 「主の名によって願う」
 今日の祈り:百合丘教会(神奈川県)。①教会員の健康と安全が守られる。②幼稚園が守られる。③コロナの中で伝道が守られる。 
牧師:川井 高雄、協力牧師:宇野 雄司、教会主事:宇野 澄江、音楽主事:宮原 淑子。

 6月26日(土) 聖書:ヨハネ一 5章16~21節 「主こそ真実の神、永遠の命」
 今日の祈り:東京地方バプテスト連合。①新設の宣教センター(石井則之主事・多摩みぎわ教会)が整えられて用いられますように。②東京北教会の地域協働進捗感謝。
 会長:内藤 崇(目白ヶ丘教会員)。

 6月27日(日) 聖書:ヨハネ一 5章6~15節 「永遠の命 イエス・キリスト」
 今日の祈り:日本バプテスト連盟 監事。①諸教会・伝道所が励まされる連盟機構改革のために。②協力伝道献金体制を目指し、連盟財政が整えられるように。 
監事:小河義伸(主任監事、八王子めじろ台教会牧師)、加藤英治(四日市教会牧師)、廣島 尚(浦和教会牧師)、森 恭子(高崎教会会員)。

2021年06月23日

6/20 Ⅰヨハネ4章7-21節 「愛のシンフォニー」

 「愛」という言葉が何度使われているか数えてみましょう。そして神は愛、神から遣わされた愛、その愛とつながり、その愛がとどまり、私たちが生きることになります。その愛は価値なき者にも注がれるのです。親であれ、子を愛し続けるには限界があります。さらに愛は霊の働きとして私共を動かそうとします。愛はその人に「愛する力」を与えようとします。愛は広がることで完全を目指すのです。18節の「愛には恐れがない」。この意味は「こんなことをすれば神に嫌われてしまう」とか「神を審判者」と考える必要がない、ということです。自分を受け入れてくださることを知っている時に安心があります。その安心が心にあれば、あなたの顔に真実の輝きが増しましょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 横浜大和町キリスト教会。この教会はほとんど知らないのです。集会場所については以下の電話でご確認ください。090-4829-6692(鉄井)まで。祈りの課題は以下です。①コロナ下でも礼拝を続けていくことができるように。②コロナを通して、人々の心が神様に向くようになりますように。   牧師・鉄井 三千夫

2021年06月19日

6/19 Ⅰヨハネ4章1-6節 「超人的な神ではなく」

 この手紙が記された時代に「グノーシス主義」と呼ばれる人々が教会に入ってきました。彼らはキリストが人間と等しい肉体を持って歩まれたことを否定、死の現実を知らない霊的存在だと宣伝し、当然「復活」も認めません。彼らがヨハネの言う「反キリスト」「偽預言者」「神に属さない人」です。教会はそのような形で外部からの攻撃を受けてきました。もしキリストが霊的存在なら主の「涙」も「痛み」も真実の共感のないお芝居になります。主は私共の痛みや辛さを、ご自身体験されているからこそ、私共の心に寄り添うことが深くできるのです。神さまと言えば超人的存在を求められるのでしょうが、主イエスは共に叫び、苦しみの中において私共とつながり続ける方です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 横浜戸塚バプテスト教会。横浜市戸塚区矢部町251にあります。この教会の堀野牧師は、高校生の時、連盟の全国少年少女大会の夜の集会ですばらしい司会をされていました。その後、神学校で学ばれました。大学生の頃は神戸市のミッションスクールで「聖書」の授業などしておりましね。神戸教会で行われた結婚式を今でも思い出しますよ。祈りの課題は以下です。①コロナウイルスからの癒しと終息のために。②聖書信仰を日々の生活の土台にできるように。③求道者の救いのために。牧師・堀野 浩嗣

2021年06月12日

6/18 ヨハネ福音書15章11-17節 「選び、選ばれ、共に友として」

 「友のために自分の命を捨てること」が最大の愛と主は語りますが、それはただ主イエスのみができること。そして主は私を「友」と呼んで下さるのです。まるで同期生や幼馴染のように、会ったらすぐあだ名で言うような。そして主は「あなたが私を選んだのではなく、私があなたを選んだ」と語ります。「選んだ」方は自分が決断したと思います。自分で選んだのだから、自分で捨てることもできると思います。でも本来は「選び、選ばれた」関係でしょう。ただ違うのは、主が選んだ基準。自分に都合が良いとか、見かけが良い、とか、何かを持っているとかの条件で主は選ぶのではありません。醜い心、汚れた心を持つ、ふさわしくない者を主は「お前が我が友だ」と招くのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 鎌倉台伝道所。神奈川県鎌倉市大船6-9-29 ミスノビル302にあります。洋光台キリスト教会の伝道所として活動をされています。祈りの課題は以下です。①コロナの終息を主に願い祈ります。②集う教会の姿を取り戻すために。③高齢者の健康が守られますように。牧師・岡坂 建史

2021年06月12日

6/17 Ⅰコリント12章31~13章46節 「愛の讃歌」

 「愛の讃歌」と呼ばれる箇所。ここはキリスト教式の結婚式でよく読まれます。打楽器が登場しますが、愛のない「どら」や「シンバル」の演奏は得意。「愛」の音を出すには丁寧さと心込めた優しさが必要。4節以下のところは自分に問いながら読むべき。決して人を量る材料にしてはなりません。「忍耐強さ」、投げ出さず、向き合う心。「情け深い」、他者に共感し、共に喜び悲しむ心。「高ぶらない」、思い上がらないで人と同じ目線で見る心。「ねたまない」、人と較べて文句を言う心。「自慢しない」、他者に支えられて生きていることを知っている心。「礼を失しない」、常に「ありがとう」等、感謝を表す心。「自己利益を求めない」、自分だけが楽や得になる道を捜さない。「恨まない」、恨んでも自分に良いことは何もなし…。自らの不足を恥じる箇所。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 洋光台キリスト教会。神奈川県横浜市磯子区栗木1-22-3 にあります。3階か4階建ての大きな教会です。それゆえに「祈りの課題」にあるように、大きな修繕もしなければなりませんね。もう10数年前に特別礼拝でお呼ばれして伺いました。みなさんお元気でしょうか。祈りの課題は以下です。①大規模修繕のために。②隣り人と共に生きる歩みであるように。③IMV(日本バプテスト連盟インターナショナル ミッションボランティア宣教師:ルワンダ派遣)佐々木和之さんの働きのために。主任牧師・萩原 永子、協力牧師・蛭川 明男

2021年06月12日

6/16 ローマ書5章1-11節 「苦難と忍耐、練達と希望の道」

 神との平和を得ているなら、苦難から解放される、と思うかもしれません。しかしパウロは苦難をも誇りにすると言います。現実の人間の生は様々な問題をはらみ、苦しみを避けることはできません。心乱れ、弱さと疲れの中に置かれる時があります。しかし、主によってゴールが示され、苦難や患難から逃げ出すことではなく、打ち勝っていく、つまり、それをも喜びをもって受け止める可能性があるのです。それを可能にするのは「神の愛」が聖霊を通して与えられるから。でも人に「お前は乗り越えろ」とは決して言えず、その人自身が祈りの中で受け止めるものなのでしょう。パウロの言葉を驚愕の思いで読む私自身です。苦難は人を成長させるとは限りませんが、苦難の経験抜きに人の成長はないのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 港南めぐみキリスト教会。神奈川県横浜市港南区日野南5-23-21にあります。新しい会堂ができてしばらくした後に伺ったことがあります。国道1号線等も近い住宅街にあります。この教会もご夫妻で牧師として就任されています。祈りの課題は以下です。①若い人々の礼拝参加。②教会諸集会、活動の回復。③教会財政の安定。牧師・古家 良子、古家 克務

2021年06月12日

6/15 Ⅰヨハネ3章19節~24節 「愛の限界を知ることから」

 行動の伴わない信仰は有り得ないし、信仰がその人の生き様に影響を与えないことも有り得ないことです。でも同時にキリスト者の歩みや行動が常に正しいとは限りません。悲しいけれど自らの限界や罪の多さを認めることが必要です。なぜなら人間の不完全さを主はご存じですし、そのような足りない人間のために主は歩んでくださったのです。キリスト者の行動は「愛」が基準になります。でも私共は「愛」を誤解し、「押し付け」や「自己満足」に陥ることが多いのです。そしてそのような欺瞞に満ちた自分を知るところからしか人間は歩み出せません。一人の人さえ神様のごとく愛せない自分。そこで主を呼び求め、自らの最善の愛が出来事となるように祈りたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 横須賀長沢キリスト教会。神奈川県横須賀市長沢1-31-1にあります。横須賀といえば今や「海軍カレー」が有名ですが、きっとよりすばらしい命の糧がこの教会にはあります。真人牧師は、私が大学生時代の時、教会を走り回っていた小さなお子さんでしたが、とっても立派になられて感謝です。ご夫妻共々牧師をされています。祈りの課題は以下です。①コロナ終息のために。②信仰と健康が守られますように。③福音が広められますように。牧師・大須賀 真人、大須賀 綾子

2021年06月12日

6/14 Ⅰヨハネ2章28~3章10節 「注意して受けとるべき箇所」

 「罪を犯さないように」、「罪を犯す者は悪魔に属します」、「罪を犯すことは法を犯す」と記されます。この辺りは信仰というより、道徳的な一般論に「悪いことしたら神様から罰を受ける」ような「脅し」を加えており、良くないメッセージの伝え方になっています。まず4節の「法」は大変に広い倫理です。人間の作った「法律」ではありません。なぜならその「法律」自体が神の御心に反する場合があるから。また「罪を犯す」人を「悪魔の子」と単純に呼ぶことは危険です。そのような単純な区分が差別を生み、教会が自己都合で裁き、過ちを犯すのです。「福音」の輝きがメッキのチープな輝きになっている感があります。この箇所で目を向けるとすれば「今すでに神の子とされている」認識が歩みを整えるということ。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 藤沢バプテスト教会。神奈川県藤沢市本鷺沼5-10-29にあります。この教会の坂元幸子先生、以前、ご一緒に小羊会キャンプのご奉仕をさせていただいた時には、どちらも「さかもと」なので、坂元牧師は「元祖」、私は「本家」にしましょうなど、みんなで話したことは楽しい思い出。坂元幸子牧師は米国でキリスト教教育学を学んだ方でもあります。そのようなこともあり、現在、「東京バプテスト神学校」の校長をなさっています。祈りの課題は以下です。①入学進学する子どもたち、若者たちのために。②高齢者、独居者、ホーム在住者のために。③藤沢教会の未来とビジョンのために。 牧師・坂元 幸子

2021年06月12日

6/13 1ヨハネ2章1-17節 「主イエスが歩まれたように」

 聖書といえ、「手紙」は記者と相手との関係、具体的な状況があり、ゆえに記者が問題にしていたことを推測する必要があります。4節で「神を知っている」という人が、ふさわしい行動をせず、他の人々に混乱や影響を与えていることを指摘しています。7節以降でまず「愛する者たち」との呼び掛けはどんな怒りがあっても、思い直して、神が愛しておられる方々と心静かに筆を進めたのです。そして「新しい掟」、古くて新しい掟とあります。それはヨハネ福音書13章34節の主の言葉。旧約にある点では「古い」、しかし、主イエスの生涯を通して、新たな標準が示されました。愛し合うのは、まず主が私共を愛されたこと。キリストを知るまで真実の愛を知らなかったのです。

さて、今日は「花の日礼拝」です。「花の日」について…

◆毎年6月第2日曜日は「花の日」礼拝として守っています。◆「花の日」は今から165年前の1856年、米国マサチューセッツ州チェルシィ市にある教会のレオナルド牧師の提案が起源とされます。 ◆その教会で6月のある日曜日に子どもたちや少年少女(ユース)のために特別なプログラムをつくり、子ども中心の集会を行ったのです。それが拡がり、1866年にはアメリカのメソジスト教会年度総会において、6月第2日曜日を「子どもの日」として 少年少女たちの宗教教育を強調する日として教会行事に加えることが決議されました。◆同時に、6月は「ジューン ブライダル」のように多くの花の咲く季節であることから、信徒が各々花を持ち寄って教会堂を飾り、礼拝後、その花を子どもたちに持たせて病院を訪問させ、病人を見舞い、警察署や社会施設を慰問したそうです。◆これらのことを通して、子どもたちに社会の繋がりや病院や施設にいる方がたのことを知り、学び、奉仕と感謝を学ばせるものとして行われたのです。その後、「花の日」と呼ばれ、キリスト教プロテスタントの日本宣教と共に日本に持ち込まれました。◆私も小学生の頃、この日にお花を持っていったのですが、覚えているのは踏切の遮断機をおろす人の所に行ったことです。◆ただ日本で6月といえば昔、「お花」は「アジサイ」ばかりになりますし、雨が多いので5月頃に行うところもあります。◆ ある教会では風船に花の種、そして手紙と御言葉のカードを添えて空に放ち、それを拾った方から手紙が返ってきたり、電話があったそうです。面白い試みであると感じました(ただし環境の面で問題)。◆「花の日」は(他の行事と同様)律法的に考えるのではなく、中心は、教会が子どもたちに 聖書の精神(=信仰)を伝えることです。◆所沢教会が「子どもたちを育てる教会」としてイエス様のお言葉を学び、伝える働きができるように覚えてお祈りください。今年は従来の形ではできませんが、来年の構想も練っていきましょう。(献)

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 湘南台バプテスト教会。神奈川県藤沢市湘南台1-11-8にあります。ここもまだ行ったことがありません。祈りの課題は以下です。隣接地取得と新会堂のビジョン。②次世代が育つように。③新来者・求道者が与えられるように。牧師・坂元 俊郎

2021年06月12日

6/12 Ⅰヨハネ2章18-27節 「主の教えを学び続けること」

 「初めから聞いていたこと」。それは主イエスの福音を聞き、感謝と希望を持ってキリスト者として歩み出した頃です。その後、時に疑いを持つこともあり、ならばより深く学べば良いのですが、「反キリスト」のような教えに出会うことがあるのです。ここではイエスの「メシア性」を否定する、つまり、イエスは預言者に過ぎないとか、逆にイエスは肉体を持たない霊のような存在なので復活もなかった、等の新宗教のような主張をする者です。例えば「エホバの証人(ものみの塔)」はイエスの神性を認めません。さらに彼らの使う聖書は「英語」という歴史的に新しい言語が原典。そのような信仰に引きずられてしまうようなことがあるのできちんと学び続けることが大事です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 逗子第一バプテスト教会。神奈川県逗子市逗子3-3-13 にあります。この教会もまだ訪れたことのない教会です。杉野牧師は、私が福岡有田教会で牧師在任中、水曜の「聖書の学びと祈り会」や「礼拝」にも折々に讃歌してくださっていました。もともとは中学校か高校の教師でしたが、早期退職をされ、西南学院大学神学部で学び、平塚教会牧師を経て逗子第一バプテスト教会牧師に就任されています。祈りの課題は以下です。①年間標語「キリストに向かって成長しよう」。②コロナ危機が一日も早く収束を。③教会財政の確立。牧師:杉野 省治

2021年06月12日

6/11 ヨハネ福音書15章1-10節 「主に結ばれるとき」

 有名な「ぶどうの木の譬え」。当教会に「ぶどう」があり、生きた教材です。冬は枯れたようになりますが、今、葉っぱが拡がります。幹と繋がる時、葉は拡がり、実を結び、その果実は人を喜ばせます。ぶどうは地中深く根を伸ばし、たとえ荒れて痩せて乾いた地のでも、低く暗い場所から水分と栄養を吸い上げて枝に伝え、実を結ばせるのです。その姿はさながら、十字架の苦しみと絶望、渇きのどん底からいのちの水をもたらせた主イエスそのものです。主イエスにつながっていなければ、真の潤いもいのちもない、と聖書は語るのです。そして、私共は棒ではありません。主はむりやりにあなたを繋げることはできません。ただ、あなたが求める時、愛は注がれるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 平塚バプテスト教会。神奈川県平塚市豊原町4-5にあります。数年前から平野牧師という割りと若い牧師に交代しました。コロナ危機の中で「こども食堂」を教会で行うなど、地域に根ざした活動をされています。祈りの課題は以下です。①ことも食堂による地域交流。②主日礼拝が新たにされるように。③教会に新しい未来が開かれるように。牧師・平野 健治

2021年06月06日

6/10 Ⅰヨハネの手紙 3章11-18節 「福音を見つめなければ」

 新約聖書における3章16節は有名な言葉が時折見つかります。もちろん章節番号は後に付けられたので原文にありませんし、原文は段落等もありません。15節の「憎む者は人殺し」は主イエスの言葉、マタイ5章21節以下の「他人に『愚か者』と言う者は火の地獄に投げ込まれる」等が響いています。間違えてはならないのは、「地獄に投げ込まれるから言わない」ではなく、「仲直り」や「和解」の道を目指すことです。主イエスは「殺人していないから罪はない」と言う者に、「あなたは心の中で殺人してないか?その根があるのでは?」と深く問うているのです。ヨハネの手紙は言葉が強いです。「命を捨てるべきだ」、の「べきだ」は用い方で福音から外れる危険ありです。主イエスは「命を捨てることではなく、命を大事に生きること」を教えてくださったはずです。もし「命を捨てること」を主イエスが推奨するなら、十字架には弟子たちも並んでかけられていたことでしょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 座間・バプテストキリスト伝道所。神奈川県座間市入谷東3-42-10にあります。1976年から伝道所としての活動が始まっております。私はまだあまり知らない教会の一つです。もう長い間、伝道所として歩んでいますので、ぜひ、お近くの方、この教会に行ってくだされば幸いです。祈りの課題は以下です。①礼拝参加者が増し加えられますように。②礼拝参加者の健康が守られますように。③奏楽者のお働きが祝されますように。牧師:内藤玲於奈

2021年06月06日

6/9 ヨハネ福音書13章31-35節 「今だ守れないただ一つの掟」

 まず「栄光を受けた」との言葉が解り難いですね。ここは逆説的な言葉です。「人の子」は新約聖書におけるメシア(救い主)の称号。「栄光」はすでに始まっている受難とそれに続く「死」と「復活」を言うのです。いわゆる輝かしい誉に満ちた栄光ではなく、屈辱と苦しみを味わい、「死ぬ」ことが「神の栄光」の表現なのです。いや、世界がいう「栄光」もその背景には数多くの「苦しみ」があるものです。苦しみの主こそが、苦しみつつ子どもを育てる母親に、苦しみつつ平和のために生きる人に「栄光あれ」と主は語ってくださるのです。そして旧約聖書は多くの「律法(掟)」がありますが、新たな主の掟は一つ。「互いに」、「愛せ」。まだ成し得ない人間の課題です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト相模中央キリスト教会。神奈川県大和市中央林間4-24-6にあります。この教会は比較的大きな教会(人数も会堂も)でパイプオルガンが設置されています。吉田牧師は現在、日本バプテスト連盟の副理事長として、今、進められている「機構改革」の大きな働きを担っておられます。とっても端正な方、ハンサムで真面目な方です。YouTubeで礼拝の様子など見ることができるかもしれません。また、音楽主事をされている江原美歌子さんは、もう35年くらいのお付き合いがあります。その名前の通り「美しい声をもって賛美歌を歌われる方」です。日本バプテスト連盟の教会音楽室長として、私ら、江原先輩にはいろいろご指導いただいております。来年か、さ来年には当教会の集会でお招きしたいとも思っています。また、東京バプテスト神学校で「教会音楽科」の指導にもあたっておられます。祈りの課題は以下です。「ともに主を賛美するときを待ち望む」(今年度主題)皆共に会堂に集まれる時を待ち望みつつ歩んでいきます。牧師・吉田 真司、音楽主事・江原 美歌子

2021年06月06日

6/8 ヨハネ福音書14章25-31節 「平和はつくりだしていくもの」

 昨日の続き。「平和」を与える。その根拠は聖霊によってキリストの言葉が想起されることによってです。以前は「平安」とも訳されていますが、いずれにせよ私の中に、私共の中に暴力的、破壊的ではない、命の恵みを喜び感謝する世界こそ、キリストの願う世界です。ゆえに「心騒がせる、おびえる」必要はないのです。そして「平和」の実現の歩みとして自ら、そしてただイエス・キリストのみが犠牲の道へ「さあ、立て。ここから出かけよう」と歩み出されたのです。そして「平和」は「平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」とのマタイ福音書5章の主の言葉を想起させます。「平和」は自動的ではなく実行し、つくりだしていくものなのです。そう、自転車のように、平和へと動かし続けないと世界はすぐに倒れてしまいます。みんなで平和の車輪を動かしたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 綾瀬小園キリスト教会。神奈川県綾瀬市小園南2-18-6にあります。この教会の岩瀬牧師は、連盟事務所に行って、女性連合にご挨拶に行くとよくお会いできていました。今はコロナでしばらく連盟事務所も訪れることができませんが。礼拝の「礼」の時ですが、結構間違えて「札」さんとか書かれると仰っていました。それ以来、私も注意するようになりました。はい。祈りの課題は以下です。①新来者・求道者が与えられますように。②地域に根ざす伝道。③み言葉に親しみ祈る教会に。牧師・岩瀬 礼

 

2021年06月06日

6/7 ヨハネ福音書14章15-24節 「聖霊の豊かな働き

 この箇所から16章15節までキリスト教教理である「三位一体」(さんみいったい)を伝えます。聖霊が「弁護者」(横にいて自分を助けてくれる)と呼ばれ、四度も「その方」と紹介されるのは「聖霊」が単なる霊力ではなく人格であり、自ら「来る」「出る」方。この点で榊原康夫氏は「私たちの熱烈な呼びかけ次第で聖霊の賜物(恵み)を左右できるかのように振舞う信仰体質ではなく、聖霊の主権的な御意思と自由な働きを畏れて従う静かな信仰を求めたい」との言葉が印象的。真理の御霊」とは主イエスが「わたしは道、真理、命、わたしを通らなければ父のもとにいくことはできない」のでキリストに道案内するのが「真理の御霊」と同氏は語ります。「聖霊」は豊かな働きをもって私共を導いてくれるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> ふじみキリスト教会。神奈川県平塚市真田4-26-8にあります。「ふじみ」って良い名前ですね。犬塚契牧師が今、おられます。割と昔から知っている方で、切り口がいつも私のような凡人と変わっていてなんとなく面白い先生。昔は「全国小羊会キャンプ」で着ぐるみをきて登場したこと、いつまでも忘れません。祈りの課題は以下です。①地域の祈り場として静かなインパクトを。②礼拝が続けて守られ、渇く魂に慰めが与えられますように。 牧師・犬塚 契、協力牧師・犬塚 修、草島 豊

2021年06月06日

6/5 ヨハネ福音書8章12-20節 「どこから来て、どこへ行くのか」

 さて何が言いたいのか?と思う方もいましょう。主が「わたしは世の光」と言ったことが発端。当時、「光」は「神」と言い換えられており、気に障ったのです。そして主に対し「自分だけの証言は裁判でも無効だ」と非難されます。当時も裁判は自分以外の証人が必要でした。しかし世で主イエスしか言えないのが「父と共にいる」との言葉。「また、自分がどこから来て、どこに行くのかを知っている」ことは実はご自身が神である証明です。私共は、どこから自分の命が来たのかを知っているでしょうか。親であるのはそうでしょう。しかし、どうして自分がここに生き、考え、歩んでいるのかは神秘です。どこに行くかも知らないのです。「天国」と言っても、それを証明できません。今日はN・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 松本蟻ケ崎キリスト教会。長野県松本市蟻ケ崎6-4-3にあります。確か、昨年に新しい教会堂ができました。ただコロナのために「おひろめ」はできていないようです。どこの教会でも礼拝には「讃美歌」が欠かせませんが、伴奏してくださる方が必要なのです。そして、伴奏ができる人は少ないので、結果、伴奏者がいないので、PC伴奏などで行っている教会も少なくありません。少しでも弾ける人、ぜひ教会を助けてください。祈りの課題は以下です。①会堂建築後、内なる主の宮建設を。②指導者が与えられ賛美する教会に。③コロナ禍でも諸集会が導かれるように。牧師・川井 高雄

2021年06月05日

6/6 1 ヨハネ1章1-10節 「主に交わり、光の中へ」

 「ヨハネの手紙」は聖書に三書ありますが、全部で9頁!すぐに読めますよ。読破しましょう。著者はヨハネ福音書と同一か同じ伝統に属す人で、確かに言葉使いが似ていると感じましょう。そして「命の言」とはイエス・キリストであり、福音であり、「永遠の命」と言い換えられます。教会では交流(人と人、神と人)を「交わり」と普通に言うのですが、時々、聖書を知らない人から誤解されそうで気を付けます。心の通い合い、人との繋がり、共に生きることへと主は招いておられます。それは神ご自身が「父・子・聖霊」の交わりに生きていることを根拠とします。「繋がり」が大事と、災害やコロナを通して我らは学びました。何より、主があなたと繋がってくださいます。今日はS・Sさんの誕生日です。10歳の誕生日(丁度、ペンテコステ)にバプテスマを受けたとのことです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大秦野バプテスト教会。神奈川県秦野市ひばりヶ丘1-15にあります。この教会の牧師夫妻はかつて日本バプテスト連盟派遣宣教師として「タイ」で活動され、特に神学校で旧約を教えておられました(嘉彦師)。祈りの課題は以下です。①教会組織70周年記念礼拝(秋予定)。②教会員の健康と礼拝出席。③子ども礼拝、親子ひろば。牧師・日高 龍子、協力牧師・日高 嘉彦

2021年06月05日

6/4 Ⅰコリント書1章1-9節 「主が呼び集めた人々と共に」

 挨拶に出てくるコリントの元会堂長ソステネ。使徒言行録18章でユダヤ人達がパウロを総督ガリオに訴えますが総督は取り合わず。その後、ギリシャ人(反ユダヤ感情)に捕えられ、リンチを受けた人。多分、彼はその後、キリスト者となりました。手紙の挨拶部分だけでも大変面白いのですが、「キリストの名を呼び求めているすべての人」は信仰者の姿。「イエスさま」と感謝し、求め、祈るのがキリスト者です。そのキリスト者は「召されて聖なる者とされた人々」に呼びかけます。「召された」とは主イエスが呼び出し、キリスト者へと導かれた人々。呼び求める者は同時に呼びかけられる人々です。その交わりの中心に主がいますし、キリストにより人々が結ばれるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大和愛宣教伝道所。神奈川県大和市大和東1-4-7 栄光堂ビル3階にあります。2日にお祈りした「松本福音村バプテスト教会」の伝道所です。祈りの課題は以下です。①主日礼拝に人数が加わること。②教会学校と家庭集会のリバイバル。③下半期の開拓伝道のために。牧師・李 東柱、主事・郭 淑

2021年05月30日

6/3 ルカ福音書 24章36-49節 「心の目が開かれる時」

 よみがえった主イエスは弟子達が隠れている部屋に「安心しなさい」と入り、語ります。亡霊でないことを示すためにその手足を見、触るようにと勧め、さらに魚を食べます。それ以上に大切なことは「聖書を悟らせる」ことであり、それは「心の目」を開かなくては悟り得ないのです。肉体をもった方とは天に昇った後、出会うことはできません。しかし、聖書の言葉が真実であると理解することが時を超え、場所を超え、福音が伝わるために欠かせないのです。真の主イエスとの出会いは、見て触ることではなく、心の目が開かれることなのです。46節の三日後の復活は旧約聖書ホセア書6章1節以下に記され、悔い改め(へりくだり)と救いはイザヤ書57章等参照、必見。今日はM・Yさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 相模原希望伝道所。神奈川県相模原市中央区相模原2-3-16 山崎ビルA202に所在しています。2日に祈った「松本福音村バプテスト教会」の伝道所です。祈りの課題は以下です。①将来と希望を与える教会になるように。②信徒たちの信仰成長と養育のために。③聖霊様が働く教会になるように。牧師・李 在浩

2021年05月30日

6/2 ヨハネ福音書3章1-21節 「あなたが救われるために」

 コロナ関連の報道でWHO(国際保健機関)が登場する時、マークに「杖に蛇が巻き付いている」のが印象的です。この由来は民数記21章で毒蛇が人々をかみ、死者が出た時、モーセが祈り、告げられたように、青銅の蛇を旗竿につけ、それを見た人は蛇にかまれても命を得たとの話、またはギリシャ神話の医神アスクレピオスが抱えている蛇との説があります。いずれにせよ、コロナからの救いを世界の人々と共に祈ります。14節で主イエスはモーセが上げた蛇を示しつつ、真の救い(人間が愛され生きる道)は主イエスによって与えられることを語り、その救いは「死を超えて永遠なもの」なのです。夜の闇の中に来た議員ニコデモは光を見出しました。今日はT・Nさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 松本福音村バプテスト教会。長野県松本市大手5-6-3にあります。2004年から始まった教会です。韓国出身の方がこの地で伝道をはじめ、古い建物をみんなや西関東地方連合加盟教会等の協力も得て、立派な会堂が出来ていく様子を日本バプテスト連盟の総会時に紹介され、印象に残っています。面白い名前ですね。まだ行ったことはないのですが、今、神奈川県相模原市と大和市に伝道所を開設しています。祈りの課題は以下です。①すべての聖徒が毎日聖書を読んで祈る時間を持つように。②毎週月曜日、路傍伝道を通じて福音が宣べ伝わるように。③回転資金の返済が毎月よくできるように(月15万)。牧師・黄 基英

2021年05月30日

6/1 イザヤ書2章1-6節 「終わりの日まで希望を抱いて」

 「終わりの日」と出てきますが、聖書で「終わりの日」は単に「終末=完成の日」のみを意味するのではなく、「終わり」は「主にある希望の日」であり、その日を目指しつつ歩む「今」に焦点と課題があります。並行して考えるのは人間に地上の生の終わりがありますが、その「終わり」は決して否定的・悲観的ではありません。主によって与えられる「新しい命」を待望しつつ、なお、今の命を感謝と希望を持って歩むことへと招かれています。その期間の私共の歩みは「戦うことを学ばない」、つまり「共に喜び、平和に生きることを学ぶ」ことです。エルサレムから爆弾が打ち上げられることを主は願っておりません。なお4節はニューヨークの国連本部の国連広場にこの言葉が刻まれています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 山梨バプテスト教会。山梨県甲府市朝日5-13-12にあります。一年ぶりに山梨教会を祈り、紹介できること嬉しいです。この教会の佐藤牧師は、見かけは体も大きくて、短髪、誰もが「あんまり近づいてはいけない人間、怖そう」と感じるのですが、実際は「のみの心臓」であり、すごく楽しい方です。所沢に来て、佐藤牧師が山梨に行く前に訪ねてくださり、私も山梨に2回行きました。佐藤牧師は本はたくさん持っておられ(読んでいるかどうかはわからない)、本棚を見ていたら「ファンタジー」の本がいくつかあったので「これ誰が読むの?」と聞いたら「私です」というので、あまりの不釣り合いに2~3時間は笑っていました。本棚の隣に「網走刑務所」の看板がありまして(網走での過去があったかもしれません)どちらかというと、「網走刑務所」の方がイメージしやすい方です。でも、いまや子どもなどにファンタジーの読み聞かせをされているのでしょうか?結構子どもはビビるのではないかと思います。本当に優しい方、連盟の東日本大震災現地担当者の働きをされていたこともあり、今でも毎年のように被災地を訪ねておられます。そして、甲府は「鶏料理」、特に「焼き鳥」「もつ煮」が美味しいところ。さらにどんな店にも山梨ワインが置いてあるのに感心しました。また甲府教会のすぐそばにある鉱泉など語りたいことはたくさんあります。3時間は佐藤牧師と山梨について語ることができます。預言者的の働きや、関西地方連合三人目の「浩」など奇異な話もあります。しばらく伺っていないのでコロナ後にはお訪ねさせていただきます。祈りの課題は以下です。①絵本の読み聞かせが用いられて子どもや若い人が礼拝につながり、全年齢層が集まる礼拝となるように。牧師・佐藤 浩

2021年05月30日

5/31 ヨハネ福音書1章1-18節 「ことばが命となる」

 ヨハネ福音書の冒頭は「ロゴス讃歌」と呼ばれます。「ロゴス」は言葉、真理、概念、思想、事柄そのもの、等の広い意味と多くの派生する言葉があります。新共同訳聖書では「言」と漢字一文字で特殊な使い方です。聖書では「言=(この世に誕生する前の)主イエス」を示し、主イエス誕生後では「福音」を示します。「言が肉となる」のは、約束の実現です。私共が「愛する」と言っても、それが行動にならず言葉で終わってしまったら言葉は現実にならない。しかし、(神の)言葉(思い、願い)が具体的に「命」(光・恵み・真理)として現実に生じたのが主イエス・キリストなのです。それを「宿られた」とヨハネは語ります。「わたしたちの間」は「わたしたちと共に」であり、「わたしたちの内に」でもあり、「関わり」「繋がり・結びつき」という関係性です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟引退牧師を覚えて。安藤榮雄氏(福岡県在住)、安藤榮二氏(埼玉県在住)。このお二人は兄弟であり、日本バプテスト連盟の歩みの中に大きな足跡を残しているし、今もなお活躍されています。

2021年05月30日

5/30 使徒言行録16章25-40節 「人生の危機が感謝に変わる夜」

 聖書箇所は昨日の続きです。パウロとシラスは獄中で祈り、讃美の声が響き、他の囚人も聞いています。そこに地震が起こり、獄の戸が開かれます。看守は囚人が逃げたと思い、自害しようとした時、パウロらが声を掛けます。看守の運命、閉ざされたと思った自分の命が、新たに開かれました。看守はパウロらを自宅に招き、そして色々な話があり、看守は二人の傷を洗います。自分を命へ、救いへ導いてくれた二人の傷、それは、主イエスが自分の救いのために流された血潮と重なって理解されたでしょう。そして家族皆がバプテスマを受けました。「主イエスを信じなさい…家族も救われる」。あなたが主とあなたの家族を感謝し喜ぶ心を、主はいとわれません。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 一般財団法人 日本バプテスト連盟医療団。京都市では知っている方も多いと思います。「総合病院 日本バプテスト病院」「バプテスト老人保健施設」「バプテスト居宅介護支援事業所」「バプテスト訪問介護ステーション しおん」を運営しています。以前は「看護学校」がありましたが、数年前に休止しています。なお、チャプレンとは「病院付牧師」です。学校付牧師も「チャプレン」と呼ばれます。病院の中にはチャペルや院内礼拝が行われています。魂に配慮した治療を行っています。①隣人愛に基づく全人医療実践のために。②変動する医療情勢にチャレンジしていく医療団の働きの上に。理事長・尼川龍一、牧師・チャプレン・宮川裕美子

2021年05月25日

5/29 使徒言行録16章11-24節 「主があなたの心を開かれるように」

 パウロはフィリピに到着します。「神をあがめるリディアという婦人」。彼女は異邦人でユダヤ教に改宗していた人です。そしてキリスト者になりますが、それはパウロの手腕ではなく「主は心を開かれた」ゆえ。「心開く」のは神の働きです。そして福音が当初から(立場が弱い)女性の主体的決断によって選び取られたことも注目。その後、「女奴隷」の心を解放されますが、それにより儲け口を失った人々から訴えられ、パウロとシラスは獄に入れられます。でも、その中でも、彼らの心は天に開かれ、祈りと讃美が満ちていました。今日はH・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> ▲連盟国際ミッションボランティア 佐々木和之氏(ルワンダ)。①ルワンダの人々の和解と共生への歩みが前進するように。②新型コロナウイルス感染から守られるように。
▲連盟アジアミッションコーディネーター 伊藤 世里江氏(シンガポール バプテスト日本語教会牧師)。①ミャンマーの軍事政権による暴力に反対し、市民の命と生活、信仰の自由が守られるように

2021年05月25日

5/28 使徒言行録28章11-30節 「引き継がれる使徒言行録」

 「使徒言行録」の末尾。ローマでの2年間、何の妨げもなく福音を語り続けたことで終わります。しかし、著者であるルカも献呈の相手のテオフィロも、パウロがローマで殉教した(殺された)ことを知っています。どうしてパウロの死を書かなかったのか。なぜなら使徒言行録はパウロの死によって閉じられるのではありません。聖霊は、二千年前も今も確かに働いています。ルカは単なる歴史を著述するのではなく、ルカは「聖霊の働き」を書いています。そして聖霊はあなたや私のような人々の中に、そして世界中の教会を通して具体的な形をとり、今もなお働きが継続されているのです。その「神の歴史」の中へあなたは招かれ、死で閉ざされない福音を生きていくのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「回転資金委員会」。宗教法人は広い土地があっても、改築等のために銀行からお金を借りるのはなかなか難しいのです。銀行の側から言えば、貸付金返済が滞っても土地等を差し押さえできないから、と聞いたことがあります。そのような事情があってか、日本バプテスト連盟では「回転資金」が大変整っておりますし、そのように道を開いた先達を心から感謝しています。この「回転資金」の運営をしているのが「回転資金委員会」です。祈りの課題は以下です。①回転資金活用の願いに寄り添えるように。②教会施設を必要とする群れに、協力伝道の共助が届くように。 委員長・F・Sさん(浦和教会員)

2021年05月25日

5/27 使徒言行録22章6-29節 「『証し』を語る恵み、聞く恵み」

 「パウロ、自分の回心を話す」と新共同訳では小見出しがついています。教会では「証し」(あかし)ということがよくなされます。自分の体験談を語るのですが、目的は「主をほめたたえること」。その点、通常の体験談と異なります。色々な人が信仰へ導かれた話や、キリスト者になって、様々なことが起こりますが、その時、どう祈ったとか、祈られたとか、主が御言葉を通して語ってくださったこと等を分かち合うのです。これらの話を聞くと本当に豊かで嬉しくなります。また、ユダヤ以外の異邦の地で宣教することはパウロ自身の体験では「無理」と感じたのですが、かつてキリスト者を迫害した者が、全く反対の道へと導くのは人知や常識を超えた主なる神さまの業なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト連盟北関東地方連合。バプテスト連盟に加盟している教会は全国に315教会くらいあります。そして13の地方連合が地域のつながりとして形成されています。日本バプテスト連盟と各地方連合は上下関係ではなく、それぞれ独立・自治されています。「北関東地方連合」は私ら所沢キリスト教会も加盟しております。20教会と1伝道所で構成されています。ちなみに北関東地方連合の副会長を所沢教会牧師の坂本牧師が、連合壮年会会長には大場さんが就任しています。連合としての交わりは強く、特に年2回行われる「牧師・主事研修会」には都合の悪い方を除いてほとんどの牧師・主事が参加しています。通常は一泊で行うのですが、コロナ危機においてはリモートで時間を短縮して行われています。祈りの課題は以下です。①コロナ危機の中、諸教会の働きが守られますように。②連合総会を終えて、新年度の連合の働きが導かれますように。会長:森 淳一氏(高崎バプテスト教会牧師)

2021年05月25日

5/26 使徒言行録18章1-11節 「クリスチャンが生まれる幸い」

 コリントでパウロはテント職人もしていました。このテント(「幕屋」とも表記される)はキャンプでおなじみの三角の小さいものではなく、つなげて大きい施設にするのです。そして安息日(土曜)にはユダヤ人会堂でキリストを宣教しますが、多くの反発を受けます。「でも」、反発がすべてではありません。会堂の隣の住民や、会堂管理運営者家族がキリスト者になり、多くの人々も続きます。今、日本でクリスチャンになる人は、日本バプテスト連盟加盟の1教会平均でいえば年1名位と困難な時代。すごく大変です。このままでは20年を待たずに多くの教会が消滅するのではという危機も覚えます。すごくインスタントに、あるいは強い姿勢で伝道すればクリスチャンになる方増えるかもしれませんが、私共は個人が決断すること、ただしく理解することを大事にしています。その中で「この町にわたしの民が大勢いる」との言葉に期待し宣教を続けるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 富士吉田バプテスト教会。静岡県富士吉田市上吉田5-5-15にあります。富士吉田市は富士山の裾野にあり、「湧水」や「吉田うどん」「富士急ハイランド」等が有名です。富士吉田教会のすぐ近くは富士山神社(?)の参道になっているようです。この教会も広い敷地を持ち、他教会の方々等が宿泊できるような準備もあります。現在、割と若い牧師夫妻がお働きをされています。祈りの課題は以下です。①心をつなぐ礼拝が捧げられるように。②主にある希望を持てるように。③福音が地域に伝えられるように。牧師・宮西 宏明、宮西 千晴

2021年05月23日

5/25 エフェソ書5章15-20節 「互いに喜び、歌いつつ歩む」

 15節の「愚かな者」、岩波訳の「知恵なき者のようにではなく…」が良い。「知恵」は漢字の如く「恵みを知る者」の故。「時」、一瞬に過ぎ去る時、戻ることのできない時。主の恵みを知り、喜び生きる「時」の積み重ねを願いたいですね。19節の「語り合い、歌いなさい」と招く「詩編」は「詩編」の言葉に音楽がついたユダヤ教伝統歌が継承されているもの。「賛歌」は「ヒュムノス」で「頌栄」(三位一体の主を讃美)が原意です。当時の讃美歌ですね。「霊的な歌」は広い信仰的な歌とされます。参考として「聖歌」(1969年版)では大きくこの三部から構成されています。「語り合う」は主にある相互の横の交わり、そして縦の交わりとして心から主に向かい讃美するのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 三島バプテスト教会。静岡県三島市掛倉4-34-9にあります。三島は日本バプテスト連盟の研修施設である「天城山荘」に行く時に乗り換えするのですが。残念ながら「三島教会」は行ったことがないのです。三島は水が清らかで、その水で育った(?)うなぎが有名。三島駅の隣駅の「三島広小路」という駅のすぐそばに「うなぎ屋」があり、いつも良い香りがするのです。あるとき、立ち寄って頂きました。美味しかったですよ。さて、戻して、三島教会の祈りの課題は以下です。「ゴスペル」を歌うクラスもあるようです。すばらしい! ①遠方の方々の送迎体制の整備。②新来者・他行会員と共なる礼拝。③若者、ゴスペルメンバーへの伝道。牧師・本多 英一郎

2021年05月23日

5/24 イザヤ書61章 「打ち砕かれた心を包む方」

 イザヤ書61章は新約との関わりで大事な箇所。いつも言いますが、この箇所から主イエスが会堂で最初の説教をしました(ルカ4章)。その後の人々の反響は「イエスに驚きほめた」、から後に「人々は憤慨した」とあります。実は「ほめた」と「怒った」は原語が似ていて「怒った」が文脈としてつながります。それは主イエスが「報復の日」を語らなかったことと、人々の信仰姿勢を批判したゆえです。しかしこの箇所こそ主イエスの宣教とメシア性を正しく語ります。また「暗い心に代えて賛美の衣」や「恵みの晴れ着」等の希望の言葉に喜びが生まれます。主が来られるところ、主が来られる心に嘆きは喜びに変わる。ああ、主よ、今日も主が伴いくださいますように。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト静岡キリスト教会。静岡市葵区安東2-12-39にあります。駿府城の近くで文教地区、静かなたたずまいの中にあります。広大な敷地がありますが、かつては附属幼稚園がありました。幼稚園はなくなっても教会は礼拝をしておりますので、お気軽にお訪ねください。昨年度まで原田攝生牧師が就任されていましたが、今年度から松坂克世牧師が就任しています。松坂牧師はいつも思うのはある芸人さんにそっくりだということです。皆さんも一度会えばすぐにわかると思います。祈りの課題は以下です。①年度主題に沿った活動の祝福。②新しく迎えた牧師との宣教の祝福。③日々主を神として仰ぐ生活の祝福。牧師・松坂 克世

2021年05月23日

5/23 使徒言行録16章6-15節 「この幻を見るまえに」

 「マケドニア」は聖書巻末の「パウロのローマへの旅」と題されている地図にあります。今でも有名ですが、幾度も破壊や創造を繰り返した町。この箇所には聖霊やイエスの霊がその計画を許さず、別の計画をたてたことが記されています。もちろん主ご自身の語り掛けもありましょうが、他の理由(政治・気象・人々の反対等)で計画通りに進めなくなったのでしょう。私どももそのように、予定を変えなくてはいけないことが生じます。でも、「予定は絶対」ではありませんし、「予定」を守るために、もしかしたら大事なことを見失っていることがあります。その時、状況を見定めたり、情報を集めたり、立ち止まって人と神の声を聴く。その時、それまで聞けなかった人間の「叫び」が聞こえるかも。「計画」は変更してよいのです。それが命に直結するならば特に。オリンピックも考えるべきというか、「やる」と言う以上は準備をすすめるので、早い決断が必要だと思います。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 清水キリスト教会。静岡市清水区矢坂西町15-6にあります。「清水」といえばお魚がおいしい、漁港をすぐに思い浮かべる私ですが、清水区って広いですね。祈りの課題は以下です。①コロナ収束、礼拝後集会活動回復、介護施設訪問、地域交流回復。②教会会計が満たされるように。牧師・石渡 修司 

2021年05月22日

5/22 使徒言行録16章1-5節 「いろんな人がいろいろ用いられて」

 テモテは二十歳の頃、パウロの第二回伝道旅行で同行者として選ばれました。父はギリシヤ人、母はユダヤ人で、祖母ロイス、母ユニケより信仰を受け、幼い時から聖書教育を受けました。そして教会の指導者になりますが、「まだ若くて使いもんにならん」とか言われますし、パウロからは「おめーも30過ぎでいい大人だろ、もっと進歩、成長せよ」と言われます。肉体的にも精神的にも弱さを抱えていたようです。一方で、パウロはどこから見ても「この人は凄い」と思わせられます。でも教会は、いろんな人がいろいろ用いられていくのです。こんな私だけど、信徒の方々や仲間に支えられて、今を迎えています。それは唯、主の恵み。明日はペンテコステ礼拝です。例年なら「聖歌隊」による讃美歌演奏等がありますが、コロナのためにささやかに。ペンテコステについては下記にしるします。

「 ペンテコステ ~教会の生まれた日 」
◆明日はキリスト教三大祭り(礼拝)の一つであるペンテコステ(聖霊降臨日)です。ペン
テコステとはギリシャ語で50日目を示し、主イエスが復活されてから50日目(7週×7
の翌日)です。 ▲ 旧約聖書では出エジプトの時、エジプトで小羊の血を鴨居に塗っていた家には「災い」が通り過ぎます(この伝統がシルクロードから中国、そして日本へ伝わり「鳥
居」になったという説あり)。 ▲ その後、エジプトでの厳しい生活から脱出した民は50日目にモーセを通してシナイ山で「十戒」が与えられた日として覚えてきました。 ▲ 新約の時代になり、主イエスが十 字架で血を流して殺されたのが「過越しの祭り」の時と重なり、そこで神の小羊、主イエスの死による「人間の罪の贖い」がなされたという理解が生まれます。▲ そしてイエスの「よみがえり・復活」から50日目にイエスの弟子たち、イエスに従ってきた女性たち、イエスの家族がエルサレムのある家の二階(アパ・ルーム)に集まり、心を一つにして祈っている人々が「聖霊に満たされ、“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話し出した」とあるように、キリストの言葉、キリストの業を語り出す群れ、「教会」が誕生したのです。その有様を聖書は生き生きと語っています。 ▲ 聖霊は「神の息」、「神の風」の意味であり、例えば、笛に息が注がれる時に、その音を響かせるように、神の命の息が人間に吹きこまれるのがペンテコステであり、聖霊は「イエスは主である」という信仰告白を人間に与え、人間はその見えない風に動かされ、歩み出す力が与えられます。 ▲ 隠れ、閉ざされていた弟子たちが、世界に向かって、意味不明の言葉ではなく、和解の言葉、赦しの言葉を国や民族の違いを超えて語りだしたのです。 ▲ その日からキリスト教会はイエス・キリストの言葉を大事にし、言葉を生きる教会としての歩みが始 まりました。 ▲ 聖霊は、主イエスの言葉を想起させ、我らと共にうめき、伴い、万事を益となるように共に働く方であり、その命に私共も生かされ、教会をたてていくのです。(献)

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 川根バプテスト教会。浜松市中区市橋2-1-9にあります。かわね学園さゆり幼稚園の母体でもあります。祈りの課題は以下です。①半世紀にわたり地域に仕えてきた「さゆり幼稚園」(現園児2名)がその使命を最後まで果たせるように。②自然豊かな山の中にある幼稚園で生活する園児たちが畏敬の念を持って成長するように。③牧師と園長と保育者のために。牧師・松下 正巳

2021年05月15日

5/21 使徒言行録15章36-42節 「過ちや失敗も主の導きの中で変わるよ」

 37節の「マルコと呼ばれるヨハネ」はバルナバのいとこであり、父親は早く亡くなりました。使徒言行録13章でパウロの伝道旅行に同行。しかし、急にエルサレムに帰ったのでパウロは怒り心頭。それがあっての今日の話。パウロは「あの若造はだめだ」と別行動をとることにします。でもこういう話ってすごく共感します。「あの人に何を任せられようか」と言われたこともあるし、自分でも自己嫌悪に陥ることがあります。パウロさんやバルナバさんほど私なぞ立派ではありません。でもね、それでいいの。失敗し、時に叱られ、こっぴどく言われ、でもそこで自分自身を育てることもできますし、できない人もいますね。あなたはどちら?。後にパウロはⅡテモテ4章11節で「わたしの務めをよく助けてくれたマルコ」と語るのです。 

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 浜松バプテスト教会。静岡県浜松市中区布橋2-1-9にあります。浜松といえば、楽器製造が盛んなところだし、楽器メーカーの職員等で構成される楽団もすばらしいところがあります。でも浜松はいつも通過点で、この町もいつか行きたい。行きたいところいっぱいあります。祈りの課題は以下です。①み言葉に応答するキリストの教会へ! ②一人ひとりの信仰にパラダイムシフトを! ③聖霊により、救われる魂を! 牧師・伊藤 勝彦

2021年05月15日

5/20 ルカ福音書24章36-49節 「心に目はあるのでしょうか」

 エマオに向かった主イエス弟子二人が急いでエルサレムの二階家に戻ります。そして主もその場所に伴い、食事をし、弟子たちに語りかけられます。イースターからペンテコステの期間に、このように何度もよみがえりの主は姿を現してくださいました。そして、主イエスの歩みが旧約聖書に記されていることを語り、それを理解する「心の目」を開かせたのです。それは31節に「二人の目が開け」と同じ意味です。「心の目」。「星の王子様」はいつも引用するので、別の言葉で考えてみます。「打算や欲で物事を見ることでなく、心を澄まし、真理を受け入れる心、肉眼には見えないその背後にある真理を大事にする心」でしょうか。あなたは「心の目」を自分の言葉でどう表現しますか。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 金沢キリスト教会。金沢市笠舞2-6-5にあります。一時期、幼稚園も「やめようか」という時代もありましたが。前任の田口牧師が「金沢めぐみ幼稚園」をとてもすばらしい幼稚園にしていきました。さらに、古かった礼拝堂も新たにされ、そして昨年より若い杉山望牧師が就任いたしました。杉山望牧師は当教会の出身牧師です。所沢中学も通っていました。野球少年で「しゃべらない」人といわれていたそうですが、そのような人は心の中に深く「言葉をたくわえていく」のです。私も子どもの頃は「しゃべらない子」でした。話を戻して、金沢はやっぱりお魚ですね。金沢に美味しいお魚食べにいきたいです。コロナも早く収束を祈ります。祈りの課題は以下です。①神の国を指し示す教会となるように。②幼稚園の働きが祝福されるように。③福井教会の復興のために。牧師:杉山 望

2021年05月15日

5/19 ローマ書8章1-11節 「キリストがあなたに宿り給う」

 パウロは「肉」と「霊」との対比を語ることがあります。「肉」は(限界がある)人間の常識、考え、哲学、倫理等。「霊」は(創り主であり、人を救いへと導き給う)神の思い、願い、意思、決意です。8節の「肉の思いは死」は「?」と感じるかも。これは「人間は他者を殺すことによって自ら生きようとする」と私なら言い換えます。「殺される」のは故赤木氏であり、ミャンマー市民であり、少数民族等、強いと思い込んでいる愚か者が弱者を「殺す」のです。でも「霊」である「神」の思いは「命と平和(に生きることへの導き)」です。キリストは罪がないのに殺された。でも「命と平和」の主は死に打ち勝ち、よみがえり、私どもの内に霊として共に生きてくださるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 富山小泉町キリスト教会。富山市堀川小泉町68にあります。この教会は私が大学生の頃、訪れたことがあり、それ以降もいろいろな関わりがあります。昔から存じ上げている方もおられますし、私が神戸時代にクリスチャンになって結婚された方の結婚式をこの富山小泉町教会で司式させていただきました。富山にすてきな電車もあって、いつかまた乗りたいなと思っております。富山の名産は「ます寿司」ですね。間に「ます」がサンドイッチされていたらいいのに、といつも思っております。祈りの課題は以下です。①高齢者の健康が守られるように。②新執事の働きが祝福されるように。③コロナ危機下での伝道のために。牧師・閔 丙俊

2021年05月15日

5/18 ヨハネ福音書20章19-23節 「赦すことだけが平和を造り出す」

 主イエス復活日の夕方、主は恐れ隠れていた弟子達の家に入ります。先日も記しましたが、弟子達はイエスを裏切ったので、恐れと喜びのパニック。捨てた自分の大事な人が登場したら大変ですよね。主は裏切った弟子達を叱りません。むしろ、主の福音=平和の福音を伝える使命を与え、「聖霊を受けなさい」と語ります。これは「神の愛と恵みによって生き、福音を伝える使者となれ」とのことです。その中での大きな働きは「赦し」の働きです。世界で起こる対立、争い、事件。その中で「赦し」こそが世界を正しく導き、平和を造り出す基礎になります。「赦さなければ、そのまま」。でも弟子達は主に赦されて生きる。その者は「赦す」道しか選び取れるはずはありません。今日はN・Yさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 福井キリスト教会。福井市町屋3-20-1にあります。この教会は1958年からの歩みを数えますが、特にここ10年程、集う人が減少してきました。もちろん、人が減ったらいけない、ということではありません。いろいろな要因があり、誰が悪いかと捜す必要もありません。ただひとつのことは、教会を構成する教会員が、その時の教会を喜び、状況を受けとめ、感謝をもって礼拝や学びが続けられていたか、ということにもなります。さて、この福井教会は数年、無牧師の状況が続いていましたが、昨年より平良憲誠牧師が就任されて、新たな教会づくりが始まっています。ぜひ、福井市やその近郊にいらっしゃる方、ぜひ、新たにされているこの教会に参与してください!祈りの課題は以下です。①全戸支援・地域協働プロジェクトの応募採用。②子どもと一緒の礼拝づくり。③バプテスマが与えられますように。牧師・平良 憲誠

2021年05月15日

5/17 ヨハネ福音書3章1-21節 「今、主の風が吹いている」

 ヨハネ福音書は理解が難しいことがあります。ニコデモ議員は律法を厳格に守っていきている人、しかし、「何か足らない、救いの喜びがない」ことを感じていたのです。主イエスに関心を持ち、夜にこそっと主イエスに尋ねます。「どうしたら自らの救いを喜び確信できるのだろうか」と。しかし、主の「新しく生まれなければ」との言葉にがっかり。主は風(=聖霊、神の働き)の話をしつつ、救いは自分の努力じゃないよ。風はどこへ行くのかもわからない。 神の働きも 次はだれに、この天からの命が与えられるか、まるでわからない、しかし「独り子である神(=イエス)が今ここで証言しているゆえにその言葉を受け入れよ」とのことです。まさに見える風「主イエス」に聞くことであり、そこに救いがあります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 豊田伝道所。1997年11月に設立されましたが、現在活動休止中です。祈りの課題は以下。集会所の準備のための奉仕者を必要としています。牧師・後藤 寿(母教会牧師)

2021年05月15日

5/16 使徒言行録15章1-21節 「ただ主イエスの恵みにより」

 キリスト教会はユダヤ教会と異なり、異邦(海外)伝道が最初から行われています。根拠は主イエスが積極的に異邦の地を訪ね歩んだ態度や、マタイ28章の「宣教命令」、ペンテコステの記述等にあります。ところが、ユダヤ教から改宗した人が異邦人キリスト者にもユダヤ律法を守ることを要求し、異邦人キリスト教会に混乱を与えます。律法問題の解決のためにエルサレム教会へパウロや異邦人信者が向かいます。「フェニキアとサマリア地方を通った」との歩みに主イエスの歩んだ道が重なります。教会会議が開催され、パウロの話に説得力がありました。律法について「先祖もわたしたちも守れなかったこと」。まさに律法は救いの道ではなく、裁きの道具になっていたのです。律法が救いなら主イエスはこの世に来られる必要はありませんでした。今日はN・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 各務原バプテスト教会。(かかみがはら・岐阜県)。この地はトヨタ自動車関連の工場が多く、ブラジルなどからやってきた労働者が多く、その方々の中から生れていった教会です。でも産業でいろいろな変化がありますので心配いたします。祈りの課題は以下です。①多言語共生教会の主にある一致。②オンラインによる伝道集会のために。③礼拝における主に向かった讃美。牧師・後藤 寿

2021年05月15日

5/15 使徒言行録15章22-35節 「共に歩むために」

 順番で言えば、明日の箇所の後の話です。エルサレム教会は主イエスの直接の弟子等が活動し、「本山」的な場所です(もちろん「本山」とは考えていません)。割礼問題も一区切りし、異邦伝道における理解を確認して決議を伝えるために、エルサレム教会から二人が選任されました。内容には「偶像にささげられたものを食べない」等ありました。当時の地中海沿岸諸国には多くの神殿があり、神殿に捧げられた肉等が「神殿ブランド」で販売されていました(なので神殿は大変に利益を受けていた)。32節に「預言する者であった」との「預言」は今でいえば説教等をしたことです。他宗教との関わりについて言えば、現代では互いに忌み嫌うのではなく、敵と見なすのではなく、対話し理解する関係性が主の心と信じています。神社に行こうが、神社の饅頭を食べようが、そこで礼拝することはありませんがキリスト信仰は常にどんな相手であれ、敬い、真剣に心開く態度です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 岐阜バプテスト教会。岐阜県岐阜市西駒爪町21にあります。この教会では今年3月まで宇都宮牧師が就任されていました。歯医者になるための勉強をし、その大学にも行かれていましたが、キリスト教と出会い、牧師となる道へと導かれた先生です。多分、一年内にはどちらかの教会の牧師に就任されると思います。祈りの課題は以下です。「バプテストとして立つ」。

2021年05月08日

5/14 使徒言行録14章10-28節 「出会いと歩みを共に喜ぶ教会」

 パウロ達の伝道旅行の描写。リストラの町でパウロは石を投げられ気絶したこともありました。そして、来た道を戻りつつ、各地で生まれたキリスト者や教会を訪ね、助言し祈るひと時は、パウロ達も、生まれたばかりの教会にも嬉しいことでした。そして「彼らをその信ずる主に任せた」。ずっと一緒に居れるわけではありません。互いに心配もあります。でも主イエスが共におられる限りは大丈夫!主がそれぞれを導かれるのです。出発地点であったアンティオキアに戻った時、皆の喜びは如何ほどだったでしょう。「この町でこんなことがあり、あの町でこんな人がクリスチャンになった」との話は本当に嬉しいものです。喜びの証しは伝道の最初から教会に響いていました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 豊橋キリスト教会。愛知県豊橋市向山東町4-1にあります。「豊橋」はいつも通過地点で通り過ぎます。豊橋といえば「ナザレうどん」と言われます。この珍しい名前は聖書に出てくる地名からとられています。ぜひ愛知県の皆さんの方、ご賞味ください(コロナが終息してからですよ)。祈りの課題は以下です。①コロナ禍の地域の守りと平安。②教会員と家族、求道者の健康。③東三河地区での福音宣教のために。牧師:小林大記

2021年05月08日

5/13 ローマ書15章1-13節 「異なる者が共に主に招かれて」

 3節は解り辛いです。括弧内は詩編69編10節後半の引用ですが、リビングバイブルでは「キリストも、自分を喜ばせようとはなさいませんでした。 『彼が来られたのは、実に、敵対する者たちの侮辱を受けて苦しむためであった』と、詩篇の作者が言っているとおりです」。1節でパウロは「強い人」という言葉を使っていますが、「強い人」「弱い人」、どちらにもパウロは自己を見て表現します。大事なのは強きも弱きも「互いに担い合い、心を合わせること」です。その根拠は、主は人を差別しない、異なる者が主に招かれていること。ユダヤ人も異邦人も、強かろうが弱かろうが、すべて神の招きの中にあり、喜びと平和へ導かれるのです。「異邦人」という言葉が聖書によく登場しますが、1979年、「異邦人」という歌をうたって大ヒットした久保田早紀さんをウィキでみると、「久米 小百合(くめ さゆり、旧姓:久保田、1958年5月11日 )は、日本の歌手、シンガーソングライター、キリスト教音楽家、日本バプテスト連盟加盟教会の教会員である。東京バプテスト神学校神学科修了1979年から1984年までは久保田 早紀(くぼた さき)として活動していた。」とあります。数年前には「所沢市民クリスマス」でのゲストとしてお招きしたことがあります。はい、これはついでの情報でした。今日はH・Iさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト名古屋キリスト教会。名古屋市千種区今池1-6-25にあります。かつては附属幼稚園も運営していました。もう何十年も行っていませんが、古くからの「コロニアルスタイル」の会堂です。しかし老朽化も進み、新しい教会堂をビジョンとして祈っておられるようです。祈りの課題は以下です。①病気の方の体と心が守られるように。②決心者が起こされるように。③教会建築のビジョンが共有できるように。牧師・白石 久幸、協力牧師・池田 巍義、伝道師・西久保 健二

2021年05月08日

5/12 アモス書9章7-15節 「異邦人の救いの約束」

 アモスは「重荷を負う者」という意味で紀元前7世紀の北王国ヤロブアム王時代の預言者。ベツレヘムの南東の町テコアで牧者といちじく桑を栽培していました。この時代の北王国は物質的な繁栄を誇り、主に仕えることがないがしろにされていました。そこで「主の言葉を聞くことのできぬ飢えと渇き」が民自身を滅ぼしていくことを語り(8章11節)、人々をふるいにかける(9章9節)との言葉によって人々が主の前に悔い改めへと導こうとします。そして神と人、人と人の命の回復と復興を希望として語るのです。12節の「エドムの生き残り」、これは「エドム」がイスラエルのライバルである民族であり、異邦人との意味であり、使徒15章16節以下で引用されています。旧約聖書を新約聖書で引用されている場合、少し違うなぁと思われるでしょう。旧約聖書はへブル語で記され、現在の聖書はへブル語から日本語に訳されています。新約聖書で旧約聖書が引用される時は、当時の旧約聖書ギリシャ語訳(70人訳とも呼ばれます)を引用しており、そのギリシャ語から日本語に訳されているのでほぼ意味は同じですが、少し違った印象をもつのです。「翻訳」は常に限界があります。今日はY・Hさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東山キリスト教会。名古屋市千種区穂波町2-50にあります。親しい鈴木牧師が就任されています。地下鉄駅からもとても近い教会です。鈴木牧師は以前は福岡市の早良教会の牧師でした。とっても真面目な方です。フェイスブックにも「聖書のおはなし」を記されています。祈りの課題は以下です。①日々礼拝を捧げられる恵みに感謝。②伝道開始60周年に向けての準備。③コロナ収束と被災地の回復・復興。牧師・鈴木 直哉

2021年05月08日

5/11 使徒言行録13章13-52節 「新たな革袋を用意せよ」

 アンティオキアでのパウロの伝道。パウロの異邦(海外)伝道はまず、各地のユダヤ人会堂を足掛かりとしました。最初の対象がユダヤ人なので、旧約聖書の歴史から主イエスの死と復活、救いへと話をします。パウロが語る「福音」に多くの人々が感銘を受け、噂が広まり、ユダヤ系でない人々も多く集まります。しかし一方で新たな福音に対し、古い律法に生きる人々は、心を開かず、恐れや不安、妬み、過去への執着から、パウロ達を「口汚くののしり」反対し、迫害し、追い出すのです。新たな時代、変化に対して心開かない人々の存在は常にあります。「それまでの考えやシステムが人間の尊厳や自由を奪ってきた」ならば、そのことを見つめ、自らを改めるべきなのです。なお、地名がでてきた時、聖書の巻末に地図が載っていますのでそれを見たら「なるほど」と思います。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 平針キリスト教会。名古屋市天白区向が丘1-617にあります。この教会の牧師は以前は関西の教会で歩まれ、現在はこの教会です。日本バプテスト連盟関係のいろいろな集会によく参加されておられる姿が印象的でした。祈りの課題は以下です。①キリストの体としての歩みのために。②礼拝両輪(来会・自宅)のために。③地域に根ざした福音宣教のために。牧師・谷綛 安雄

2021年05月08日

5/10 ガラテヤ書2章1-10節 「真理を曲げる世界」

 ガラテヤ教会はパウロが伝道して始まった教会。後にユダヤ主義キリスト者が入り、パウロの使徒職に異議を唱え、パウロの宣べ伝えた信仰義認の教理を非難し、律法を守ることが救いを得るために必要だと教え、教会に混乱が生じました。現状を知ったパウロが悲しみと怒りをもって記した手紙です。パウロは律法を守る義務はないと確認された議論の経過を提示します。決議が崩され、真実が嘘に換えられる。成人の社会では起こり得てはならないこと。しかし今もそれが繰り返されます。森友事件で「赤木ファイル」の存在を政府側が認めたとのニュースが流れました。特定の人間の利益のために、どれほどの命や尊厳が奪われてきたのでしょうか。怒りと悲しみを覚える日。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 瑞穂キリスト教会。名古屋市瑞穂区大富町1-13-3にあります。この教会はもう30数年前に訪れたことがあります。今は新しい教会堂になっています。教会から少し歩くとけっこうな繁華街があり、そこで名古屋名物「きしめん」を食べました。「名古屋メシ」でまだ食べていないのが「台湾ラーメン」です。それはさておき、この教会の秋山牧師は北関東で育った方です。ご兄弟も牧師をされていますが(お父様もですが)、いつもどっちが兄かどっちが弟かわからなくなります。今だに見分けがつけずごめんなさい。祈りの課題は以下です。「福井教会」はその歴史の中で信徒が減り、建物も老朽化し、今後のことをが心配されていましたが、昨年より新たに牧師が就任しています。この福井教会との交流やお手伝いをするのが「GoTo福井教会キャンペーン」です。①「GoTo福井教会キャンペーン」や子育て世代レクチームなど、できる伝道と出会いを楽しめるように。牧師・秋山 義也

2021年05月08日

5/9 使徒言行録11章19-26節 「キリスト者と呼ばれて」

 キリスト教会がユダヤ内外で迫害を受けますが、そのことがより世界伝道へと結ばれていきます。その状況を受けて現地調査としてバルナバがアンティオキアに派遣されます。アンティオキアは地中海に面する現在のトルコ領です。そしてこの地でサウロ(=パウロ)と共に伝道や教会形成を行ったのです。そしてキリスト教を信仰する者達は「クリスチャン(=キリスト者=切支丹)と区別され社会で認識されたのです。紀元一世紀の教会は、海外に伝道する群れであり、伝道は同時に海外の状況を聞いて祈りと共に支援する集まりであったのです。アガボはエルサレム教会員でその預言はクラウディウスの時代(紀元46年前後)に的中。使徒言行録21章にも登場しています。

 今日は5月第2日曜で母の日です。母の日は教会で始まったので、その由来を少し。▲米国、ヴァージニア州のある教会で長い間、教会学校で教えておられたジャービスという婦人がいました。▲ある日曜、教会学校の子どもたちに「あなたの父と母を敬え」いう聖書の言葉を教えた後、「お母さんの愛に心から感謝する方法を考えてくだい」と勧めました。その時、ジャービスさんの娘、アンナはお母さんの話を感慨深く聞いていました。▲それからしばらくして、ジャービスさんは天に召されます。アンナはお母さんが好きだったカーネーションをたくさん飾ってお母さんを偲んだのです。このことが列席者一同に感銘を与え、その話に心を動かされたジョン・ワナメーカー(有名な百貨店王)が1908年5月の第二日曜に、母親に感謝する会を、カーネーションを飾って盛大に行ったのです。▲アンナ自身は商売に利用されるのを嫌い、その後、当時のウィルソン大統領に「母性をたえる日」提唱、1914年に「母の日」が制定されました。▲母の日、自分の親のことを思い起す時でもあり、その思い出の中には嬉しい記憶もあれば、嫌だった記憶もあるかもしれません。時に多くの反発を抱き、時に受け入れがたい思いや恨みさえも沸き起こった日もあったことでしょう。▲しかし、あなたを産んで育ててくれた、神様が下さった世界で唯一人の存在。その姿を思い浮かべながら、母親として、喜び、悲しみ、苦労し、時代を生きた一人の人間として、強さと弱さをもつその生き様を覚え、感謝の思いを持つことができれば何と幸いなことでしょう。▲「春は軒の雨、秋は庭の露、母はなみだ乾く間なく、祈ると知らずや(祈っていたことを知ますか)」(1954年版「讃美歌」510番)。

 当教会では本年度より「母の日」「父の日」+αで、教会の家族、神さまにあって兄弟姉妹とされている私たちと考え5月第2日曜は「ファミリーデー」としてそれぞれを喜び感謝し、共に幸いを主に祈る日としています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 南名古屋キリスト教会。名古屋市南区戸部町4-5-1にあります。この教会の牧師は2名おられますが、親子の関係で親子牧師です。割りと若い方が多い教会という印象を持っていましたが今はどうでしょう。高平牧師は音楽等にも堪能でエネルギッシュな方です。むかーし、少年少女大会等でお見受けしました。祈りの課題は以下です。①教会派遣宣教師の働きの祝福。②コロナ禍の礼拝の祝福。③決心者のバプテスマ実現6名。牧師・山川 明美、山川 高平

2021年05月08日

5/8 使徒言行録11章1-18節 「新しい風が吹いているのに」

 初代教会の宣教がユダヤ以外に広まる時の問題が「律法」です。本来は主イエス自身が新たな律法ですが、弟子達や、律法の中で生きてきた人々の誤った「常識」では依然ユダヤ教の範囲であり、主イエス前の理解である「異邦人はユダヤ人と同じ律法を守らなければ救われない」と意識してました。ペトロが異邦伝道を行いましたが律法を強制していないことで問題となり、ペトロは自らの見た幻と見解を示します。そして救いはすべての人に与えられるとの言葉にエルサレム教会も主を讃美しますが、この問題は後にも何度も発生します。人は自分が行ってきたことを人にもさせたいのです。でもそれは古い愚かな考え。「昔はこうだった」等の(自分だけ)常識の押し付けは今や世界の禁句。「昔はこうだった」「私の時はこうだった」と言いながら、新たな考えを否定する場合がありますが、「常識」は常に変わっていることを覚えなければいけません。変化の多い時代への対応が求められますし、その根底には「個人のそれぞれの人格や思想を大事にする」思いがあります。そして、「変化しない」原則もあることも押さえる必要があります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 愛知新生キリスト教会。愛知県春日井市豊山町青山東栄204にあります。しばらく専任牧師がいなかったのですが、今は新たな牧師が就任したようです。祈りの課題は以下です。①キリストを頭とする教会形成。②礼拝説教ユーチューブ配信。③新型コロナウイルスの終息。牧師:吉村 和子

2021年05月02日

5/7 ヨハネ福音書7章32-39節 「誤解する私共の心」

 ファリサイ派とは厳格的原理的な律法主義者でその態度を主イエスは度々批判しています。彼らと宗教的政治的指導者達が結束してイエス逮捕のため下役を遣わした話。ここは主イエスの言葉が理解されず、誤解していることを伝えています。主が「私を捜しても見つからない…」とはご自身が天に昇ることを語ったのですが、下役達はユダヤを離れると考え、国外逃亡する前に早く何とかしなくてはと考えたのでしょう。その「誤解」、それはこの時だけではなく、主イエスの宣教すべてに対して誤解し、真理を見出さず、この世から追い出してしまう人間の姿を描いているのです。「誤解」は人間関係にもつきもの、私共は常に「誤解」する危険を持つ者と承知したいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト四日市教会。日本バプテスト連盟に加盟する教会で、一県一教会というところがいくつかありますが、三重県で日本バプテスト連盟に加盟する唯一の教会です。四日市市野田1丁目1-27にあります。三重県は多分、私も行ったことがないと思います。「鈴鹿サーキット」があるので、いつかは行きたいなぁと思っています。この教会の加藤牧師は法学部出身で頭の良い方。いつも大汗をかきながら何事も真剣に取り組んでいる姿を印象的に覚えております。祈りの課題は以下です。①感染対策をしつつの礼拝継続。②2021年度の計画・活動のために。③助けを求めて来られる方々のために。牧師:加藤 英治

2021年05月02日

5/6 Ⅰペトロ書4章12-19節 「信仰が歩みを整えるように」

 主イエスの弟子、ペトロ著とされる二つの手紙が残っています。苦難の時にも主が伴ってくださること、身を慎み、善い行いをすることの勧めがよく見られます。潔く正しい行動と言われると「信仰は行動によって救われることじゃないでしょ」と言いたくなりますが、ペトロ自身、行動が伴わなかったことを顧みての言葉なのです。15節等を見ますと良くない行動として「人殺し、泥棒…」等とあり、紀元1年の世界状況はかなりすさんでいたことも想像できます。そのような実例があったからこそ記しているのです。また、苦しみについての言及もまた、最後は逆さ十字架に架けられたペトロの歩みが背景にあることも覚えます。今日はM・SさんとM・Kさんのお誕生日おめでとうございます。昨年に教会で成人のお祝いをした方々です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> びわこシャロームチャペル。滋賀県守山町ふけ町300-15-5-131にあります。この教会の桶田牧師は、西南学院大学神学部に同期で入学した方ですが、その時、私は20代、桶田さんは40~50才だったように感じるのですが、いつまでも若く活発な先生です。神学生の時代、いつも讃美歌を歌いつつ歩き、学生の早天祈祷会や夜の祈祷会などを自主的にされていました。祈りの課題は以下です。①「主イエスキリスト以外に救いがない」ことを滋賀県内にふれまわっています。御祷援ください。牧師:桶田 紀夫

2021年05月02日

5/5 使徒言行録9章26-31節 「信徒の働きによって」

 「バルナバ」は「慰めの子」という意味。その名の初出は使徒言行録六章で、初代キリスト教会の最初の「執事」として選出されました。バルナバは一信徒ですが、11章で「立派な人物で、聖霊と信仰とに満ちていた」と紹介される人。時にパウロの弁護者として、時に他の教会に遣わされる代表として、パウロは同労者として何度も感謝をもって記しています。また、時にはパウロと対立することもありました。ここにおいて初代教会で多くの信徒が活躍したことが想像できますし、牧師・伝道者の減少が言われていますが、同時に教会を支える信徒の働きも重要なのです。牧師は信徒がいなければ成り立たないし、同労者、協働者である信徒。所沢教会にもたくさんおられることを感謝しています。時折、信徒と牧師を対立的に考えたりする人がいます。牧師はその働きを教会が委託して、牧師となりますし、一般的な言葉で言えば、教会が雇用している職員となります。いずれにしても、牧師と信徒の関係では上下関係はなく、信徒から選出された役員と様々なことを考え決議します。牧師も信徒も何より共通のビジョンを持つ仲間です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 須磨伝道所(ユース・ハーベスト・チャーチ)。神戸市須磨区妙法寺トン松4-20にあります。この伝道所(教会)は神戸で1997年(平成9年)に神戸市須磨区で発生した当時14歳の中学生による連続殺傷事件、「神戸連続児童殺傷事件」の発生にショックを受けた谷口牧師が、若い方々の魂のケア、居場所、成長、主の愛を知って歩むことができるように、と特に若い方々を対象に始まった教会です。ご自身の留学体験もあり、英語を教えつつ、また、青少年への伝道を行っています。もちろん、成人の方々や保護者の方々も参加を歓迎しています。その志を知った時、本当に感動しました。このような専門性のある分野を設定して関わる教会もすこしずつですが増えていますね。祈りの課題は以下です。①教会土地建物無事取得感謝。②地域の小中高生への伝道と教育。③大人の求道者の救い。牧師・谷口 明法

 

2021年05月02日

5/4 使徒言行録4章32-37節 「それぞれが持ち寄って」

 昨日に引き続き初代教会の様子が記され、改めて「財産の共有」に触れています。このことが「(正しい)共産主義」の発端でありましょう。何よりこの目標は「貧しい者」、つまり今の言葉で言う「貧富の格差解消」が願われていたのです。主イエスに従ってきた人、主イエスが出会った人々の中に社会的・経済的弱者が沢山いましたし、それらの人々と主イエスの出会いを見てきた弟子が具体的な実践として行ったのです。昨日も指摘したように、受ける方はまだ良いのですが、富裕層にとってすべての財産を献げることは厳しいのは当然です。5章での話があるように全てではなく、一部を献げた人がほとんどという気がします。後には「自分が決めた金額を献げる」ことになるのは自然ですし、それが聖書の教えにもかないます。そして、このことは社会から広くお金を集め、皆が教育や医療、社会的サービスを受けることの基盤でもあります。でもお金を集める人や運営団体は運営の透明性や正当性において高い倫理基準が求められます。今日はS・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 新田辺伝道所。京都市京田辺市東古森85-1にありますが、連絡は永藤牧師0774-62-7541までお願いします。祈りの課題は以下です。①京田辺7万人の救いのために。②教会の経済的必要の満たしのために。③聖霊の御臨在が礼拝に満ちるように。牧師・永藤 裕。

2021年05月02日

5/3 使徒言行録2章37-47節 「初代教会の様子」

 ペンテコステに誕生したキリスト教会の様子。3000人がバプテスマを受けたとあります、当然、使徒たちは「主イエスによる救いと主イエスの福音」についてペンテコステまでに共に学んでおります、一日に何度も生まれたてのクリスチャンに礼拝等を通して伝えたでしょう。当時の熱気が伝わってきます。42節に教会が行ったこととして「使徒の教え」、内容は主イエスの福音です。「交わり」はただ交流したと言うよりも、今の教会学校に近い「救いの証し」や「食事を共にする交流」、「パンを裂くこと」は主イエスが最後の晩餐で伝えたことを想起・記念して行いました。「祈ること」。今の教会とほぼ同じですね。また45節にある「財産等の共有」はある意味理想的ですが、後まで続けられなかったようです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大津バプテスト教会。滋賀県大津市木下町9-5にあります。大きなサイズの教会ですが、その中で誰もが忘れられないように小さなグループをつくっているとお聞きしたことがあります。1956年に誕生日した教会です。祈りの課題は以下です。①一人ひとり、地の塩として用いられるように。②互いに相手を気遣うことができるように。牧師・上田益之

2021年05月02日

4/26-5/2 特別版(聖書箇所と祈りの課題のみ)

今週は牧師休暇に伴う特別版になります。

4月26日(月) 聖書:使徒言行録7章54~8章3節 「教会を荒らす者サウル」
 教会の祈り: 病床・施設にある方々を覚えて。 今日の祈り:北海道バプテスト連合。①北海道の地に16の教会が立てられたことを感謝して。②諸教会の主日礼拝が護られるように。 会長:福田 雅祥(函館美原教会牧師)。

4月27日(火) 聖書:使徒言行録22章12~18節 「わたしたちの先祖の神による選び」
 今日の祈り:東北バプテスト連合。①震災より10年となる被災地のために。②コロナを見据え福音に生きるために。③互いの違いを喜び分かち合うために。 会長:小田 衛(大富教会牧師)。

 4月28日(水) 聖書:使徒言行録26章12~18節「主の証人パウロ」
 教会の祈り: O・Kさんのお誕生日おめでとうございます! 今日の祈り:日本バプテスト連盟理事会。①これからの協力伝道のあり方を共に考え、共に担う祈りをさらに深めていく。 理事長:加藤 誠(大井教会牧師)。

 4月29日(木) 聖書:ローマ書9章19~24節「憐れみの器として」
 教会の祈り: Y・Sさんのお誕生日おめでとうございます。 今日の祈り:連盟派遣宣教師を覚えて ■ 野口日宇満・野口加奈宣教師(インドネシア)、①新型コロナウイルスの感染が収まり、インドネシアに住むすべての方たちに福音が届けられるように。■ 嶋田和幸・嶋田薫宣教師(カンボジア)①コロナ危機の中、教会員の健康と生活が」守られるように。②「子どもかた子どもへの伝道」が導かれるように。  

 4月30日(金) 聖書:Ⅱコリント4章1~7節「福音の光を納めた土の器」
 今日の祈り:世界バプテスト連盟(BWA)、アジア太平洋バプテスト連合(APBF)、コーポラティブ・バプテスト・フェローシップ(CBF)各団体のため。

 5月 1日(土) 聖書:使徒言行録8章26~40節「手引きしてくれる人がいなければ」
 教会の祈り: 北関東地方連合各教会・伝道所を覚えて。 今日の祈り:北白川教会(京都市)。①教会員の健康が守られますように。②教会員の信仰が守られますように。③教会が守られますように。牧師:軍司 康博。

 5月 2日(日) 聖書:使徒言行録9章1~19節前半「サウル、サウル」
 教会の祈り: M・Yさんのお誕生日おめでとうございます。今日の祈り:北山教会(京都市)。①こどもの安全・教育成長のため。②核と原子力からの脱却のために。③牧師就任式のために。牧師:小櫻 信。

2021年04月26日

4/25 マタイ福音書18章15-20節 「人と共に教会を立てるために」

 信仰とは個人の選び取りであり、内心を誰にも強制されてはいけません。しかし、同時に信仰の歩みには他者が必要です。自分一人の教会はなく、主の交わりと共なる仲間があって教会は教会とされます。ここでは教会や社会でのトラブルに対する処方箋がありますが、「聞き入れない時」のことは他の主の言葉を参照に注意して読むべきです。十八節の「つなぐ」とは「赦すこと、和解すること」であり、「解く」とは「赦さないで関係を切ること」となります。しかし、「切ること」についてはそれが天(=神)とつながっているゆえに簡単勝手ではなく、深く御心に立たなければ、教会がかつて「裁く機能」を有し、「裁き」の中で過ちを犯した歴史を繰り返す危険があります。たとえ二人でも三人でも主を中心とした交わりなのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト京都教会。京都市上京区荒神口通川原町東入亀屋町122-1にあります。川沿いにある教会で、京都にある「日本バプテスト病院」とも深いつながりを目指す教会です。付近にはたくさんの観光スポットがありますので、コロナ終息後に京都教会での礼拝参加を含めた京都ツアーを考えてみてください。祈りの課題は以下です。①み言葉を生きる教会として。②教会の新しいあり方を覚えて。③バプテスト関連施設を覚えて。牧師・李 海勲

2021年04月25日

4/24 フィリピ書2章1-11節 「人間の行動の根源」

「 キリスト賛歌」を含む大事な箇所。前半では「相互性」、愛、心、思いは一方的ではなく、それが通い合うことです。「わたしの喜びを満たしてほしい」は何かパウロがそれで喜ぶために、ということではなく、パウロもフィリピ教会も互いに喜ぶことになるのです。「利己心」や「虚栄心」ではなく、との言葉に教えられます。人間の行動は常に何かの目標を持ちますが、気づいていないかもしれませんが、その行動によって最終的に自分への利益誘導や、恩を売るようなこと、自慢心、賞賛される期待が隠れていることもあるのです。「相手を自分より優れた者と考える」ことが差別やハラスメントをなくす道です。それらの根拠はただ一つ、主イエスの歩みや言葉に学ぶことです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 京都洛西教会。京都市中央区西ノ京馬代町16-9にあります。前任牧師であった杉野栄牧師は、教会のキリシタン(=クリスチャン、切支丹)や隠れキリシタンの研究家であり、キリスト教が仏教や神道に与えた影響、切支丹等の宗教差別などのお話を興味深く聞かせていただいたことがあります。今、新しい牧師が就任され、この教会も新たな歴史へと進んでいくことでしょう。祈りの課題は以下です。①牧師館の建築が予算で安全に終了する。②教会員の健康と幸せな信仰生活。③家族と地域に伝道する教会になる。 牧師・李 鎭鐡

2021年04月17日

4/23 ヨハネ福音書20章19-23節 「赦された者が赦す者に」

 主イエスが復活された日曜。弟子たちはイエスの弟子だったことで逮捕を恐れ隠れています。実はもう一つの恐れがありました。それは主イエスを見限り、逃げた裏切りに対する神の罰。そこに主が入って来ます。弟子達は大変だ、怒られる!「ごめんなさい、申し訳ない」と伏して謝るべきですが、突然であり、また主は「安心しなさい」と入ってきたので実に混乱する思いだったでしょう。しかし、確かに主イエスは弟子達を赦し、愛の確かさのゆえに弟子達の心も和らぎます。そして主に赦された者として、主はあなたがたも赦しに生きよと語ります。それは人間的な感情を超えて、主の息、聖霊の力によって、赦し合う世界をつくる招きであり、主を殺した者も赦していく敵をも愛することです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 北大阪キリスト教会。大阪府守口市大久保町2-34-14にあります。この教会の牧師の古賀先生、以前にも書いたのですが、超朝型人間です。起床は朝3時ころ、寝るのは夜8時とか9時なのでしょうか。いや、実は私は本当は朝5時起床をしたいなぁと思いながら、なかなかできません。ただし、日曜は5時頃から起きてやっていることが普通です。戻すと、古賀先生もひょうひょうとしたように見えます。「碁」が上手いとの噂を聴いたことがあります。祈りの課題は以下です。①コロナの早期収束と医療従事者が守られますように。②高齢者や病の中にある方が守られますように。牧師・古賀 昭範

2021年04月17日

4/22 マタイ福音書16章13-20節 「天の国の鍵を持つ畏れと責任」

 ペトロの信仰告白「あなたはキリスト(=メシア=救世主)」に対して、主はその信仰を与えたのは神の働き、聖霊によると伝えます。後、「この岩の上に教会を建てる」と主は語りますが、それはペトロと言う人間ではなく、聖霊によって信仰告白へと導く神の働きによって、という意味で、神が人を用いて教会の業を導いていくのです。ただ信仰により教会は「天の国の鍵」を与えられます。「天の国の鍵」とは神の国への招きであり、広くは救いを意味します。教会の地上での働きと権威、教会が救いを宣言することは、神の働きによるものです。神が、人に救う力を与えたと誤解してはいけません。教会の働き・礼典は神の働きへの参与であるゆえ、真に深い畏れが必要です。今日はH・Sさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 南千里バプテスト教会。大阪府吹田市高野台3-10-8にあります。近くには千里ニュータウンという巨大な団地があります。最寄りの駅は南千里(阪急千里線)です。駅からは徒歩17分のところにあります。最寄りのバス停は玉川幼稚園前とのこと。万博公園なども近いです。一度行ったことがありますが、小高い山に登っていったその行きどまりのあたりです。長い牧師としての経験を持つ蓮池牧師が就任されています。祈りの課題は以下です。①教会が「世の光」として輝くように。②地域の方々が導かれるように。③「御言に聞く」教会・信徒。牧師:蓮池昭雄

2021年04月17日

4/21 マタイ福音書18章9~14節 「人と較べて祈らないで」

 ここもまた主イエスが祈りについて教えています。二人の人の祈りがでています。第一の人は「私はあのような人々でない」と他者を否定することにより自分の義さを表明しています。そして、通りに出て祈ることにより、その祈りの相手は神ではなく、周りの人に対するもの、自己アピールです。この人が願っているのは周りの人から「立派な人ですね」と誉め言葉をもらえばすむこと。大体ね、自分を表現する時、「私はAさんのようでなく、Bさんのような人間ではない(どちらも否定的)」と語ることがあります。わざわざ人を持ち出さないでもあなたがどんな人か周りは知っていますから。一方の人の祈りは自らの罪を主に向かって吐露し、その心を神は受け取られます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東豊中バプテスト教会。大阪府豊中市上野東2-11-48にあります。東豊中教会も行ったことのない教会です。この教会の河野牧師は「ひょうひょう」としていて総会でも必ず質問や意見をされます。時々、大事なことを教えられます。また、新生讃美歌にもいくつかの「歌詞」が掲載されています。祈りの課題は以下です。①共に試練と宣教を共有し祈り励む。②災害と次代の教会形成に備える。③十字架復活経験全世界教会と味わう。牧師・河野 浩

2021年04月17日

4/20 マタイ福音書18章1-5節 「祈り続けよう」

 「気を落とさずに絶えず祈ること」を教えるためにとマタイが注釈つけています。多分誤解されることを恐れたのでしょう。主イエスは「神を畏れず、人を人とも思わない裁判官」を登場させます。ある「やもめ」が裁判を要求しますが、社会的弱者の側に立つような人ではありません。しかし、毎日やって来てうるさいので裁判をした、という話。力点は「まして神は」ということ。神は我らの祈りを聞いてくださる方なのです。ある事柄に対して、人は一度や二度三度はお祈りするかもしれません。でも、心込めて毎日、祈り続けるようなことをしたことはないかもしれませんね。一つのことを祈り続ける時、共に自らの心が変えられ、祈りの内容や深みが変わるのも祈りの力です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 和歌山中央バプテスト伝道所。和歌山市東釘貫丁1-2-1にあります。昨日お祈りした、大阪中央バプテスト教会の伝道所です。その伝道所が活動を続け、「教会」となります。内容は伝道所も教会も同じです。祈りの課題は以下です。①今年、50名の聖徒が礼拝を捧げますように。➁全聖徒が礼拝勉強を通して霊的に成長されますように。③2年後に教会建築できますように。担任牧師:河 亭植

2021年04月17日

4/19 ダニエル書9章1-9節 「われらと祈る拡がり」

 ダニエル書を記したダニエルは南王国末期ヨアキム王の第3年に捕囚(捕虜・紀元前600年頃)としてバビロンに連行され、バビロンの地で主の言葉を求め伝え、帰還を祈る預言者です。彼がエレミヤ書を読んでいると25章11~14節参照)に捕囚とエルサレムの廃墟は70年であると知り、喜びと期待、悔い改めの心を持ち、人々のためにとりなしの祈りをします。「とりなし」とは「人と人の間に入って良き方向へと導くこと」です。この祈りの中には「わたしたち」とか「わたし」という言葉が何度も出てきます。この時、ダニエルは民を代表して祈るのであり、自分の祈りもただ「わたし」のみでなく「われら」として、世界の一人として責任を持ち祈りたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大阪中央バプテスト教会。大阪市中央区島之内2-5-9にあります。日本で居住する韓国の方々が中心ですが、もちろん日本人もいます。牧師が3名、伝道師が3名という大きな教会です。祈りの課題は以下です。大阪中央教会(大阪府)。①起きて、光を放つ年。②暗闇の都市のため祈りと伝道養育。③奉仕を通して弟子とする光の共同体。牧師・威 光玉、葵 永尹、文 連子。伝道師:崔 美敬、内藤希代、渡辺 正

2021年04月17日

4/18 マタイ福音書5章1-12節 「幸い、悲しむ者」

 主イエスの「山上の説教」は宝のような言葉が伝えられます。その冒頭で「八つの幸い」(11節を含めると9回)が告げられます。かつては岩波文庫で「山上の垂訓」との題で売られていました。時と場所を超え、今もなお多くの人々に影響を与えている言葉です。フランクという作曲家は「至福」というオラトリオを作曲しました。今週月曜の「聖書日課」もルカ版を少し扱っております。「幸い」は人々が求めて止まないもの。それは同時に「幸いでない」ことに満ちている人間の存在をあぶりだします。時に逆説で語られる「幸い」はじっくり読んでいただきたいものです。私がこの箇所を語る時に言うのは「悲しむ者は幸い」と語れるのは歴史上ただ一人、主イエスだけです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大阪旭伝道所。大阪市旭区新森7-1-5の「平和の子保育園」内で活動されています。ここはかつて「新森小路教会」がありましたが今は「保育園」が残っています。中島義和牧師、中島久子牧師が、伝道所としての礼拝を守っておられましたが、高齢になられ、今は活動中止して、メンバーの方々は「大阪教会」の礼拝に参加されているとのことです。良き先輩牧師である中島牧師の健康をお祈りいたします。

2021年04月14日

4/17 マタイ福音書4章23-25節 「人々との出会いの中で」

主イエスの公生涯は始まりにバプテスマを受け、荒野での試みがあり、活動を始め、弟子を 招き、さらにガリラヤ地方を歩んでいきます。町々村々において、一見平和でのどかな場所に見えても、そこに暮らす人々は様々な痛みや病を持っています。主イエスはそのような人々と同じ目線で出会い、聴き、語り、祈り、いやしを必要とする人にはいやしを行いました。主イエスはそこで人間の悲しみ、生きる辛さ、病の力を深く知っていき、そこで主の心に愛の炎が燃えます。我らはこの時代のように家を訪問して回ることはいたしませんが、痛みや悲しみの中にある方々を教会は招きます。主はその出会いを通して、まさに5章からの宝石のような言葉が紡ぎ出されるのです。今日はO・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト大阪教会。大阪市天王寺区茶臼山町1-17にあります。JRでは「天王寺」、近鉄南大阪線では「阿倍野橋」、この駅はほとんど隣り合っていますが、たまにこういうことが大阪にはあります。大体、「大阪」駅と「梅田」駅もほとんど同じなのに戸惑ったことが何度ありましたか。この地域は動物園があったり、高さ日本一の「あべのハルカス」がある、ミナミの中心です。加えてこの周辺はお寺が多いこと!大阪教会には関西時代に何度も訪れました。今は新しい会堂ができてすばらしいです。教会での用事を済ませて、駅に向かう間、「串カツ」やそのた多くの飲食店が並んでいるところを通りましてつい「誘惑」に負けてしまう私でした。さらに、この教会の下川牧師も神学校時代からの友人ですが、頭に毛がなく(あるいはなくしたのか)、お寺さんの多い町なので、お会いしたらつい、私も合掌してしまうんです。どの宗教でも宗教者は反社会的なごく一部を除いて尊敬をもっております。祈りの課題は以下です。①礼拝と祈祷会が守られますように。②高齢者・病床の方が守られるように。③求道者・決心者のために。牧師・下川 俊也

2021年04月14日

4/16 フィリピ書4章1-9節 「感情的になる前に」

 フィリピ教会のエポディアとシンティケという女性信徒。最初期から熱心に教会活動に参与した方々。ところが何かの原因で教会と対立や不和が生じ、困ったことになりました。パウロはこの二人に対して教会と一致して活動するように勧め、教会に対しても彼女らを尊敬と愛をもって受け入れることを勧めます。今の教会でも世の様々なグループの中でも、メンバー皆が一緒に喜べない状態が生じますね。人間は「喜ぶこと」も「怒ること」も「悲しむこと」も選び取ることができます。もちろん、愛する者との別れ等、選び取れない状況もありますが、日常の多くの感情はその人の選び取り(ただ、中には「選び取ることもなく、怒りや相手を攻めることにスィッチが必ず入る方もいます)。感情のみに支配されず、どのような態度がふさわしいのかと祈り行動することが大事です。今日はU・Yさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 田辺キリスト教会。大阪市阿倍野区播磨町2-6-12にあります。この教会にはまだ行ったことがありません。喜多村牧師は小さなハープを演奏され、なんか素敵な雰囲気をもった方です。祈りの課題は以下です。①求道者のバプテスマ決心のために。②高齢者地域の弱者に仕える教会。③新しい教会集会場の幻を求めて。牧師:喜多村やよい

2021年04月14日

4/15 詩編96編 「新しい歌を歌おう」

 読むたびに励まされる詩です。「新しい歌」とは新しく作詞作曲された歌ではなく「主によって新たに生きる愛と恵みを見出した魂の歌」であり、古い歌でも構いません。その歌は、自らの心だけではなく、自分以外の人々に向かって神の救いを証し、伝えるのです。さらにその喜びは海や森に生きる動植物にも拡がる、つまり、動植物は人間との運命共同体でありますから。末にある「主は世界(=世界を管理委託されている人間)を裁くために来られる」。「裁く」といえば私どもはすぐに「自分の悪しきことが裁かれる」と考え、否定的な思いになりますが「裁き」は正悪をきちんと定めることであり、「裁き」によって救われることもあるし、何より主の裁きは「赦し」であると覚えたいのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 平野バプテスト教会。大阪市平野区平野東4-4-13にあります。この教会は現釧路教会の奥村牧師の時に、会堂が建てられました。各階が12~14畳くらいの狭いところに二階か三階ありました。「ペンシル教会」ともいわれていました。大阪の下町で大阪らしいあったかさがある地域です。高田牧師が就任しております。きっとよく地域に溶け込んでおられると想像しています。祈りの課題は以下です。①教会堂が与えられるように。②キリストの体としての教会形成。③差別分断を自らの課題として宣教を。牧師:高田 進

2021年04月14日

4/14 イザヤ書30章15-26節 「主を待ち望む幸い」

 南王国ユダに現れた最初の預言者イザヤは紀元前742年に活動を始めます。時代は巨大国アッシリアの侵攻により北王国は滅び。南王国も危機の時代。その「激動」の只中において主に対する信仰による「静」を語ったのです。例えば十五節。「主に心向け、揺れ動く心を平静にし、主に信頼して自らがなすべきことを祈り求める」こと。不安や心配、恐れで我らの心は不安定になるし、不安定な心はただ一時的一方的な知らせに影響を受けます。でもそこで主を待ち望むのです。19節「泣くことはない」、「主は応えてくださる」、そしてあなたの歩むべき道を示してくださるのです。なお28節の月の光や太陽の光の言及は、天地異変が生じることではなく、喜びや希望の表現です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 シオンの丘教会。大阪府藤井寺市藤ヶ丘4-4-12にあります。はじめて伺った時、「シオンの丘」というので低い山や丘のようなところを探しましたが、一面、平野。いろいろ苦労して到着しましたら住宅地の中でした。この教会の坂田牧師とは神学校時代からのお付き合いがあります。ある時、神学生のグループで演奏活動をしていた時、四国の山の中に川があり、「綺麗だね」など話しておりましたら、坂田さんはそこに飛び込み、泳ぎ始めたのです。野生児ですね。福岡の教会にいる時は、丁度、坂田牧師も福岡にいましたので、お願いして、キャンプの時、夜、カブトムシやクワガタムシを採りにいく、リーダーとしてお願いいたしました。私は虫の類は怖い人なので。いろいろありがとうございます。最近の年賀状では庭にトナカイが写ってました。クリスマス用に飼育しているのかしら?さて、祈りの課題は以下です。①一人ひとりがイエスさまとより親しくなれるように。②今の自分に求められていることを見出せるように。牧師・坂田 浩

2021年04月14日

4/13 詩編33編 「主を礼拝する理由」

 この詩は主を信頼に値する方として描き出し、人々に主を信頼し、希望することへ教え励まします。そして讃美歌は主への感謝により、美しい響きを時に醜く、非人間的な世界に高らかに告げるのです。そして、我らが何故神を讃美するのか、その理由が語られます。12節の「国」は日本国とか、米国と考えてはいけません。そのような国は歴史でも地域でも限定的であり、むしろ「人々の集い」の意味。「嗣業」とは「神が恵みとして与えたもの」という意味ですし、「恵」とは人間の能力や力では得ることができない事柄です。そして人を救うのは軍事力ではなく、人数の多さでもなく、一人一人に目を注ぐ神の愛なのです。21節「御名」、名前は「存在」をあらわします。。我らは主を求めよう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 東大阪キリスト教会。大阪府東大阪市花園東町1-20-19にあります。この教会の柴田牧師は西南学院大学神学部(神学校)の一つか二つ先輩です。また中村牧師はやはり同神学部の一つか二つ下の学年で入ってきました。そして何より、中村牧師は当、所沢教会から送り出した牧師です。お二人の働きをお祈りしております。祈りの課題は以下です。①コロナ禍の一日も早い収束を。②全国の困難な教会を覚えて。③社会的に困難な人たちを覚えて。牧師・柴田 良和、中村 尚子

2021年04月12日

4/11 マタイ福音書28章16-20節 「主から与えられるミッション」

 天使の言葉を聞いた弟子達は彼らの出発点であるガリラヤに集います。「山」は多分「山上の説教(5章~)」をされた場所です。ひれ伏し礼拝した者もいれば、復活を疑って信じない人もいた、との言葉に逆に信ぴょう性を持ちます。そして「使命(ミッション)」を与えます。第一にキリストに従うように伝え、そのしるしとしてバプテスマを行えという伝道。第二にキリストの言葉を教えよ、という教育。伝道は教育を含み、教育は伝道を含みます。そしてどんな時でも、どんな場所にも「主が共にいる」約束が伴うのです。「世の終わり」とは直訳すれば「すべての日々」です。「権能」とはある事柄について権利を主張し、行使できる能力であり、それは「救い」のために用いられるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 堺キリスト教会。大阪府堺市北区中百舌鳥町6-1040-44にあります。確か「中百舌鳥」駅から近かったと思います。このあたりは「中百舌鳥」の天皇陵遺跡群が近い場所です。この教会の平良牧師は「信教の自由」を訴え、日本バプテスト連盟靖国神社問題特別委員会の働きを長年なされています。その先生の足元に天皇陵とされる遺跡があるのは象徴的だなぁと思っています。宮内庁はそれら遺跡の調査を全面的に認めて真実を発掘してほしいと願います。祈りの課題は以下です。①「信教の自由・政教分離」の確立のために。②主日礼拝が守られるように。③コロナ被害者が支えられるように。牧師・平良 仁志

2021年04月12日

4/12 ルカ福音書6章20-26節 「逆説にこそ真理あり」

 マタイ5章以下の「山上の説教」にあたる話をルカが記しますが、主イエスは似た話を各地でするのは当然です。主イエスの語った福音の中心の一つとして「逆説」での発言があります。対する「順接」は一般的に認識される事柄。「貧しい人々は辛く苦しいよね」は順接。主イエスの福音の凄さは「貧しい人々は幸い」と語る点。私どもは「そうですよね」と簡単に同意できません。「どうして俺たちが幸いなのだ!自分たちは幸いから取り残された者なのだ」と反発する人もいましょう。ただ、この逆説こそが主イエスのみが語れる真理。「貧しい」は経済的な貧しさもあり、精神的な貧しさもあります。反発から対話、そして主イエスと共に歩むことが真の「幸い」の始まりなのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 関西黎明キリスト教会。大阪府東大阪市上小阪3-6-9にあります。毎回記すのですが、この教会の江田牧師は「里親」として育児する人がいない子どもを引き受け育てる働きをされています。何人もの子どもを預かり、牧師家族会等の時にはそのお子さんもお連れしておりました。その働きに心から尊敬しております。どうぞ心ある方々がそのような働きをされますように。関心のある方はこの教会に連絡してみてもよいと思いますよ。祈りの課題は以下です。①コロナ禍にある信徒の鍛錬。②世界各地に派遣されている宣教師。③社会的養護の子どもを養育する里親の増加。牧師・江田 治男

2021年04月12日

4/10 使徒言行録1章3-11節 「主の恵み、地の果てまで」

 復活の主が何度も弟子達に会った記録があります。ここでは「イスラエルの建て直しはいつか?」と尋ねています。以前は「復興」という言葉が使われていて亡き祖父が戦後、教会を起こす時「北九州復興教会」と名付けたのを幼い私も「良い名前」と感じておりました。そして、主の「復興」はエルサレムやイスラエルに限らず、地の果てに至る、と語るのです。一つの地域の復興は全世界の復興とつながっているのです。それはフクシマの復興は全世界の平和や安全と関わっていると言い得るでしょう。「証人」、主が語って下さったことを聞いた証人として弟子達、私たちはこの世界へ遣わされるし、その働きに聖霊の導きが伴うのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> みささぎ伝道所。奈良教会の伝道所です。奈良市陵町850-6ですが、郵便等は昨日記した奈良教会に送ってください。この教会は地域よりも宣教テーマが先立ち生まれた教会です。祈りの課題は以下です。①祝福を願い、共に祈り、共に働くことができますように。②病の方、高齢の方、支えを必要としている方と共にあれるように。③祈りがいつも、伝道所にあるように。伝道師・岡村 ゆり

2021年04月07日

4/9 ヨハネ福音書20章24-29節 「見ないと信じられないのか?」

 主の弟子トマス。彼の聖書での発言としてヨハネ11章では「イエス様と一緒に死んで本望」と語り、14章では「永遠の命への道などわかりません」との発言があります。潔い死が大事、永遠の命なんて知るものか、という人柄がわかります。トマスは弟子達の前に復活された主が来られた時、その場にいません。そして、主がよみがえるなど、自分で確かめなくては信じられるものか、と語るのです。ヨハネ福音書のキーワードである「見ること」にこだわるトマス。しかしそのような者の前に主イエスは現れ、傷ついた釘跡に指を入れてみよ、と語ります。もはやトマスは確かめる必要はありません。そして泣き崩れるトマスを通して我々に」「見ないで信じる幸い」を告げるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 奈良キリスト教会。奈良市学園南3-14-12にあります。10年以上前から小さな附属幼稚園「リトルファンファン」の働きをされています。その関係で伺ったことがあり、近くに美味しいレストランがありました。その時は「奈良」に来るのもめったとないことだし、と思い、一泊して奈良の大仏など古寺散策をいたしました。あんまり関係ないこと書きましたね。そーいえば「せんとくん」という奈良のキャラクター、カッコいいですね。祈りの課題は以下です。①コロナの中でのウェブ礼拝の守り。②目的主導型の教会形成。③みささぎ伝道所の守り。牧師・松原 宏樹、伝道師・平山 利香

2021年04月07日

4/8 マタイ福音書27章3-10節 「ユダについて」

 先週も扱った箇所。今日は特に9節をみます。「預言者エレミヤの言葉の実現」とありますが、むしろゼカリヤ書11章4節以降の反映なので、ゼカリヤ書を読んでください。「悪い羊飼い」の話で、「銀30シュケル(現在約5万位?)で羊を売った話」や「鋳物師に投げ与えよ」「ユダ(族)とイスラエルの兄弟の契りを無効にした」等の言葉があります。マタイの解釈が入り、ユダの自死を旧約聖書の預言の成就とすることでユダにイエス殺害の原因を負わせようとします。解釈が難しいところです。主イエス殺害の原因は「ユダ」だけにするのではなく、「神を殺す」、「私」を含めた人間の罪なのです。また「自死」について私は「罪」や「悪いこと」とする見解に反対いたします。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 和歌山バプテスト教会。和歌山市関戸1-2-31にあります。長く幼稚園をされていて、数年前に学校法人となりました。そして最近には新しい園舎もできたようです。みくに先生が牧師と園長を兼任されています。その方の夫がその働きを支えておられます。春は卒園、入園と大変忙しい時期ですね。お祈りいたします。祈りの課題は以下です。①共に祈り支え合う教会。②コロナの収束と医療現場のために。③幼稚園の働きと先生方のために。牧師:調 みくに

2021年04月07日

4/7 マタイ福音書26章31-35節 「つまずいてもいいんだよ」

 主イエスの「最後の晩餐」が行われた席で主は弟子達に「今夜、あなたがたは皆、私につまずく」と語ります。ペトロ以下、皆が「決してつまずきません」と誓います。主イエスにつまずく。どのような時に起こるのでしょう。弟子達はイエス逮捕により自分達の身の危険を恐れたと考えますし、他の思いもあったでしょう。時々、「私はつまずいた。教会をやめる、信仰をやめる」という方がおられます。その理由は「人(牧師や信徒)につまずいた(幻滅した)」、「他の事で忙しくなった」「家人の反対で」等ありましょう。でもその心の奥底には「自らつまずく原因を探している」こともあります。弟子はつまずきを超え再び主につながります。ぜひあなたも再び教会に来てください。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 豊中バプテスト教会。大阪府豊中市北城町1-28-9にあります。最寄りの駅から徒歩10-15分くらいかかったと思います。住宅地の中でわかりにくいのですが、割りと大きな道路に看板がありまして、それですぐにわかりました。阪神淡路大震災の被害を受け、修復されたのですが、また、ずいぶん時が流れ修復の必要があるようです。ぜひご近所の方、ぜひ応援してください。祈りの課題は以下です。①会堂補修の必要が満たされるように。②助けられることを喜び、助ける一歩を踏み出す教会になれるように。牧師・今給黎 眞弓

2021年04月07日

4/6 マタイ福音書4章18-22節 「主のリクルート活動」

 主イエスが弟子を招きます。ここでは四人の弟子が従っていきます。彼らは漁師でした。そして以前に主イエスの話を聞いていたと思いますし、一つの言葉だけではなく、そこに主の様々な語り掛けがあったと思います。いずれにせよ、短い時間で彼らは決心して従います。漁師から人を救いの網へと導く新たな働きを始めます。では主イエスの選出基準は何でしょうか。学歴、家系、能力ではありません。それらを主は求めません。ただ一点「従っていこう」という思いだけです。クリスチャンになることもそうです。聖書を全て読んだとか、教えを全て理解した等が必須なら誰もキリスト者になれません。とにかく始めること。もう駄目だと思ったそれはその時に考えたら良いのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 宝塚バプテスト教会。兵庫県宝塚市中筋山手2-7-6にあります。阪急宝塚線中山観音駅北出口より徒歩約8分。JR中山寺駅北出口より北西に徒歩約15分です。駅を出ると「中山寺」という大変大きなお寺さんがあり、初詣などは多くの人々が訪れます。そこの脇を通って山を登っていきます。途中に看板があり、左手の細い道をくだっていけば教会があります。教会の周囲は森、です。この4月より新しい牧師をお迎えして、新たなスタートをきります。ぜひこの機会に教会に行ってみてください。大昔、教会に行った経験をお持ちの方、そうでなくても自分がつながる教会があることはとても嬉しいことです。安心です。祈りの課題は以下です。①新しく着任した牧師と信徒の協働による牧会。②地域や他の教会との連携が祝されますように。牧師・南 雅夫

2021年04月04日

4/5 マタイ福音書4章1-11節 「どう読むか、聖書」

 主イエスがバプテスマを受けた後、荒野で試みに会う箇所。ここは1月にも礼拝で扱った箇所です。今日学びたいのは、主イエスを試みる者が旧約聖書の言葉を引用して問うことに対して主イエスも旧約聖書から反論している点です。ここは聖書をどのように読むのかという視点を教えられます。聖書のある箇所を自分の都合良いように用いることもできます。その時、聖書の文脈や解釈、また、他の聖書との関連を見て、それが正しいか否かを判断する必要があるのです。「木を見て森を見ず」ことでは恣意的な解釈になる危険があるのです。「…ただ主に仕えよ」とは申命記6章12節の引用になります。そして「神学」とはそのような議論を積み重ねていくことです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 伊丹キリスト教会。兵庫県伊丹市柏木町3-47にあります。阪急塚口駅から北へ徒歩8分です。阪急塚口駅の北出口をでて、阪急伊丹線の線路沿いを歩くと、右手に教会が見えます。「市兵衛踏切」がありますので踏切を渡ると教会に到着します。電車からも見えます。この教会の内田牧師は、九州・久留米の出身で、いまだに「久留米弁」が抜けないというか、抜く気はないようです。ある意味個性的な人で、びっくりする人もいるかもしれませんが、気遣いのある優しい方ですから大丈夫だと思います。コーヒーへのこだわりもあり、美味しいコーヒーをいれてくださるでしょうか。祈りの課題は以下です。①宝塚教会・南 雅夫師(当教会出身、新任牧師)のこれからの働き。②2021年度の教会の歩み。③一人暮らしの高齢者の皆様の健康と平安。牧師・内田 裕二

2021年04月04日

4/4 マタイ福音書28章1-15節 「再びあなたと共に生きるために」 2021年イースター

 安息日の土曜は仕事や日常行動もほとんどできないので、日曜の朝早く二人の女性が墓にやってきます。マルコ書等では「香油を塗り、最後の別れ」をするためでした。ところが地震が起こり、墓の入り口の大きな石が転がり、番兵等は気を失うような有様です。天使(神のメッセンジャー)が主イエスのよみがえりを告げ、ガリラヤに行くように指示します。「恐れながらも、大いに喜び」と複雑な気分をもって、弟子達に伝えに歩み出します。するとそこに主イエスがたって、まるでいつもの朝にように「おはよう」と声を掛けます。春の朝の光が優しく彼女らを照らします。主イエスはよみがえった、それは神を追い出す人間の計画を虚しいものとし、人間を襲う死の力に打ち勝ち、再び我らと共に歩むために!イースター(主イエスの復活祭)おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 神戸新生バプテスト教会。神戸市東灘区鴨子ヶ原2-12-19にあります。バスに乗って六甲山系の山をくねくね曲がったところにあります。山の中腹ですが、団地や住宅等がたくさんあります。何より、眺望がとても良いところです。かつて「日本バプテスト宣教団(米国南部バプテスト連盟)」の施設があり、英会話教室等も行われていた場所に、建てられた教会です。建築がとても素晴らしく、多くの建築家や学生が見学に訪れます。素敵な礼拝堂でぜひ聖書の話を聞いてみませんか?祈りの課題は以下です。①主日礼拝、祈祷会、諸集会が豊かに祝されるように。②すべての命が守られるように。責任者・船橋 恵子

2021年04月02日

4/3 マタイ福音書27章57-66節 「墓の中を歩む主イエス」

 57節の「ヨセフ」は最高議会議員で、イエスの死に反対したかもしれませんが、少数派。勇気を出したヨセフが主を自らの墓に運び入れたのが最大限の感謝でした。金曜の日没から安息日の土曜になるので、慌てて夕刻、墓に主イエスを納めたのです。そして祭司長とファリサイ派は番兵を置き、見張らせます。弟子がイエスの遺体を盗むことを警戒したのです。この日、主イエスは墓にその足跡を残されました。それはまさしく、命が失われた者たちが行く場所である黄泉(よみ、陰府)にも主は歩まれ、救いの恵みを伝えたと思います。人は死んだら、何も持っていけません。裸で生まれ、裸で帰ります。しかし、何も持たぬ者にこそ、主の救いと永遠の命が与えられます。

 さて、今日は「日本バプテスト連盟」結成記念日です。日本が戦時の中、キリスト教会はすべての教派が強制的にまとめられ「日本基督教団」となりました(正式な名称でないかもしれません)。それは政府の統治のためです。戦後になり、元々バプテスト教会(「浸礼派」とも呼ばれた)が政府の政策から離れる意味を含めて、16の教会が集まり、新しく「日本バプテスト連盟」を結成いたしましたのが、1947年4月3日のことでした。その歩みに対して米国南部バプテスト連盟の支援があったことも忘れてはなりません。そして米国は戦時中は「敵国」でありましたが、日本の伝道のために多くの宣教師の派遣や資金的な援助がなされました。現在は米国からの支援ではなく日本連盟だけで運営されています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 尼崎バプテスト教会。兵庫県尼崎市宮内町3-134にあります。阪神「出屋敷」から徒歩5分くらいでつくとても便利な場所にあります。場所は良いのですが、なかなか参加者が少なく苦労されています。今はよく知っている長尾牧師が就任されています。ぜひ近い方々や「阪神線」沿線にお住まいの方はこの教会に行ってほしいなと思います。祈りの課題は以下です。①讃美と祈りとみ言(ことば)の充実。②新来者、バプテスマ者が与えられる。③適切な教会財政が整えられる。牧師・長尾 知明

2021年04月02日

4/2 マタイ福音書27章32-44節 「血潮したたる、主のみかしら」

 主イエスは刑場であるゴルゴタの丘に連れていかれます。ゴルゴタとは「されこうべ」「頭蓋骨」の意で、英語では「カルバリ」。そこで飲まされようとしたのが多少は鎮痛にもなる物質が入った苦いぶどう酒。そして両手首と足に太い釘が刺されます。ほとんどの人はその痛みで気を失います。この光景は詩編22編やイザヤ53章を思い起こすもので、ぜひ合わせてお読みください。「ユダヤ人の王」との罪状書き、「他人を救ったのに自分を救えない」との侮辱。しかし、皮肉なことにこれは真実でした。人を救うために生きたのに殺されるキリスト、真の王、愛と恵みによる王として立つべき者こそ、主イエスでした。受難日を覚え、御言葉を読み、新生讃美歌221番「血しおしたたる」の歌詞を読むか、静かに歌い、祈りの時を持ちましょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 浜甲子園教会。兵庫県西宮市浜甲子園3-5-23にあります。有名な「甲子園球場」の近くです。春の甲子園大会も行われておりました。神戸在住時代に行きたかったところに、この「甲子園球場」や「灘の酒蔵巡り」等がありますが、多忙な日々で結局は行けませんでした。さて、「浜甲子園教会」は住宅地の中にあり、とても解りづらいので、電話等で調べるのが一番。駐車場もあります。この教会は「信徒の教会」を目指し、教会で行う礼拝や礼典も信徒でやっていくという姿勢です。つまり、牧師がいなくては教会が成立しないわけではなく、信徒の方々で行うことも全く問題ありません。教会が自ら決めることです。しかし、信徒みなさんで礼典を含めて教会運営を行うのは、理想的ですが、なかなか難しい点があります。前牧師であって、その方向へと導いていった(もちろんそれは教会の合意があって行われたこと)森山牧師が、現在は「会員代表」となっています。やっぱり前牧師がいると何かのときには、前牧師が出動するのであり、森山前牧師がそこからいなくなった時からが真実のチャレンジが始まるのだと思います。とても関心をもって教会の歩みをみています。このシステムが本当にできていけば、これから牧師が少ない時代、それぞれの教会が規模が小さくなっている中で良き見本になると思います。祈りの課題は以下です。①会員全員参加の教会形成。②新型コロナ感染拡大の終息。③コロナ後の存立意義と活動の探求。信徒代表・森山一弘

2021年04月02日

4/1 マタイ福音書27章11-31節 「政治に殺される人々」

 ローマ支配下にあるユダヤ最高議会は合法的殺人の権利、つまり「死刑」できません。政治的な権力だけが合法的殺人である「死刑」ができますし、その権力を政府に与えることは市民との信頼がない限りしてはなりません。死刑を求めローマ政府総督に人々は訴えます。しかし、権力者が正しいとは限らないのが悔しく、悲しい世界の実態。ピラトは正当にもイエスに罪を認めません。しかし、正義に生き切れないのがピラト。人々がイエス処刑を望む力、その力が自分に影響すること、つまり、民衆の暴動を恐れ、自己保身のために、正義を曲げ、挙句の果てに「私には責任ない」と決裁者であるにも関わらず、責任放棄するような為政者により冤罪が確定していきます。怖いのが、今も二千年前と政治が変わっていない点。権力に殺された人々の悲しみが今日も広がっています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 神戸国際バプテスト教会。神戸の外国人の方々に向けて英語で礼拝されていました。最近は神戸から撤退した外国資本の会社も減りました。現在は活動を休止しております。

2021年03月27日

3/31 マタイ福音書27章3-10節 「我が心にもいるユダ」

 ユダを語るにはここでは余りにもスペースがないのですが…。ユダはイエスの居場所を反対勢力に伝えました。金目当てではなく、イエスに対する挑戦、テストでした。その心は主イエスは改革のため必ず蜂起してほしいとの願い、つまり自分の願う主イエスとして歩ませようとしたのです。でも何事も起こらず、イエスは静かに逮捕されます。イエスを売り渡すとは、イエスを自分の思いのままに動かそうとすることであり、その心は常に私共も持っております。「こんなに祈ったのに」「こんなに仕えたのに」自分の願いと違う事態になれば「神など要らぬ」と思うのです。ユダは自らを裁かなくてよかったと思います。ユダも他の弟子も我らも何も変わりませんし、その我らのために主は執り成し、祈ってくださいます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟引退教役者の方々を覚えて。荒瀬 謙二氏(福岡県在住)、安東 巌氏(静岡県在住)。

2021年03月27日

3/30 マタイ福音書27章69-75節 「何もできない自分」

 主イエスが最高議会サンヘドリンで裁判を受ける外庭でペトロの裁判が行われます。「あなたもイエスの仲間では」と言われたペトロは「知らない」と関係を拒否します。頭の中にはイエスを助け出す勇敢な姿が描かれても、現実はそうならない。時流に飲まれ、自分を消すペトロ。誰がペトロを非難できましょうか。私も現実の中で、何も抵抗、反対できず、我が身を守ろうと自らの心を拒否する弱き者でしかありません。自分の無力さを知り、激しく泣くしかできないペトロは全く私自身の姿であります。「呪いの言葉」とは「私が嘘をついているなら、呪われてもよい」と言いながら主イエスを拒否したことです。ペトロの裁判官は「鶏」。「お前は確かに主を知らないと言った」と判決を下しました。我らもまたその判決を受けるのです。今日はM・Mさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連合立等神学校・研修センター。①東京バプテスト神学校(会場は「茗荷谷」で夜間と通信での授業があります)。②九州バプテスト神学校(会場は福岡市中心にあり、夜間と通信での授業があります)。③北海道バプテスト研修センター。

2021年03月27日

3/29 マタイ福音書27章57-68節 「暴力を受ける神」

 ユダヤ最高議会での深夜の異常な裁判。主イエスが死刑にされる理由は全くないのです。権力はなんでも理由をつけます。今、ミャンマーの事態を思い起こします。スーチー氏は理由なく捕らえられ、軍政権は反対する者を容赦なく逮捕、監禁、殺害しています。何かしたいけれど、できない歯がゆさと怒り、悲しみを覚えます。主イエスはつばを吐きかけられ、暴力を受けている、その姿にミャンマー市民が重なります。主イエスは暴力を受ける人として、人間の異常さを世に示す者として抑圧される側に今もおられるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト連盟 全国教役者会…①教役者が助け合うための働きを担うことができますように。②新型コロナウイルスの収束を願って。③諸教会・伝道所の教役者の方々のお働きが守られますように。事務長・本山大輔(豊前教会牧師) バプテスト連盟 「女性牧師・主事の会」…①ひとりひとりの賜物がいかされますように。②互いに励まし合う場をつくりだしていけるように。事務局・今給黎眞弓(豊中教会牧師)

2021年03月27日

3月22日~28日特別版(聖書箇所と連盟の祈りの課題のみ)

3月22日(月) 聖書:マルコ福音書15章21~32節 「ルフォスの父シモン」
 教会の祈り: I・Mさんのお誕生日おめでとうございます。 今日の祈り:姫路城西教会(兵庫県)。①コロナの早期終息と教会員の健康。②求道者が与えられるように。③教会の信仰告白作成の祝福を。 牧師:辻 眞理子。

3月23日(火) 聖書:ローマ書16章13節 「主に結ばれたルフォスとその母」
 今日の祈り:明石教会(兵庫県)。①高齢の方々の健康が支えられますように。②新来者が与えられますように。③世界に平和がきますように。 牧師:椿本 博久。

 3月24日(水) 聖書:マタイ福音書20章20~28節「ゼベタイの息子たちの母」
 今日の祈り:神戸伊川教会(兵庫県)。①痛み重荷に配慮し合える関係作り。②教会員の霊肉共の備えと健全。③コロナ終息、全世界の癒しと慰め。 牧師:鮫島 泰子。

 3月25日(木) 聖書:詩編22編1~22編「なぜわたしをお見捨てになるのか」
 今日の祈り:神戸西教会(兵庫県)。①コンテンポラリー礼拝と英語国際集会への新たな取り組みのために。②中断している“開拓”伝道の今後の方向性のために。  
牧師:松本 理(おさむ)

 3月26日(金) 聖書:マタイ福音書27章15~26節「群衆の愚かさ」
 今日の祈り:神戸教会(兵庫県)。①礼拝とひろばの充実と拡がりのために。②中断している教会の長期計画のために。③築68年を経た教会堂の今後の計画のために。  牧師:西脇 慎一。

 3月27日(土) 聖書:マタイ福音書27章27~31節「まことの王を求めて」
 今日の祈り:日本バプテスト南九州地方連合。①連合内の教会・伝道所のために。②連合の活動が豊かになるために。③沖縄にある教会のために。  
会長:中條 信治(宮崎教会牧師)。

 3月28日(日) 聖書:マタイ福音書27章27~31節「十字架上の神の子」
 今日の祈り:連盟財務委員会。①連盟の機構改革と連動した財務改革の推進。②教役者退職金制度の安定運営のための見直し。  
委員長:中條 智子(長住教会牧師)。

2021年03月18日

3/21 マタイ福音書26章36-46節 「御心のままに」

 オリーブ山、ゲッセマネ(油絞り)という場所で主イエス地上最後の祈祷会が行われます。主は「この杯(=十字架の苦しみと死)をわたしから過ぎ去らせてください」と祈ります。主イエスは死んでもすぐ生き返る舞台役者ではありません。もし、別の方法があれば、と願うのです。この姿が私どもに迫ります。苦しみを前にして、我らも何度も祈ったことがありましょう。主イエスも我らと同じ苦しみを受けておられます。誰も逃げることはできないし、逃げる時に敗北が宣言されます。そして主は「御心のままに」との委ねる祈りに変わり、すべてを委ねた者の自由と平安と力強さがあります。マリアの祈り、主の祈り、御心に委ねる祈りができるのが究極の希望なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 鳥取バプテスト教会。鳥取市東町3-151にあります。この教会は島根城のすぐ近くです。島根城跡(?)のある素敵な施設やレストランに関西の連盟牧師仲間と行きました。教会もすてきな雰囲気ある教会です。どちらかというと、「和」の雰囲気があります。とっても落ち着くと思います。ぜひ鳥取の皆さん、この教会をお訪ねください。祈りの課題は以下です。①求道中の方々が導かれますように。②心合わせて皆共に祈れますように。③礼拝を守れる方が増えますように。 牧師・横濱 峰二子、協力牧師・戸川 幸子

2021年03月17日

3/20 ヨハネ福音書16章25-33節 「主が共におられるゆえに」

 昨日の続き。30節で弟子達は主イエスが神の御許から来たとの告白をいたします。でも彼らが再び「知らない」と裏切ることを知っていますが、弟子達は叱責されません。むしろ今後弟子達も受ける苦難の数々を心配されていますし、17章では彼らが守られることを祈っています。そして「わたしは既に世に勝っていると語ります。ある人はこう語ります。「この世の支配、この世の権力、この世の悪魔的な勢力、この世の不条理、ニヒリズム(虚無主義)を招く勢力、すなわち、この世に悲惨をもたらす、神に敵対する全ての勢力の有限性を、十字架と復活の出来事は示した…それゆえに、それらの勢力を私たちが何ら恐れることはない。」世界に主の永遠の愛が注がれるのです。今日はY・Kさん、O・Hさん、S・Mさん、3名のメンバーの誕生日です。おめでとうございます!春分の日です。仏教では春分と秋分の日は昼と夜が同じ時間なので、その間に天国(?)への道が開けるという話を聞いたことがあります。キリスト教では、春分の日を過ぎた満月の日のあとの最初の日曜がイースター(復活祭)になります。二千年前のイスラエルでは、春分の日近くに「過ぎ越しの祭り」という大きな祭り(礼拝)が行われていたのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 松江バプテスト教会。島根県松江市東朝日町9にあります。島根県にも日本バプテスト連盟に加盟している教会はひとつだけです。日本海側もまた風情ある場所がたくさんありますね。大体、大昔は日本海側の方が発展していたのですよね。島根県もゆっくり訪れたいですね。まだ行きたいところがいっぱいあります。祈りの課題は以下です。①コロナ終息と礼拝再開のために。②会堂建築のために。牧師・斎木 郷次

2021年03月17日

3/19 ヨハネ福音書16章16-24節 「主イエスの死は新たな始まり」

 主イエスが洗足された夜の大事な告別説教の一部です。ヨハネ書のキーワード「見る」こと「見えないこと」が伝えられます。弟子達にはその意味が解っていません。でも主イエスは妊婦の出産の苦しみが出産後には命を頂いた喜びにあふれるように、主イエスは苦難と死の後に再び弟子達の前に現れるとの言葉です。24節は「わたしの名によって願わなかった」という言葉が引っ掛かりますが、大事なのは「今までは」つまり、「これから」主イエスの名によって願う新たな関係性の指摘です。復活と聖霊降臨により、また、誰も奪い去ることのできない主イエスの臨在により、祈る前から私どもの心を知っておられる主によって我らは「喜びで満たされる」のです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 岡山バプテスト教会。岡山県岡山市北区田町1-7-28にあります。岡山駅から歩いていったことがあります。近くに川と緑があふれる通りがあるあたりです。それほど遠いとは感じませんでした。広い敷地の中に教会堂が建ち、廻りには車がたくさん置かれていました。もう少し、会堂廻りを整備したらとっても綺麗なのに、と思っていましたが、それはもう十数年前の話なので今はまた変わっているかもしれません。この教会の牧師を長くされていた梅田環先生が召され、しばらくの間、牧師不在でしたが、この4月より新しい牧師が就任されると聞いています。おめでとうございます。祈りの課題は以下です。①自律した信徒の群れになる。②連盟や連合の活動と協働する宣教。③「3・11」を考える宣教活動。

2021年03月17日

3/18 ヘブライ書5章1-10節 「大祭司主イエス」

 ヘブライ書はユダヤ人に向けた宣教であり「大祭司イエス」と語っています。「メルキデゼク」とは創世記14章、詩編110編に登場する「永遠の大祭司」として登場し、それに等しいことを語ります。しかし大祭司でありつつも、主イエスはその働きの貫徹のために「叫び、涙を流し、祈りをささげた」のです。その姿は「大祭司」という名前にふさわしくない弱い姿と表現します。そのようにして御心を行っていったのです。確かに主イエスは十字架を前に逃亡することも、反旗を振ることもできました。しかし、人間の罪をあがなう、ここでいう大祭司として身代わりの羊となったのです。ヘブライ書ではそのことを覚え信仰者として御心に従う歩みをする促しを語ります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福山バプテスト教会。広島県福山市沖野上町2-14-31にあります。福山はまだ行ったことのない土地のひとつです。でも瀬戸内海に面し、穏やかな町なのだろうと想像します。新幹線の窓から福山城が見えたような気もいたします。いつか歩きたいなぁ。祈りの課題は以下です。①喜びの賛美に満ち溢れる教会に。②喜びを人々に分かち合える教会に。③喜びと憩いの内に集える新会堂を。牧師:向山 満

2021年03月17日

3/17 Ⅰテサロニケ5章1-11節 「闇に入る人の愚かさ」

 主イエスが再び来る「再臨」が、1世紀の初代教会においてはすぐ来るという認識でしたが、その遅延と共に人々の心に緊張がなくなった信徒に対し、あなたがたは暗闇にいる存在ではなく、光の子、昼の存在だと語ります。最近、総務省の違法接待が表面化していますが、昼間に公的な会議として話し合えば良いのです。闇は正常な力を失わせ、魅力的なのです。人を正しい道から外れさせる力、神が良しとしない道から外れさせる力は結果的に自らの破壊と関係性の破滅へと招き、責任が問われ、人生を棒に振る様です。官僚であれ、議員であれ、牧師であれ、まさに弱く愚かな存在です。ゆえに準備と心構えが必要。信仰と愛を胸当てにし、救いの希望を鎧とし、何より常に主イエスが共にいて見ておられることを覚えたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 緑の牧場キリスト教会。広島県東広島市西条町田口2799にあります。時々、地域の名前がついていない教会があります。地域よりもその教会の特色を表しているようです。この教会は広島大学のキャンパスに近く、学生等若い方々をお招きしたい思いがあふれています。以前にも書きましたが、この教会の酒井牧師、確か「教育学部」を出ておられたと思います。その後、牧師になる思いが与えられて西南学院大学神学部で学ばれました。私が、日大の学生時代、酒井牧師は富山教会の牧師としておられ、その教会をお訪ねしたのでした。そこで目にしたのは酒井牧師が結婚される前からの交換日記のようなもので、その分量がすごく、すごく互いに思い合っているのだなぁと、とても羨ましく、そして愛情の深さに教えられたものです。私などは爪の垢を煎じて飲まなければいけない存在だと思いました。祈りの課題は以下です。①礼拝や集会が守られますように。②地域と共に歩む教会で在り続けられますように。牧師・酒井 敬仁

2021年03月16日

3/16 ローマ書7章13-25節 「パウロの深い悩み」

 ローマ書はパウロ最後の文献の一つで、全体を意識しながら丁寧に読む必要があり、読み込むのに時間がかかります。パウロは幼い頃から旧約聖書の律法を学び律法を正しく行うことによって「救い」(「救い」の意味は広く、幸い、希望、人生の拠り所、安心の基盤、等展開される)を得られると思い、ユダヤの東大と呼ばれるガブリエル先生のところで学び、実行しました。ところが、律法を完全に守ることはできないのです。律法を知りつつ、体が求めるのは律法から離れることばかり。「神を愛する、人を愛する」ことを目指せば目指すほど、結局は自己愛に完結しているのではとの思いに陥り、自らを「惨め」と語るのです。真実に人に救いを与える存在をパウロは求め、与えられたのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト呉基督教会。広島県呉市本通4-4-10にあります。「呉」という町は瀬戸内の入り江に囲まれたところにあり、この地形が天然の要塞となり、日本軍が注目して「戦艦大和」等の軍艦を、後には造船の町として発展しました。現在は少しさびれつつある、という感じがいたします。この教会は1910年の創立なので百年を超える歴史を持っています。でも、現在、教会に集う方が減っておられ(これはほとんどの地域や教会で課題ですが)、祈りの課題の「牧師給与を増額できるように」というのは心からの叫びであると感じました。牧師は多くの場合給与は低く、もちろん、お金が基準で歩むのではなく、どこでも神さまの御用のためにその人生を用いたいと思っている方がほとんどです。でも生きるためにはお金も必要なのはあたりまえ。どうか、呉に近いかた、呉教会をお訪ねして、そこでなされている伝道の働きを助けてください。祈りの課題は以下です。①牧師給与を増額できるように。②礼拝出席者がもっと増えるように。③バプテスマの決心者が与えられるように。牧師・浅海 郁典

2021年03月13日

3/15  マタイ福音書17章1-8節 「記念館を作ろうと思ったペトロ」

 「山上の変貌」と呼ばれる箇所。主イエスと三人の弟子が高い山に登り、そこで主イエスの顔が太陽のように輝き、服は光のごとく白くなったのです。さらにモーセとエリヤが登場します。モーセも十戒授与のあと顔が輝き、エリヤもまたホレブ山で神の静かな細い声を聞いた者として。ペトロはこの奇跡的な光景に驚き、小屋をつくり飾れば、誰もが来たくなる名所になると思い発言します。人間はそのような神々しい像を見たらすぐにお参りをしようとするからです。しかし、神を固定することは人間にできません。大事なのは「わたしの愛する子、わたしの心に適う者」との神の声です。これはバプテスマの時に主に響いた声ですが、もう一度、弟子にも示されたのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト広島キリスト教会。広島市中区舟入町12-7にあります。昨日もお伝えした広島市内のチンチン電車の駅がすぐそばにあります。大きな道路に面し、広い駐車場もあります。また、被爆地に立つ教会として教会員の中にも被爆を体験した方がおられ、平和を語り継ぐ使命を大事にしている教会です。この教会の牧師さんも神学部で一緒に学んだ先輩です。素晴らしい先生なので、何でも相談されたらよいと思います。祈りの課題は以下です。①感染収束、通常の礼拝再開。②核兵器禁止条約への日本の批准。③神の愛と平和が地に満ちるように。牧師・播磨 聡

2021年03月13日

3/14 マタイ福音書25章31-46節 「小さい者のひとりに」

 40節「わたしにしてくれたことなのである」の部分を英語にすると《You did it to me》。マザー・テレサはこの五つの単語からなる言葉を「五本の指の福音」と呼び、指折りしながら人々に伝えました。そして「飢えている人に食事を用意するのは、イエス・キリストに、食事を差し上げているのです。らい病の人の足をさするのは、イエス・キリストの足をさすっていることになるのです」と常々語っておられました。「靴屋のマルチン」という物語もそのことを伝えています。「小さい者」、それは希望を失っているあなた自身かもしれません。「小さい者」、それは「小さくされている者、弱さの中に生きざるを得ない人々」であり、「十字架上でもだえ苦しみ乾く主イエス」なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 江波キリスト教会。広島県広島市中区江波二本松1-10-26にあります。広島市内にはいわゆる「チンチン電車」が走っており、「江波行き」というのがあって、それを見ながら、これに乗れば江波教会に行けるのかなと思っていました。残念ながらまだ行ったことがないのです。このたび新しい若い牧師さんが就任されました!祈りの課題は以下です。①4月29日の杉本牧師就任式・按手式のために。②コロナウイルスの収束のために。③若者も集える教会へ。牧師・杉本 拓哉

2021年03月13日

3/13 マタイ福音書28章16-20節 「主は疑う者にも近寄って」

 マタイ書の最後は「大宣教命令」。場所は主イエスが宣教を始めたガリラヤ。「山」はマタイでは教会と読み替えて良い言葉ですし、5章からの「山上の説教」の山と同じかもしれません。復活の主との出会いにおいて「疑う者もいた」とあります。それも教会の姿。「疑いなき信仰」を主は求めておられません。人の弱さも疑いも不信、罪も知りつつ主は「近寄って」こられます。この言葉一つに主の愛と赦しを深く感じます。「権能」とはその力を行使することですが、力の行使の土台にあるのは主の愛と恵み、慰め、救いの実現であり、主が「良し」とすることを行うことです。そして主の教えられたことを告げ知らせ、バプテスマ(信仰告白)へと導く教会の使命が示されました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 広島西キリスト教会。広島市佐伯区千同1-26-23にあります。まだ訪れたことのない教会のひとつです。祈りの課題は以下です。①地域に根ざした伝道推進のために。②求道中の方々の救いのために。③教会学校と成人科の充実のために。牧師・大建 英夫

2021年03月12日

3/12 マタイ福音書19章23-32節 「神だけができる救い」

 29節は大変難しい。「わたしの名(=主の働き、栄光)のために家、父母…を捨てた者は…報いを受ける」。それはできないと思いますし、それが絶対条件なら、私は牧師を続けられません。この話の前に「金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方が易しい」と主が語り、「では誰も救われない」と反発する弟子に「それ(救い)は人間にできることではない、神は何でもできる」との文脈で答が見えます。「家や父母を捨てよ」、いや、主イエスは残される母を心配し、弟子に託しています。弟子も家族を大事にした姿が伝わってきます。「それらは人間にはできない」、福音は人間の力で得られるものではなく、ただ、主の恵みの業であることを伝えているのです。今日はU・Fさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 高松常磐町キリスト教会。香川県高松市常磐町2-12-2にあります。この教会もフェイスブックで礼拝や聖書研究のお話などが公開しています。パイプオルガンが響く教会です。祈りの中に「聖徒」という言葉がでてきますが、バプテストではあまり「聖徒」とは使いません。「聖」とされるのは「神さまのみ」ができることであり、人がこの人々は「聖」それ以外の人は「聖でない」とは判断できないのです。ただ、神さまが愛してやまない民だとして「聖徒」ということもありますが、誰がその基準を設けるのかは問題です。もちろん聖書の中にキリスト者のことを「聖徒」と呼ぶ例はあります。祈りの課題は以下です。①教会の宝である高齢の聖徒の祝福。②来年度教会総会への備のために。③子どもたちの祝福と救い。牧師・梶井 義郎

2021年03月12日

3/11 マタイ福音書10章40-42節 「主イエスを受け入れる人は」

 まず「あなたがた」とは誰?と考えます。並行するマルコ9章では「子どもを真ん中に立たせた」であり、文の流れでは「弟子」であり、また「小さな者」と言い換えられます。偉大な方を受け入れるのは普通ですから、人が目に留めないような存在、弱く、小さくされている存在、飢え乾いている存在を受け入れることが、主イエスを受け入れること。そう考えれば福音の世界が広がります。金や権力や力のある人に人はすり寄っていきます。でも主イエスを受け入れる人は、世の小さく弱い存在に心を留めるのです。今日、東日本大震災から十年。あの日の衝撃は忘れ得ません。その時、私は神戸教会の牧師で、教会二階の牧師室におりました。神戸でも揺れたところはありますが、私は全く揺れを感じませんでした。途中、喉が乾いて、牧師館に戻って、ふとテレビをつけたら、仙台空港が水没している映像を見て、地震のことを知りました。すぐに幼稚園の職員室に内線で伝えました。卒園式が近づく中で職員は心込めて準備をされている真っ最中でした。その後、被災地に支援に行く人に集められた食材やお金を託したりしたのですが、しばらくして、その方が神戸に帰ってきたとき、被災地に行ったショックのせいか、全く表情が違っていたことに私も衝撃を受けました。被災地に行ってこの世とも思えない現実に出会った方は全く魂が抜けたような生ける屍のような姿だったのです。3.11を過ぎ、丁度、神戸バプテスト教会の60周年記念礼拝を迎えましたが、そこに全く祝祭的な雰囲気はなく、私は「十字架上で苦しむ主イエス」の姿を語るのが精いっぱいでした。そして、今なお、苦しみ、痛み、乾く方々の存在を自分のことのように覚え、考え、祈ります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東日本大震災被災地の完全な復興がなされるように。教会は「高松太田キリスト教会」を覚えます。この教会は香川県高松市太田下町3013-10にあります。伝道所から教会組織をする手続きのため、当時の日本バプテスト連盟理事としてお伺いしました。これからショッピングセンター等ができて開発が進む場所と聞いています。壮年の方々がとても元気に教会のことを考え活動されている姿が印象的でした。そして、この教会の牧師さんご夫妻。私と神学校が重なっていることもあり、よく知っております。ご夫妻ともとてもビッグな方々です。敏生さんはお話が面白く、いっしょにいれば飽きません。ぜひ、高松太田教会をどなたでもお訪ねください。祈りの課題は以下です。①30周年感謝と新ヴィジョン構築。②求道者の方々のバプテスマ決心。③駐車場用地の取得。牧師・大竹敏生

2021年03月07日

3/10 詩編16編7節 「いつも心に置きたい詩編」

 「ミクタム」の意味は不明ですが、「贖われた者の讃美」等と考えられています。この詩編を通して素直な信仰が歌われています。五節の「わたしに与えられた分」は「相続する財産」ですが、「恵みにより与えられた宝」等の訳がよいでしょう。8節の「わたしは絶えず主に相対してます」は、対立的ではなく、「主が前にいる」、より良いのは「わたしはいつも主を思っている」。新改訳三版、口語訳での「主を前に置く」は「置物」のような感じがしますね。また、直後に「右にいる」ともあるので「主を思う」が最良かな。人間でも仲が良い人とは「私の横に来て」と言うものなのです。主イエスが横に座ってくださる、素敵な様子です。この詩編をいつも脇に置きたいですね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 恵キリスト教会。香川県高松市上福岡町758にあります。近くを「琴電」と呼ばれる電車が走っていたような記憶があります。香川は「うどん県」といわれるほど、県民は一日2~3回はうどんを食べておられるようです。祈りの課題は以下です。①地域に開かれた教会となるように。②求道者の学びが導かれるように。③高齢、療養中の方々のために。牧師・伊藤 聡

2021年03月07日

3/9 マタイ福音書13章34-35節 「『たとえ』で語る意味」

 13章は主イエスの多くの「たとえ話」が続く中で注解的に入っている箇所。括弧内の言葉は旧約聖書ギリシャ語訳(七十人訳)なのでへブル語原本から訳した新共同訳詩編72編2節と印象が違います。しかし「箴言」にも多くのたとえがありますのでなるほどと思います。なぜ「たとえ」で語るのか。つまり、天の国(=天国=神の国=神の愛と恵みが支配する世界)は、人に見えないので、この世の有様を用い説明するのです。例えば、「象」を知らない人に説明する時、相手が知る情報から説明せざるを得ません。特徴的なのは「天の国」は私共が知っていること、通常の理解と違う展開をしますし、そこに福音の鍵、凄さがあります。今日はM・AさんとT・Cさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 丸亀城東町キリスト教会。香川県丸亀市城東町3-11-21にあります。この教会は一度訪れたことがあります。丸亀駅から歩いて行った気がします。駅の近くには現代の作家による美術館もあって、「行きたいな」と思いつつ時間がなく、教会に急ぎました。そしてこの教会の牧師はまた面白いです。かつては家具職人であり、ウッドベースを演奏したりもします。ぜひ、行ってみてください。教会っていうのは、いろんなユニークな人もたくさんいて楽しいですよ。祈りの課題は以下です。①互いの思いを聴き合うこと。②自分の思いを大切にすること。③自分のことばで語り合うこと。牧師・山浦 良治

2021年03月07日

3/8 マタイ福音書25章14-30節 「神さまが与えている恵み」

 タラントンとは通貨の単位で1日の日当の六千倍なので、日当を単純に1万円(1デナリオン)とすれば六千万円なので、委託された額は少ない人でも大変大きな金額。この「タラントン」が英語「タラント」=才能、に変化しますし、「タレント」は和製英語ですが能力がある人を指します。聖書では金額のことのみならず神の恵みとして与えられていること(賜物)、と考えてよいでしょう。三番目の人は神様(=主人)から頂いた賜物を隠しておいて使わなかったのです。まず感謝よりも主人への不信があり、失敗を恐れて隠す、見えないものにしたことが問題なのです。神さまは一人一人に必ず命と様々な力を与えておられ、それをどのように用いるのかという心を問うています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 徳島キリスト教会。徳島県徳島市中昭和町1-31にあります。この教会の牧師は所沢教会出身の杉山いずみ牧師です。お父様も牧師であり、いずみさんが小さい頃にいらした教会に牧師として就任することになったのです。数年前、とても素敵な教会堂ができています。若い(?)牧師さんをぜひ徳島の方々応援してください。多くの拡がりをもつ杉山いずみ先生です。祈りの課題は以下です。①高齢者も安心して礼拝に集えるように。②病気療養中の方たちのために。③新来者の信仰生活のために。牧師・杉山 いずみ

2021年03月07日

3/7 マタイ福音書25章1-13節 「整え、準備する歩み」

 「天の国」は「神の国」「天国」と同じ意味で、現在と彼方、両方に関わる事柄。花婿を迎えて祝祭を待つ女性達。花婿の到着が遅れた結果、愚かとされる女性は備えての油を用意していなかったため、急いで買いに行っている間に祝宴の扉が閉じられたのです。「油断」の語源でしょうか?自分の死や終末を考えることがあります。自分に今、「死」がやってきたら大変!教会等に残す資料整理もできてないし、どこに何があるのかも解らず、教会や家族等に迷惑をかけてしまいます。備えていない愚かな人になります。終末を覚えるとは、今日の歩みを大事に過ごし、自分の死にも向き合いつつ整えていくことです。愚かな僕を主よ、お守りください。また、この観点を世界へ広げると世界が向き合うべきことも見えてくるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 高知伊勢崎キリスト教会。高知市伊勢崎町3-8にあります。昔は幼稚園も併設されていました。現在は無牧師の状況です。ぜひ応援してください。祈りの課題は以下です。①礼拝教会活動が守られるように。②無牧師の中での働きが守られ、新しい牧師が与えられるように。

2021年03月06日

3/6 マタイ福音書24章32-51節 「終末を考えることは、今を生きること」

 昨日に引き続く箇所。「いちじくの木の譬え」は世の動きを見極めつつ日々を歩むこと。世界は良き方向にせよ、悪しき方向にせよ動いています。「もう世の終わり、生きていても意味がない」等と悲観することはありません。神の時まで世界は滅ぶことなく、ただ一つ滅びることのない神の言葉を信頼し、日々の糧、日々の羅針盤として歩むことです。人間は誰も終末を知り得ません。その日が来た時、畑に二人いれば、一人は神のもとへと招かれ、一人は滅びの中に残されることは確率の話ではなく、その時あなたは「残る」と考えるのか「残らない」と考えるでしょうか。いずれにせよ、今の時をどのように生きるのか、という人生の課題です。今日はN・Eさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 徳山バプテスト伝道所。山口県徳山市にあります。問い合わせや連絡は今治バプテスト教会(電話:0898-35-3776)にお願いいたします。人が減り、厳しい状況にあります。祈りの課題は以下です。①教会を通しキリストが指し示されるように。②来会者と一緒に礼拝できるように。③悩める人に寄り添えるように。協力牧師・今井 謙一、今井 朋恵、支援者・宝田 豊(ノーステキサス日本語教会対外伝道牧師)

2021年03月06日

3/5 マタイ福音書24章32-51節 「命を守れ、終りの日まで」

 昨日に続く主イエスの再臨(再び主イエスが来られる日=終末)の話。福音書記者が「読者よ悟れ」と付加した「憎むべき破壊者が聖なる場所に立つ」とは紀元70年のローマ軍による神殿蹂躙を指しての記者の警告ですが、それは決定的な終末ではありません。主はキリスト者等に対し(しかし同時にすべての人に対して)、迫害や危険や困難が襲っても逃げて救われるように教えています。そして「偽メシア」、それは「この国や世界を救う」と言いつつ、自己利益しか考えない宗教者や政治家を指します。でもどんな苦しみと困難も終わりの時が必ずやってきます。天体異変の話は旧約の引用です。そして主が来り給う日、救いのラッパが鳴り、真実の愛と喜びの日の到来するのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 今治バプテスト教会。愛媛県今治市中日吉町2-7-21にあります。この教会ではご夫妻で牧師に就任されています。神学部時代からよく存じ上げております。はや30年以上、今治教会の牧師をされています。謙一牧師はギターが上手、歌も上手でよく一緒に演奏したこともありました。朋恵先生は山口県の有名な(?)女学校出身で実は油絵等も書き、愛媛県内の展覧会にも出されているようです。大昔、今治教会をお訪ねさせていただき、瀬戸内海のすばらしい「鯛」をご馳走になりました。いつかまた行きたいです。祈りの課題は以下です。①コロナウイルス感染拡大の収束。②イエスに従う歩みへの導きと助け。③地域の子どもと人々の守りと祝福。牧師・今井謙一、今井朋恵

2021年03月04日

3/4 マタイ福音書24章1-14節 「終末を覚える日々こそ」

 神殿の崩壊の予告と終末について語る主イエスの言葉。ここを読めば、もしかしたら今が終末の時!」と感じる人は二千年の歴史の中に常にいました。決して今が特別な時ではなく、「偽メシア、戦争、飢饉や地震、憎み合う世界、不安、愛が冷える時」はどの時代もそうでした。「いつ終末が来るのか」を人は決して知り得ません。しかしこのような時代を過ごしながら、そして、このような時代だからこそ、主の言葉を求め、全世界に伝え(14節)、主の導きを求めつつ祈ることが「耐え忍ぶ」生き方であり、「終末時」を生きる道なのです。このことをもっと自分に近づけて考えてみると、人は地上の命の終わりがあります。その時がいつかは誰も知り得ません。でも生かされている今日この日を神の恵みの日と覚え、祈り、福音を伝える日としたいのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 松山バプテスト教会。愛媛県松山市此花町7-13にあります。この教会にはまだ行ったことがないのですが、この教会も「八幡浜教会」で紹介した女性宣教師ワトキンスによって始められた集会から教会となりました。ワトキンス宣教師の働きは本当に驚くべき、そして感謝なものでした。故郷を遠く離れた日本で、日本語を学び、まさに村々町々を歩きつつ伝道されたのです。祈りの課題は以下です。①福音の種を蒔き続けよう。牧師・川上 敏夫

2021年02月28日

3/3 マタイ福音書10章16節 「蛇と鳩の両面性を持ちつつ」

 この箇所は最近宣教でも取り上げた主イエスによる使徒派遣の言葉。キング牧師は「蛇のような賢さとは神の義を求める強い意志のことであり、鳩のような素直さとは、やさしい心のことである。往々にして意志が強いと言われる人はやさしさに欠け、やさしいと言われる人は意志の強さに欠ける」と、なるほど、と思います。多分、神の求める賢さとは、理解・判断が的確で早いこと、感覚が鋭いということであり、相手の心や意志がどこからきているのかを知る心でしょう。一方の素直さは純真や従順とも訳されますが、事柄に対して、あるいは人に対して、まっすぐに向き合うこと、人の評価や価値観に左右されることなく、向き合う力ということと考えてよいでしょう。今日はT・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト道後キリスト教会。愛媛県松山市東野5丁目甲898-48にあります。「道後」といえば温泉が有名ですが、教会は住宅地の中にあり、温泉は車等で行くのでしょう。この教会にもかつて訪れたことがあります。この教会の宮本牧師は、同期ではありませんがご一緒に西南学院大学神学部で学びました。現在、連盟理事もされています。またお連れ合いの方はカウンセラーとして学校等で働きをなされています。祈りの課題は以下です。①療養中の教会員の健康回復を覚えて。②礼拝出席が困難な教会員を覚えて。③コロナ感染症の早期収束を覚えて。牧師・宮本 恵

2021年02月28日

3/2 ルカ福音書17章20-25節 「今、救いと恵みの日」

 「神の国はどこにあるのか」との問いに対する主イエスの言葉。「神の国=天国」とは神の臨在や神の支配を、今は実現してないけれどいつか来る日とファリサイ派は考えていました。「神の国」は今、主イエスがいらっしゃることにおいて生起し、また地上の命を終えてもなお神と共に生きる世界の約束です。「あなたがたの間に」との主の言葉は解釈が困難な言葉ですが、まず「心の内部」という意味ではありません。岩波訳の注記が良い解説です。「『あなたたちの現実の只中』との訳は『現実のど真ん中』と解し、一つ一つの現実が、神の国、神の臨在、支配の活ける『譬』そのものである。それは心の眼を開かぬ限り、客観的に『観察』してわかるものではない。」

 <日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 松山西キリスト教会。愛媛県松山市久万ノ台1498-3にあります。この教会で牧師として歩んでこられたシェラ―・ロバート牧師は、お父様が宣教師として来日され、神戸教会等でお働きになった方です。その関わりからシェラ―牧師Jrとお出会いさせていただきました。しかし、2-3年前に突然逝去され、その後、無牧師となっています。祈りの課題は以下です。①主の導きのもと牧師招聘の歩みが進んでいきますように。②主と共に今、この時代を歩むことができますように。代表者・城前 正志

2021年02月28日

3/1 ルカ福音書12章35-40節 「レントを過ごす日々」

 今年の教会暦では2月17日から「受難節(四旬節)」に入りました。初日を「灰の水曜日」と呼び、悔い改めの祈りを行い、その後イースターの前日まで続く期間は、主イエスが十字架と死に至る苦難の道を思い起こすのです。「四旬」というのは「四十(日)」という意味です。なお、日曜は主の復活を祝う日なので除外されています。伝統的にこの期間に断食や学び(バプテスマの準備等も含む)、祈り、慈善が推奨されますが、好物を絶って祈りの時を持つなどそれぞれ個人が思う方法で主イエスの受難を思い起こすのです。東日本大震災やコロナのことを覚え、祈りやできる事を考えるのも良いでしょう。今日の箇所はいつ主が来ても良いよう日々を整えることへの招きです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 八幡浜バプテスト教会。愛媛県八幡浜市広瀬2-2-12にあります。八幡浜は愛媛でも端っこで、漁業と農業(みかん等)の町です。神学生の時代に夏期奉仕で訪れたことがありますが、海がすごくきれいで、海岸から下を見れば、石鯛等が泳いでいるのが見えて、網ですくえるのではないかと感じるほどでした。一方で人口は減っている地区であり、この地域を最初に伝道された女性宣教師がいらっしゃったころとは随分状況が違っているでしょう。そのような地域で伝道される牧師夫妻と出会い、深く感動したことを今なお覚えています。祈りの課題は以下です。①礼拝参加者が祝され恵まれる教会。②信仰を継承し、主と共に生きる教会。③地域の人々が救われるための教会。牧師・榎本 謙二郎、副牧師・榎本 佐智子

2021年02月28日

2/22-28 特別版(聖書箇所と祈りの課題のみ)

2月22日(月) 聖書:ゼカリヤ9章9~10節 「小ろばに乗る王」
 教会の祈り: 北関東地方連合諸教会と27日の連合定期総会のため。 今日の祈り:小野田教会(山口県)。①奏楽者が与えられますように。②教会学校が復活できますように。③教会・幼稚園の建築のために。 牧師:佐野 太。

2月23日(火) 聖書:詩編118編22~29節 「祝福あれ、ホサナ」
 今日の祈り:防府教会(山口県)。①子どもたちの生活環境が整えられますように。②与えられている協力者と共に働き、喜びを分かち合う。 牧師:山時 松江。

 2月24日(水) 聖書:イザヤ書62章10~12節「御救いの行進」
 教会の祈り: T・Tさんのお誕生日おめでとうございます。今日の祈り:西九州地方連合。①コロナ下も、協力伝道の推進を。②加盟各教会で礼拝が守られるように。③加盟諸教会の財政が守られるように。 会長:藤野 慶一郎(嬉野教会牧師)

 2月25日(木) 聖書:Ⅰペトロ2章23~25節「魂の牧者のもとへ」
 今日の祈り:①連盟「性差別問題特別委員会」。①無意識の偏見、差別心に気づけるように。②我が身に引き寄せ想像できるように。③ひとつ行動に移せるように。 委員長:岡田 富美子(那覇新都心教会牧師)。

 2月26日(金) 聖書:ヨハネ福音書1章43~51節「ナザレの人イエスとの出合い」
 今日の祈り:連盟臨時委員会。「平和宣言推進担当者会」「憲法改悪を許さない私たちの共同アクション担当者会」「東日本大震災被災地支援委員会」「現地支援委員会」。

 2月27日(土) 聖書:マタイ福音書21章12~17節「ダビデの子にホサナ」
 教会の祈り: M・Sさんのお誕生日おめでとうございます。 今日の祈り:米国南部バプテスト日本語教会連盟。①コロナ禍で礼拝が守られるように。②教会員の健康が守られるように。③教会が人々の希望となれるように。

 2月28日(日) 聖書:マタイ福音書21章1~11節「柔和なお方」
 今日の祈り:連盟引退教役者の方々を覚えて。明石初恵氏(長崎県在住)、天野和男氏(東京都在住)。

2021年02月20日

2/21 マタイ福音書16章13-28節 「主イエスに指図する弟子」

 今まで何度も読みながら解釈が難しいと思う箇所。ペトロの信仰告白があり、その信仰の上に教会が建てられることが語られます。そのペトロが何と、主イエスが「自分が権力により殺され、復活する」話をした時に「そんなことは言ってはなりません。殺されるような人をどうして救い主を思うでしょうか」と主をいさめます。それでは伝道もできない、自分も死にたくないと思ったのは当然かも。でもそのように「自分が信じられる神はこのような神である」とその信仰を主に押し付けることがサタンの働きになるのです。「自分を捨て」とはまさに自分の思い通りに人や世界を動かしたいという欲求を捨てること、「十字架を背負い」とは昨日、一昨日の箇所を参考にしながら考えたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 下関バプテスト教会。山口県下関市上田中町2-7-11にあります。「下関」は関門海峡の本州側になります。「ふぐ」料理が有名です。ふぐは身が固いので薄く切って食べるのですね。本格的なコースは食べたことがありません。「ニモ」もふぐ科です。祈りの課題は以下です。幼稚園と共に生き、福音を伝えられるように。②教会の働きに参与しやすいシステムを作れるように。牧師・泉 選也

2021年02月20日

2/20 ローマ書2章1-16節 「人を裁くことができるのか」

 「人を裁く」ということ。「裁く」ことは善悪理非を定めることで、人間は人間を真に正しく裁くことはできません。「裁き」は神の領域です。なのに、人は自らのみを正しいとし、裁く権利を持っているように思うのです。「裁き」より神の愛と憐みが人を立ち直らせることができるのです。また、今日の箇所だけ読むと善行を積めば救われるという「行いによる救い」が書かれているように思いますが、ローマ書等の書簡は全体で読まなければその真意を見失います。ローマ書は「ただ信仰による救い」を高々と掲げている信仰書です。そしてここでは「異邦人は救われない」と力説するユダヤ人に対して、「神は人間を差別しない」ことの表明が大事で、その導入が2章にあります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 門司バプテスト教会。福岡県北九州市門司区老松町7-3にあります。1891年創立の歴史のある教会です。「幸幼稚園」を運営されています。祈りの課題は以下です。①教会に連なる人たちの健康の祝福。②幸(さいわい)幼稚園が神さまに守られるように。③教会を支える人が与えられますように。牧師・桐原 恩恵

2021年02月20日

2/19 マタイ福音書10章34-39節 「あなたが背負う十字架」

 この箇所は実は余り扱いたくない、難しいところです。まず「剣」の話。分裂させるために来たとの言葉は主の言葉や行為と矛盾します。ただこれは、福音の持つ価値観と世の価値観があからさまになるということです。経済や武力を誇る世界と福音は結ばれないことを覚えたいものです。また、家族との関係についても、主イエスは結婚式を祝福し、親の愛に深く共鳴しています。この言葉も矛盾します。ここはミカ書7章6節が引用されているので必ず参照してください。ミカ書7章7節とのつながりが六節になります。そして、この部分は「弟子の派遣」に関わることとして、福音宣教者の苦悩と考えられます。「十字架を負って」、この十字架とは何か、それは迫害、犠牲、救い、使命など考えられます。あなたはどう考えるでしょうか。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 門司港キリスト教会。福岡県北九州市門司区清滝4-2-5にあります。門司港は関門海峡と接して本州が良く見えます。門司と下関の間は人が歩けるトンネル、車のトンネル、橋などで結ばれています。今、門司港はレトロな町として人気のあるスポットになりました。お向かいの下関にも水族館や新鮮な魚の市場などがあります。祈りの課題は以下です。①与えられ、それぞれ異なった賜物をもって、主に仕える教会に。代表役員代務者・石橋 貞男

2021年02月15日

2/18 ヨハネ福音書1章35-42節 「行き交うまなざし」

 ヨハネ福音書では「見た」という言葉が信仰のキーワード(鍵語)の一つです。それは「見ないと信じられない」という人々が多かったゆえですが、今も同じです。今日の箇所は主イエスが弟子を招くところ。洗礼者ヨハネの弟子が主イエスに「どこに泊まっているのですか」と質問したのは少しずれている感がありますが、「泊まる、留まる」もまたヨハネ福音書の信仰キーワードの一つ。それは今後主イエスにつながっていくことを意味します。さらに「見た」という言葉が何度も繰り返され、「見る」ことが「信じること、つながること、従うこと」へ進みます。主イエスと弟子達との視線を結んでいくと「見る」という行為がより高い関係性(名を呼ぶ、名を与える)につながります。今日はT・Yさんのお誕生日おめでとうございます。誕生日を控えて大学も決まりとても嬉しいですね!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 富野バプテスト教会。福岡県北九州市小倉北区上富野5-2-18にあります。この教会も長い歴史を持つ教会です。大昔に行ったことがあります。この教会にはパイプオルガンがあり、同時にすばらしい、西日本でも最高といわれるオルガニストもいらっしゃいます。オルガンのことはこの方に聞けばよくわかります。でも気さくな方ですよ。一度、当教会のオルガン(パイプオルガンではなく、電気式オルガンですが)を演奏していただきたいと思いつつ、九州からお招きするのはなかなか難しいのですよ。でも、いつか。祈りの課題は以下です。①コロナ禍の早期鎮静のために。②教会の礼拝と教会員の健康が守られますように。牧師・黄 仁坤、協力牧師・福田 昌治

2021年02月14日

2/17 マタイ福音書14章22-33節 「主を呼ぼう」

 主イエスは弟子達を先に船に乗せ、ご自分はひとりの祈祷会を持ちます。主イエスと離れた弟子達は逆風のため、漕いでもなかなか船は進みません。この船は逆風の中に歩む教会としても理解されてきました。ここで弟子達が祈ることをしたら話は違ったかもしれませんが、元漁師を含む弟子達は自分の力のみを頼りました。きっと主イエスは、主を求めるようにと近づきますが、祈っていない弟子はイエスと思わず「幽霊だ」と叫びます。イエスを求めていたら決して間違うことはなかったでしょう。ペトロは水の上を歩いて主に近づきたいと思い、「来なさい」と言われて歩みだします。しかし強い風に気が付いて溺れそうになるのです。逆風や強い風、困難な時まず主を呼ぼう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト小倉キリスト教会。福岡県北九州市小倉北区古船場町9-14にあります。新幹線駅もある小倉駅から少し遠いけど歩いても行ける距離です。かつては「湧金幼稚園」もありました。祈りの課題は以下です。①地域の人々の生活が守られますように。②礼拝での奉仕者が与えられますように。③主のみ心に適う教会形成の実現。牧師・山本 龍一郎

2021年02月14日

2/16 ルカ福音書9章18-20節 「ひとりで祈る主イエス」

 昨日と同じ内容をルカが伝えます。異なる点があるのは、一つの事件の記事が各新聞社で多少異なって報じられることが参考になります。聖書ではその違いが多面的な証言として理解されます。最初の言葉「主がひとりで祈っていた」。主は多忙な中で「ひとり」で「祈る」ことがその歩みを守ったのです。私達は「イエスさま」に祈ります。主イエスはご自身が神であるので祈る必要がないように思いますが、「御心」を行うために深い祈りの時を要しました。軽率に行動する我らに主イエスは改めて祈ることを教えるのです。さて、ペトロの信仰告白が記されます。イエスとは誰か?ペトロは正しく答えました。しかしそれが終わりではなくイエスを求める歩みへの新たな招きです。今日はK・Yさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 南小倉バプテスト教会。福岡県北九州市小倉北区弁天町11-19にあります。この教会の牧師である谷本牧師はとっても素敵でユニークなキャラクターをお持ちです。牧師のかたわら、「タンゴ」を演奏するヴァイオリニストとして全国で多くのコンサートをされています。神戸時代は、近くのライブハウスで演奏するので、ということで来るたびに聞きにいっておりました。幼稚園でも一度演奏していただいたことがあります。また、そのユニークさは教会の活動にもあり、このコロナ危機の中で「どうぞのつくえ」を置いて、誰かがマスクや何やらを置いて、必要な人がもらっていく、その人、あるいはまた誰かが何かを置いていくという取り組みはマスコミで紹介され、学校の授業でも紹介されたとのことです。祈りの課題は以下です。①つながりを失って孤立し、いのちの危機に瀕している方々のために。教会が希望の網となるために。牧師・谷本 仰

2021年02月14日

2/15 マルコ福音書8章22-30節 「少しずつ見えてくる」

 主イエスは盲人の手を引き、村の外に行く途中では様々な話がなされたことでしょう。そして主イエスによって盲人は少しずつ見えるようになります。その後に続く弟子達との対話。「人々はわたしのことを何者だと言っているのか」と尋ねた主に弟子は「洗礼者ヨハネ」「(旧約聖書に出てくる預言者)エリヤ」「預言者のひとり」等と答えます。そして主は「あなたがたはわたしを何者だと言うのか」と尋ねます。私はイエスをどのような存在であると思うのか、その認識(信じる内容)が主との関係の中では「信仰告白」となります。あなたは主イエスを何と呼ぶのか。「主」は「救い主」「助け主」「伴い主」等の表現に広がります。主と共に歩みつつ確かな方を段々見出していくのです。今日はM・Hさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテストシオン山教会。福岡県北九州市小倉北区下到津2-15-21にあります。この教会は学校法人「西南女学院」というバプテストの精神に基づいて開学された学校の隣りにあります。西南女学院は大学、短期大学、中学校、高等学校、幼稚園がある学校です。私も福岡県にいる時は何度か礼拝(チャペル)でのお話をさせていただきました。西南女学院はもともと、北九州でもおしゃれで優秀な方が行くような感じでした。ただ、最近は北九州市自体が人口減少や経済基盤の脆弱化が進み、生徒さんが集まるのが難しくなっているようです。この学校の隣にあるのが、シオン山教会。この教会は二つの保育園の母体です。「下到津」(しもいとうず)という住所ですが、近くに到津遊園地?到津動物園?の施設があり、ここにいくカップルはますます仲良くなるとか聞いたことがあります。祈りの課題は以下です。①コロナ危機下の教会生活のために。②愛の園・こひつじ両保育園での生活と安全のために。③使命に立って歩む新年度に向けて。牧師・伊藤光雄

 

2021年02月14日

2/14 マタイ福音書11章2-19節 「問い、問われつつ」

 一読してもすぐに解りづらい箇所。まず、洗礼者ヨハネの問いがあります。牢獄にいて、もしイエスが救い主なら、私はここに居続けないで良いのに、との思いがあるのです。ヨハネにはイザヤ書と共にイエスの言葉や活動が知らされます。「つまずかない人は幸いである」とは「わたしを信じ続けなさい、どんな状況でも」ということです。そして、主イエスが洗礼者ヨハネに対する「彼こそエリヤ(再び来ると旧約聖書で記されていた)であり、預言者である」と告げ知らせます。17節の言葉は当時の子どもの歌と言われます。主イエスの悲しみです。主イエスが人に福音を告げ、共に生きることへと招きます。でも人々は「どうでもよい」と去っていくし、その時、イエスに対しても「だめなやつ」と言い残すのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 企救(きく)バプテスト教会。福岡県北九州市小倉南区徳力6-10-6にあります。「徳力団地」という大きな団地の周辺にあります。この教会の原田牧師は私と同じ出身教会で、よく存じあげております。体形(?)や雰囲気が「ムーミン」に似ている方です。この方のCDはものすごい量で、さらに「絵本」の蔵書並びにその知識は深く、絵本から聖書の話へとつなげていく方で、素晴らしい才能をお持ちの方です。またへブル語にも堪能(へブル語が堪能な方はギリシャ語も大変詳しいことが多い)で、九州バプテスト神学校や西南学院大学神学部でも非常勤で教えておられました、あるいは教えておられます。祈りの課題は以下です。①年度主題 ~二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである ~。牧師・原田 義也

2021年02月12日

2/13 マタイ福音書16章1-12節 「愛の証拠を見せよ」

 主イエスを試すため「神である、あるいは、神の子としての証明」を見せよと人々が来ます。「しるし」とは「サイン」。私共も「自分を愛している証拠」を見せよと言い、その証拠としてバレンタインチョコをつくっている人がいるかもしれません。「証拠」を欲するのは、「疑い」があるから。愛を疑い、関係性を疑い、真実を疑う私共。疑うことは悪いことではありません。でも「見えない心」で結ばれる人と人、人と神の関係性の証拠をどこに見つけましょう。親が一生懸命に子育てしているのに、子はその思いを理解できず、「愛されていない」と文句ばかり言います。自分が感動した絵画でも作者のサインがなかったら無価値なのでしょうか。そのようなことを考え、読みました。今日はS・Tさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 小倉春ケ丘バプテスト教会。福岡県北九州市小倉南区春ケ丘3-3にあります。祈りの課題は以下です。①会堂修理費用が与えられるように。②皆の心がワンチームになるように。③地域に根差した教会になるように。代表執事・高松 由希子

2021年02月12日

2/12 マラキ書3章6-24節 「何か悪いことしましたっけ?」

 旧約最後の書である書の「マラキ」は「わたしの使者」の意味で匿名の預言者とも言われます。捕囚後の神殿再建後に神の祝福がなかった理由等を対話(討論)形式で記します。7節では「立ち帰れ」と語る神に「どうしたらよいのだ(私達は何も間違っていないのに)」と言い張る民の姿。13節以下では、「神に対しひどいことを語っている」と語る時には「神を敬っても何も良いことはない。俺たちは『高慢こそ幸い』と言おう」等の姿を描き示します。でも十六節では神を信じる者たちが「神の記録の書」に私どものすべての言葉が記され残るのだと語り合い、そのような人々が神の宝の民となると記されます。そして預言者エリヤの再来を告げ、旧約66巻が閉じられます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 北九州キリスト教会。福岡県北九州市戸畑区中本町12-34にあります。この教会は社会福祉法人「北九州ナオミ福祉会」を生み出した母体であり、「保育所 ナオミ愛児園」との関わりがあります。祈りの課題は以下です。①主任牧師が与えられるように。②ナオミ愛児園が祝福されるように。③コロナが終息に向かうように。協力牧師・鬼塚 諌、四月より斎藤信一郎主任牧師(元 西川口教会牧師)就任。

2021年02月12日

2/11 イザヤ書61章1-11節 「嘆く人々は慰められる日」

 イザヤ書は40~55章を「第二イザヤ」、56~66章を「第三イザヤ」と分け、捕囚期後半の預言とされるのが現代、普通になりました。。今日の箇所はルカ4章で主イエスが故郷ナザレの会堂で手渡された預言書の中で選び、宣教した箇所です。それはまさに「油注がれ(た者)=キリスト」であり、自らをメシア=キリスト=約束された救い主、旧約聖書の実現と語ります。しかし、主は一文を削除しました。それが2節の「神が報復される日を告知して」という言葉。会堂にいた人々は「我らを苦しめる奴らに神が報復し、ぶっ潰す」と期待した言葉がなかったのです。その後、怒った人々はイエスを崖から突き落とそうとします。さて、今日を私共は「信教の自由を守る日」と呼びます。皇国思想が引き起した誤った歴史を繰り返さないように。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 若松バプテスト教会。福岡県北九州市若松区栄盛川町9-1にあります。1889年の創立で、日本バプテスト連盟に加盟する中でも一番古いくらいの歴史を持つ教会です。それだけ多くの物語を持つ教会で、かつて北九州市の市長だった吉田けいたろう(すいません、字を忘れました)が牧師でありました。また、「神愛幼稚園」の母体でもあります。この幼稚園の敷地はものすごく広く、こんなすばらしい環境で育つ子どもさんは幸せだなぁと思いました。現在の永町牧師は、2年位前まで大宮教会の牧師であったので、親しくさせていただきました。礼拝堂も大きいのですが、どうぞ多くの人々が集う教会となりますように。祈りの課題は以下です。①礼拝・祈り会・教会学校の充実。②伝道が導かれますように。③神愛幼稚園の活動の祝福。牧師・永町 友恵

2021年02月07日

2/10 イザヤ書35章1-9節 「嘆きと悲しみが逃げ去る日」

 昨日のイザヤ書は厳しく辛い状況が描かれ、胸苦しくなります。そのような時代が来ないようにと思う一方、その事態はすでにやって来ているのかとも思います。今、我らは主に深く祈りたいものです。イザヤは暗いトンネルの彼方に一筋の希望を見ているがゆえに語ります。それは真の王、キリスト(救い主)の希望。35章はイザヤ預言のクライマックス。神の支配の中で自然と人類とが救い出され、永遠の平和の園が実現する約束です。「レバノン」はパレスチナ北部の山脈で森林植物の産地です。「カルメル」は尾根上の山で姿と緑の豊かさで知られる山、「シャロン」は緑豊かな平原で家畜の飼育に適し、肥沃な土地。今、我らも「嘆きと悲しみが逃げ去る」日を待望します。今日はF・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト高須キリスト教会。福岡県北九州市若松区高須東3-4-5にあります。1986年から始まった教会で、実はまだあまり知りません。祈りの課題は以下です。地域に開かれた教会となるように。②バプテスマが起こされるように。③コロナが終息するように。牧師・三上 渡、協力牧師・山田 雄次

2021年02月07日

2/9 イザヤ書26章1-21節 「苦難の中で主を待ち望め」

 イザヤ(第一イザヤ)は紀元前8世紀、北王国の滅亡する中、同じく危機にあった南ユダで神の言葉を語った予言者。イザヤは危機の中で落ち着いて「聖なる神」に信頼することを語り、時には裸足でデモをしながら神に立ち帰る呼びかけをしました。今日の箇所でも「主に信頼すること」「死の世界がよみがえること」「主による解決」を待つことが記されています。気になったのは16節の「まじないを唱える」(新共同訳)。他の訳では「祈ってつぶやく」「うめきの声をあげる」です。「まじない」とは「神仏その他不可思議なものの威力を借りて、災いや病気などを起こしたり、また除いたりする術」。つまり「呻きのような祈り」という意味か?結論は出ませんが、そのようなうめきもまた喜びに変えられるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 八幡バプテスト教会。福岡県北九州市八幡西区岡田町2-14にあります。この教会はJR等で「黒崎」駅から徒歩7~8分程度です。「黒崎」という町はかつてはデパートや大規模な商店、商店街等がたくさんあった町です。先日、所用があり、黒崎の町を歩いたらびっくりしました。デパートや大規模商店もなくなり、商店街はシャッターばかり。歩いている人も少なく、かつての面影はありません。八幡バプテスト教会は1905年に設立した歴史ある教会です。まだ建物も昔のままで、まるで時代スリップした感じさえします。この教会の久保田牧師、北九州市は人口減少しているとはいえ、もともとは百万人都市。お働きが祝されることを祈っています。祈りの課題は以下です。①伝道のために。②災害被災地の復興のために。③福島の原発事故の収束のために。 牧師・久保田 理

2021年02月07日

2/8 マタイ福音書14章1-21節 「二つの食卓」

 この章前半では二つの食卓が対比されるようにつなげられます。領主ヘロデ(ヘロデ・アンティパス)は、ヘロデ大王の第四の妻の子です。ヘロデ一族はローマ支配下のユダヤで紀元前37年~紀元14年頃まで「王」として君臨しました。なので、数名のヘロデが聖書に登場します。今日のヘロデは異母兄の妻を奪ったことを洗礼者ヨハネが糾弾し、そのことに怒ったヘロデが牢獄に入れます。そしてヘロデの誕生日に見事な舞を踊った娘に褒美を与える時、彼女は母親と相談して洗礼者ヨハネの首をご馳走にしたのです。ヘロデは権力と自己保全と名誉のために死の食卓を用意するのです。対する主イエスの食卓は、人を癒し、み言葉をパンとして与え、飢えた者すべてに配られる恵みの食卓なのです。今日はK・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト光キリスト教会。福岡県北九州市八幡西区里中2-5-5にあります。祈りの課題は以下です。①コロナ危機で闘病中の方、医療従事者の癒しと健康のために。②入院中の教会員の健康回復と教会復帰のために。現在、活動が休止されている可能性があるので、行く予定のある方は、093-613-0297に連絡してください。

2021年02月07日

2/7 マタイ福音書10章26-31節 「恐れるべきことは」

 「人々を恐れる」、そこに様々な状況が想定されます。意見の違い、分断の世界、あるいは自分の秘密を知っている人々、自分を陥れようとする人々。あなたにとって「恐れる人」はどのような存在でしょうか。恐れることなく、常に同じ目線で話せる人々は友であり、仲間です。そのような状況が引き裂かれる時、誰かが間違っていますし、秘密や隠し事が多くなります。真実が常に明示される世界、密室や秘密をつくらないことが「恐れる人々」を生まない世界です。「体は殺しても魂を殺すことができない」、殺人は解決手段ではない。魂の叫びに心向ける社会は。殺すことでなく命を喜ぶ社会。そして、主はあなたに今日も目を注がれています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 東八幡キリスト教会。福岡県北九州市八幡東区荒生田2-1-40にあります。この教会から始められた働きとして生活困窮者や社会からの孤立状態にある人々の生活再建を支援してる認定NPO法人の活動をするNPO法人「抱僕」があり、奥田牧師は理事長を兼ねております。この働きはNHK等で何度もとりあげられました。広く活動が行われているので、ぜひうかがってみたり、協力されてはいかがでしょうか。祈りの課題は以下です。①すべての人のための教会になる。②「ホーム」を失った人とつながる。③教会に来れない人ともつながる。  牧師・奥田 知志、石橋 誠一、協働牧師・藤田 英彦、森松 長生

2021年02月04日

2/6 ルカ福音書12章4-21節 「悪口を言われても友、仲間」

 4節冒頭に「友人であるあなたがたに言っておく」。ここは共観福音書(マタイ・マルコ・ルカ)で唯一、弟子達を「友」と呼んでいる箇所です。慈しみをもって大事なことを伝えたのです。「1アサリオン」はデナリオンの16分の1。1デナリを1万円とすれば、二アサリオンは1200円位。値段の問題以上に、雀一羽さえ神は忘れず、あなたがたの髪の毛まで数えられているのです。量が少ないとか多いとかの話ではありません。詩的な美しさを持つ言葉は人々の心を打ったことでしょう。8節では「仲間」と主が呼んでくださいます。10節の「人の子」は主イエスのこと。主イエスの悪口をたとえ言っても赦される、しかし神の完全な赦しを否定することは赦されないのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト枝光キリスト教会。福岡県北九州市八幡東区白川町10-36にあります。この教会の岩崎牧師は「カルト宗教」に造詣が深く、様々な発信や活動を行っております。大学などで「変な宗教」(あるいは宗教でないように近づいてくる)で心配したらご相談をお勧めします。祈りの課題は以下です。①病気療養中の方々を覚えて。②福音に根ざした教会となるために。③カルト宗教被害者の方々を覚えて。牧師・岩崎一宏

2021年02月04日

2/5 Ⅱコリント5章11-21節 「新たな『あなた』を生きる」

 パウロがコリント教会に向けて書いた手紙です。手紙は「相手の主張」への返答も含まれるので常に対話の相手がいることを考えながら読むことが大事です。今日の言葉の背景にはパウロに対する妬みや誤解があります。「あいつは正気ではない」とも言われていたようですが、尋常でないキリストの愛と救い、復活を訴えるパウロは常に本気です。16節の「肉に従って知ろうとはしない」は「人間の評判や外見の良し悪し、人間的な基準でもって量り知ることを止めよう」ということ。だって、十字架上で苦しみ叫ぶ方を誰が神だと思うでしょうか。しかし、その苦しみが自分のため、神との和解のための自分の身代わりであったことを受け止める時、新たな「あなた」の創造(クリエーション)が始まるのです。今日はO・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 折尾キリスト教会。福岡県北九州市八幡西区光明2-12-13にあります。「折尾」は「おりお」と呼びます。折尾駅から徒歩5-7分位と近いです。「折尾」はいくつかの大学・短大等があり、学園都市といわれます。折尾教会はとても美しい会堂を持ちます。今や珍しい「ハモンドオルガン」が設置され、ゴスペルでも利用されているようです。祈りの課題は以下ですが、これは見事だと思いました。①イエスの恵み。②父なる神の愛。③聖霊の交わり。牧師・内村 茂

2021年02月04日

2/4 ローマ書11章27-42節 「神の愛に接ぎ木される」

 旧約の時代、「異邦人」は救われない存在(ただし、ユダヤ人になれば可) とされますが、主イエスによる新しい約束は「全ての民の救い」。ユダヤ人の反発を招くところです。今日の箇所では異邦人の救いを「接ぎ木」のたとえを用いて説明します。「接ぎ木」は園芸の世界でも悪いことではなく、「接ぎ木」によって植物はより元気で良き実りが生じるのです。そう語りながらユダヤ人に対しても神の恵みと愛にふさわしく生きるように促しています。あなた方の中で、こんな親に育てられた、こんな悪い環境で育てられた、と自分の成育歴を悲しみ、怒る方もありましょう。辛かったと思います。でも、主に出会い、あなたの人生を主の愛に「接ぎ木」することができるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 芦屋キリスト教会。福岡県遠賀郡芦屋町西浜町4-19にあります。1947年開始なので歴史のある教会です。学校法人「愛生幼稚園」の母体です。祈りの課題は以下です。み言葉に生きる教会になるように。②病や療養中の方の上に主の回復を。③「ワクワク教会学校」のために。牧師・尹 正鉉

2021年02月01日

2/3 申命記31章1-8節 「立春に祈る」

 今日は節分と思っていたら、なんと124年振りに節分は2日、今日が「立春」です。「立春」は一年で一番寒い時ですが、底を迎え、春へ出で立つ日。新たな季節を迎える際「厄払い」する光景がありますが、我らは主に向かい、祈りと讃美を献げましょう。今日の箇所はモーセの言葉が終わり、ヨシュアへの任務委譲の話。モーセは「ヨルダン川を渡ることはできない」、つまり「終わり」の宣告を受け止め、次の世代へと働きを委託します。でもそれは孤独の戦いではなく、主が常に先立ち、共に歩まれるゆえに恐れることはないと励まし、また、そのことを忘れないようにとの思いです。「滅ぼす」等の言葉は辛い言葉ですが、戦国時代であり、旧約の限界があります。新約での約束は「平和を造り出すこと」です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 中間バプテスト教会。この教会は福岡県中間市長津2-11-16にあります。「中間」は「ちゅうかん」ではなく「なかま」と呼びます。「なかま」っていい言葉ですね。祈りの課題は以下です。①聖霊に励まされて歩む教会。②礼拝を通して主と出会えるように。③常にみ言葉から養われる群れへ。牧師・安部 寅彦。

2021年02月01日

2/2 申命記10章12-22節 「日々心に刻みたい言葉」

 「申命記」はいつも語るようにモーセの遺言です。12節は朝ごとの心に刻みたい言葉。「畏れ」とは、「真に尊い、力あるものと認め、その前で礼儀を失わず、心確かにし尊敬し、その方に自らが従っていこうとする態度」です。「信仰」と言い換えても良いですね。「心の包皮」、「包皮」はユダヤで産まれた男子の「おちんちん」の皮の先端を切り取ること(清潔にして衛生を守る作用もある)ですが、見かけではなく、心から主に従っていきなさいとの意味です。17節以下は高い倫理観に立ち、国や政治の在り方を教えます。特に社会的弱者である孤児、寡婦、寄留の外国人等に対する教えは今なお求めるべきことです。今の日本政治は弱者に厳しいという愛なき世界です。豊かさを愛の実践として分かち合うべき。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 直方バプテスト・キリスト教会。「直方」はちょくほうではなく、「のおがた」と読みます。福岡県直方市頓野3895-6にあります。数年前に新しい教会堂が建てられています。この教会の田中牧師とは35年程前から知っており、一緒にコンサートをしたこともあります。歌が上手(ご夫妻とも大学聖歌隊に所属されていた)な方です。その後もいろいろな研修会での奉仕など共にさせていただきました。祈りの課題は以下です。①地域の拠り所となる教会。②沖縄や被災地に寄り添う。③牧師と共に福音を喜び伝える。牧師・田中伊策

2021年02月01日

2/1 マタイ福音書10章16-31節 「蛇のごとく、鳩のごとく」

 主イエスの弟子派遣時の「はなむけ」の言葉であり、伝道を祈る者への言葉。「蛇のように賢く、鳩のように素直に」との言葉は有名ですが、蛇や鳩と日常出会わないし、話したこともないので「?」と思います。「鳩」は古代より「柔和、無邪気、平和」のイメージがあり、「素直」は「混じりけのない」意味で、多くの誘惑が満ちる世界において「悪に混じらない」ことです。「蛇」は聖書で時に「悪魔やサタン、試みる者」として登場して、良いイメージはありませんが、その「賢さ」に注目されたのです。ただしその用い方です。「賢い」は「分別ある、思慮深い、注意深い」との意味があり、善悪を正しく判断し、思慮深い行動が求められているのです。正反対な存在を使い、その両面を大事にする勧めです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 飯塚バプテスト教会。福岡県飯塚市西町6-45にあります。飯塚はかつては石炭等鉄鋼関連産業で賑やかなところでしたが、今はどうなっているのでしょう。祈りの課題は以下です。①コロナ終息とワクチンの開発。②教会の歩みを意思決定していく。③絵画教室とブログが継続するように。牧師・高屋 澄夫、高屋 和子

2021年02月01日

1/31 マタイ福音書9章35-10章15節 「宣教派遣される弟子へ」

 主イエスの宣教活動が始まり、一人ひとりと出会い、その必要に応えつつ、人々の中に「精神的・肉体的・社会的・宗教的な飢えや渇き、弱さ、絶望」が満ちていることを見、共感しますが、それはすでに主や弟子達の時間的・肉体的な限界を超えていきます。そしてまず「祈ること」をお示しになります。教会もいろいろと人材不足がありますがそれを嘆いて終わるのではなく、祈ることを始めなくてはなりません。さらに主イエスの活動を見てきた弟子達を伝道者として派遣いたします。「天の国」は「神の国」と同じ言葉です。派遣にあたって主イエスはマニュアルを示します。サマリアや異邦人のところに行くな、とは弟子達の様々な能力が及ばないからであり、嫌っているわけではありません。。受け入れない人もいますのでその対応も教えます。「改心するまで帰らない」などはありません。教会は来る者拒まず、去る者追わずです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟引退教役者の方々を覚えて。吉高國彦氏(大分県在住)、青木卓也氏(佐賀県在住)

2021年01月27日

1/30 イザヤ書57章14-21節 「へりくだった方との出会い」

 「へりくだる」とは自分自身や自分の物、行為を低くした態度をとること。世間で評価が高く、普段にはお会いできないような方が、私のそばに来て親しく話しかけてくれたことが何度もあったことを思い起こします。びっくりしたし、その方のことをもっと知りたいと思いましたし、学びました。逆に偉そうな態度で見下されるように感じさせた方とも何度もお会いしました。でもその姿に、可愛そうなほどの虚勢や不安さを感じました。心開かない人とはこういう人なのだと学びました。主イエスはまさに「へりくだり」。神であるのに、私共と同じ高さで親しく語ってくださるのです。その主の「へりくだり」こそ貪欲で背き続ける者をも、いやし、休ませることができるのです。今日はK・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「保育連盟」。この団体は、日本バプテスト連盟を構成する教会で、幼稚園や保育園の運営、また母体として運営にも関わる教会の集まりです。私も某幼稚園園長時代にはいつも夏に行われていた「研修会」に参加しておりました。幼児からイエスさまのことや、キリスト教的視点や温かい人間完成を経験することは、今なおとても大事なことです。祈りの課題は以下です。①幼な子と保育者の救いのために。②保護者に子育ての喜びと安心を。③若者をキリスト教保育に送り出す。 会長・田中 秀一。

2021年01月27日

1/29 サムエル記4章27-42節 「人生の歩みの背後に」」

 サムエル記はサウル、ダビデの時代を扱いますが、着眼点が一味変わっています。ダビデは過去にナバルの牧場の警備をしたようです。ダビデがある時、困窮し、ナバルにその時の報酬を求めます。ところがナバルはならず者で、「ダビデ等知らぬ、奴隷か」と無視します。このことをダビデの従者がナバルの妻、アビガイルに知らせると、妻はすぐに十分すぎる食料等を用意し、ダビデに面会し、失礼を詫びるのでした。そのような話ですが、さて、この物語が何を伝えたいのか、と考えます。有能な妻?ダビデの名声の拡がり?26節の「主が生きておられ、主が守ってくださった」という言葉が肝でしょう。知らせが伝えられ、相応しい行動をもって主の導きを感謝することです。今日はH・KさんとS・Aちゃんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「天城山荘」。天城山荘は静岡県伊豆市湯ヶ島2860-1にあります。三島から電車に乗って「修善寺」に。そこから東海バスに乗って25分くらいです。広い敷地に、宿泊施設や大・中・小のチャペル、体育館、バス・トイレが付いた洋室等設備が整っています。主に教会関係の団体やミッションスクール、塾の講習会等で利用されてきました。コロナのため、今は一部での営業になっております。ただ、これからこの施設を用いていけるのか、老朽化や人材、利用者数現等の問題が多々あり、日本バプテスト連盟全体で考えている時です。学校の部活等も利用していただきたいところです。祈りの課題は以下です。①キリストの香りがする職場文化へ。②エキュメニカル協力伝道の中心へ。③事業として整えられ、持続可能へ。所長代行・内藤 崇。

2021年01月27日

1/28 ヨハネ福音書4章27-42節 「拡がり、深まる対話」

 サマリアの女との真昼の出会い。水の話から始まり、永遠の命に至る水、まことの礼拝へと展開し、乾いた地に水が染み入るように女性は魂を取り戻します。弟子達が戻り、女は喜びの余り「水がめ」を忘れ、町に戻り、イエスのことを語り伝えます。次に「食べ物」の話が始まります。女と同様、弟子達も最初から理解できません。主は「魂の食物」から話を深めていきます。「種を蒔く人と刈り取る人」の話は解り難いように感じますが、主の救いの言葉を語る者、信仰へと導いていく道、それぞれ様々な人の関わりがあるのです。今、蒔いた種、いつの日か、誰によってか恵みの出来事を収穫する日が来るのです。今日はK・Mさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「資料保存・管理委員会」。祈りの課題は以下です。①連盟の重要書類の保存作業にあたっている石垣茂夫委員の働きが主によって守られますように。②委員一人ひとりの働きにより、連盟の重書類の保存作業が進められますように。委員長・松村 誠一(品川教会協力牧師)

2021年01月24日

1/27 イザヤ書55章 「魂に命を得よ」

 私も愛唱する箇所です。1節の招きから印象的です。魂の糧にならないものにどれほど迷わされているでしょうか。主の救いの道は金銀で買えるものではなく、求めれば与えられます。3節の「魂に命を得よ」、その「命」は自らにとって何のことか考えるべきもの。6節の「主を尋ね求めよ、見いだしうるときに」、それは「今」でしょ。そして神に立ち返る時、主は豊かに赦してくださる。「赦し」とは神の前に立つ私どもを無条件で、受け容れてくださる表現です。10節以降においては雨が大地を潤し、そこから芽が息吹くように、神の言葉が私どもの魂に注がれる時、新たな芽吹きが起こります。「ミルトス」は芳香ある植物で果実は鎮痛効果があり、祝祭で用いる「祝いの木」です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福岡地方バプテスト連合。福岡市とその周辺をエリアとする日本バプテスト連盟に所属する39教会・2伝道所で構成される連合体です。福岡市は西南学院大学があることもあり、市内にはほとんど面で教会や伝道所があります。祈りの課題は以下です。①新型コロナウイルスの終息。②2月13日の第3回「どげんすっと?宣教協力」のために。会長・加来 国生(筑紫野二日市教会牧師)

2021年01月24日

1/26 ヨハネ福音書10章7-18節 「主の門への招き」

 ヨハネ福音書では主イエスがご自身を「私は…である」の表現で使命と働きをたとえた箇所が多くあります。今日の箇所には「門」「良い羊飼い」。「門」は「入門」「笑う門(かど)に福来る」「門出」「一門」等思い浮かべますが、それは新たな世界への招きです。主イエスはその門へ招き、そこに入ろうとする悪しき者と戦うのです。そして「良い羊飼い」は羊を世話し、その必要を満たします。そして羊飼いと羊の関係性を「互いに知っている」と表現します。それは「心が通っていること」であり、「弱さも不安も主が知っていること」です。「知っている」からこそ、必要な手当てができます。更に主は「まだ入るべき羊がいる」と語ります。その主の招きが今日もなされています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト苅田キリスト教会。福岡県京都郡苅田町京町2-19-7にあります。「苅田」は日産自動車の九州工場ができてから盛んな町になりました。大昔に工場見学に行ったことがあります。今はどうなんでしょう?神学部の学生時代にもお訪ねしたことがあります。祈りの課題は以下です。①隣接する市町村の人びと、西南女学院の学生生徒、教職員、並びに保護者(家族)が神に結ばれるように。牧師・佐藤清一、名誉牧師・鍋倉勲、教会主事・児玉尚文

2021年01月24日

1/25 エゼキエル書34章1-16節 「指導者の堕落がもたらすもの」

 南王国ユダで祭司の家系に育ったエゼキエル、その名は「神が強めてくださる」という意。彼は国の滅亡とバビロン捕囚という時代に神の言葉を語る預言者として活動しました。国の滅亡の背景に共通するのは指導者の堕落。「牧者」である政治的・宗教的指導者が国民より自らの利益を優先したのです。この指摘は現代にも当てはまります。「国民のための政府」と当たり前のことを掲げた菅政権と与党は自分のメンツや利益誘導をした結果、国民は混乱しています。バイデン大統領は就任演説で語りました。「歴史と信念と理性が道を示してくれます。連帯の道を。私たちはお互いを敵対する相手ではなく、隣人として見ることができます」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 豊前キリスト教会。福岡県豊前市八屋1686-2にあります。この教会は1953年からの歴史を持つのですが、場所的にもいろいろな課題を抱えていた教会です。しかし、現牧師が就任して、先生の様々な働きが祝されて、人々が集う教会として成長しています。これからの成長が楽しみな教会です。また本山牧師は日本バプテスト連盟教役者会の事務長のお働きをされています。神戸教会時代に共に歩んだこともあり、豊前教会の働きが祝されていることを嬉しく思います。祈りの課題は以下です。①痛みの中にある人々と共に生きることができますように。②すべての人を歓迎する教会になる。③人間が人間らしく生きることを拒むものへの抵抗。牧師:本山大輔

2021年01月24日

1/22-24 聖書日課と祈りの課題(特別版2)

1月22日(金) 聖書:イザヤ書53章1~5節「病と痛みを担われる方」
 今日の祈り:臼杵教会(大分県)。①教会に対する神の呼びかけ(使命)に聴くことができるように。②宣教開始70周年記念式典の祝福。
牧師:永松 博、協力牧師:松永正俊。

 1月23日(土) 聖書:マタイ福音書7章24~29節「権威ある者として」
 教会の祈り: T・Wさん(誕生日)。 今日の祈り:別府国際教会(大分県)。①主イエスにつながり続ける。②互いの違いを受け入れる教会形成。牧師:酒井朋宏

 1月24日(日) 聖書:マタイ福音書8章1~17節「イエスの望み」
 今日の祈り:大分教会(大分県)。①教会組織70周年を感謝。②これからの教会の使命が与えられるように。③共に生きる社会形成に参与できるように。牧師:村田 悦。

2021年01月21日

1/18-1/21 聖書箇所と祈りの課題(特別版です)

1月18日(月) 聖書:マタイ4章23~25節 「ありとあらゆる病気と患い」
 教会の祈り: 女性会の働きを覚えて。 今日の祈り:西戸崎(さいとざき)教会(福岡市)。①子どもも一緒の礼拝が祝されるように。②この時期、礼拝に与る恵みに感謝。③全世界の教会が守られますように。 牧師:城 俊幸。

1月19日(火) 聖書:レビ記13章45~46節 「わたしは汚れた者です」
 教会の祈り: T・Mさん(誕生日)。 今日の祈り:古賀教会(福岡県)。①災害復旧とウイルス収束のために。②すべての人々と共に礼拝をささげるために。③キリストによる平和と和解の福音を伝えるために。 牧師:泉 清隆。

 1月20日(水) 聖書:レビ記14章1~9節「清めの儀式を受けて」
   今日の祈り:自由ヶ丘教会(福岡県)。①求めて探し門を叩いて開かれん!②新たな宣教!教会員と共に前進!③コロナ終息で牧師就任式を開催! 
主任牧師:諸岡 寛、協力牧師:福本順子。

 1月21日(木) 聖書:マルコ福音書7章31~37節「主の御手を置いてください」
 教会の祈り: K・Mさん(誕生日)。 今日の祈り:福間教会(福岡市)。①一日も早いコロナ感染症収束を。②高齢者の方々の救いのために。③求道者の方々の救いのために。
牧師:田宮宏介、協力牧師:宮崎信義。

2021年01月17日

1/17 マタイ福音書5章17-20節 「旧約の廃棄と成就」

 「律法と預言(者)」は旧約聖書の内容。「廃止」も「成就」も主イエスにとっては同じ意味合い。主イエスによって新たな神と人間との契約ができたのです。でも主イエスにはかつての律法も本来的な目的から見れば大事なもの。しかし、人間が勘違いして、律法の根本的な内容である人が神との関係においても人間同士の関係においても健康的な世界をつくるべきものを、律法の言葉尻だけ捕らえ「守った」「守らない」と人間が裁くために律法を用い、本来あるべき神と人への愛や支えあうこと、弱者を助ける等の意味を失わせてしまったからです。律法の一点一画、へブル語は「点」「はね」がないと全く異なる意味になるのです。日本語でも同様。「義」は「神が求める正しさ」です。本日は「阪神淡路大震災」を覚えます。建物等は復旧しても、心の傷はいつまでも癒されないことがあります。それらの方々を覚えて祈ります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト東福岡教会。福岡市東区馬出4-13-15にあります。地下鉄の駅を上がったらすぐにあります。敷地内には「東福岡幼稚園」もあります。この教会は私が西南学院大学神学部の学生時代に一年通わせていただきました。とてもレトロな建物は今も健在でしょうか。教会から一本隔てた大きな道は「福岡国際マラソン」のコースで12月、ちょうど、礼拝が終わったころに、選手の方々が走っていて「速いなぁ」と感心したことでした。あの速さが32キロ以上走る等本当にびっくりしました。祈りの課題は以下です。①バプテスマ・求道者が与えられるように。②高齢者が元気に過ごせるように。③幼稚園での伝道のために。牧師・笠井 元、協力牧師・松見 俊、劉 雯竹

2021年01月16日

1/16 マタイ福音書5章12-14節 「地の塩、世の光として」

 「山上の説教」と呼ばれる主イエスの宣教であり、いつも初心に立ち戻る言葉の数々。「地の塩」は「海の塩」ではない岩塩ですが、放置すると塩味が抜けていきます。もちろん、「しょっぱさ」ではなく、美味しくすること、つまり喜びや感謝に向かわせる役割です。「光」を隠す人はいません。光は周りを照らすことでその役割を果たします。キリスト者に求められる使命として読めば、時に気落ちします。でも何よりはここでイエスさまの歩みと働きが表明されています。「行為」による信仰はあり得ませんので、主イエスからみ言葉を頂く私共がその塩と光と世界と分け合うことへの招きです。人がホッとするような言葉や行動、人を温かく包むことができたらいいですね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 香住ヶ丘バプテスト教会。福岡市東区香住ヶ丘4-2-14にあります。1955年の開設です。この教会は昨年、ペシャワールで銃撃され亡くなった中村哲氏が洗礼を受けた教会です。現在、協力牧師の藤井牧師が長らく牧師としてお働きになりましたが、藤井牧師は目が見えない、というハンディを背負いながらも生涯をイエス・キリストの福音を伝えるために用いておられる先生です。祈りの課題は以下です。①礼拝に共にあずかる。②苦難をキリストにあって受けとめる。③自分に頼らず主に信頼する。牧師・堀内 明、名誉牧師・藤井 健児

2021年01月16日

1/15 ホセア書6章1-6節 「繁栄がもたらせたもの」

 ホセアは北王国滅亡の少し前、前723年頃から北王国で活動した預言者であり、旧約預言文書中、北王国の預言者による自国民への唯一の現存する文書です。この6章の最初の呼び掛けは印象的です。三日目には立ち上がらせてくださるとの言葉にはキリストの姿も見えます。北王国が滅亡へと進む時代、貿易、経済、文化が復興し、急速に繁栄がもたらされます。それは上流階級の形成を伴い、貧富の差が生じ、裕福層による抑圧、搾取が社会的隔たりを大きくしました。偶像礼拝が広がり、人々の信仰や道徳が悪化しました。「発展」という言葉は単純な良い言葉ではありません。その時代に「神の愛」が広がり、神を真に知る道を願ったホセア。現代にもつながる事柄です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 博多キリスト教会。福岡市博多区青木1-10-28にあります。この教会は福岡空港近くの少し山を登ったところにあり、飛行機で福岡空港を離着陸する時に、美しい会堂が見えることがあります。祈りの課題は以下です。①コロナ禍にあって、精神的、物質的、霊的に苦しんでいる方々の回復のために。牧師・佐味 健志、協力牧師・川内研二

2021年01月11日

1/14 マタイ福音書12章1-8節 「人を裁く心」

 旧約聖書にある「安息日規定」は様々あり、安息日に、ある歩数以上歩いてはならないとか、料理や仕事をしてはいけない等あります。しかし、規則には目的があり、本来は安息日を喜び感謝するため。今、コロナ感染拡大で「罰則規定」を盛込む話があります。「罰則」で制御するのは状況を整えた最後の話。政府は以前にやるべきこと、語るべきことが沢山あるはずです。人間は犬猫ではないので。最近でも「コロナ警察」と呼ばれる存在が明らかになっていますが何か間違っています。話を戻して、弟子達が小麦の穂を摘んだのを「禁じられている収穫した」と訴える人々がいました。まさに目的は安息日を喜ぶためではなく人を非難するため。汚点を探す人の心は悲しいもの。安息日であろうと主は飢える人を配慮します。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 那珂川キリスト教会。福岡県那珂川市恵子3-3-5にあります。那珂川市は福岡市に隣接し、ベッドタウンとして発展してきました。新幹線の車両基地があり、そこには「南福岡」駅があります。博多から南福岡まで新幹線が使え、とても便利です。この教会の籐牧師は昔からコーヒーがお好きで、コーヒーのことは籐先生に相談すればよいです。一度、ご自宅にあるとても良質のオーディオも聞かせていただいたことがあります。祈りの課題は以下です。①地域の方々との出会い。②福音を届けていく働き。③キリストを頭とした教会形成。牧師・籐 寿

2021年01月11日

1/13 マタイ福音書5章21-26節 「貧しい心でしかない我ら」

 殺人者は刑法により裁きを受けますが、主イエスは「腹を立て」ること、そこから「ばか」「愚か者」と言うことも裁きを受けると語ります。それではやってられないよ、と言いたくなりますが、主イエスは人の罪の根源を照らし、人間が持つ心の醜さ、貧しさを知ってほしいと願っています。もちろん、「ばか」と言う時の言い方や心の状況があり、「言葉じり」の問題ではありません。「あなたってほんとうにおばかさん」と言われる時に悪意はないでしょう。でも「ばか」と人格を否定されていく時に、その痛みはその人自身が生きていけない辛さになるのです。刃物で人を刺さなくても、言葉が人を殺す現実を知っています。人と共に歩み、人を大事にしたいし、私どももそう扱われたいですよね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト福岡基督教会。福岡市中央区荒戸2-5-16にあります。1892年10月に開始された大変歴史ある教会です。また敷地内には学校法人汀幼稚園があります。この福岡教会に廣島牧師が在任の頃、よくお訪ねいたしました。教会の入り口にイングリッシュガーデンのような雰囲気をかもしておりましたが今はどうでしょう。この教会はある寺?の参道にあり、お正月や花見の頃はたくさんの人が教会を横に見ながら参道を登っていってました。祈りの課題は以下です。①コロナ危機の中、他者と共に生きる教会であるように。②7月豪雨災害で被災された方々のために、支援活動のために。牧師・小川 宏嗣

2021年01月09日

1/12 出エジプト記34章27-35節 「神の言葉を刻むモーセ」

 モーセがシナイ山で「十戒」が神の指で記された板を頂きましたが、山の麓で民が金の雄牛像を造り、礼拝する姿を怒り、板を砕いて人々に飲ませました。そのため、二度目は「十戒」をモーセは心込めて、石の板に一文字一文字を記したのです。その後、モーセの顔が輝いていたとあります。ミケランジェロが造ったモーセ像には「角」があります。これは彼が使った聖書に誤訳があり、「光が輝いていた」のを「角があった」と訳されたため。聖書を読むのはもちろんですが、私はよく聖書の言葉を手書きで写していました。割に最近まで、まず聖書を記し、そこに辞典や注解書の言葉を加えて説教の準備をしていました。時にはモーセのように、心込めて自ら記すと良いですよ。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 鳥飼バプテスト教会。福岡市中央区鳥飼1-6-17にあります。この教会も西南学院と縁が深く、教会の裏手にはかつての学生寮があり、教会の横には西南学院の幼稚園や保育園があります。私の娘たちはこの西南の保育園に通わせていただきました。この教会の前には川があり、ある時期になるとたくさんの鳥がやってきます。子どもを朝、保育園に送る時、パンなどを持っていって鳥に投げると鳥が上手にパンをくわえていくのが面白かった思い出です。これが「鳥飼」の名前の由来かも。また、鳥飼教会は私が神学生の時、一年間、奉仕神学生(当時はそう呼ばれていた)をしておりました。ずっと会堂建築のビジョンがありましたが、できたのかしら?祈りの課題は以下です。①バプテスマ者の成長と求道者の決心。②教会のミッション・ビジョンの作成。③み言葉と祈りと聖霊による前進。牧師・三田 照雄

2021年01月09日

1/11 ルカ福音書10章25-37節 「答は知っているけど」

 主イエスの有名な譬え話です。私どもは「答」を知っています。しかし、その「答」と行動が結びつかない所が実に難しい。理由がいっぱいあるのはよく解ります。夢のようなことを想定してもそれは無理。さらに展開の中で思っていなかったことが生じることもあります。状況は刻刻と変わりますので。自分が行うべきことを定めつつ、神の御心を求めることでしかありません。でも「お前はどうするのか?」と尋ねた主の顔は優しかったと思います。神からの「問いかけ」を受けながら、自分の歩みが相応しいものになったら良いですね。また、ルカ福音書では次の「マリタとマリア」の話をつなげています。神の言葉に耳を傾ける時、行動を起こす時、「時を誤らず」歩みたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 西南学院バプテスト教会。福岡市早良区西新7-5-35にあります。その名前の通り、西南学院の建物が並ぶ中にありますが、もちろん独立した組織です。西南学院大学の職員や学生が多く参加されておられます。最近、新しい会堂ができ、パイプオルガンも設置されています。すぐ裏には「西南幼稚園」もあります。踊牧師はいつでも本を読んでおられるような先生で、礼拝のお話でも読まれたご本から聖書につなげた話をされます。祈りの課題は以下です。①教会員の健康が守られるように。②医療従事者が守られるように。③毎週の礼拝が祝されるように。牧師・踊 一郎

2021年01月09日

1/10 マタイ福音書4章1-11節 「荒野神学校」

 バプテスマの後、主イエスは荒野へ送り出されます。しかし主イエスご自身が希望されたように記されています。主イエスが伝道を開始する準備としての「神学校」がまさに悪魔(=サタン、試みる者、神から引き離そうとする人格的な力)との対話する世界でした。私も行った神学校での学びも自らの信仰が様々な角度から掘り起こされ、信仰が確認され、この世界で福音をどのように語るのか、また、福音とは何かと祈り学ぶ時でした。時にはそれまでの信仰が浅く軽薄であるがゆえに壊され、再び建てるような時期です。まさに「心見られる(試みられる)」時なのです。主イエスは何を伝えるべきか、試みの中で確かにされ「御言葉」こそがすべてに打ち勝つ力と証したのです。今日はT・Yさん、H・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト福岡城西キリスト教会。福岡市城南区別府5-10-28にあります。近くには大学等もあり、人の多いところです。協力牧師をされている寺園先生は九州大学、西南学院大学で教授として歩まれ、特にバルト神学を中心とされています。先生のお働きは多くの方々に感化を与えておられます。祈りの課題は以下です。①主日礼拝、祈祷会、諸集会が祝されるように。②教会活動の新たな歩みが導かれるように。牧師・宮井武憲、協力牧師・寺園喜基、名誉牧師・安藤榮雄

2021年01月09日

1/9 マルコ福音書1章12-14節 「バプテスマの後、荒野へ」

 マルコ福音書では最後の預言者であり主イエスの到来を告げるヨハネの活動で旧約とつなぎ、主イエスがバプテスマを受けることによって新たな「福音」の世界の扉が開かれていきます。10節と12節で「〝霊〟」とあり、「聖霊」と何か違うのかと思いますが、「霊(新改訳では「御霊」)」は「聖霊」より古い言い方で、「霊」といわれていましたが、後によりはっきりと「聖」が加えられたので内容は同じです。マルコのあとのマタイ等は「聖霊」と記しております。イザヤ書等では(神の)霊が注がれる存在がメシア(=キリスト)の到来を示すものでした。そしてバプテスマを受けた後に、荒野に送られます。荒野でテストされてから、バプテスマではなく、バプテスマ後に荒野に送り出されるのです。「サタン」とは「試みる者」でもあり、その荒野の中で主イエスがこの世界でなすべき宣教が確かにされるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 西福岡のぞみキリスト教会。長く「伝道所」として活動しておりましたが、2019年に教会組織をされました。割りと最近の「バプテスト」誌か、「世の光」誌で紹介されていたと思うのですが、すぐには出ませんであんまり詳しいことは語ることができません。Mさんが教会のメンバーでいらっしゃったけど、今もお元気でしょうか。祈りの課題は以下です。神の愛が地域の人々の平安を支えてくださいますように。②新来者が信仰に導かれますように。協力牧師・亀井 良雄(プリントでは漢字を間違えていました)

2021年01月05日

1/8 マタイ福音書6章5-15節 「『誘惑』といいうもの」

 主イエスが「祈り」を教えた箇所です。特に13節「誘惑に遭わせず」よりお話しましょう。「誘惑」とは基本、神の心から離れさせていくものです。「誘惑する人」と出会わないように、との祈りは、私共の心はすぐに誘惑に負けるからです。他方、私は正しい者で誘惑する人が来ない限りは大丈夫、と言える人は殆どいません。むしろ「誘惑」したい、されたいと思うのが人間の常かもしれません。誘惑には色々ありましょう。勉強したいのに「遊ぼう」という誘惑があり、ある人を「騙そう」、問題を「誤魔化そう」とする誘惑もあり、「誘惑されたから」と自分がしたかったことをうまく人のせいにすることもあり。常に自分の立ち位置を制御するための祈りが「誘惑に遭わせず~」の祈りなのです。「誘惑」は必ず良くない結果を招くと知っているのに人間には魅力的なのです。今日はY・Kさんのお誕生日です。特にご健康をお祈りしています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福岡西部バプテスト教会。福岡県糸島市前原東3-13-63にあります。「糸島」という福岡市より西にある地域は、今とても人気です。九州大学の移転があったり、自然も豊かな割りに都市部へも行きやすいのです。この教会の麦野牧師は玉川大学音楽学科でホルンを専攻した音楽家です。連盟の音楽関係でもいろいろお付き合いをいただいております。フェイスブックを見ますと、自転車で走り回ったり(ママチャリではなく本格的なロードバイク)、ラーメンを探検したり、サッカーが大好きでもあり、連盟の「ホームレス支援委員会」の委員長であり、西南学院大学でも教鞭をとったりと各方面で大活躍しています。ちなみにご伴侶の方もピアノで音楽大学を卒業された方です。2021年もご夫妻の活躍をお祈りしております。祈りの課題は以下です。①コロナ禍にあるすべての命が守られるように。②教会に連なる人々の守り。③生活困窮者の方々の守り。牧師・麦野 達一

2021年01月05日

1/7 詩編91編 「翼の下にかばってくださる」

 私の聖書の91編には「なかい」とメモしており、そうだ、これは仲井さんという方の好きな聖句だと思いだしました。長らくお会いしておりませんが、ひと時、幸いを祈ることでした。聖書に線を引いたり、メモすると後日役に立つことがあります。それはさておき、この詩編は人生を襲うすべての避け所として主を受け入れるように励ますことで、信仰者の信頼を育む教師の働きをしていると言われます。そして構造が優れています。個人的に「あなた」と直接呼ぶスタイルの3~13節、神の一人称で宣言されるスタイルの14~16節と分けられ、最初に主題が提示されています。「神は避けどころ」が優しく豊かなイメージで展開されるこの詩は主イエスも引用しました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福岡ベタニヤ村教。福岡市早良区南庄5-4-37にあります。「ベタニヤ村」とは聖書に登場する町ですが、もちろん、福岡市に」そのような場所はなく、ある時期の教会の青年たちが新たな思いでつくり、独立した教会になりました。ゆえに「地名」がついていない理由があるのです。「白魚」がよくとれる大きな川沿いにあります。教会の会計を担当していたある方が銀行で「ベニヤ板教会」と呼ばれたとお話しておられました。協力牧師のバークレー牧師は西南学院大学神学部の教授であり院長等も歴任されていたと思います。私が有田教会の牧師時代は川沿いが散歩コースでベタニヤ村教会をいつもながめていました(もちろん、行ったことも沢山あります)。祈りの課題は以下です。①コロナ感染症の一刻も早い収束と、専任牧師不在の中で教会の歩みが整えられますように。協力牧師・ギャリー・W・バークレー、水野 英尚

2021年01月05日

1/6 申命記6章4-15節 「正しく聞き取ること」

 「シェマー イスラエル(イスラエルよ聞け!)」の箇所。聖書の伝える神さまは「聞くこと」「語ること」との関係抜きには有り得ず、「対話的宗教」と私は呼んでいます。そして、「聞くこと」と「行動」の結びつきが大事です。コミュニケーションの欠如が総理大臣にも垣間見えます。聞いても行動しないこと(無視、あるいは本来の求めとは異なる対応)がコロナでも浮き彫りにされました。神から聞いたこと、神の行動に対して私どもが何を語り、どう行動するのか、それが「信仰」と表現できます。「聞き間違え」や「考え違い」が多いですね。きちんと理解していないと思ったら必ず確認することですし、当然、その関係性の質が問われます。正しく聞き取る心を願う一年です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 かたえキリスト教会。福岡市城南区片江1-11-7にあります。「かたえ」は聖書的には「傍らにいます主」をイメージさせ、とてもこの名前がよいですね。讃美歌にも「まぶねのかたえに我、立ちて」などもありました。小さいけれど、とても落ち着く素敵な会堂です。祈りの課題は以下です。①高齢の方々の平安と希望。②現在の困難さを転じて教会の新しい形(むしろ本来のあり方)を見出す。牧師・土生 幸子、伝道主事・興津 吉英

2021年01月02日

1/5 申命記6章16-25節 「御利益信仰?」

 「マサ(試み)」は出エジプト記17章参照。水がなくなり、モーセが主に祈り、岩から水が流れ出たことを振り返ります。「神を試みる」とは、「これだけしたら、神様は報いを下さいますね」と取引をする祈りや考え方です。「これ位のことをすれば当然報いを頂くだろう」と人は他者や友人、家族との関わりの中で計算することがあります。ところが、予想に反して、何もなかったり、想像以上のものを頂いたりして恐縮することもありますね。まぁ、計算高く勝手な思い込みで動かない方が良いし、見返りを期待しない方が幸いです。これを神様に対してする人がいます。それが「御利益信仰」であり、神を自分の召使のように考えることであり、それは「信仰」とは呼べません。今日はI・Hさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 姪浜バプテスト教会。「姪浜」は炭鉱があったり、漁村のような場所でしたが、福岡市地下鉄の西の最終地点である駅があります。ここから先はJRが唐津方向に乗り入れしております。駅を出て、海側にまっすぐな道があり、駅から歩いて30秒で姪浜教会に到着します。大変便利の良い立地で、博多駅からも20分位で着いたと思います。礼拝堂は三階ですが、エレベーターもあったと思います。この界隈はすごく発展しました。ぜひ多くの方々には礼拝に参加していただきたいと願います。祈りの課題は以下です。①コロナの下、み心にかなう歩みをすることができるように。②教会諸活動の早期再開のために。③教会の申告告白作成のために。牧師・鈴木 牧人

2021年01月02日

1/4 申命記8章1-10節 「主の御手に支えられて」

 「書初め」は遺言を書くのだと聞いたことがあります。申命記はモーセの遺言。指導者として歩んできた体験から改めて語ります。時にその言葉は父親が遺す言葉のような響きがあります。私どもは時に「自分だけこんな苦労や厳しさが与えられた」と思いますが、親も先達も同じように苦しみつつ歩んだのです。民と共に歩んだモーセも苦しみや飢えも共に味わった40年でした。「大変な歩みだったね、でもね」とモーセは語ります。「40年着るものも、食べ物も、最終的に守られてきた、神は時に試練をお与えになるが、でも、神はあなたを守り育てた」と。日々の歩みの中で不満ややりきれない思いが一杯になります。でも、もう一歩踏み込んで主の下さった恵みを数えたいのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 伊都キリスト教会。福岡市西区今宿東1丁目30-68にあります。多分、電車から会堂がよく見えたと思います。昔は教会の周りは畑ばっかりでしたが、今は九州大学の移転などもあり、都市化しているのではないかと想像します。祈りの課題は以下です。①コロナ早期終息と礼拝の完全回復。②各被災地の方々の霊的癒しと復興。③牧師招聘と地域への福音伝道。協力牧師・早川 寛

2021年01月02日

1/3 マタイ福音書3章13-17節 「バプテスマはスタート」

 主イエスのバプテスマからいわゆる主イエスの「公生涯」が始まります。「バプテスマ(洗礼)」を受けることをゴールと考えている人がいますが、そうではなく、入学のようなスタートなのです。聖書がもう少し解ったり、全部読まなければ受けられない、状況がよくなったら受けるというのでは、いつまでも無理、それは屁理屈。クリスチャン(キリスト者)になることは、結婚にも類比されます。結婚でも相手のすべてを知ってから等は有り得ません。人と出会って結婚しようとすること、神と出会って自らの「神」と呼ばせていただき、キリストと結ばれること。いずれも、今持っている「信頼と愛」を基盤とする「賭け」であり、結婚生活を通して、助け合い、互いに愛し、思いが成長していくように、クリスチャンになって、より聖書を深く知っていけるものです。そして、神様とあなたの関係性をこれから礼拝、祈り、学びを通してつくりだしていくのです。結婚にも「離婚」がありますようにもし「信じられなくなった」ならその時考えたら良い。神さまは人格的な方であり、対話しつつ歩むのです。人は裏切ることもある、しかし、主なる神は「決して裏切らない」と約束してくださいます。17節はイザヤ書42章の言葉が現実になったことを示します。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト野方キリスト教会。福岡市西区戸切2-9-39にあります。長い間、泉牧師が就任されていましたが、最近、新しい牧師が就任されました。福岡市地下鉄南線(?)ができて随分便利になったと思います。祈りの課題は以下です。①新会堂建築のために。②み言葉と祈りによる霊的成長。③求道者の決心とさらなる伝道。牧師・宮田 祐亮

2021年01月01日

1/2 イザヤ書42章1-9節 「あなたに遣わされる主の僕」

 メシア預言の一つです。遣わされる主の僕の姿が描かれています。3節の「傷ついた葦」、葦は細くて弱いもので、それが傷つき、もうすぐに折れそうです。そのような人間に対し、なすべきことは弱い部分を守り支え、大切にすること。「暗くなる灯心」とは、油がなくなり、消えようとする光を切なく思い、油を加えるなどの心込めた所作。そうして、しょんぼりしている人を元気づけ、もうだめだとあきらめる者を励ますのです。また、叫んだり、争うのでもなく静かに語る。そして闇に住む人を救い出す、とは人間の命と尊厳の回復を意味します。こういう人が身近にいたら嬉しいですね。主はそのようにあなたに伴って下さるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 早良キリスト教会。福岡市早良区重留7-8-20にあります。立派なそして素敵な会堂です。この教会の成立とその後の歩みは宣教師であり、西南学院大学教員として歩まれたシャフナー牧師の働きが大きいものでした。もちろん、お一人ではなく、そこから輪が広がり、今も成長しています。この教会の加山献牧師、私は昔から知っておりますが、日本バプテスト連盟を構成する教会・伝道所の中で「献」と名前がついている牧師は連盟発足以来、私だけでしたが、加山先生は二代目「献」、三代目もここ数年のうちに誕生することでしょう。祈りの課題は以下です。①高齢の方、病の中にある方のために。②子どもたちの健やかな成長のために。③求道者が決心に導かれますように。牧師・加山 献、名誉牧師・K・J・シャフナー、協力牧師・今村まさゑ、協力宣教師・朱 承圭

2021年01月01日

1/1 ヨハネ福音書1章19-28節 「新しい心をいただこう」

 新年あけましておめでとうございます。2021年、あなたはどのような年を主に願い求めましょうか。新年と言っても、昨日買った肉や野菜も古くなり、トシもとり、しわやシミも増えてきます。でも、新たにできるのはあなたの心。主によって日々感動し、祈り、希望を与えられる心を携え歩みたいものです。「主を待ち望む者は日々新たにされる」との通り。ヨハネの周りに新たな心を頂きたいと人々が集い、バプテスマを受けていました。水の洗礼はヨハネのみでなく、ヨハネ以前にも多くの信仰改革者が行っていました。ヨハネの素晴らしさは「私はメシアではない」と語るところ。「自分こそメシア」ではなく、確かなものを見つめていました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福岡聖書キリスト教会。福岡市中央区笹岡1-36-30にあります。祈りの課題は以下です。①各被災地の復興、回復、霊的癒し。②地域宣教の拡大と信仰継承のために。③信仰の成長と聖霊による教会の前進。牧師・浜中 満、名誉牧師。浜中恒雄、伝道師・浜中 有希子

2021年01月01日

12/31 詩編2編7-12節 「幸いな道を歩むために」

 詩編1編と2編は元々は続けられる同じ詩だと考えられます。「何と幸い」で導入、2編末で再び「何と幸い」で囲みます。「幸い」とは何?といつも考えますね。その基準がはっきりしていると、余計なことに心煩わすこともなくなりましょうが、日々、間違え、迷うような一年でもありました。「幸い」は1編にあるように「主の教えを愛し、その教えを昼も夜も口ずさむ」こと。「口ずさむ」のは「ツィッター」みたい。他者の攻撃やうそを口ずさむのではなく、主の言葉を口ずさみたいものです。12節の「手に口づけせよ」は実は解釈が難しいところです。口語訳は「その足に口づけ」、新改訳は「御子に口づけ」、新共同訳は「子に口づけ」。「主に口づけ」が一番しっくりしますが、「足に口づけ」、つまり自らの汚れている部分に口づけする説も説得力があります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟引退教役者を覚えて。山下誠也氏(現在、埼玉県 川越教会会員)、横川澄夫氏(現在、宮崎県 高鍋教会<伝道所>員)

2020年12月31日

12/30 ルカ福音書3章1-20節 「信仰は個人の選び取り」

 ルカが伝える洗礼者ヨハネの宣教。「我々の父はアブラハム」という言い方は、ユダヤ人であり、神の選ばれた民であり、救われる民である、との自覚。しかしユダヤ人だから、先祖がアブラハムだから神の救いを頂ける条件とはなりません。各人がそれぞれ神との関係に生き、神の御心を求めて歩むことです。親がそうだったから、子がキリスト信仰を持つわけではありません。信仰は各人が選び取っていくもの。そのために幼い時からの宗教教育が大事にされます。私もキリスト者三代目です。確かに影響を受けています。でも、信仰が選び取りであることは何と自由なことでしょう。そして、今、キリスト者として聖書を知り、教会に関わることの喜びを深く感謝しています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟と友好や協力関係にある団体を覚えます。特に「日本バプテスト同盟」「沖縄バプテスト連盟」とは合同牧師・教役者会などの開催も行っております。日本バプテスト同盟(理事長・藤井勇次、沖縄バプテスト連盟(理事長・渡真利彦文)、日本キリスト教協議会(NCC 議長・渡部 信)

2020年12月31日

12/29 マルコ福音書1章1-8節 「福音の道標として」

 マルコは「福音」を洗礼者ヨハネから伝えます。その姿は野武士か仙人のよう(どちらも見たことはないけど)。「野蜜」とは木の蜜です。イザヤ書に出てくる預言の実現としてのヨハネになります。ヨハネは「救い主を指し示す」働きです。「自分が人を救う」ことはできません。しかし、「この方にこそ救いがある」と指し示す存在も大事なのです。山で「道標」が間違った方向を指せば、人は迷います。不確かな時代は多くの「道標」が「こうすれば良い、これを買えば幸いになる」と人々を誘います。この時代にキリストを証し、指し示していきたいものです。また、「水」は人に救いを与えられず、「聖霊」なる神の働きが人を救うのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宣教研究所。祈りの課題は以下です。①コロナ危機の中、時宜にかなった宣研の働きのために。②新任牧師・主事研修会の参加者とその準備のために。③運営委員会、宣研スタッフの働きのために。運営委員長・高橋 秀二郎、所長・朴 思郁

2020年12月26日

12/28 マタイ福音書3章1-12節 「洗礼者ヨハネの呼びかけ」

 洗礼者ヨハネは祭司ザカリアと妻エリサベトの子。高齢だった夫婦に与えられた子で、主イエスに先立ち、道を整える役割です。ヨハネは成人して「悔い改めのバプテスマ」を伝えます。当時のユダヤ人は幼い頃から宗教教育も受けていますが、だからと言って皆が熱心な信仰者ではありません。神のことを忘れ、信仰から遠ざかる人も多いわけで、そのような人々に再び信仰を持つ働きかけをし、新生のしるしとしてヨルダン川でバプテスマを授けました。「蝮(まむし)の子らよ」との「蝮」は創世記3章でエバに「善悪を知る木の実」を食べるように仕向けた蛇のこと。信仰はバプテスマを受けたことだけでなく、日々求め続けるものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟「ホームレス支援委員会」。連盟理事会のもとに置かれている特別委員会の一つです。祈りの課題は以下です。①コロナ禍にあって困窮の中におられる方の生活が守られるように。②諸教会が困窮・孤立者の「隣人」となれるように。委員長・麦野 達一(福岡西部教会牧師)

2020年12月26日

12/27 マタイ福音書2章13-23節 「エピファニー(公現日)」

 占星術の学者達が来たのが1月6日とされ4世紀ころより「公現日(エピファニー)」と呼ばれます。この日でクリスマスシーズンが終わります。今日の箇所はヘロデ王のところに学者が再び戻らなかったことからの疑い、「新しい王」の誕生に不安を抱き、ベツレヘム周辺でこの頃に生まれた男子を殺させたとあります。ただし、この命令は発布されたかもしれませんが、歴史的な調査の結果、実際には行われなかったと考えられています。そうであってほしいと願います。ヨセフ一家は夢のお告げを聞き、エジプトに逃げます。その後、再びナザレに戻ったのです。ヨセフは自分で考え結論を出す人でしたが、キリスト誕生において、神の声を聞き歩む人になりました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト北九州地方連合。北九州市とその周辺、山口県や大分県も含む、28教会で構成されている連合体です。北九州は戦前・戦中・戦後25年程は鉄鋼業やそれに使う石炭産業等で多くの人がいましたが、その後、産業が変わり人口は減っています。また、筑豊等の地域を含みます。土門拳の「筑豊の子どもたち」が撮影されたのもこの地域です。祈りの課題は以下です。①コロナ禍にあって諸教会の礼拝・伝道が護られますように。②「地域協働プロジェクト」が実を結びますように。会長・山﨑克明(富野教会員)。

2020年12月26日

12/26 ルカ福音書1章67-79節 「新たなクリスマスの始まり」

 「神は飢えている人、病める人、裸の人、家のない人の仲間になっておられます。飢えといってもパンがないためだけでなく、愛、思いやり、誰かの『あなた』でありたいことの飢えなのです。また裸といっても服がないだけのことではなく、見ず知らずという理由だけで優しい心遣いを示してもらえない意味での裸であり、家がないというのは、石で造った家だけでなく、自分を招き、受け容れてくれる人を持たないゆえの家なしです」(マザー・テレサ)。「人の目は上へ上と向かうけれども、神さまの目は下へ下へと注がれる(アグネス・チャン)」。クリスマス、主イエスをあなたの心に迎える日。真のクリスマスは今日から始まるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福岡国際キリスト教会。福岡市中央区大名1-12-45にあります。福岡市中央区大名は、天神等が近く、多くの人々が行き交う場所です。「国際教会」とあるように、外国語の方々にも対応されている教会です。祈りの課題は以下です。①神さま良し、三方良しの教会形成。②糸島集会(主幹・木村公一牧師)のために。③礼拝を聖別し、選び取っていけるように。 主任牧師・篠原 健治、糸島集会担当協力牧師・木村 公一

2020年12月26日

12/25 ルカ福音書2章1-20節 「Merry Christmas 2020」

 今日はクリスマス。イエスが生まれた日は実は不明。四世紀の教会が救い主が生まれるなら一番暗い冬至の頃がふさわしいと決まったのです。イエスさまが生まれた時代、当時はローマの支配下で人々は重税や支配下の苦しみの中に生きていました。妊婦なのに強制された旅路を歩むマリアとヨセフ。若い夫婦に泊まる宿屋もなく、イエスさまが生まれたのは家畜小屋でした。「もしイエス様が金持ちの家にお生まれなさったんだったら、羊飼いたちはイエス様をたずねていくことができなかった」(ニカラグアの農夫)。「神はベツレヘムの家畜小屋の、あの小さな幼な子になられたことであり、私の心に住むほどにまで小さくなって下さった。それほどに私どもに身近な存在となられた」(カール・バルト)。家畜小屋にお生まれなさったイエスさまが、私たちの貧しい心にも共に歩んでくださいます。そのことを受け入れる時、あなたにとっての真実なクリスマスを迎えることになるでしょう。今日はK・Tさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 田隈バプテスト教会。福岡市早良区野芥1-6-13にあります。長い間、教会附属の幼児教育施設としての「光の園幼稚舎」を運営しておりましたが、1-2年前に働きを終えました。今は、その施設を「障がい」者の関連施設を運営するNPO法人が使っておられるようです。この夏まで田中伊策牧師がおられましたが、北九州圏の「直方教会」に異動されました。協力牧師の坂東牧師は西南学院中学で「聖書科」を教えるなどの働きをされています。彼は私と神学部同期入学です。私など多くの人は学士入学が多いのですが。坂東さんは1年次から入学という神学部かつ牧師コース(?)では珍しい存在でした。祈りの課題は以下です。①無牧師教会の働きが守られるように。②教会員の健康が守られるように。③教会学校の働きが守られるように。協力牧師・坂東 資朗

2020年12月21日

12/24 ヨハネ福音書1章43-51節 「人をラベルで判断しない」

 フィリポが主の弟子になります。フィリポが友人(?)ナタナエル(バルトロマイと同一と考えられる)に主に出会ったと感動して話すと、「ナザレ出身で大した者などいない」と(多分)嘲笑します。「ガリラヤの町ナザレ」は割と新しい土地で特筆するようなものがない場所。大体「ガリラヤ」は方言もあり、時に差別されていたようです。今日の要点は私共が自分の常識や知識のみで「あの町はだめ、この人もしょうがない」と判断することへの批判です。出身地とか血液型とか、姿とか、学歴等で人を判断し、決めつける危険を私共は持っています。ラベルで人を判断するより「直接に会って話をする」ことが大事。教会も自分の目で、耳で確かめようと、数回来れば深い人生の宝のある所だと知ると思います。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福岡有田バプテスト教会。福岡市早良区有田1-35-25にあります。何よりこの教会は私が8年程牧師として歩ませていただいた教会です。「有田」といえば、多くの方が「佐賀県」ですか?とか「和歌山県」ですか?といわれますが、福岡市早良区で、西新というターミナルへバスに乗れば20分くらいでしょうか。私は同じく西新にある西南学院大学には時折、自転車で行ってました。そして、有田教会は場所がわかりずらいのです。バス道から2本ほど中に入った住宅地にあり、周辺は一方通行道が多いのです。ちらしを見て礼拝に参加されようとした方がさんざん迷って、礼拝後に訪れたこともありました。私が在任中に始めた「ゴスペル教室」や「ドラム教室」が今なお続いていることに驚き感謝しております。私が異動した後、金丸 真牧師、そして、現在の松田牧師になります。この教会とメンバーの方々、近隣の方々との思い出はたくさんあります。いくつか紹介すると、私が有田教会の屋根に上って、修理をしておりますと、近くの中学の生徒が教室かベランダから見ていて「おっさん、がんばれー」と大声で声をかけてもらったのは大変うれしかったです。私が就任した時は礼拝人数も10人を切る時もありました。しかし、近くに大きな団地もあり、沢山の方々が住んでおられますので、自分で新聞タイプのチラシを作製し、印刷し、数千枚を配っておりました。もちろん、すぐに人が来るというわけではありませんが、周知されましたし、ゴスペル教室もすぐに10数名の参加者が与えられました。今なおとても大好きな教会です。祈りの課題は以下です。①教会堂の改築・新築の幻。②求道者の救い。③高齢の教会員の命と信仰が守られますように。牧師・松田和夫

2020年12月21日

12/23 エレミヤ書31章15-17節 「我らに希望を語る王」

 「ラマ」とはエルサレム北方八キロにある町。「ラケル」は創世記35章にありますが、昨日出てきたヤコブの子ヨセフとその弟ベニヤミンの母で、ベニヤミンが難産でそのため亡くなった人です。「ラマ」に「ラケル」の墓があったと考える人もいますが、墓の繋がりで考えなくてよいと思います。つまり、戦争や病等、奪われた命の悲しみの響きを伝えているのです。「慰めを拒む」のは、むしろどのような慰めの言葉も慰めにならない状況。母であれ、父であれ、夫であれ妻であれ、死の力が人を襲う時、涙があふれます。その状況において、主が語られるのが大事。苦しみを知り給う主は、希望の未来を示します。この31章は新約を預言する旧約の最高峰とも言われます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 平尾バプテスト教会。福岡市南区平和1-5-23にあります。1956年から始まったすでに歴史のある教会です。かつて宣教師がいらっしゃる頃、「タモリ」が教会にも通っていたようです。協力牧師の青野太潮牧師は長らく西南学院大学神学部の教授として「新約学」を教えておられ、私も多くのことを学ばせていただきました。本を出版したら私ども、卒業生にも送ってくださいます。先週、青野先生よりこのたびヨベル新書から出版された「どう読むか、新約聖書」を送っていただきました。青野先生は1994年に朝日選書(朝日新聞社)から同名の本を出版されておられ、同じものかと思いましたら、違うもので、東京バプテスト神学校の公開講座の原稿をもとに記されたものです。税抜き1100円という安い価格で世界的な新約聖書学者の講義を読むことができるなんてとてもすごい話です。併せてお話しますと、青野先生のお連れ合いである詔子先生はオルガニストであり、同時に子どもたち(いわゆる「障がい」をもつ子どもたち)へ音楽を使った教育などを実践されておられして、神学生時代は少しお手伝いをさせていただきました。本年3月まで、主任牧師として平良先生がおられましたが、平良先生は、現在、来会者がほとんどいなくて心配されていた「福井キリスト教会」牧師に就任されました。ちなみに協力牧師の才藤千津子牧師は現在、西南学院大学神学部教員として活躍されておられます。祈りの課題は以下です。①平尾/大名会堂における宣教活動。②コロナ禍における教会の地域貢献。③牧師招聘委員会の働き。牧師・森 崇、協力牧師・青野太潮、才藤千津子

2020年12月21日

12/22 イザヤ書11章1-5節 「理想が現実にならない世界」

 今日の箇所はメシア(=キリスト、救世主)預言の一つです。エッサイとはユダ族オベデの子で、エッサイの八番目の末子がダビデ王となります。「エッサイの子」という表現はサウル王によれば軽蔑の言葉として、より伝統的には尊敬をもって、神の祝福にあずかって理想の王国建設をなし遂げたダビデの働きや、ダビデ的な働きについて意味深く使用されています。「エッサイの株」はダビデの血統に続く子孫から、優れた王、つまり「救世主」が誕生するのです。その具体はイエス・キリストを意味します。ここにあげられる事柄は世の王や指導者、政治家等にも共通するものです。ここの理想に誰もが共感しますが、なぜか、そのように生きた政治家や王は稀なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 長住バプテスト教会。福岡市南区長住1-8-20にあります。この教会の中條牧師夫妻はとっても仲が良くて素敵なご夫妻だと思っています。私はある時、連盟事務所で皿などを洗っていたら智子先生から「洗剤使いすぎ」と怒られましたが、譲治先生も時折、怒られるみたいです。いや、でも「怒る」と言っても優しく怒ってくださいますので、どなたもご安心ください。ちなみに譲治先生の読書量にはいつも驚かせられます。祈りの課題は以下です。①クリスマスの喜びの拡がりを。②神学生たちの学びと研鑽のため。③ルワンダの和解と平和に学ぶ。牧師・中條 譲治、中條 智子

2020年12月21日

12/21 出エジプト記1章1-5節 「命の尊厳を守るため」

 エジプトでヨセフが宰相として活躍し、飢饉に苦しむ家族をエジプトに招いてからイスラエル人(=ヘブライ人)は寄留の民として生きていました。しかし外国人が増えることは嫌われます。自分たちの国ではなくなる気がするのでしょう。そこで残酷にもへブル人の男児が誕生したなら殺せとの命令が王から出ます。助産婦のシフラとプアは助産婦組合(?)の代表かもしれません。彼女たちは命令を受けますが実行しません。それは命への尊厳、生まれた命への畏れ(=神への畏れ)があったのです。すべての命は守られ愛されるもの、それが信念でした。コロナ禍の中、看護師や医者が命を守るために必死に頑張ってくださっています。今の政治家はエジプト王のごとく命への尊厳より自分の支持率が一番です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 須恵伝道所(通称:須恵キリスト教会)。福岡県糟屋郡須恵町大字旅石917-16 にあります。「須恵」といえば「須恵土器」の印象がありますが、ここなのかなぁ。まぁ、福岡県にはいろいろあるし、佐賀県等も近いですから。祈りの課題は以下です。①多くの魂が救われるように。②祈りと伝道が祝福されるように。牧師・竹田 進一

2020年12月20日

12/19 ルカ2章1-20節 「黙して時を待つ」

 主イエスの誕生に先立ち、バプテスマのヨハネ誕生物語が記されます。祭司ザカリア、数千人の祭司がエルサレム神殿におり「聖所で祈る役割」は生涯に一度あるかないかです。ザカリア一人、聖所で礼典を行っている時に、神のメッセンジャー(天使)のお告げがあります。それは夫婦共高齢であるのに、子どもが生まれ、その子は「神の心」を人々に知らせる最後の預言者であり、新たな時代を告げる者となること。ザカリアは驚き、口がきけなくなりました。黙って神の時を待つようにと。後のヨハネ誕生は「老人のクリスマス」と呼ばれます。寒い静かな夜。黙し、神の思いに心向けましょう。明日はクリスマス礼拝です。今年はコロナでいつものような礼拝ができませんが、場所は離れていても共に喜び、新年へと希望を持って歩む時にしたいものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 小郡キリスト教会。福岡県小郡市稲吉1374-15にあります。祈りの課題は以下です。①コロナ影響下における次年度の教会の歩みのために。②次世代を担う信仰者が与えられるように。③長年教会を担ってこられた方々の祝福のために。牧師・下川 睦子、教会主事・下川 義明、教会主事・吉浦 徳美

2020年12月17日

12/18 ルカ1章45-55節 「大きくすべきもの」

 「マリアの賛歌(マニフィカート)」です。マニフィカートは賛歌の最初の言葉「メガリューノー」(ギリシャ語)からで、「大きくする」という意味から派生して、「ほめたたえる、尊敬する、目に見えるようにはっきりさせる、身をもって表わす」等の意味になります。「メガ…」はよく使われますね。神さまを大きな存在とし、神さまがなさることを偉大なことなのだと受け取る心がマリアにありました。この賛歌には「身分が低くされている者が主によって引き上げられる」との革命的な内容も含まれています。「飢えた者を良い物で満たす」どの言葉も現代につながる祈りを深く思います。イエスさまはこのような母の歌を聞いて育ったのです。私共も子どもたちに伝える大事なメッセージがありますし、クリスマスって何?と聞かれたらその意味を何度でも伝えたいですね。今日はO・Yさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 和白バプテスト教会。福岡県糟屋郡新宮町三代西2-13-13にあります。「和白」はむかーしは「貝掘り」などもできましたが今は随分埋め立てられました。しかし、このあたりは潮の香も風によって漂ってきます。協力牧師の片山牧師は西南学院大学の教授をされています。祈りの課題は以下です。①み言葉に生きる教会の歩みを。②地域の方々に仕える教会形成を。③東日本をはじめとする被災者を覚えて。牧師・城前 和徳、協力牧師・片山 寛、教会主事・樺島 瑞代

2020年12月17日

12/17 マタイ27章32-44節 「Black Lives Matter」

 主イエス、処刑の日。ここで「シモンという名のキレネ人」はアフリカの人。人が沢山いる中で、あえて黒人を十字架運びに徴用されたのは「差別意識」のゆえ。この一年を振り返るとブラック・ライヴズ・マター(英Black Lives Matter、黒人の命の尊厳を!、より広義の思いは「すべての人間の尊厳を大事にしよう」)の響きがありました。その言葉自体は2013年に黒人少年が白人警察官に銃で撃たれたことに始まりますが、今年、一気に広がったのは実は悲しいことでした。社会の様々なゆがみ(価値観・人間関係・経済等)が生じるところで一番弱いのが端っこ、つまり社会的弱者や少数者。そこにこそ、政治の関心や援助が必要です。戻して、シモンは自分が負わされた十字架を主イエスが負ったことに真理を見出しキリスト者となりました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 粕屋バプテスト教会。福岡県糟屋郡志免町志免2-5-25にあります。1955年に開設された歴史ある教会です。高地牧師が心こめて教会の内外の運営をされています。祈りの課題は以下です。①医療関係者のお働きのために。②教会の子どもたちの成長のために。③新来者の方々の定着を。牧師・高地 京子

2020年12月17日

12/16 ミカ書5章1-3節 「大事な知らせなのに」

 預言者ミカは紀元前8世紀の南ユダでイザヤとほぼ同時代に預言活動しました。「預言」は神のメッセージを受け、人々に伝える役割ですが、時に政治を批判することもある厳しい働きです。「預言」の中には未来に関する「予言」の言葉も含まれます。この箇所は「メシア預言」であり、「エフラタ部族」というイスラエルの最小部族から生まれること。そして「ベツレヘム(「パンの家」の意)」はダビデ王の出生地であり、そこで「救い主」が生まれ、その方は永遠の昔からおられること(=神)が告げられます。東方の博士達、あるいはエルサレムで「王の誕生」を聞いた者はミカ書を拠り所としたのです、しかしそのニュースを聞いても何もしない人は主と出会わなかったのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宇美キリスト教会。福岡県糟屋郡宇美町宇美6-1-3にあります。「宇美」は「うみ」と呼びます。前にも書きましたが、神学生の頃、夜の集会が終わって、車で送りましょうとなりました。そしたらその方が「うみ」なんです、と言いまして、福岡は海も近いし、北に行くのかなぁと思っていたら山の方に案内されるのです。山の方なのにうみか、と感心しました。福岡市は海も近いし、山もすぐそばで自然に親しみやすい場所です。牧場だって、水族館だって車に乗ればすぐに行けます。山を越えたら佐賀県なのですが、その途中にとても良い温泉がありました。さて、祈りの課題は以下です。①子どもたちが集まる教会になる。②奉仕者が与えられるように。③教会の交わりが豊かになるように。 牧師・渡邊 一雄

2020年12月12日

12/15 エゼキエル書34章1-10、23-31節 「真の牧者に耳を傾ける」

 イスラエルでは政治的宗教的指導者を「牧者」と言います。国や部族のリーダーで「王」とその体制等も当然「牧者」になります。悪しき王に対する告発もあり、真の王の姿も描かれます。この基準は現代の政治世界においても有効です。23節に「わが僕ダビデ」と出ますが、エゼキエルの時代、当然、ダビデ王は過去の人。ゆえに、ここは「来るべき真実の王(=つまり救い主)」のことです。ですからここに「メシア預言」がなされ、イエス・キリストの誕生につながるのです。そして主イエス自身もエゼキエル書を引用しておられ、真実の王と表現しています。「平和の契約」しかし、それは頑な人間により阻まれています。いくら素晴らしい王であれ、人々が聞き従わなければ実現しないのです。主は平和実現のために語り続けておられます。今日はU・Yさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 篠栗キリスト教会。福岡県糟屋郡篠栗町篠栗4904-1にあります。「篠栗」は「ささぐり」と呼びます。わたしの名前と似ていたので、親近感を持っております。このあたりは寺社が多く、巡礼する方々がたくさんおられましたが、今は住宅地が増えておりまして、昔の風情はないかもしれません。この教会の伊藤牧師は西南学院大学神学部での同期生です。私が昔、「海外教会学校」というのに参加して、カルフォルニアに滞在しておりました。その時のアルバムを見たら、なんと、伊藤牧師が小学生か中学生で参加していたのにびっくりしました。伊藤牧師は関東の神学校を出た後に、西南に入られた方です。祈りの課題は以下です。①ガーデニング伝道が実るように。②創作讃美礼拝が実るように。③メッセージが会衆に届くように。牧師・伊藤 聡

2020年12月12日

12/14 詩編148編 「主を讃美せよ」

 詩編は巻末になり「ハレルヤ、主を讃美せよ」との言葉が溢れてきます。「主を讃美する」、「主をほめたたえる」、なぜそうするのか。それはかけがえのない「あなた」という存在を創り、導き、永遠に守られるからです。いや、「私はこんなに辛くて主を讃えられない」という方もいらっしゃいます。悲しみや怒りも主に訴えましょう。涙もまたあなたの祈りと受け止められるから。悲しみ抜くその中に主は寄り添ってくださるし、必ず希望を与えてくださいます。あきらめないで、主を求めよう。ベートーヴェン第九交響曲で歌われるように「星空の上に神を求めよ、星の彼方に必ず神は住みたもう」。いや、今、空の彼方ではなく、あなたと共にいらっしゃるから。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト春日原キリスト教会。福岡県春日市原北町4-23にあります。1949年の開始なので随分長い歴史を持ちます。教会附属の幼稚園「恵星幼稚園」も運営しています。キリスト教の幼稚園(ミッションスクール、もちろん幼稚園、小学校、中高大などあり)ではクリスマスには「ページェント」と呼ばれるイエス・キリスト降誕劇をいたします。せりふだけではなく、時には歌も入ります。マリアさん、ヨセフさん、博士、羊飼い、天使、羊、宿屋などそれぞれの役割を演じた経験のある方も多いでしょう。今年のクリスマス、なかなかコロナが強く、簡単にはと思いますが、教会のクリスマス礼拝に参加したり、当教会のような中継でクリスマスのことをもう一度思い巡らせてはいかがでしょうか。末松牧師はわたしが福岡有田教会牧師の頃は、佐賀県の教会の牧師でしたが、奥村牧師らと共にいろいろ楽しい時間を過ごしました。とても温厚な末松牧師です。牧師と幼稚園園長の兼任はものすごく大変なのですが、末松先生の健康も守られますように。祈りの課題は以下です。①「春日原教会の使命」の実行。②協働牧会の実現に向けての具体化。③神の家族として共に祈りと礼拝を。牧師・末松 隆夫、教会主事・八幡 正弘

2020年12月12日

12/13 マタイ福音書1章18-25節 「神の言葉を受け入れた人」

 ルカ福音書はマリアへの受胎告知が記され、マタイはマリアの婚約者であった家具職人ヨセフへの受胎告知を記します。ヨセフはマリアの妊娠を聞き、「表ざたにせず」、つまり、裁判を行わないで、離縁することを考えていました。たとえ、「寝取られた男」とか「無責任な男」と呼ばれようとしても。悩みの中、天使がヨセフにマリアの受胎のこと、それは旧約聖書の預言の成就であること、聖霊の働きであることを説明いたします。実はヨセフは聖書の中では一言もしゃべっていません。ただ、神の言葉を受け止め、信じ、委ね、行動した人と記録されます。実際は色々しゃべっていたと思います。イエスの父として家族を守り、子を育てた人。「男は黙って神に聞け」がヨセフの口癖だったかも…。以下想像ですが、マリアいわく「父ちゃんはね、毎日何回も『男は黙って』とうるさくって少しは静かにしほしいわ。ほら、イエスちゃんがうるさいってまた泣いているよ」、てな話は決してあり得ない話です。これは別の家の話だな。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福岡南キリスト伝道所。福岡市南区桧原2-54-7にあります。2003年に開設されました。有吉牧師は長らく幼児教育の現場で園長等として働いてこられた方(今は二足のわらじ?)です。祈りの課題は以下です。①礼拝奉仕者が整えられますように。②高齢者の皆さんが健康であること。③子どもたちの命が守られますように。牧師・有吉光寛、伝道師・柴田公文

2020年12月10日

12/12 マタイ福音書28章16-20節 「主イエスに派遣される群れ」

 マタイ書の最後、主は5~7章で「山に登って語られた(山上の説教)」場所に招き、弟子達の派遣が行われます。異なるのは、この時、主イエスは十字架上で死なれ、復活された方としてここにいることです。集った者の中には「疑う者もいた」。この方が主イエスなのかどうか疑っていたのです。しかし、疑う者も派遣され、疑う歩みの中から、何度も復活の主と出会っていくのです。ここは「大宣教命令」と呼ばれます。主イエスの語った福音を「すべての人」に伝える伝道、バプテスマを授ける礼典、そして教育です。クリスチャンは「信者」という表現より「弟子」が良いですね。主イエスから学び、主の足跡を歩む。そこに「主がいつも共にいる」との約束が伴います。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 筑紫野二日市教会。福岡県筑紫野市塔原東4-6-11にあります。この教会の加来牧師は、やはり牧師であったお父様と同じようにサクソフォンを演奏されます。お連れ合いはピアノの専門でご夫妻で演奏なさるのはとても素敵ですね。祈りの課題は以下です。①み言葉による養いと霊的成長。②新来者・求道者の増加。③受浸準備者が与えられるように。牧師・加来 国生、音楽責任者・加来 陽子

2020年12月10日

12/11 イザヤ書8章5~15節 「まず神の国と神の義を」

 ここは一読しただけでは意味が解らず、わたしも文献を調べることになります。アハズ王がアッシリアと手を結ぶことを考えていましが、一部が謀反を起こし、レツィンとマルヤ(いずれも国名)と手を結ぶことが起こるのです。それにより「シロアの水」(エルサレムの民に必要な水で、それは通常ゆるやかに流れるのです)が、それが激流のように流れるのはレツィンとマルヤに対抗するアッシリアによってエルサレムが政治・軍事的に大打撃を受ける危険を告げています。8節の「インマヌエル」は。その事態に「本来は神が共にいますのにそれを忘れているからこうなるのだ」ということでしょう。何より人の力、他国に求めるより前にまず神の働きを求めることが語られます。今日は「東日本大震災」被災地のことを覚えます。まだまだ汚染水が次々と出てくる状況、特に放射能についてはほとんど何も対策を打つことができない状況です。故郷に戻ることができない方々、コロナで一年帰郷できないことも大変ですが、いずれにせよ、政府はどこに立っているのかと日々疑問が生じます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 筑紫野南キリスト教会。福岡県筑紫野市原田5-1-24にあります。福岡市圏域で住宅や産業がいろいろあります。2001年に始まった比較的若い教会です。祈りの課題は以下です。①地域伝道の核としての教会再構築。②信徒の自立化と多様化する教会へ。③牧師招聘のための諸準備の推進。代表役員代務者・梅木 光男

2020年12月10日

12/10 イザヤ書7章10-17節 「主との関わりを避ける王」

 アハズ王は北王国の王とダマスコの王(16節の「二人の王」)から反アッシリア同盟参加に誘われますが、その申し出を拒否した結果、両国の連合軍がエルサレムを包囲します。アハズ王が城内にたてこもり、意気消沈していた時、預言者イザヤが現れ、彼を励ました箇所。しかしアハズ王は助言に従って神に信頼しようとはせず(12節「主を煩わせるようにしない」)アッシリアに貢物を贈って援助を求め、南ユダ王国は一時的に救出されますが多くの代償を払うことになります。今日の箇所では「インマヌエル預言」が語られます。つまり、神を求めない王や時代に対し、真の王を求めよ、その王が必ず来るから。その真実の意味は時を超え、主イエス誕生に開花いたします。今日はK・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 鳥栖キリスト教会。佐賀県鳥栖市元町1255-1にあります。「鳥栖」は「とす」と読み、サッカー「サガントス」のホームです。この教会の野中牧師は多くの讃美歌を作詞・作曲されています。有名なのが「たとえばわたしが」というもので、国内の複数の讃美歌集でも掲載されています。ただし、本人としては40年近い時を経た曲で、「もう一人歩き」しているとのことを聞いたことがあります。「信仰」やその「告白」については時を経れば変わるこはおおいにあります。より深さや広さがでてくるのです。祈りの課題は以下です。①5年後の教会建築を覚えて、②困難な中を歩んでいる青年たちを覚えて。③すべての核技術がとじられますように。牧師・野中 宏樹

2020年12月10日

12/9  アモス書5章1-8節 「あなたは生きよ」

 預言者アモスは南王国ユダで紀元前750年頃活動しました。彼の名は「重荷を負う者」の意。元来は羊飼いであり、桑の木の栽培者でした。「悲しみの歌」と題されているように、イスラエルがバビロン帝国に敗北することが歌われています。イスラエルの敗北の要因、それは主の御心を求め、御心に生きようとしなかったゆえです。その悲しみの歌を繰り返し歌いたくありません。そのゆえに「わたしを求めよ、そして生きよ」との励ましの声が聞こえます。「生きる」、ただそれは生物的に生きているのではありません。与えられた人生を受け止め、喜び、主を愛し、讃美しつつ、人々と関わる歩み。今日、あなたはどう生きますか。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 久留米キリスト教会。久留米市西町851にあります。この教会は付設の幼児園「めぐみのその」を運営しています。久留米は松田聖子や吉田羊の生まれた地、チェッカーズなんてもいましたね。福岡県の南端、久留米にぜひお出かけください。祈りの課題は以下です。①コロナをチャンスに変える教会形成。②洗礼・転入の申し出が与えられること。③みんなでまたご飯食べれるように。牧師・踊 真一郎、教会主事・踊 夢希

2020年12月05日

12/8 イザヤ書43章1-7節 「あなたは高価で貴い」

 「ヤコブ」や「イスラエル」は第一にはイスラエルの民ですが、神の招きと愛に導かれるべき私共人類への言葉。「創造者」はその愛と責任において被造物の幸いを願い、責任をもって関わるお方。その思いが「名を呼ぶ」「共にいる」「神の目に高価であり、貴い」との言葉に響きます。「クシュとセバ」はエチオピアとエジプトのこと。「身代わりとして人を与え」は後にイエス・キリストのことと理解されていきます。「国々を~魂の代わりとする」は「おまえを生かすために他の者が犠牲になった。 おまえのいのちを買い戻すため、他の者のいのちで取り引きした」との訳が良いです。「わたしの目には、あなたは高価で尊い」との言葉に感謝。今日はK・Tさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 久留米荒木キリスト教会・福岡県久留米市荒本町荒木1450にあります。この教会は山小屋のような雰囲気が漂い、会堂には椅子ではなく、木の床に座るのが通常のスタイルのよう。座るのがつらい方には椅子も用意されています。溝上牧師は以前、小学校の教員をしておられたと聞いたことがあります。祈りの課題を見ても、その温かさと柔らかさが伝わります。祈りの課題は以下です。①地域にあってしんどさの持っていきどころになりたいな。一人ひとりが誰かの居場所でありたいな。牧師・溝上 哲朗、協力牧師・吉田 晃児、塚田 正昭、教会主事・山田 哲也

2020年12月05日

12/7 申命記22章22-29節 「性を正しく用いるために」

 性的暴力や性的関係についての掟。現代と比べると厳しいですね。人が生きる上での性の用い方、結婚という契約を聖書は大事にしております。アンジャッシュの渡部建氏の会見の様子が伝えられていますが、この掟ではほとんど死刑!また、性暴力といえば過日、ジャーナリストの伊藤詩織さんが受けた暴力、その事件を勇気を持って告発したことへの誹謗中傷等は看過できません。性的なトラブルは真偽が証明しにくい点があるゆえ、常に弱い立場に立って考える必要があります。同時に、性的な問題はその背景に人間関係の問題やひずみ、時には病もあるので包括的な観点、また私共自身の中に潜む危険や問題も考えるべきでしょう。今日はM・FさんとHさん、お誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 壱岐キリスト教会。長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触218にあります。ここはもちろん朝鮮半島と九州の間にある島です。まだ行ったことはないのですが、自然が豊かでもちろんお魚が美味しいところです。韓国からの旅行者も多いと聞きます。この地での伝道は困難なのですが、今、牧師の夫婦が宣教されています。祈りの課題は以下です。①教会組織から六七年を感謝して。②新入会員を守り育ててください。③地域との交わりがより強まるように。牧師・飛永 孝、飛永 永子

2020年12月05日

12/6 マタイ福音書1章1-17節 「新約と旧約をつなぐ言葉」

 アドベント第二週を迎えました。新約聖書の各福音書は冒頭で旧約と新約をつなぐ言葉を入れてます。ユダヤ人に向けて記されたマタイ福音書は「系図」で新旧をつなぎました。「系図」には途中に抜けている人もありますが、マタイに抜けは大事ではないのです。十四代ずつ歴史を区切っていることに意思があります。なお、当時、ダビデに血筋がつながる、という人はたくさんいました。今でいう伊藤さんみたいなもの。この系図の中で一番大事なのは、当時の系図では入らない女性の名前を印象的に記していることです。それら女性の名前は昨日まで語ってきました。そこに生きた女性、彼女を取り巻く男性社会、そこに「聖さ」はありません。欲望、権力、戦争、差別、時には人間のはかない愛。罪で満ちた人間の歩みを提示しつつ、この世界にこそ、主イエスが来られる必然があったと語るのです。今日はH・Cさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大川キリスト伝道所。福岡県大川市小保667-1にあります。「大川」といえば、家具の生産地としてとても有名です。その背景には木材が豊かな産地が拡がっているからです。所沢教会から歩いて10分くらいの所に「大川家具」という店があります。福岡県の「大川」と関係あるのかと思っていましたが、そうではありませんでした。さて、この教会の祈りの課題は以下です。①豊かな礼拝と祈祷会と交わり。②良き知らせを伝える。③故人のデボーションの充実。牧師・中村 千枝子

2020年12月03日

12/5 ルカ福音書1章26-38節 「主を受け入れた人」

 ダビンチ等も記した多くの絵画で知られる「受胎告知」の場面です。マリアはどこにでもいる、結婚を待ち、わくわくしている女性。なぜ、マリアだったのか、それは誰にもわかりません。しかし、主は何も特別な人でないマリアに、そしてあなたに言葉をかけ、主イエスと共に生きることへと招くのです。天使の言葉はマリアにとって嬉しくない話です。聖霊によって神の子を身ごもる!とうてい受け入れられない内容です、通常なら天使ガブちゃんは塩をかけられて追い出されるところです。その対話は聖書では短く見えますが、数時間、あるいは数日のことかもしれません。そして親族エリサベツの話を聞き、旧約聖書の言葉を思い起こしながらマリアは受け入れる決意をします。クリスマス、それは神の決意に応える人間の決意が必要でした。そして、私共もクリスマスに起こった神の決意にどのように応えていきましょうか。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 佐賀基督(キリスト)教会。佐賀県佐賀市水之江4-2-18にあります。ここは大きな教会でパイプオルガンも設置されています。かつては邦楽チームの演奏もなされていましたが、今はどうなのでしょう。祈りの課題は以下です。①み霊と真理によって礼拝する教会。②み言葉を学ぶ家庭。③隣に伝道する群れ。牧師・余 信鎬(ヨ シノ)

2020年12月03日

12/4 Ⅱサムエル12章1-15節 「消せない過去」

 今日の箇所を始めて読む方は11章から読んでください。ダビデの政権の安定期、戦にダビデは出ず、王宮に残ります。春の夕方、散歩をしていると部下ウリヤの妻が沐浴する姿を見、気に入り、そして権力を使ってその女性を招き床を共にします。その後、妊娠が発覚し、ダビデは証拠隠滅に努めます。最後にウリヤはダビデの命令で最前線に送られ、戦死させられ、その後、ダビデはウリヤの妻を迎えるのです。一つの快楽が罪なき者二人が殺されることになるのです。しかし、主はそのことを見過ごしません。預言者ナタンが送られ、ダビデの罪を示します。他者の罪、過ちはよく見えるのです。しかし、自らの罪、過ちは見えないのです。ゆえに王といえども、主は罪を知らせます。次に生まれたのがソロモンでした。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 霊水キリスト教会。「霊水」は「たまみず」と読みます。佐賀県佐賀市城内1-8-16にあります。かつて、特別伝道集会の講師としてお訪ねしたことがあります。JRで福岡から乗り、佐賀に入ると全然空気が違うというか、農村の香りがします。それはとても気持ちがよいものでした。祈りの課題は以下です。①主を喜び、主に喜ばれる群れに。牧師・塚田 正昭(久留米荒木教会派遣)

2020年12月03日

12/3 ルツ記1章1-22節 「愛の絆、ボアズとルツ」

 ルツは異邦モアブの女性。士師時代(前1390~1044年頃)に起こった飢饉により、ベツレヘムから逃れてきたエリメレクとナオミ夫妻の子マフロンとルツが結婚しますが、義父エリメレクと夫に先立たれます。モアブに残り再婚を勧める義母に対しルツは神に対する信仰を告白し、ナオミと共にベツレヘムに行きます。ベツレヘムでルツは落ち穂拾いの生活をする中、エリメレクの親族のボアズと知り合い、彼から親切を受け、その後、ボアズとルツは結婚。エッサイの父であるオベデを産みます。エッサイからダビデが生れます。日本では天皇の血筋に外国人が入ることが嫌われますが、実際は大陸から迎えた皇后もいたのです。純粋な日本人等はどこにもいません。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 佐賀新生教会。佐賀県佐賀市大財4-5-8にあります。祈りの課題は以下です。①牧師亡き後も教会が祝されるために。②後援者の神学生の学びの祝福のために。③タイの森田覚偉霊(サムエル)宣教師のために。

2020年12月02日

12/2 ヨシュア記2章1-24節 「イスラエルを守ったラハブ」

 モーセの死後、ヨシュアがイスラエルの民を率い、エリコという城壁で囲まれた町への襲撃を画します。まず二人のスパイが送られ、エリコのラハブという遊女の家にかくまってもらいます。そしてラハブは情報を伝え、スパイを探しにきた人に嘘の証言をして守り、活動を助けました。ラハブ家族はエリコの中で差別と悲惨の中に生きた者たちであり、イスラエルの民に対する共感がありました。そして、イスラエルがエリコに侵入したとき、自らの家族が守られるように約束をしたのです。新たな社会への希望があったのです。そしてエリコ侵入と陥落後、ラハブ家族は助けられます。この外国人ラハブも主イエスの系図の中に記され、ルツの夫ボアズの母となるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 鹿島キリスト教会。佐賀県鹿島市大字高津原557-6にあります。鹿島の城内か、すぐ近くにありました。祈りの課題は以下です。①教会員の健康維持と回復のために、②求道者が与えられるように。③主の弟子として整えられるように。牧師・玉置 行

2020年12月02日

12/1 創世記38章1-30節 「苦しみと痛みの中から」

 ユダは結婚し、三児を得ます。長子エルはタマルと結婚後エルは召天。次に弟がタマルと結婚するのですが、弟は従わず、その後召天。次には三男シェラと結婚ですが、成人までタマルは実家に戻ります。その後シェラが成人してもユダは何の連絡もしません。寡婦のままで待ち続けなくてはいけないタマルは経済的にも精神的にも激しい痛みを持ちます。ついに、タマルは遊女の姿をとり、自らを隠し、義父であるユダと一夜を過ごし、妊娠します。タマルの妊娠を知ったユダは「嫁が不倫をした、殺せ」と命じますが、その相手は自分。ユダの行動、責任放棄、弱い立場の女性の苦しみと行動、その歴史が主イエスの系図に加わります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 嬉野基督教会。佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2350-22にあります。基督は「キリスト」と読みます。嬉野は温泉で有名な地で、この教会の近くにも温泉のあるホテルや旅館がたくさんあります。昔、加来牧師という方がいらっしゃったころ、洗礼(バプテスマ式)を旅館の温泉で行ったとか聞いたことがあります。今は新しい会堂と広い駐車場があります。教会に行って礼拝して、帰りに温泉というのはいいですね。もちろん、今はコロナ禍にあり、やっているかどうかお尋ねしてください。祈りの課題は以下です。①処女降誕のキリストを信じる信仰。②兄弟姉妹のデボーションの充実。③父なる神さまの恵みと愛の実感と実践。牧師・藤野 慶一郎、協力宣教師・車 孝振、金 恩妃

2020年11月29日

11/30 創世記22章6-18節 「主の山に備えあり」

 父祖アブラハムに対し、神が一人子のイサクをささげよ、との物語です。21章12節で神は「アブラハムの子孫はイサクによって伝えられる」という神の約束にも関わらずイサクを殺せと命じる、神の自己矛盾と言われますが、1節にあるように「神は試された」のです。「試み」とは「心・見る」という意味。私もまた、死や病の中にある人やその家族を前にして、その意味を言葉では説明できなく、理解し難い苦しみの現実の中に立つ方の前に言葉を失います。強いられた現実に立ち尽くす人間の痛み苦しみを、アブラハムは代表します。神は私たちを不可解な現実に招く神、試みる神。しかし、試みる神はさいごには備える神なのです。神の約束と命令、試みと備えの「はざま」に我らの生があるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 引退教役者の方々を覚えて。宮地慶信氏(岡山県在住)、村中範光氏(神奈川県在住)。

2020年11月29日

11/26-29 特別版 聖書箇所と祈りのみ

11月26日(木) 聖書:ガラテヤ書4章1~7節「神の子とされるために」
 今日の祈り:中国・四国バプテスト教会連合。①集会困難でも心はつながるように。②距離があっても祈り合えるように。③協力して伝道できるように。会長:播磨 聡(広島教会牧師)。

 11月27日(金) 聖書:マタイ福音書7章7~12節「求める人は受ける」
 今日の祈り:連盟「部落問題特別委員会」。①コロナ禍で弱者、高齢者が守られるように。②石川一雄さんの無罪が確定するように。③当委員会の働きのために。委員長:片桐 健司(品川教会会員)。

 11月28日(土) 聖書:マタイ福音書6章5~8節「願う前からすべてをご存じの神」
 今日の祈り:連盟「専門委員・地区宣教主事」。総務、地区宣教主事、国外伝道、青少年伝道、教会音楽、賛美歌検討、『聖書教育』編集、教会教育、『バプテスト』誌編集、各委員会の働きを覚えて。

 11月29日(日) 聖書:マタイ福音書6章9~13節「だから、こう祈りなさい」
 教会の祈り: 所沢教会での「世界バプテスト祈祷週間」への取り組み。 今日の祈り:日本バプテストろう伝道委員会。①今年中止になった「ろう者修養会」が来年は開催できますように。②諸教会・伝道所のろう伝道の働きが祝されますように。委員長:宮井武憲(福岡城西教会牧師)。

2020年11月22日

11/23-25 特別版 聖書箇所と祈りのみ

11月23日(月) 聖書:ルカ福音書11章1~4節「祈りを教えてください」
 教会の祈り: I・Hさんの誕生日おめでとうございます!。今日の祈り:大村古賀島教会(長崎県)。①痛みを負っている方々のために。②一人ひとりの神との対話のために。③相互理解という「平和」のために。牧師:川久保 拓也。

11月24日(火) 聖書:詩編69編26~30節「あなたは、わたしの父」
 教会の祈り: S・Yくんのお誕生日おめでとうございます!。今日の祈り:相浦光教会(あいうのうらひかり・長崎県)。①コロナ禍に共に主の平安に生きる。②み言葉と証を分かち合う礼拝。③近隣の方々へとキリストの愛を伝える。 牧師:武林 真智子。

 11月25日(水) 聖書:マルコ福音書14章32~42節「アッバ、父よ」
 今日の祈り:佐世保教会(長崎県)。①一日も早いコロナ禍の収束と、教会活動の回復。②感謝の心を養おう~罪赦された喜びを胸に~。牧師:鮫島 則雄。

2020年11月22日

11/22 コヘレト12章9-14節 「『あとがき』は面白い」

 今日の箇所は後に編集者によって付加された「あとがき」です。考えるに8節で終われば「すべては空しい」なので、誤解せぬように記されたのです。「突き棒や釘」、それは「知恵が深まれば悩みも深まり、知識が増せば痛みも深まる」こと。でもそれは人間が人間と成り得る過程です。ひとつ、付け加えれば「空しい」はただ、うつろ、空虚ではなく、「空(そら)」という、何もないようだけど、無限に広がる可能性をもった世界である、とも考えられます。「ただひとりの牧者」とはコヘレトのことですが、新約を知っている私共はここを「主イエス」と読んでいくのです。「学びすぎれば体が疲れる」はユーモアであり、私は、時に体を伸ばし、自然の中を歩き、草花や鳥を見てごらん」との言葉と感じます。13節の結論「神を畏れ…」、「畏れ」とはもちろん恐怖ではなく、「大事に向き合う」こと。「裁き」は有罪だけではなく、喜びと感謝にあふれた「無罪解放」もあります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 諫早キリスト教会。長崎県諫早市上野町17-2にあります。小高い丘に登る途中にあります。近くの景色ともなじんで、子どもたちなどがよくスケッチをしているそうです。この教会の河野牧師は、当、所沢キリスト教会出身の牧師であり、西南学院大学では私と同期です。ただし、河野牧師は大学卒業後、生協の職員等を経験し、新聞に出た「サラリーマンから牧師になった方々」の記事を見て、牧師を目指し、教会にはじめて行ったという方です。祈りの課題は以下です。①新型コロナ肺炎の収束。②長期入院・療養中の方々の平安。③教会活動、特にクリスマス行事が守られますように。 牧師・河野 宏一

2020年11月17日

11/21 Ⅱコリント5章11-21節 「主に結ばれた者として」

 ここは「和解」という言葉が重要。「和解」は、主の一方的な愛により我らの罪が赦され、主の恵みにより新しい命を生きること。「和解」は「主の死による出来事」です。「和解」は両者の関係性が再び繋がることです。人が主イエスの死を、自分の罪の赦しのための犠牲であったと感謝して受け取る時に絆が繋がります。それが「新たに創造される」ことであり、「キリストと結ばれる」ことであり、主の言葉で言えば、「ぶどうの幹と枝」の関係になります。そして新たに創造された者の働き、ぶどうの実は、この「和解」を世界に伝えることなのです。「分断」と「自己愛」「差別」にの中でうめく世界へと語り掛けるのですし、そうありたいと願います。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 長崎バプテスト教会。長崎市片淵1-1-4にあります。現在、新型コロナウィルス感染拡大を防止するためにいくつかの取り組みをして、礼拝をささげています。礼拝は9:30、11:02の2回です。(礼拝時間45分程度)11時2分というのは、長崎教会がずっと続けてきた常の礼拝の開始時間です。これは地上で二つ目の原子爆弾が長崎に落とされた時刻で、そのことを忘れず、伝えるようにとこの時間に礼拝が始まるようにしておられるのです。市電の駅にも近い場所です。この教会には何度が訪れていますが、友納牧師がいらっしゃる頃、お伺いし、長崎名物の「長崎ちゃんぽん」がとても大きなお皿にのって登場しました。なつかしい、嬉しい思い出です。長崎教会ではいろいろな活動がなされています。「幼児教室」や「ゴスペル教室」などです。祈りの課題は以下です。①北部伝道集会ノーザンクロスのために。②ビジョン(アジアのアンティオキア教会)のために。③コロナ危機を助け合って乗り越えることができますように。牧師・曺銀珉、教会主事・田口圭子、音楽主事・嘉手苅夏希、教会主事・竹内洋美。

2020年11月17日

11/20 ローマ書8章16-30節 「我らがうめくとき」

 ローマ書を読み解くのは大変です。パウロの信仰が集大成されております。かいつまんで語るなら、まず「苦しみ」の問題です。パウロは苦しみを無意味なもの、宿命的なものと考えず、キリストの苦しみに参与すること(17節)と共に、聖霊によってはじめられた新しい存在、新しい世界の実現の「産みの苦しみ」と理解しました。その「うめき」に神自身も共に苦しみ伴ってくださるのです。また「被造物」は人間以外で神が造られた一切を指します。人間は世界を管理することを使命とされましたが、人間の罪によって管理ではなく、欲望のまま奪い取ってきたのです。人間が新たに生きる時、世界はよみがえるのです。20節は我らを励まし、希望へと生かす言葉です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 多良見キリスト教会。長崎県諫早市多良見町市布1272-45にあります。「たらみ」といえばスーパー等でも売っているゼリー等が有名です。また、長崎市のベッドタウンとしても発展しつつあります。祈りの課題は以下です。①牧師が与えられますように。②教会員の信仰が強められますように。③礼拝を大切にする教会であるように。代表役員代務者・松本素代美

2020年11月17日

11/19 ルカ福音書10章25-42節 「聖書をどう読むか」

 ここには大きく二つの内容があります。有名な「善きサマリア人のたとえ」、そして「マルタとマリア」。ここにある主イエスの基準は「その人(自分、あるいは他者)にとって一番必要であり、大事なことは何かを考え、実行すること」です。「隣人を自分のように愛する」道への標がここにあります。26節で主イエスは「あなたは律法(聖書)をどう読んでいるのか」と尋ねます。かつてある講義で私が、教会ができる(許可されていること)のは「赦し」だけだと語った時(もちろん、赦しは「罪の自覚」と「畏れ」の中でしか受け取られません)、「少しは裁きも語るのが必要だ」と感じた方がありました。この時、その人は自分が「赦す立場」だと勘違いしております。「裁くことができるのは神様だけであり、自分が裁けると思う時、人は神の立場に立っているのです。私共は神に赦されてしか生きられないのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 五島キリスト教会。長崎県五島市木場町524番地にあります。富江町にあった「富江キリスト教会」と木場町にあった「福江バプテスト伝道所」が合併して生まれました。長い間、明石初恵牧師がピアノを教えたりして伝道してきました。五島市では多分、唯一のプロテスタント教会です。最近より若い中村聖架牧師が就任されました。祈りの課題は以下です。①求道者が与えられますように。➁受浸者が起こされますように。③地域に開かれた教会としての成長。牧師・中村 聖架

2020年11月17日

11/18 詩編23編 「魂を生き返らせる主」

 この詩編は時間と場所を超えて世界中の人々が愛唱しています。ある家にこの詩が掲げられていて、「知らない人は『ぬし』と読むの」と話しておられた方を思い起こします。「主(しゅ)」という言葉は一般では余り使いません。「主人」とか「主体」等、他の言葉と組み合わされます。聖書が語る「主」も「救い主」「助け主」「導きの主」「愛の主」等と組み合わされたらわかりやすいです。「主」は神、あるいはイエス・キリストのこと。でもその方は、主人でありながら私共に仕える方であり、「主人」でありながら、私共と同じ目線に立ち、伴って下さる方です。最後の言葉は「わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう」が良いです(口語訳)。今日はI・Rさん、T・Hくん、T・Rくんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大牟田バプテスト教会。大牟田市古町1-3にあります。かつて大牟田が石炭産業等で賑わっていた時代にできたのがこの教会です。同じく長い歴史を持つ、幼稚園、現在は幼稚園型認定こども園光の子幼稚園(学校法人)の母体であります。祈りの課題は以下です。①教会創立110年を感謝して。②コロナ禍での教会の守りと祝福。③新園舎建築が守られますように。牧師・浦 肇

2020年11月14日

11/17 申命記6章10-15節 「美しく枯葉散る頃」

 今、自分がこの状況で生きている、そのことに対して誰もが「こうやって頑張った、苦労した、我慢した」ということは沢山ありましょう。本当に偉い!と思います。一方で「こんなひどいことをされた、親や家族や友人は何も助けてくれなかったので今、こんなひどい状況にいる」と思っている方もまた沢山おりましょう。大体、良き結果は自分の頑張り、悪いことは人のせい、とするのが普通なのです。でも、それで終わっていたら自らの成長を終わらせてしまうことかも。秋の柔らかな日差しの中で、自分に与えられたこと、決してすべてを自分の努力で得たわけではないこと、自分がどのように対応すれば良かったのかと考える時間を持ちたいものですね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 有明キリスト教会。福岡県大牟田市南船津町2-2-5にあります。この教会の田中牧師は薬害により盲人となられました。しかし、ピアノを見事に演奏される方で、一緒に演奏させていただいたこともあります。福岡有田教会在任時代には特別伝道礼拝でお招きしたことがあります。田中先生のピアノ演奏と聖書のお話をしてくださったこと、とても良い礼拝をいただきました。不思議なことに私の子どもがかつて「福岡市こども病院」に入院していた時に看護師としていらっしゃったのが、田中先生のお連れ合いでした。祈りの課題は以下です。①キリストの弟子の歩みを。②コロナを機に本質に立ち返って。③七月豪雨被災地にキリストの愛を。牧師・田中 文人

2020年11月14日

11/16 申命記6章1-9節 「聴くこと、応えること」

 4節の「聞け、イスラエルよ」以下の言葉はまさに聖書の神様は「聞く方」として語り、私共がその言葉に応答していく「対話を求める神」であることを意味します。聖書の神は「見る」方ではなく、「聞く方」。そのことが讃美歌が大事にされていくこととつながります。またこの言葉は主イエスがマルコ12章等で「最も重要な教え」として示し、「聞き、行う」者へと招いています。7節では子ども達に教えること、つまり教会学校の働きになります。8節にこの言葉を「額に付け」とあり、実際、ユダヤの人はこの言葉が入った紙を小箱に入れて額につけていますが、額に付けて、良しとするなら、「見る」宗教と変わりありません。今日はM・Aさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 大牟田フレンドシップキリスト教会。福岡県大牟田市七浦町74-6にあります。「キリスト者奉仕会」等とのつながりが深く、「障がい」を持っておられる方々の参加も多いと聞いています。祈りの課題は以下です。①礼拝・祈り会・教会学校の充実。②神の愛に根ざした豊かな交わり。③家庭及び地域に繋がる教会学校。牧師・金子 敬、協力牧師・福井正躬、教会主事・叶 義文

2020年11月14日

11/15 コヘレトの言葉11章9-12章8節 「『若い日』、それは『今日』」

 9節以下の「若者よ」への呼びかけは共感します。私は今思うのは、若い時にもっと色々なことにチャレンジし、学び、遊びをしておけばよかった、ボーとしていることが多かったので。若い人は反社会的なことをしてはなりませんが、恋や仲間との時間、多くの出会い、それは多文化や他者、文学、芸術、歴史等を通して広範囲にたくさんつくってほしいと思います。そして12章1節は「あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ」でしたが、新共同訳では「青春の日々にこそ…」になりました。我が町の自治会長は「八十過ぎても常に青春」と言っておりますが、「青春」が終わったと思う人は希望がなくなります。「若い日」といえば、八十を過ようが、今日は、明日より若いのです。ゆえに、今日、主の救いに与ることへの招きです。今日はT・Sさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 菊地シオンキリスト教会。熊本県合志町幾久富1866-330にあります。犬童さんというクリスチャンの方が運営されていた保育園で礼拝が始まり、伝道開始されました。記憶によれば故矢野牧師のお連れ合いのお母さまがとても熱心に活動されて礎が築かれたということだったと思います。祈りの課題は以下です。①教会に集う方々とその家族の健康のために。②コロナ危機の中での教会員の信仰生活のために。牧師・濱川 耕一

2020年11月12日

11/14 申命記8章1-11節 「『苦しみ』を考える」

 2節後半の「こうして主はあなたを試し…」は「あなたがたが謙そんになり、神様の命令にどうこたえるようになるか、はたして心から従うようになるかどうか試されたのです」との訳が良いです。またこの言葉は民と共に歩いたモーセの解釈であります。試みる(心見る)ために苦しみを与えるのが神様の思いではありません。自分の「苦しみ」とは一体何かということは、人により幅がありましょう。でも「苦しみ」は苦しみのまま終わりません。そのことを信じていきたいし、「苦しみ」が「感謝」や「成長」を促すこともあります。「苦しみ」は常に人間を成長させるとは限りません。しかし、苦しむことなく、人間は成長しないのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 種子島バプテスト伝道所。鹿児島県熊毛郡中種子町納官1571-5にあります。種子島、といえば鉄砲伝来の地、そしてJAXAの宇宙ロケット発射場がある島です。かつて、25年位前でしょうか。宮崎にいる頃、南九州地方連合の伝道チームで行ったことがありますが、今でもその光景は心に残っています。鹿児島からフェリーに乗って、結構時間がかかりました。種子島教会はとても小さな教会です。そこで牧師が花を売ったり、牧師の妻は習字を教えたりしつつ、島にまさに「へばりついて」伝道している姿に感銘を受けました。もちろん、小さな島ですし、若い方々も少ないし、大体、人口も少なく、伝道が厳しい中に敢えて身を置いておられたのです。私たちは「映画会」を行い、チラシを配布して短い2泊ぐらいでしたが奉仕させていただきました。そのような様々な地域で日々、まさに、貧しくも伝道されている方々との出会いにより自分自身が育てられてきたのです。祈りの課題は以下です。①世界宣教への祈りと献金の継続ができますように。②牧師の後継者が一日も早く与えられますように。③牧師の健康が守られ、支えられますように。 牧師・沼田 俊昭

2020年11月12日

11/13 出エジプト記20章8-21節 「聖別すること」

 「聖別」という言葉。「聖」は神様が所有され使う(時間や空間も含む)の意味で、「聖」の判断をするのは神様のみ。「別」は特別に他のものと分け、混ざらないようにする、との意味があります。「聖別しましょう」と人間が語るとき、神様のため(実は人間の命のため)に別の用途とは切り離して準備し、用いるということです。旧約聖書では「土曜」が「安息日」として礼拝のため用います。礼拝のために備えをし、準備をし、迎えるのです。新約では主の復活された日曜が礼拝の日となりました。礼拝のために牧師・信徒は準備し、祈り、整えていきます。大事な日を大事に迎える心。それが一週間の流れをつくるのです。今日はK・MさんとO・Yさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 八代バプテスト伝道所。熊本愛泉教会の伝道所です。熊本県八代市井揚町3217-1にあります。八代市はミカン、夏みかん、海産物の産地として有名ですね。祈りの課題は以下です。①諸事情で礼拝に来れない方々との礼拝の実現。②コロナ禍の中で教会員の信仰と交わりが守られますように。③たえず「神我らと共にいます」を共有できますように。牧師・桑原 伸良

2020年11月12日

11/12 Ⅰテサロニケ5章16-28節 「感謝から生まれる幸い」

 「いつも喜び、絶えず祈り、すべてに感謝」との有名な言葉。昨日も語ったように、このような勧めは、人間に喜び、祈り、感謝が少ないからであり、喜びや感謝すべきことを見つけよう、行動と行動の間に祈りをしよう、ということ。「文句」ばかりを言う人に対し、みんなはこの人は「文句」が好きだから「文句」で共通する話題を提供します。「感謝」の人には感謝が集まります。感謝の言葉が増えればきっと笑顔になります。「感謝」が見つからない人はご相談ください。いつも言いますが、私は葬儀に関わることが多いのですが、亡くなってから、家族友人が沢山の感謝の言葉を御遺体に語り掛けます。感謝の言葉をを故人が生きている時に語って下さったらその方も幸いだったでしょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト熊本愛泉教会。熊本市西区矢尾崎町88-8にあります。日本バプテスト連盟に加盟する教会の中で「愛泉グループ」と言うような繋がりをもった集まりがあります。その中で中心的な活動をしてきた教会です。祈りの課題は以下です。①病の方、療養中の方々の上に主のお守りと回復を。②会堂、牧師館の雨漏り補修工事の守り。③被災地の復興とコロナの早い終息を。牧師・濱田 修三 

2020年11月12日

11/11 フィリピ書4章4-9節 「喜んでばかりいられるか」

 フィリピ書は「喜びの手紙」と言われます。たまに誤解する人がいて、「いつも喜んでばかりいられるか」と反発する方がいます。私共に喜びが少なく、嘆きや苦しみがあるからこそ、この勧めがあるのです。「喜び」という宝は隠れています。表面にある石ころばかりに目をとられ、時につまずきます。でも「宝」は石を除いた土の中に埋まっており、それを見つけること。5節の「広い心」は良い訳。従来は「寛容」と訳されていました。「寛容」とは「自己絶対化」の反対です。「寛容な宗教、思想」は自分達だけが絶対と思わず、他の宗教や思想にも開かれ、共に生きようとする態度。また「寛容」は究極的には敵をも愛すること。反対者を追い出す政治家等は資格なしです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 山鹿新生キリスト教会。熊本県山鹿市中222-1にあります。「山鹿」は頭に提灯をのせて踊る「山鹿祭り」という珍しい踊りをしていました。頭に光を載せるのはいいですね!祈りの課題は以下です。①コロナの害祈り合わせて勝利せん。②教会の核となるべく家族の救い。③将来を信じて子どもたちの救いを祈る。 牧師・船越 哲義

2020年11月07日

11/10 イザヤ書65章17-25節 「真実の平和の姿」

 イザヤ書の最後の部分(58~66章)は創造者なる神と被造者なる人間(世界)との間の関係の回復の預言です。神の贖罪契約の成就の結果として、創造契約(創世記1~2章)に基づく関係の回復。つまり栄光に輝く終末における真の平和に向けてのプログラムが啓示されます。真の平和の完成は主権者なる神によって可能となりますが、その基本となるのは人間が主なる神の前に謙虚に贖罪と恵みを求め、それにあずかり、神の民として歩むことです。この神の国のイメージは今を生きる者の希望であり、人間が希求すべきものです。争いや憎しみが連鎖する世界の中で、希望の光が灯します。17節の「初め…者はない」は新しい天地が素晴らしすぎてもはや思い出すこともないとの意味です。今日はT・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 豊岡キリスト伝道所。熊本県合志町豊岡1900-5にあります。20数年前に特別集会の奉仕のために伺ったことがあります。まだそのころは教会の周辺には畑などが拡がっておりましたが、熊本市のベッドタウンとしての開発が進められているとのことです。祈りの課題は以下です。①教会の歩みのために。②教会財政の祝福。③病気療養中の方々のために。代表者・工藤 信也

2020年11月07日

11/9 申命記12章8-12節 「礼拝の心がけ」

 「申命記」はモーセの遺言として、主から受けた様々な掟を伝えています。ここでは約束の地に入った時になすべき礼拝が示されています。8節の言葉は礼拝を主が定める場所で行うことが求められています。旧約においては特に、人間の都合や好みで礼拝場所を決めることではなく、主が定めることとされます。それは礼拝が重要であるにも関わらず、人が大事にしないことが多いから。さらに礼拝は「主に感謝し、喜び祝う」拡がりの中に置かれます。家族から始まり、経済的基盤を持たないレビ人も奴隷も配慮されています。ある人は「様々な弱さや障害を持つ人々を常に自らの内に含む、礼拝共同体のあるべき姿を指し示し、配慮なき真の礼拝はない」と語ります。今日はS・Hさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト東熊本キリスト教会。熊本市中央区水前寺4-31-22にあります。いわゆる「水前寺公園」の近くでしょう。以前の熊本地震の時は協力牧師の保田井先生ご夫妻は、高齢にも関わらず車の中で数日過ごされたとのことでした。祈りの課題は以下です。①「共に」礼拝に参加するための取り組みがさらに充実していきますように。牧師・三上 充、協力牧師・保田井 健

2020年11月07日

11/8 コヘレトの言葉11章1-6節 「分かち合うことへの招き」

 1、2節は宝の言葉。「あなたのパンを水の上に投げよ…」。「投げよ」とは「分かち合う」こと。すべてを自分のものとしないで、誰かと分かち合う精神。それは個人レベルではなく、社会でも国際でも有効なことです。もちろん、投げても、自分に戻ってくることはないかもしれません。「戻り」(リターン)の益のみを考えると単なる投資になります。どのように実を結ぶのか、まさに私どもは人体の仕組みや自然の仕組みをほとんど知らないように、あなたが分かち合ったパンがどのように用いられ、どのような物語を生むのかはわかりません。でも、一つ、確かなのは、「蒔くとき、分かち合うとき」個人と世界の可能性が拡がることです。それを思いつつ、今日の私に与えられた働きを為すのです。今日はI・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 羊の群れキリスト伝道所。この教会は、熊本市中央区本山町集会場を会場として行われているようですが、お出かけになる時は、開催時間等を含めてご連絡してくださいとのこと。電話番号は090-7986-5006です。昨日お祈りした宇土市にある熊本南キリスト教会の伝道所ですが、人口の多い熊本市での活動を祈っておられるようです。祈りの課題は以下です。①家族としての教会形成の実現を。②リーダーを立てあげることができるように。③子どもの礼拝ができる環境をお与えください。牧師・朴 哲浩

2020年11月04日

11/7 コヘレトの言葉9章11-12節 「私共がすべきこと」

 この箇所を読みながら「そうだねー」と相槌をうちます。「時」に乗るか、乗れないか。うまく時流に乗ってそれで社会的に賞賛を浴び、褒め称えられる人もいますし、いくら才能があっても、チャンスや出会いがなく、多くの人々から知られずに終わることもあります。しかし、どんな時でも人間の可能性を他者が奪わないことが大事です。長野県上田市に戦没画学生慰霊美術館「無言館」があります。戦争のためかりだされ、若くして命を奪われた画学生らの絵が飾られています。戦争は画才や様々な能力がある持つ若人の将来を奪い、未来と文化の芽を抜いたのです。音楽家でも、学者でも、優れた才能が戦争やテロで奪われてよいはずがありません。世界中の誰にも平等に学習の機会、発表の機会をつくることが、未来を創り出すことの一歩なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 熊本南キリスト教会。熊本県宇土市新小路町101-1にあります。祈りの課題は以下です。①礼拝・交わりが祝されるように(午前中に変更)。②来年からの放課後児童クラブの準備のために。③地域に生きる教会活動のために。 牧師・朴 哲浩

2020年11月04日

11/6 コヘレトの言葉9章1-14節 「神がお与えになった命」

 ここでは「命」が限りあるものとして肯定的に受け取ることを促しています。「純白の衣」は祭りの装いであり、気持ちを新たにするイメージです。「香油」も同じような意味。9節の「空しい」は、人の一生は短く、過ぎ去りやすい、との意味であり、それゆえに、愛する妻と楽しく過ごすことを大事にするのです。「妻」は多少意訳で本来は「女」のこと。しかし、ただ人生を享楽的に過ごすことだけを勧めているのではなく、10節にあるように、「何事でも手をつけたことを熱心にする」とあります。どんな働きでも働き自体は「尊い」ものです。掃除であれ、配達であれ、研究であれ、それぞれ深く、社会に必要な意味ある働きなのです(社会もきちんと評価すべきです)。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 人吉キリスト教会。熊本県人吉市五日町81にあります。人吉は。山の中ですが、川魚料理や温泉、焼酎で有名です。教会は古い町並みの中にあり、教会のすぐそばには公衆の温泉浴場があります。かつて南九州にいる時は、会議等のあとに、温泉に入って帰りました。先の大水害では教会は被害がありませんでしたが、周辺では大きな被害が出ました。自然の豊かな場所ですが、同時に自然の厳しさを思う場所です。被害を受けたところが復興できますように。祈りの課題は以下です。熊本豪雨の人吉・球磨(くま)の大水害で被災した兄弟姉妹のすべてが守られますように。牧師・永渕 一隆

2020年11月04日

11/5 ルカ福音書16章1-9節 「あなたを探す神」

 「悔い改める一人の罪人」を主が喜ぶ、とそれぞれまとめられますが、少しおかしいと思いませんか?「一匹の羊」、確かに自ら迷ったかもしれません。一生懸命に戻ろうとしたかもしれません。でも本人(羊)の努力を超えて、「見つけるまで探し回る」方のことが肝心ですし、主題です。。「銀貨一枚を無くした女」、「銀貨」は自分で歩き回りませんから、何かで見失った。でも念を入れて探し、見つかったら、友達などを招いてパーティをするのです。普通はそこまでしません。逆にお金がかかるかも。つまり、中心は神の前から外れた、何かの理由で失せた者は大事なゆえに神さまが必死で探すこと、その尋常ではない愛の姿がここで描かれているのです。なお、「悔い改め」とは「神の方へ向きを変える」ことです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 天草中央キリスト教会。熊本県天草郡苓北町富岡3708-1にあります。この教会はかつての切支丹(キリシタン=クリスチャン)迫害、殉教の地であることを覚えて南牧師により始まった教会です。建物は広く、観光や研修で宿泊できるようなことも想定されています。祈りの課題は以下です。①成熟したクリスチャンを目指す。②皆が神のみこころに従う教会。③主の弟子となり身を結び栄光となる。牧師・南 圭生

2020年11月04日

11/4 詩編139編 「すべてを知り給う方」

 この詩編は「人間とは、神の現実に囲い込まれたものとの人間理解を反映し…祈りの古典でもある(メイズ)」と言われます。私も愛唱する詩編の一つです。どんな解説より、自らの口で味わうことが第一です。8節の「陰府」(よみ)は旧約で死者が行くとされた場所です。新約では「陰府」を主イエスは歩み、神の国、天国とされました。14節の「恐ろしい力」は訳が良くないですね。「その腕前は天下一品」等の訳(リビング・バイブル)はより自然かな。23節の「私を試し」は、たとえば、親が気分の悪そうな子どもを見て、その子の頭に手を置いて熱を調べたり、「どんあ感じ?」と質問をして、その状況を知るようなことです。心配し、悩みを知る時に、その心にも伴ってくださるのです。最後の言葉は私共の日々の祈りです。今日はK・Cさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 延岡キリスト教会。宮崎県延岡市中川原町4-5063-1にあります。九州の経済的中心は福岡で、福岡から一番遠いのが延岡です。電車でも車でも一番遠いのです。この町は旭化成の企業城下町でもあります。この地にある延岡教会。ぜひ覚えてください。祈りの課題は以下です。①新来者・求道者に仕える教会。②互いに祈り支え合う教会。③心身ともにいやされる教会。 牧師・松田 良明

2020年10月31日

11/3 ミカ書5章1-5節 「メシア預言」

 預言者ミカは紀元前8世紀、北王国イスラエルが滅亡(紀元前721年)する中で、南王国ユダでイザヤ等と共に活動しました。「エフラタのベツレヘム」は同名の町と区別するためですが、もちろんダビデ王の出生地。その小さな氏族の中から救い主(=メシア=キリスト)が誕生するというメシア預言です。5章の後半を見れば、その姿は後のイエス・キリストとはかなり違いますが、ここで語られている、地上の人々が求めるメシア像と、この地を数百年後に歩んだ主イエスの違いこそが、主イエスによって語られる平和の福音として輝くのです。「小さな」氏族から「偉大」が出現する。これが逆説。故に主イエスの福音は「撃ち殺し、怒り、復讐」ではなく、「愛と恵みと平和」をもって世界を救うことなのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 高鍋伝道所。宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋3242にあります。高鍋というのは太平洋に面した宮崎県にあります。かつては高鍋にお城もありました。この町出身者として、有名?なのが、現、児湯教会牧師の徳渕先生、それから今井美樹など。「百年の孤独」という今はなかなか手に入らない焼酎の会社があるのも高鍋です。昨日記したように、神学校を卒業したての20代の私の最初の赴任地は児湯教会であり、住居は高鍋でした。教会員がもっておられた古い屋敷を借りて住んでいましたが、裏には牛小屋があり、庭には大きな梅の木があり、時期になると梅の落ちる音が響いていました。当時、2万人ほどの小さな町でした。小さな町ゆえに、顔なじみの方もできてきました。そして、不思議にも、高鍋町出身の方が、今、所沢教会のメンバーとしておいでになります。その方の義兄とも高鍋ではお付き合いがありました。高鍋教会は10号線から入ってすぐのところです。私がいた時代に、福岡の姪浜教会から伝道応援があり、高鍋教会の庭に十字架の塔をいっしょにたてました。今も見えるかしら。高鍋については書けば、きりがありませんのでここらで。祈りの課題は以下です。①コロナ感染が収束しますように。②20名の礼拝出席となりますように。③教会員の健康と祝福のために。牧師・児玉 一郎

2020年10月31日

11/2 箴言31章10-31節 「主を畏れること」

 「マサの王レムエル」、「マサ」はパレスチナ東方のアラビヤの地域でイシュマエルの子孫が住んでいたとされ、その地の王「レムエル」は伝統的にはソロモンを指しますが、象徴的な名前とも言われます。この章の1節からは「王」の在り方が語られ、引き続き、王の妻の在り方が語られます。「理想的な妻」のようですが、「王」の在り方より言葉が多いのは、「妻」の役割が大事ということであり、「妻」によって「夫」の生き様が影響されることも多いのですね。もちろん、ここを読んで妻は「かくあれ」と誰かが命令するならこれらの言葉は死んでしまいます。一人の女性が生きる歩みの参考とすれば「励まし」になります。そして、最後に箴言のテーマ「主を畏れることの幸い」が繰り返されます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 児湯(こゆ)キリスト教会。宮崎県西都市南方2676-6にあります。また、「三財会堂」が西都市下三財3389にあります。この教会は私が西南学院大学神学部を卒業して最初の赴任地になります。主任牧師の故山下俊郎牧師と一緒に、私は副牧師として歩みだしました。あまりにも多くの出会いや思い出があり、ここでは書ききれないほどです。今日はあまり時間がないので失礼しますが、日本の食を支える農村中心の場所にある教会というのは、特に日本バプテスト連盟の中では少ないものです。私がいたころ、まだ若かった方々が今も執事(役員)等として働かれているお姿を3年程前に伺った時に見せていただき本当にうれしかったです。祈りの課題は以下です。①今年度の年間主題は「教会創立50周年~喜びつつ、感謝を込めて~」です。共にお祈りください。牧師・徳渕 敬尚

2020年10月31日

10月30-11月1日 特別版(祈りの課題のみ)

10月30日(金) 聖書:ローマ書11章33~36節「神の富と知恵と知識」
 今日の祈り:連盟関係「社会福祉事業団連絡協議会」。①障がい者・高齢者・子どもたちの生命と人権が尊ばれる「共に生きる社会」の実現に向けて。事務局:社会福祉法人キリスト者奉仕会

 10月31日(土) 聖書:コヘレトの言葉8章1~7節「ふさわしい時を求めて」
 今日の祈り:連盟引退教役者の方々を覚えて。松倉治氏(9月3日召天、88歳)。三ツ木茂氏(千葉県在住)

 11月1日(日) 聖書:コヘレトの言葉8章8~17節「なお、そこで生きる」
今日の祈り:宮崎丸山町教会(宮崎県)。①約束の教会堂建築をワクワクして待望できるように。牧師:金子貢司。

2020年10月29日

10月26-29日 特別版(祈りの課題のみ)

10月26日(月) 聖書:ヨブ記40章1~5節「口に手を置くヨブ」
 今日の祈り:宮崎教会青島伝道所(宮崎県)。①青島伝道が持続できますように。

10月27日(火) 聖書:マタイ福音書6章25~34節「まず神の国と神の義を求めよ」
 今日の祈り:バプテスト連盟関西地方教会連合(32教会5伝道所)。①つながりを一層強め祈り合う連合に。②無牧師、休止中の群れを覚えて。③一刻も早いコロナ災禍の終息を。連合会長:鮫島泰子(神戸伊川教会牧師)。

 10月28日(水) 聖書:ヨブ記21章22~34節「誰が裁くのか」
 今日の祈り:連盟「日韓・在日連帯特別委員会」。①「外国人住民基本法」が一日も早く成立しますように。②さまざまな自然災害においてすべての人たちに必要な助けが届くように。委員長:松坂克也(八戸教会員)。

 10月29日(木) 聖書:ローマ書2章1~16節「神の憐みによる裁き」
 教会の祈り: T・Yさん姉(誕生日) 今日の祈り:連盟「総会役員会」。①安心して参加できる総会の開催。②諸教会の代議員の参加と交わり。③的確な議事進行と十分な協議。議長:平尾輝明(茗荷谷教会牧師)、副議長:山田洋子(広島教会員)、書記:秋山義也(瑞穂教会<名古屋市>牧師)。

2020年10月25日

10/25 コヘレトの言葉7章15-22節 「バランスをとりつつ」

 コヘレトは「善人が善のゆえに滅び」「悪人が悪のゆえに長らえることもある」と、誰もが感じる理不尽を訴えます。その上で「善人すぎるな、賢すぎるな」「悪事をすごすな、愚かすぎるな」との言葉は極端に走ることなく、良きバランスをとりなさいと語ります。18節ではそのバランスということが「一つのことをつかんでも、もう一方を放さない」との言葉の意味。「神を畏れ敬う」ことで、どちらをも成し遂げる、とありますが、神を畏れ敬い成し遂げることは結局神の御心に叶う道なのです。「人の言うことをいちいち気にするな」、あなたも人を呪った時もあった、それは人間の思慮なき言葉は本質的に真実ではないからです。だから気にしなくてよいのだと私は解釈します。今日はU・Eさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宮崎キリスト教会。宮崎市吉村町北原甲1405-15にあります。すでに長い歴史を持つ教会で、教会が母体として誕生した「みくに幼稚園」は今、幼保連携型認定こども園として多くのお子さんが集っています。祈りの課題は以下です。①バプテスマ決心者が与えられるために。②高齢の方々のために。③みくに幼稚園の働きのために。牧師・中條 信治、中條 邦子

2020年10月25日

10/24 コヘレトの言葉7章23-29節 「まっすぐに歩めば良いけど」

 真の賢者になろうとコヘレトは探し求めたと語ります。ところが、見出したのは何と「女」(あるいは妻とも訳せる)。これはおかしい!と多くの女性は思うでしょうし、私も「おかしい」と同感。「罠」や「網」、「枷」をもって男を騙したり、悪の道へ引き込むというのですが、それは「男」が求めるゆえに成立するのです。一方だけを悪とは言えません。28節の言葉は「良い女」は見つからなかったとありますが、さきほどの「女」と併せて、「知恵」を女と擬人化し、「真の賢者ないし知恵との出会いは稀である」との意味だと、岩波訳には注釈があり、それなら理解できるでしょう。「神は人間をまっすぐ(=素直)に造られた」にも関わらず人間は「複雑な考え」(理屈)を語り、わざわざ斜めな道を歩むとのこと。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 都城キリスト教会。宮崎県都城市早鈴町2-16にあります。特にこの地域で、都城教会が母体として始まった「社会福祉法人 相愛会 総会ひめぎ保育園」は長年の伝統を持ち、とても良い保育をされています。ぜひ卒園された方々、教会もお訪ねください。祈りの課題は以下です。①牧師招聘のために。②教会から生まれた社会福祉法人「相愛会」(保育園等運営)のために。③主日礼拝・祈祷会の恵みと教会員の祝福。

2020年10月20日

10/23  コヘレトの言葉7章1-14節 「順境の時、逆境の時」

 ここも翻訳が難しい箇所があります。14節「順境の日には幸いを味わい、逆境の日にはよく考えよ。これもあれも、神のなさること。後のことを人に分からせないためである」。「順境の日には楽しめ、逆境の日には考えよ。神は人に将来どういう事があるかを、知らせないために、彼とこれとを等しく造られたのである。」「順境の時には、できるだけ楽しみなさい。 逆境が訪れたら、神様は与えると同時に取り上げる方だと知りなさい。 こうしてすべての人が、この世ではあらゆるものが空しいと悟るのです。」なるほど。良い時、悪い時、人の未来や知り得ぬもののゆえに、それぞれ与えられている時を大事に受け取ってゆくことの勧め、私はそのようにここを読みました。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 川内キリスト教会。鹿児島県薩摩川内市平佐町2934-1にあります。「川内」は「せんだい」と読みます。「カルチャーセンター」が付設されており、放課後の学童保育も行われていたと思います。市内には「川内川」が流れ、昔聞いた話では「河童」がいるそうです。祈りの課題は以下です。①聖書理解が深められて、主の恵みを喜びながら毎日を過ごせるように。②働き人が起こされるように。協力牧師・立島 和史

2020年10月20日

10/22 コヘレトの言葉6章1-12節

 2節でコヘレトが語る不幸、ここは難しい箇所です。「ある人の望むところは何も欠けず豊かだった」のに神は「彼がそれを享受することを許さなかった」との点。ここは訳により異なります。「外国人がそれを楽しんだ(奪われた?)」「見ず知らずの人が楽しむ」「楽しむための健康が与えられなかった」等。なるほど、でも「他の人が喜んだならいいのでは」と思いますが、見ず知らずの人に奪われたら不幸なのでしょう。3節以下の長寿の人の話も、何をもって「不幸」と判断するのかと感じます。大事なのは12節で、「幸福」とは何かと問われても誰も答えを見いだせないし、人間は将来を予測できない者であり、一時の幸いや不幸で人生すべてを捉えてはならないとのこと。今日はS・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 枕崎バプテスト伝道所。鹿児島県枕崎市住吉町123にあります。漁業やかつお節生産で有名です。祈りの課題は以下です。①牧師、奏楽者が与えられるように。②礼拝、祈り会に多くの方が来られるように。③駐車場が与えられるように。協力牧師・麦野 賦

2020年10月20日

10/21 コヘレトの言葉 5章12-19節 「数えてみよ主の恵み」

 今日の箇所を16節までの前半とそれ以下を後半としましょう。前半で富があっても用い方で失敗する例を告げ、結局いくら富を得ても、富のためにあくせくして労苦しても、人間は裸で帰る。それが不幸だ、と語りますが、確かにそれは人生の目的を誤ったことかもしれません。一方、後半では、今、与えられているものに感謝し、喜ぶ生き方を示しています。「人が受けるべき神からの分け前」として頂いたものがきっと沢山あるからです。19節の「思い返すことはない」は16節との対比で悩みや怒り等を思い返さないということ。「あれがない、これがない」と不満で満ちる我らに、「いや、あなたに与えられている神の恵みや賜物を見つめ直しなさい」と主は語ります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト伊集院キリスト教会。鹿児島県日置市伊集院町下谷口1520-4にあります。小さな町で、この教会と幼稚園は格別に愛されています。会堂と幼稚園も割りと最近建て替えられています。祈りの課題は以下です。①主任牧師招聘のために。②青少年育成のために。③教会学校、地区集会の充実。 協力牧師・麦野 賦、代表役員代務者・五反田 靖子

2020年10月17日

10/20 詩編14編 「主は避けどころ」

 この詩人を取り巻く状況、それは社会状況や政治において、神ならぬ者を神とし、弱者や異論者を排除し、むしろ食い物にしている中で痛みや辛さを負う人々の祈りです。主題は、神に逆らう悪人にとって賢く見えるものが、実は愚かなことであり、主に頼ることの愚かさが、真の知恵とのこと。この詩編は後にパウロがローマ書13章10~18節で引用しているゆえに重要なものです。ローマ帆を読むと印象が違うよう感じますが、パウロが使っていたのは旧約聖書のヘブライ語をギリシャ語に訳した当時の「七十人訳聖書(セプトゥアギンタ、紀元前3世紀中頃~)」を使っているためです。8節の言葉の「貧しい人々」は痛みを負わされた者。今の日本を含む世界の政治状況を鑑み、祈りを共にします。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト鹿児島基督教会。基督は「キリスト」とふりがなが必要ですね。鹿児島市鴨池2-23-17にあります。この教会の働きから生まれた認定こども園「めぐみ幼稚園」や市内中山町の「中山小羊学童クラブ」の母体でもあります。この教会の田渕牧師は年齢は私よりかなり上ですが、神学校では同期で学びました。「真面目」に「くそ」がついたような先生です。連盟総会では多くの意見を発言する方ですが、最近は、すでに報告されていることを尋ねたり、的外れな発言をしたり、少し年をとったのかな?まだまだ元気で頑張ってください。お連れ合いはプロのピアニストです。祈りの課題は以下です。①新会堂建築の守りとお導き。②こども園、中山(ちゅうざん)小羊クラブの守り。③新来者、教会員、求道者の守り。牧師・田渕 亮

2020年10月17日

10/19 箴言21章17-31節 「知恵を得る道」

 17節や19節は「ガッテン!」と感じる人もいるでしょう。20節、22節の「知恵ある者」、この「知恵」こそ箴言が伝えているものです。「知恵」とは「物事の道理を判断し処理していく心の働き。物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力」であり、学びや経験を通して培われるものです。加えて、聖書が語る「知恵」は「神を認め、知り、問う」ことがプラスされます。自分の結論の前に「神がこれを良しとするか」と尋ねることでしょう。また「知恵」は言葉の通り「恵みを知ること」。「恵」は人間の力ではなく与えられているもの。神の恵みを知ることがその心を豊かにします。30節の「知恵」は神なき「知恵」の意味。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト国分キリスト教会。鹿児島県霧島市国分姫城3053-1にあります。マウマウタン牧師はミャンマー出身でお父様も当地の牧師であったのです。ミャンマーの教会は大きいところが多く、マウマウタン牧師の育った教会は100名以上集まっていたのではないでしょうか。この教会は薩摩ビール園の近く、京湯温泉のすぐ隣というなかなか良い立地です。教会で礼拝して心新たにして、温泉で体もほぐして帰れるなんてすばらしいですね。祈りの課題は以下です。①教会員のさらなる信仰の成長を。②青少年が教会につながるように。③地域に心を開いて証できる教会。牧師・マウマウタン、協力牧師・立山泰士、協力宣教師・テモテ・ボード

2020年10月17日

10/18 コヘレトの言葉4章1-12節 「三つよりの糸」

 虐げられている人がいます、その叫びが聞こえてきます。その涙が流れない世界の日は一日もないでしょう。どうしようもない悲しみや怒りを思います。また競争心は時には良いのですが、それが妬みや憎しみで終わることも多い現実。コヘレトはそのような現実の中で「ひとりよりもふたりが良い」と語ります。自分と共に歩み、一方が倒れたら一方が助け起こす、寒さの中でも体を寄せ温まるのは身体だけではなく心も。そのような人間関係を持てたら幸いでしょうし、結婚する一つの意味です。でもね、その関係が壊れることも多いのです。関係は常に動的であり、創り続けることが大事です。そして「ふたり」ではない「三つよりの糸」。それはあなたと誰かと、そして主イエスが共におられることです。今日はM・Hさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 西原新生バプテスト教会。沖縄県中頭郡西原町字内間27-2にあります。1972年に伝道開始されました。長年寺澤征一牧師が活動されておられましたが、本年度より無牧師となっています。後任牧師が与えられますように祈ります。祈りの課題は以下です。①神と隣人を愛することの実行。②毎週の礼拝と牧師招聘の準備。③沖縄における主の平和の実現。

2020年10月17日

10/17 コヘレトの言葉9章1-6節 「いのちの意味」

 過去や将来を考えないで、現在の瞬間を充実させて生きればよい、一時的な快楽を求めようとする考え方を「刹那主義」と言います。良いことをしようが、悪いことをしようが、どうせ人は死ぬし、死人のことはもはや誰も考えないとコヘレトは言います。「天国」や「地獄」と言っても、その存在を証明した人もいないのですから。そう考えると生きている意味は、今を楽しむということになります。それらの言葉にどう向き合いましょう。コヘレトは語ります。「自分はやがて死ぬこと」は知っていると。確かに限りある命、それゆえに命は、はかなくも唯一であり、命をどのように歩むのかと言う時、「誰かのために、世のために」用いることが与えられている役割なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 那覇新都心キリスト教会。沖縄県那覇市銘苅3-21-46にあります。沖縄県では沖縄の日本返還前から教会が多く、特にバプテスト関係では「沖縄バプテスト連盟」が主軸です。日本バプテスト連盟の多くの教会は沖縄が負わされている痛みになるべく連帯しようと祈っております。その意味での「新都心教会」です。祈りの課題は以下です。①コロナ影響下における教会の歩み。②教会学校を通してのみ言葉の深まり。③西原新生バプテスト教会を覚えて。牧師・岡田 有右、岡田 富美子

2020年10月14日

10/16 コヘレトの言葉3章18-22節 「人生、好きに生きるのさ」

 「神が人間を試される」の「試される」とは「吟味する」とも訳され、試練や死をもって人間に有限性を教えているとのこと。動物の霊と人間の霊は死んだら行く場所が異なる、との言葉は当時の思想を反映しています。人間と動物の違いで私が思っているのは、動物は罪を犯さないことです。罪があるのは、人間だけ。神に赦されなければならないのは人間だけです。コヘレトはどうせ、いつかは死ぬのだから、自分の仕事に生きがい(「自分の業」、「生きがい」は読み込み過ぎかもしれません)をもって、人生を楽しもう、と。まぁ、こういう考えは解りますが、好きな仕事をして、楽しく生きる、そこには社会や隣人や家族との関係性が見えません。「自分の楽しみ」は他者を苦しめている可能性を思うこと、あなたの「仕事」の価値とは何?と考えたいのです。今日はK・Hさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 旭川バプテスト教会。旭川市8条西1丁目1-11にあります。ここも立ち寄ったことがありますが、旭川という寒い土地なのに、ガラスは薄い板ガラス1枚でびっくりしました。会堂がかなり古くなり、雪にもずいぶんやられているという印象でした。なんとか、新しい会堂ができたらいいですね。祈りの課題は以下です。①教会組織から65年を感謝して。②主日に礼拝できる幸いに感謝して。③旭川に避難移住された方々のために。牧師・田森 茂基

2020年10月14日

10/15 ヨブ記3章20-26節 「見よ、十字上の主イエスを」

 語り尽くせない苦しみ、何故!と思い、「因果応報」では説明できない現実があります。音楽の世界では「不協和音」で終わり、解決しないまま閉じられることで「不安」や「苦難」を語ることを思い起こしていました。人生はそれほど単純ではないし、そのような人生に向き合う聖書は「厚い」のです。ただ、私ができるとしたら、億万のお金を与えることではなく(できっこないが)、「共に苦しみ、共に悲しむ」ことしかありません。と言っても相手の苦しみをすべて受け取るのは不可能です。「ごめんなさい」もうこれ以上は理解できないのです、としか言えません。語り得るとしたら十字架上の主イエスしかいないのです。人々の罵声を浴び、鞭うたれ十字架上で死に給う方。イエス・キリスト。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 旭川東光キリスト教会。旭川市東光11条3丁目1-4にあります。一度、神戸にいる時、家族で伺ったことがあります。その時は旭山動物園にも行きました。大人が多くてびっくり。東光教会には松坂牧師さんたちがいたころです。保育園つながりもあったし。ゆかこ先生が朝のパンを前夜つくっているのには感激しました。現在は牧師がいません。祈りの課題は以下です。①礼拝によって主イエスが先立ち導いてくださるように。②み言葉によって一人ひとりの信仰が養われますように。③聖霊による交わりを通して主を証しできますように。代務者・藤原 直之

2020年10月14日

10/14 ヨブ記3章11-19節 「苦しみとは」

 「苦難が真に苦難としての圧力を持つのはそれが未解決としての性格を維持する時である。いわゆる『やり場のない』苦しみのみが真実の苦難である」(北森嘉蔵)。「解決しない問題」を今、持つ方がいましょう。私自身もその問いを持ちつつ、誰かの苦難を聞く時には自分の無力さしか感じ得ない時があります。故に「逃げて」しまう。当人は「逃げられない」苦しみを抱いているのに…。「神の沈黙」、遠藤周作に共感を抱き読んだ問いは四十年経た今も完全な解決を得ていません。榎本保昭牧師は語ります。「今、私たちの最も悲しいことは、苦しみをぶつけていく神をさえ持たないことである。暗闇の中で叫ぶ相手を知らないことである」と。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 釧路キリスト教会。釧路市若竹町6-16にあります。この教会の奥村牧師夫妻には昔からお世話になっており、西南学院大学神学部の神学生の時は、当時、奥村牧師がいらっしゃった福岡市の姪浜バプテスト教会で奉仕神学生として多くを学ばせていただきましたし、福岡有田教会時代には、姪浜が近かったのでいろいろ楽しい時を過ごさせていただきました。何より、奥村先生ご夫妻についていくと「美味しい物」を食べることができます。いつか釧路にも伺いたいと思っています。釧路湿原というのにも行ってみたいし。奥村牧師は釧路で四か所の礼拝をもっていらっしゃるみたいで本当にバイタリティ溢れる、尊敬する牧師です。祈りの課題は以下です。。①「四つの礼拝」が進展するように。②着任の新宣教師の働きのために。③世界中のコロナで苦しむ方々のために。牧師・奥村敏夫、宣教師・マシュー・チン・メイ・マン、ダイアナ・ウォン・サン・サン

2020年10月10日

10/13 ヨブ記3章1-10節 「生まれぬ方がよかった」

 「ヨブ記」、後世に大きな影響を与えた書物。それは人間が問う「苦しみはなぜあるのか」「神は正しい方なのか」等の重要な課題に向き合っているからです。「宗教」はまさにこのことを問うし、問われるのです。そしてこの書物は実話というより、物語として語るもの。ヨブは義人であり、成功者でした。しかし、ある日、天災や病気でほとんどを失い、自身も病の中に立ちます。1章においてヨブは「裸で母の胎から出た、裸でそこに帰ろう」と現実を受け入れます。しかし妻に「神を呪って死ぬ方がましでしょう」と言われ、その後心配した友人達との対話が始まります。そしてヨブは自らを呪い、その痛みを語りだすのです。私も実はヨブ記をまだ理解し得ないものです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 帯広バプテスト・キリスト教会。帯広市東9条南6丁目1-3にあります。帯広はまだ一度も伺ったことのない場所です。この教会の川内先生お二人は以前は九州の川内にいた川内牧師でした。裕子牧師は文学に詳しく、私は、日本語、特に「文語」等わからないことが多く、讃美歌検討委員会で裕子牧師に多くのアドバイスをいただきました。その成果は日本バプテスト連盟が出版した「新生讃美歌ブックレット」を見てください。祈りの課題は以下です。①コロナ影響下での地域に根ざした教会の働き。礼拝に出席できない方を含めた教会形成。牧師・川内 裕子、川内 活也

2020年10月10日

10/12 創世記2章6-25節 「助ける者」

 人間の創造が記されています。人は土や塵などで創られますが、「生きる」のは神様から「命の息」を吹き入れられてからです。「息」は神の霊であり、神との交わりに生きることを示します。最初に「男」を創りますが、「独りでは良くない」と感じ、「彼に合う助ける者」を創ります。それが「女」ですが、助手ではなく、「彼の前にある存在、彼に向き合うような存在」という意味であり、「全存在的な生の同伴者」です。「助ける者」は実はその人より優れていないと助けることはできませんし、「助ける者」は神様の働きです。この箇所から男が女より優れているとは言えませんし、むしろ、女を創ることによって不完全だった世界は完成したし、なお主の創造の業は続きます。今日はA・Yさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 小樽バプテスト教会。小樽市奥沢1-22-22にあります。小樽は観光地として有名ですね。かつては「ニシン漁」が盛んで「ニシン御殿」もあったり日本銀行もあったのですね。私も二度ほど小樽に行ったことがあります。お寿司が美味しいと評判の場所ですのでまたいつか行きたいけど、まぁ、そんなに簡単には行けませんけど。この教会の愛先生は小学生の頃から知っております。米国で教会音楽の学びもされた方で、帰国されてすごく上手になった(もともとすばらしかったのですが)ことに感謝しました。祈りの課題は以下です。①「文書伝道」のために。②「地域とのつながり」を行えるように。③「子どもへの伝道」が祝されますように。牧師・エイカーズ愛

2020年10月10日

10/11 コヘレトの言葉3章1-17節 「私の時、神の時」

 この箇所は去る9月13日の当教会「召天者記念礼拝」で宣教しました。フェイスブックで録画公開中。「私どもは愚かにも『時』を間違えてしまうのです。あの時、一緒に笑ってあげればよかったのに、逆に怒り、黙して見守ればよいのに、自分の思いを一方的に語り続け、愛すべき時に、そうできず、憎しみの感情をきびしく相手に向けた時があるのです。それが人間の不完全さであり、未熟さです。コヘレトが本当に語りたいこと、それは私ども人間の、不完全な未熟な後悔すべきことの多い我らの歩みに対して神の時や神の歴史があるということなのです」。そう、あなたは主に目を向けよう。今日はS・KさんとN・Aさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 札幌新生キリスト教会。札幌市北区拓北7条2-1-23にあります。この教会のことは私、あまり知らないのでホームページを見てみましょうかな。「受浸者」というのは、バプテスマを受ける方、つまりは洗礼を受けてクリスチャンになる方のことです。祈りの課題は以下です。①2020年度、受浸者が与えられるように。②新会堂のビジョンが実現するように。③黎明宣教会の働きの祝福。 牧師・田中 博、ユースパスター・田中 満矢、伝道師・小原 輝樹

2020年10月10日

10/10 コヘレトの言葉5章1-6節 「誓いのはかなさ」

 1節の「神の前で口数を少なくせよ」とは、神に軽はずみな約束や、あせって練られていない祈りをするなという意味。主イエスの言葉(マタイ6章5節以下を参照)で「くどくどと述べてはならない…言葉数が多ければ(祈りが)聞き入れられる…」とあり、「くどくどの祈り」は神を操作して自分たちの言いつけ通りに動くことを期待した祈りであり、言葉数が多いほど立派な祈りで天に届くという誤った考え方を批判しています。3節の「願をかけたら誓いを果たせ」は、基本的に信頼されていないので、いろいろな誓いをして信じてもらおうとする態度です。すぐに「絶対こうします!」「神に誓って必ず返しますから」と言いますからね。でも、結果、できないのが人間(もちろんきちんとされる方はありましょう)。ゆえに主は「誓ってはならない」とマタイ5章で語ります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 札幌バプテスト教会。札幌市中央区南22条西14丁目1-26にあります。札幌には市内電車が走っていて、終点に車両基地の近くにあり、モヤイ山のふもとになります。この教会の正面、つまり講壇側のうしろはガラスでモヤイ山や季節の風景を見ることができます。この教会には何度となく行ったことがあります。また、学校法人「ひかり幼稚園」の母体です。聖歌隊もすばらしいですよ。祈りの課題は以下です。①さまざまな苦しみの中にある方々のために。②リビングホープ教会と共なる歩みのために。③連盟事務所スタッフが守られますように。牧師・石橋 大輔

2020年10月06日

10/9 コヘレトの言葉2章12-26節 「ネガティヴの先に」

 昨日の続き。コヘレトの思索は続きます。知恵があっても、結果、愚者に起こることは賢者にも起こり、同じく死ぬのだ、と。労苦して得た財産は苦労も知らない子孫に与えるしかないのだ。ああ、何のため生き、労苦し、頑張ったのか、すべて空しい。ネガティヴさに共感する人は多いでしょう。コヘレトは次に語ります。「魂を満足させること…神の手からいただくもの」。この24~26節はリビングバイブルが解りやすいので引用します。「そこで私は、食べたり飲んだり…仕事を楽しむこと以外に生きがいはない、と判断しました。…このような楽しみさえ神様の御手から来る…神様のお世話にならなければ、だれも食べたり楽しんだりはできないからです」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> リビングホープ・バプテスト教会。札幌市東区北23条東14丁目4-1にあります。現在、専任牧師はいらっしゃいませんが、札幌バプテスト教会との連携で運営が行われているようです。祈りの課題は以下です。①札幌教会との共なる歩みが整えられ、地域に拓かれた教会となるためのビジョンが与えられますように。代表代行・定免 直未

2020年10月06日

10/8 コヘレトの言葉2章1-11節 「風を追うように」

 コヘレト(伝道者・人々の前で語る者)は「快楽を求め」たが空しく、「酒や愚行に身を任せる」ことが幸福だと思い行動した。さらにあらゆる事業に成功。「セレブ」になれたのです。この「わたし」はソロモン王であるとも伝えられますが、好むものは手にしますが、愚かではなく「知恵」があったからそれらを得ました。セレブ生活を夢見て励む人もいましょう。でもそうして積み上げてきたすべてについてある日、気づくのは「すべて空しく、風を追うようなものであった」と。「風を追う」とは追い続けても自分の手に確かなものとならないこと。主イエスが「栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった」と語った言葉に真実があります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 西野バプテスト教会。札幌市西区西野3条2丁目2-26にあります。この教会には前牧師の中田昌男氏がいらっしゃる頃に伺ったことがあります。平日でした。夕刻に中田牧師のお連れ合いがおいしい天ぷらをあげてくださって、秋の夕べを楽しみました。祈りの課題は以下です。①この時代、さまざまな情報が錯綜する中にあっても、連盟の教会が、世間の潮流に流されず、イエスが伝えてくださった福音に目覚めて、福音を曲げずにしっかりと歩めますように。牧師・岩本 義博

2020年10月06日

10/7 箴言16章1-9節 「心柔らかくして」

 今日も「箴言」から。1節、リビングバイブルでは「人は計画を立てますが、その結果を決めるのは神様です」。4節での「逆らう者をも、災いの日のために造られる」は、難しい箇所。神が「逆らう者」をわざわざ造るのでしょうか。それは神の御心と思えないですよね。「逆らう者」(他訳では「悪者」「悪しき者」)は、神は人間に自由を与えていますので、当然、逆らう者や悪者もでてくるのです。ゆえにこの言葉は「神に造られたあなたはどのように生きていくのか」という人間への問いかけ(滅びのために生きるのか否か)と考えるべきでしょう。9節は口語訳と共に読めばより深く理解できます。口語訳では「人は心に自分の道を考え計る、しかし、その歩みを導く者は主である」。今日はN・Sさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 平岡ジョイフルチャペル。札幌市清田区里塚3条1丁目7-5にあります。祈りの課題で「聖書原典」にもとづく教会、とあります。「聖書原典」は旧約聖書はへブル語、新約聖書はギリシャ語で記されています。それをそれぞれの国の言葉に翻訳するのですが、この教会では日本語訳に対して不十分、あるいは適切な翻訳がなされていないので、自分の教会で原典を忠実に翻訳しているのでしょうか。「翻訳」は実に大切で難しい作業であり、完全な翻訳は有り得ず、原典がわからなくても、日本語の最低5~6種類ある翻訳を見比べて考えることは大事です。「翻訳」には当然「解釈」が入りますので、この教会が「聖書原典」にもとづく、という意味がよくわかりません。「聖書」にもとづくなら、まだわかりますし、どの教会も「聖書にもとづく」歩みをしていると思います。何か原典研究を通して、今までにない、聖書の読み方や解釈を発見したのでしょうか。とても気になりました。祈りの課題は以下です。①イエスをもっと知る教会になる。②聖書原典にもとづく教会になる。③地域に貢献する教会になる。牧師・三上 章

2020年10月03日

10/6 箴言9章7-12節 「秋の夜長は箴言を」

 「箴言」(しんげん)とはいつも語るように、心のツボを刺す言葉です。格言集なのでどこから読んでも良いので、あなたの心にはまる言葉を探して、来年のカレンダーにここからの聖句を入れたり、自分の「箴言集」を作るのは秋の夜長に有益ですよ。今日の箇所でもいろいろ感じましょう。8節は「叱る」ことで、知恵ある人は「叱られる」意味を悟り、その人自身が成長します。「(正しく)叱る」人がいるのは幸いです。「叱られる」ことにただ反発し、その人を嫌うことでは周りの人もあなたを見放すでしょう。10節は「箴言」の主題。「畏れる」とは、神の言葉を信頼し、尊敬し、心開かれて対話する態度です。11節の「命の日々」が増すのは「日にち」よりその「命の質」と考える方が適切ですね。今日はT・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> オープン・ドア・チャペル。札幌市豊平区福住2条7丁目12-17にあります。祈りの課題は以下です。①より成熟した教会としての歩み。②共に礼拝と祈りを保てるように。③スモールグループ活動のために。 牧師・佐々木俊一、協力牧師・ジェームズ・E・アリソン

2020年10月03日

10/5 創世記1章24-2章3節 「神の創造の思い」

 世界の「創造物語」です。ここにある一日、二日とは、今、私共が思う一日ではなく、「順番」を示唆し、時は神の時です。ゆえに、一日は千年・万年のごとくです。ここで大事なのは世界とは何か、人間とは何か、という神のメッセージです。神の造られた世界は良いものであり、その支配(配慮し支え被造物の安寧を守る働き)を人間に託されました。二六節の「我々」は神が沢山いた、ということではなく、尊厳を示す「我々」です。「かたどり」は神の外面的な姿を人間にもあてはめた、というより、内面的な内容が強いものです。実際には「かたち」は「心・精神」を表現することがあり、神様の思いを知り、心通わせる存在であり、愛や喜びを持つ存在として造られたことです。人間はその使命を改めて感じるべきです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 平岸バプテスト教会。札幌市豊平区平岸4条2丁目1-19にあります。もう20数年、全牧師が在任されています。祈りの課題は以下です。①祈り会の参加者増加。②神学生が起こされますように。③奏楽者が与えられますように。牧師・全 皓燮

2020年10月03日

10/4 コヘレトの言葉1章1-18節 「風を追うような日々に」

 「コヘレト」とは「人を集める者」の意味から「集会で語る者」、つまり「伝道者の言葉」等と訳す可能性がありますが、新共同訳では解釈抜きで記します。「空しい、空しい、すべて空しい」と始めるこの書は印象的です。もちろん、すべて「空」が真実なら聖書の一巻に入らなかったでしょう。でもここにある無力感は我らの心にある一部屋です。考えてみれば、私共の人生というもの、何ができるというのでしょう。愛しても愛されず、努力をしても実りは一時で消え去ります。有名大学に行こうが、所詮、ただの紙切れ。そのように感じる人はぜひ教会に来てください。あなたを待っている人がいます。「日は昇り、日は沈む」。でもその「日」は驚くべき奇跡の「日」なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 室蘭バプテスト・キリスト教会。北海道室蘭市知利別町1-8-11にあります。ここもかつては工場等が多い町でした。今はどんな感じなのでしょう。祈りの課題は以下です。①体調を崩されている方々の回復。②バプテスマを控えた方々の準備。③神からの使命に応答できるように。牧師・吉田 尚志

2020年10月03日

10/3 ヨハネ福音書3章1-17節 「神の息吹が心に抜けて」

 4章の「昼の対話」の前、「夜の対話」です。議員であるニコデモが隠れて主イエスのところにやってきます。2節の「しるし」はサイン、証拠等の意味で、主イエスが語っている内容や、神殿での騒動です。ニコデモは自分の歩みに自信を持っていた一方で満たされぬ不安や心配、救いの確信を持てなかったのです。主イエスは「新たに生まれなさい」と語ります。その意味は、自分で自分の人生はすべてコントロールできない。神の霊、神の息吹、神の心を広く受け、神に愛されている者として、神の愛に生きる者として歩みなさいということです。議員としての地位と権力を正しく用い得ない苦しみも問い直されたのです。その夜から、ニコデモの歩みは変わったのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 苫小牧バプテスト・キリスト教会。「苫小牧」という地はかつて工業が発展していましたが、今はどうなのでしょうか。教会は苫小牧市日吉町2-4-20にあります。現在、専任牧師はいらっしゃいませんが、もちろん教会は牧師があって存在するのではなく、主イエスの歩みにならおうとする方々が集められて教会は形成されていくのです。祈りの課題は以下です。①コロナ禍が早く収束し、②無牧師の中、主の礼拝が守られ、③新会堂が用いられますように。代務者・桜井 明

2020年09月29日

10/2 詩編39編 「この人への答えは?」

 この詩人は「空しさ」を感じています。「空」なのは自分の心。どうして空っぽになったの?良き、と思ってしたことが逆に自らを危険にさせ、人々からの評価を得られず、拒否される現実を感じています。反省して、人には語らないと思っても、心の中には不満や不安や痛み悲しみが巻き上がります。そして、彼は主なる神に尋ね求めます。自分はどうしたらよいのか、何が自分に喜び、平安を与えるのか、人生とは何なのか、生きている価値はあるのか、と。詩人に共感する人は多いと思います。詩人は祈りつつも、まだ答えは得ていません。14節の「目をそらせ」は自分の罪は見ないでという意味。この人はどうなるのでしょう。この詩人があなたにこのようにお話したらあなたは何と答えますか?

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 函館キリスト教会。函館市柏木町16-38にあります。確か、この教会には小さなパイプオルガンがあった気がいたします。実際には「パイプオルガン」とは言わないようですが。牧師ご夫妻ともとても音楽が上手な方と聞いております。ただ本多牧師の「エルサレム」発言はここではでは本意がわからず、多少気になる点です。エルサレムは世界三大宗教の拠点であり、多くの人々が巡礼に訪れる地です。ただこの場所をキリスト教のみの聖地とするという考え方を持っている人がおります。決してキリスト教が独占するのではなく、より開かれた用い方と考え方が「平和」の基盤であってほしいのです。もちろん、ユダヤ人撲滅をしようとしたナチス時代のこと、より古くは十字軍のこと、現代の問題等、歴史的に様々な課題がありますので単純な話ではありません。今、私は何か論じるためにはまだ勉強も必要だと思いました。函館教会の祈りの課題は以下です。①み言葉と祈り、主の愛と聖霊充満。②イスラエルの祝福と世界の平和。③連合、連盟における連帯と協力。牧師・本多 啓示

2020年09月29日

10/1 列王記5章1-33節 「キング・ソロモン」

 列王記上下は北イスラエル、南ユダの諸王について、在位年数、短評、王の死、王位の継承等記されています。列王記上はダビデ王の晩年とソロモン王、続いて王国の分裂の記録が記されます。ソロモン王は素晴らしい神殿を建て、豪華な宮殿を建てます。そしてソロモンの権力は最大になり、軍事力を強めます。またソロモンの類稀な知恵や洞察力が記されます。しかしこれほどの人間であってもそれは救いの保証となりません。神の前に大切なのは豪華な神殿等を建立することではなく、何より神の前に正しく歩むことでした。これを怠る時、その業績に人々が驚嘆しようとも、主はそれを「良し」としないのです。ソロモン王はこの点で過ちを犯し、王朝は滅ぶのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 函館美原キリスト教会。函館市美原2-41-8にあります。函館はとても素敵な町です。まだ十分堪能する機会はありませんが、ゆっくりと訪れたい町です。この教会には一度行ったことがあります。教会もまだ綺麗でしたし、何より函館市内にはたくさんの温泉があり、いわゆる「銭湯」でも温泉なのにはびっくりしました。祈りの課題は以下です。①神さまのお働きに対して、開かれた柔らかな心をもって、お互いに従っていくことができるように。牧師・福田 雅祥

2020年09月29日

9/30 出エジプト記33章18-23節 「あなたの栄光」

 「あなたの栄光をお示しください」。モーセにとって神の栄光とは、神の顔/臨在が雲などに包まれずに見えるということです。神が人々に見えたら人々はもはや不信はなくなると思ったのです。ただし、後に主イエスが語っているように、神を見たから、人間が神を完全に信じること等はないのです。神はモーセに対して自身の栄光を示すとしても「岩の裂け目に入れ、主の手で顔を覆う」ので見ることはできないと語ります。つまり、これはキリスト教の本質でもありますが、人と神の関係は「見ること」ではなく「聞くこと」であり、「聞く」ことは「語ること」とつながります。神は「御言葉」をもって語り、人は「祈り」として神に語り、自らの口で神を「わが神」として告白し、讃美する関係性なのです。今日はN・Nさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 引退教役者の方々を覚えて。藤田吉信氏(大分県在住)、牧野銈伊氏(石川県在住)

2020年09月29日

9/29 出エジプト記33章12-17節 「主の選びの民とする」

「幕屋」(まくや)とは羊の皮を利用したテント。でも小さい三角のテントを想像してはいけません。移動式礼拝所にも使い、運動会用の数倍以上。モーセはその中で神と「顔と顔を合わせ」、「友と語るように」親密な時を過ごします。モーセはその親しさを祈りの格闘によって得たのです。そして今日の箇所の強調点は神がモーセを「選ぶ」ことや「好意を示す」という言葉が多用され、神がモーセを改めて民の指導者としたことの表明です。十四節の「同行」はモーセの個人的関係と感じ、改めて「あなたの民」と共に歩むことを確認します。神は民の罪にも関わらず「神の選びの民」と約束されます。今日はI・Rくんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト宣教団。この団体は戦後、米国南部バプテスト連盟の宣教師派遣等のために米国南部バプテスト連盟によりつくられました。多い時には2~300名の宣教師が日本に派遣されていました。その活動は大きな影響を与えました。祈りの課題は以下です。①宣教師と日本の信徒が福音のもとにひとつとされ、日本と世界の失われた魂のために遣わされていけるように。②日本人の宣教師がさらに世界に送り出されるように。代表理事・マシュー・サージェント

2020年09月26日

9/28 出エジプト記32章15-24節 「言い訳ばかりの人」

 「金の偶像事件」再び。モーセが怒り、牛の像を火で焼き、粉々に砕き、水の上にまき散らし、人々に飲ませました。金は人体に影響しませんが、怒りの凄さにびっくりします。同時に人間の気ままで畏れを知らない姿は今も変わりないと感じます。さらにアロンが問題。本来は人々の悪行を止める役割なのに。アロンは「人々がそう願うから」と言い訳します。言い訳上手な人間。アロンだって本当はモーセと主なる神を捨てたのです。さらにアロンは像がまるで勝手に火から出てきたような言い方をします。本当なら凄いけど、人間が造る以外に誰が造りましょう。自分の責任をなるべく回避することに躍起な姿。悲しい我らの現実です。今日はF・Cさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟女性連合。全国の日本バプテスト連盟に加盟する教会の女性会(昔は「婦人会」と言っていました)が加盟して活動しています。世界バプテスト女性連合との連帯もあり、特に「世界バプテスト祈祷週間」の活動や「世の光」という機関紙を発行しています。祈りの課題は以下です。①全国女性会の祈りと働きを覚えて。②文書決議による女性連合総会が守られるように。③役員、実行委員、事務局の働き。会長・吉高路(市川八幡教会員)、幹事・米本裕見子(東京北教会協力牧師)

2020年09月26日

9/27 出エジプト記32章1-14節 「とりなす方によって」

 「神のみを神とし、愛に生きる人間関係」という「十戒」をモーセが与えられた時、皮肉にもふもとでは同時に、人々は不安からか金を集め、金の雄牛像を作り、神とします。真の神は怒ります。聖書の神は感情を持ち、考えを変えることができる方であり、人間の思い通りになる方ではありません。生きた熱情なる存在なのです。モーセと直接の子孫のみ助けてあとは滅ぼすと語る神に対し、モーセは民のことを思い、そしてその民はモーセを何度も困らせ、対立した人々でしたが、なお、その助けと赦しを乞い祈るのです。とりなすこと、破れた関係を繕い、その橋渡しをどうするのか。それは政治にも、私共にも求められていることです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「公害問題特別委員会」。日本バプテスト連盟では理事会のもと、特別な課題(永続的ではない課題)への宣教課題を学び、伝え、行動するための特別委員会が総会の承認を得て設置されています。この「公害問題特別委員会」は過去、森永ヒ素ミルク事件を契機に始まりました。しかし、水俣や原発課題、アジアとの関係での公害輸出のことなど、次から次に事柄が起こるのです。祈りの課題等は以下です。①福島原発事故で分断された方々に主のとりなしがありますように。②日本を含めた東アジアの脱原発の協力の働きが進められますように。委員長・野中宏樹(鳥栖教会牧師)

2020年09月26日

9/26 使徒言行録7章37-53節 「負の歴史に向き合うこと」

 ステファノの宣教はここで何度も取り上げています。ステファノはイスラエルの歴史(主にアブラハムと出エジプト記)を俯瞰し、歴史を共有します。その歴史とは神の言葉と導きに対しイスラエルの民は反抗し、預言者を殺してきた歴史です。しかし負の歴史を聞くことは愉快ではありません。できれば聞きたくな、忘れたいのです。それは私共も同じで、過ちや失敗したことを言われて良い思いはいたしません。でも、負の歴史、失敗の歴史に目を向けることが人間の進歩や成長につながるのです。そして預言者を殺した過去と、主イエスを殺した現在が重なった時、人々は罪を認識していないゆえ怒ります。負の歴史に向き合う時、怒るのか、それとも命の糧とするのか、いつも問われることです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 中部地方バプテスト連合。①コロナ禍でも諸教会が守られるように。②新しい歩みに生きる教会のために。③協力と財政について祈りと協議を。会長・加藤英治(四日市教会牧師)

2020年09月26日

9/25 詩編106編1-27節 「破れが繕われて」

 礼拝における讃美と告白。神を礼拝するとは、神を認め、主の働きを感謝し、信頼して祈ることであり、もう一つ大事なことは神の前に立つ自分を顧み、反省し、悔い改めて(=心と体の向きを変えること)いく歩みを決意し献げること。人はここで自らの歩みを振り返ります。時に「不正を行い、主に逆らい」、時に「み言葉を信じ、讃美の歌をうたった」者、時に「神の計画を待たず、欲望に燃え、神を試みた(神を道具のように試す)」者です。そして、「鋳た像」を礼拝するのです。モーセは「破れ」を担った。人には「破れ」を取り繕う存在が必要です。そしてあなたの破れを繕う方が主イエスなのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 青森バプテスト教会。青森市青柳2-2-10にあります。「王恵幼稚園」を運営しております。当教会にはこの教会と幼稚園で育った方がおいでになります。「祈りの課題」は「バプテスト」誌より「この時数でお願い」と言われて、なんとかその時数にあわせるために多くの教会は苦労していると思います。祈りの課題、たくさんありますし、少しでも詳しく記せばすぐに時数を超えてしまいます。ですが、この教会からの祈りのリクエストは時数をどう考えたのか、思いはたくさんあります。同時に、ルールは守るのは必要です。。少し気になった点です。祈りの課題は以下です。①病にある方、治療・療養中の方々の主にある癒しと回復を。②試練や困難にある方々が主にある平安と希望により守られますように。③一人ひとりが主にあって新しい信仰決心が与えられますように。牧師・角本 尚彦、協力牧師・佐々木 昭正

2020年09月22日

9/24 列王記上12章25-33節 「新しい時代のシンボル」

 100年続いたイスラエル統一王国は紀元前922年のソロモン王の死後、その子レハベアムが南部エルサレムで即位しますが、北部の人々はそれを拒否し、エフライム部族出身のヤロブアムを王として、ここで着た王国ユダと南王国イスラエルの二つに分裂しました。なお北部の方が肥えた平地や交通の要所として良き場所でした。今日の箇所ではヤロブアムが自分の支配権を守るために、人々が南部のエルサレムに行くことや、南部の影響を排除するために、新しい神を造ります。今の言葉で言えば、「内心」、つまり心を支配するのです。見えない神ではなく、「金の子牛像」は新たなシンボルとして人々の心を向かわせます。知るべきはあなたにとって「偶像」とは何か、ということです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> カルバリバプテスト教会。青森県上北郡六戸町小松ヶ丘3-77-1082にあります。「カルバリ」とは主イエスが十字架に架けられた山(丘)の名前です。もともと「がいこつ山」ですが、「カルバリ」になるとイメージが異なってきますね。この教会は三沢に米軍基地があり、その関係者でつくられた教会です。途中から日本語での礼拝も行われています。現在は「六戸町」ですが、かつての「十和田伝道所」を引き継ぐ形で私の義父である民家牧師が六戸に移転させ、その後、カルバリ教会がそこを使用するようになったようです。祈りの課題は以下です。①ウイルスの終焉が早く来ますように。②教会が強められ伝道に進むように。③信徒たちの信仰が強められるように。牧師・マシュー・ミラー

2020年09月22日

9/23 申命記9章8-22節 「とりなしの祈り」

 ホレブ山(=シナイ山)でモーセが「神の指」で記された「十戒」の板を受け取ります。その間四十日四十夜。ふもとにいた人々はモーセが帰ってこないことに疑念や心配を抱きます。待ち続けることができない人間の弱さ。そして、新しい指導者、新しい神を造ります。民は自らの宝を差し出して「金の小牛像」を鋳造し、その前で歌い、踊り、礼拝(お祭り)します。そこにモーセが戻る。人々の表情いかに。モーセは板を砕き、再び四十日四十夜主の前にひれ伏し祈るのでした。そしてモーセは「執り成しの祈り」をするのです。壊れた関係を修復するために全力を尽くすのが「とりなす」こと。背く者、反抗する者のために祈ること、その祈りに私どもは今日も生かされています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 三沢バプテスト・キリスト教会。青森県三沢市東町2-2-2にあります。この教会の福田牧師は平日は眼科医として多くの患者を診て、日曜は牧師として魂の救いや癒しを願い宣教活動されています。ぜひ、眼が癒された方々、教会に行って主なる神様と出会うことができますように。祈りの課題は以下です。①新型コロナ時代での宣教活動のために。②牧師先生方の牧会と経済自立のために。③信徒の皆様の教会生活継続のために。牧師・福田 敦

2020年09月22日

9/22 出エジプト記3章14-21節 「富を得たけれども」

 主に21~22節です。神はファラオとの抗争の結末を期待をもって予想し、語っています。さいごにはイスラエル人はエジプト人の好意を得、出発に際して彼らから高価なものを集めるだろうと。「好意を得る」のは「これもあれもあげますからさっさと出て行ってください」という好意です。しかし、ここでの本来的な意味は、イスラエル人たちは奴隷労働の報酬を受け取る、さらに決して全てではありませんが、富むエジプト人と貧しいイスラエル人の地位が逆転するのです。犠牲者が勝利者となる瞬間です。でも「分捕りもの」であるのは同じ。ここで得た「富」がどのように使われるのが大きな問いなのです。「分捕りもの」は実は我が身を滅ぼす材料になるのです。今日はO・Kさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 八戸バプテスト教会。青森県八戸市類町1-8-38にあります。青森県には「一戸」「二戸」という地名がありここは「八戸」です。松坂牧師はメッセージがとても素敵な方です。福岡におられる時、西南学院のさみどり保育園で子どもが一緒に行っていました。そのような保護者つながりで、福岡有田教会にいるとき、バーベキューをしたこともありました。懐かしい思い出です。そう考えると年をとったものです。八戸教会は1879年の創立ですから、連盟につながる教会としては大変古い方です。祈りの課題は以下です。①主題「日々御言葉と共に歩もう」。②宣教140年に向かい、時代の中で主を証しして歩む群れに。牧師・松坂 有佳子

2020年09月22日

9/21 創世記6章1-8節 「悲観する神」

 まず「ネフィリム」という言葉。一般的には「巨人(超人)」、時には異星人等と言われますが「わからない」ものです。ただ、聖書での印象は悪いです。神が造られた世界は「良かった」のに、歴史を重ねて「悪」が増します。人間の心と神の心の分断が起こりました。人間は悩みません、しかし神は悩むのです。そして、神は世界を創り直すこと、再創造を計画します。しかし、それは「神の失敗」を認めることでもあります。ここで神は怒ってなく、心を痛めています。神は憤っているのではなく、悲観にくれ、敵対者ではなく、被造物の味方として命をつなぐことを考えています。そしてこの「再創造」は人間を覚醒させ、神の心に従い生きることを今も訴えているのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 鮫バプテスト教会。青森県八戸市鮫町忍町30にあります。「鮫(さめ)」という名前にびっくりしますが、鮫がよく取れる場所なのでしょう。きっと魚が美味しいのは間違いなく一度行きたい場所でもあります。祈りの課題は以下です。①牧師招聘が一日も早く叶うように。②地域にキリストの福音を証しする。③祈りとみ言葉に親しむ教会になる。 代表役員代務者・鈴木 勉

2020年09月22日

9/20 出エジプト記20章1-17節 「主に愛されたゆえに」

 神の戒め「十戒」です。ここを読む時に注意すべきは「~してはならない」は「(主によって救われ、導かれたゆえに)~するはずがない」という言葉です。一方的な命令でないのです。四節の「像」は人間の都合で人間がつくりだす「神」のこと。「主の名をみだりに唱えてはならない」の「みだり」とは、例えば、他人の信頼を得るために「神さまに誓って~しません」とか、自分が神のように「あなたのしていることは神さまが絶対許しません」など、神の名を自分の意見主張のために用いることです。また「安息日」は一旦、仕事を止める時です。働き続けるのではなく、休息と礼拝が必要なのです。後半の人間関係における戒めは誰も「違う」とは言い得ないものです。今日はU・Rくんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 盛岡バプテスト教会。岩手県盛岡市天神町10-14にあります。盛岡は二度ほど訪れたことがありますが、残念ながら教会には行ったことがありません。盛岡三大麺の中で「わんこそば」「冷麺」は食べました。自然の豊かな良い地域ですね。祈りの課題は以下です。①礼拝・交わりが祝福されますように。②高齢の方々の健康と生活のために。③沿岸地域を覚え続ける。牧師・小川 紋子

2020年09月20日

9/19 出エジプト記19章10-25節 「神の言葉が与えられる」

 シナイ山で三日目に主が民の見ている前で主が降り、モーセに語ることが示されます。そして境界線を引き、民が歩む場所を限定させます。そして三日目に、雷鳴と稲妻と厚い雲が出現し、角笛の音が響き、火の中に主は降り、山全体が激しく震えるのです。そしてモーセを頂上に迎えます。神の顕現はただ「凄いなぁ」と感じる箇所です。しかし、様々な自然現象に目を留めるのは的外れになります。大事なのは「神の言葉」が人々に与えられること。このことが新約聖書では使徒言行録のいわゆる「ペンテコステ」に再現されていきます。それはエルサレムで、強い風のような音がし、人々の心が火のごとく燃え、主イエスによる救いを語りだした教会の誕生なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 秋田バプテスト教会。秋田市泉中央3-2-1にあります。何より認定子ども園「ひかり幼稚園」の母体です。このたび、園舎の改築に伴い、礼拝堂も改築されたようです。この教会の村上牧師はかつては銀行マンでしたが、リタイアよりかなり前から東京バプテスト神学校に通われ、今は牧師として、園長として活躍されています。牧師と園長の兼任はとても大変ですが、子どもを愛するイエスさまのことを幼い頃に知っていただきたいですね。祈りの課題は以下です。①新礼拝堂、新園舎が用いられるように。②新しいつながりが拡がるように。③主イエスの光がこの地に輝くように。 牧師・村上 悦二、協力牧師・渡部 元

2020年09月15日

9/18 出エジプト記19章1-18節 「わたしの宝の民」

 シナイ半島南部には2千~3千m級の山が三つ連なり、その中の一つがシナイ山(別名・ホレブ山)と考えられています。その山のひとつにはカタリナ修道院があり、そこから19世紀に「シナイ写本」という聖書写本が発見されましたが、もちろんモーセの時代ではなくもっと新しいものです。また「シナイ山」は火山という説もあります。モーセらはいよいよシナイ山に登ろうといたします。そこで「契約」を与えられるのです。「神の声に聴き従うことと契約を守ること」は同義です。それは新しい生き方への招きであり、神の民とされていく道標であります。4節の「鷲の翼に乗せて」との言葉が印象的。新生讃美歌100番、友人の葬儀の時に記された祈りの詩です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 大富キリスト教会。宮城県富谷市日吉台2-1-5にあります。仙台のベッドタウンとして発展している地域です。おしゃれな教会堂です。祈りの課題は以下です。①主にある新しい教会作りのために。②高齢者と共にある礼拝のために。③子どもたちが活きる教会として。牧師・小田 衛

2020年09月15日

9/17 レビ記19章1-18節 「主の御心を求める歩み」

 「聖なる者となれ」との呼び掛けがあります。「聖」とは人間が決めることはできません。ゆえに人がこの人は「聖なる人」等と判断できないのです。「聖」とは神が良しとすることであり、その基準は神の判断です。ゆえに神の御心を求める歩み方を目標としますし、その歩み方は聖書に幾千も記されています。今日の箇所で印象的なのは「穀物や果実」を刈り尽さず、経済的困窮にある方々のためにとり置いておくこと。また「障がい」を持つ方々への対応等とても今日的です。「心の中で兄弟を憎んではならない」。この「兄弟」とは「他者」との意味。人を憎む以前に、気に障ることは話し合って解決を求めるのです。「隣人を愛しなさい」は愛の薄い私どもへのチャレンジの言葉です。今日はO・Rさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 仙台長命ヶ丘キリスト教会。仙台市泉区長命ヶ丘3-2-17にあります。「長命ヶ丘」とは何と素敵な名前でしょう。みなさん長生きされているのだと思います。この教会の金丸牧師は、かつてはバンドのベーシストとしてならした方であり、お話も面白いですよ。前任地が福岡有田バプテスト教会でした、そして、今度は仙台に異動となった時、東日本大震災が起こりました。大変な中でのスタートだったと思います。現在も続く日本バプテスト連盟「東日本大震災現地対策委員会」のお働きも続けておられます。確か、仙台は金丸牧師の故郷だったように記憶しています。祈りの課題は以下です。①将来のために今なすべきことを見極め、実行できるように。②被災者の歩み、原発事故の収束のために。牧師・金丸 真

2020年09月15日

9/16 申命記5章1-22節 「聞くこと、応答すること」

 「十戒」は今日の箇所と、出エジプト記20章にあります。「十戒」を一度に学ぶのは難しく、この欄で分けて学びます。一節で「イスラエルよ、聞け」とあります。旧約でも新約においても「主」(しゅ)は旧約聖書の神の固有名、元来の意味は『彼は生じさせる』で、すべての命の根源であり、救いの出来事を起こす方です。そして、「聞く」宗教です。つまり、「見る」ことではなく、「神の言葉を聞く」こと、そして「聞く」ことは「語る」ことと結びつきます。「聞く」「語る」との対話が神との関係なのです。「語る」ことは感謝や応答の讃美歌へともつながります。それを表現するのが礼拝であり、「み言葉」と応答の「讃美」、それらをつなげる「祈り」があるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 南光台キリスト教会。仙台市泉区南光台5-5-5にあります。住宅地の中で、素敵な礼拝堂がお迎えしてくれます。東日本大震災の時には地域の避難所としても用いられました。祈りの課題は以下です。①教会員・求道者が守られますように。②コロナ危機で困難にある方を覚えて。③被災地(9年目)にある方々を覚えて。牧師・田中 伸矢

2020年09月15日

9/15 民数記4章5-14節 「掟の意味、守り、伝えること」

 「十戒」の目標がここに示されています。「法」や「掟」は必ず目的があります。日本国憲法前文では「主権在民」等の記述、さらに「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」とあります。これらが日本国籍を有する者は常に立ち返る言葉です。そして十戒においても、「諸国の民に…知恵と良識が示され…賢明な民である」ことが知らされますし、何よりイスラエルの民がこの神の掟を守り、伝えていくことが大事なのです。しかし時を経て、掟を忘れ、守らない、あるいは解釈を広げ本来の意味から逸脱することが結果的に民の滅びを招くのです。これは日本も同じです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト仙台基督教会。仙台市青葉区木町通2-1-5にあります。地下鉄駅を上がったらすぐにある教会でとても賑やかな場所です。また「仙台バプテスト教会幼稚園」を併設しています。もう10年以上前でしょうか、新しい教会堂ができました。「ルージュの教会」と呼ばれる。建築作品としてなかなか意欲的な建物になっていますが、使い辛さの点は多少あるかなと思っています。仙台教会にもお訪ねしたことがあります。仙台駅で海鮮のお弁当を買っていきました。せっかくだと思い松島にも行った私でしたが、残念ながら青葉城に行ってないのが気がかりです。また行きたいと思います。祈りの課題は以下です。①新しい牧会体制が整うように。②病気や高齢の方の健康のために。③青少年との出会い・伝道のために。牧師・小河 義伸

2020年09月13日

9/14 出エジプト記34章27-35節 「モーセの輝き」

 イスラエルの民を導くにあたり、主なる神は「十戒」という戒めを与えます。その後、モーセは主の戒めが記された板を持ち下山します。その時、モーセの顔を輝いていた(光を放っていた)とあります。ミケランジェロのモーセ像にはモーセの頭に「つの」がありますが、これは実はミケランジェロが参考にした旧約ラテン語訳が翻訳を間違えたのです。その聖書を読んだミケランジェロは「つの」をつけました。レプリカが神戸六甲山YMCAにあり、幼稚園のキャンプではいつも説明しておりました。どれだけ輝いていたのかと思います。でも神との出会いは人の顔を輝かせるのです。私もいつも輝いていたいですね。油で光るのではなく、主の希望によってですよ。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 山形キリスト教会。山形県山形市緑町2-12-34にあります。昨年末に新しい教会堂が完成いたしました。そして何より、この教会の杉山牧師は所沢キリスト教会の前任牧師です。それほど大きな教会ではないということですが、聖歌隊活動等を盛んにされています(ただし、今はコロナの影響があるかもしれません)。また、杉山牧師が「花や草のしおり」を作成されるのが上手な方で、その教室なども行われていました。ぜひ、新しい会堂に多くの方が行ってくれたらいいなぁと願っております。祈りの課題は以下です。①新会堂が福音宣教に用いられるように。②コロナ後の教会活動の再構築のために。③バプテスマ者が起こされるように。 牧師・杉山 修一

2020年09月13日

9/13 出エジプト記18章13-26節 「一人では負いきれないから」

 昨日の続き。翌朝、エトロは人々が並び、モーセに裁判してもらうのを待っているのを見てびっくり。その裁判はケガをさせられたとか、食事の分配のこととか、広範囲です。エトロはそれは良くない、信頼する人物を集団毎に配置することを提案します。その条件は、神を畏れる人。神を畏れるとは、自己中心ではなく、自分が神のように人を従わせるのではなく、神様が何を期待しているのかを考える有能、謙虚さ。単に頭が良いことではないのです。そして、不正な利得を憎み、信頼に値する人物。そう定義すると「とても私には役員は無理」と言います。それは私も同じ。一人で決断するのではなく、各人、弱さがあるゆえに祈り、心合わせて協議し、決断していくのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 福島主のあしあとキリスト教会。数年前に始まった新しい教会です。まだ固定した集会場所がないのでお問い合わせください。電話は024-563-3222です。ちなみに牧師は福島市野田町におられます。昨年オリジナルCDができました。とても歌詞も曲も素晴らしいものです。当教会でも支援をかねて販売しております。残り3枚です。一枚千円です。このお金は新しい会堂等をつくるために用いられます。若い方も多いようで、ぜひ、多くの方々がこの教会に集うことができますように!祈りの課題は以下です。①主日礼拝と祈祷会の充実。②新しい教会活動拠点の取得。③今後の教会活動のための整え。牧師・大島 博幸

2020年09月12日

9/12 出エジプト記18章1-12節 「感謝と喜びの夜」

 モーセが逃亡した先のミディアンで出会ったのが後の妻の父となる祭司レウエル。聖書では名前が「エトロ」と変更しています。名前等については史料により変化すること多々。リアルタイムで記録していませんから。イスラエルの民がエジプトを脱出したことを聞き、エトロとモーセ妻子がやってきます。話がとても盛り上がったことがわかりますし、感謝の礼拝をささげます。大事なのはこの次の話。集団が一つの組織としてまとめられていく大事さです。当教会では執事(役員)を選挙します。会員は選挙することにおいて、その結果に対して責任を持ち、選ばれた方々に協力して、共に教会をたてていくのです。そして、毎年少しづつ執事会が若返っているのは感謝です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> あゆみの家キリスト教会。集会場所は固定された場所を持ちませんので、参加されたい方は 電話090-2993-7720にご連絡ください。福島市内で活動されているようです。渡辺牧師は聖書のほとんどの箇所を暗記しているのではないかといわれる人だと聞いたことがあります。あまりいないタイプの牧師です、ユニークであるとの意味ですよ。祈りの課題は以下です。コロナウイルスの感染リスクを見極めながら慎重にゆっくりと平常の教会活動に戻っていくことができますように。牧師・渡辺 政友

2020年09月12日

9/11 ルカ福音書18章1-8節 「祈り続けることへの招き」

 「やもめと裁判官」のたとえとして主イエスが語った箇所です。当時の裁判官には金にならないような裁判はしないという人がいたようです。あるやもめが裁判官に訴えますが、裁判官にとっては大きな事件ではなかったので相手にしません。ところがやもめが毎日毎晩のようにやって来ては「裁判してほしい」と頼むので、ついにそのうるささに耐えかねて裁判をするという話。ここで語ろうとしているのは、世の裁判官はそうかもしれないけど、神は訴える者に対してその声を聞き、速やかに裁くとのことです。祈り続けること。私どもは数度祈って諦めているのです。それで諦めがつくならそれでよし。あなたにとって真に大事なことをこそ祈り続けましょう。今日はH・Nさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 郡山コスモス通りキリスト教会。福島県郡山市中野2-57にあります。とっても素敵な名前がついている教会。前牧師の金子千嘉世牧師は、東日本大震災のことで当時、副理事長として多くの支援をされ、後、コスモス通り教会牧師に就任されました。しかし、その後、癌のため、召天されました。いつも感動的なメッセージをされる方でしたし、私所任地の宮崎時代、多くのお世話になりました。郡山を一時離れて宮崎で闘病されている時にお伺いしていろんな話に花が咲いたのでしたが、それが最後となりました。コスモス通り教会の痛みや悲しみを深く思います。コロナ禍で難しい点がありますが、早期に新たな牧師が就任されることを祈ってやみません。祈りの課題は以下です。①無牧師の中での礼拝が守られるように。②長期欠席者のために。③心や身体に弱さを覚えている方のために。

2020年09月11日

9/10 士師記4章1-24節 「み言葉のみに頼ること」

「士師」(しし)とは王国樹立前のイスラエルで指導者として神が立てた人です。その働きは生涯というより、課題が生じた特定の時期です。士師としてギデオンやサムソン等が有名で、デボラは女性士師として活躍しました。イスラエルはカナン王ヤビンの支配下で苦しみ、そこで主は士師デボラを送り、デボラはバラクにヤビン軍との戦いを求めます。結果的にヤビン軍は撤退するのですが、その間の劇的な話が記されています。バラクについて榎本保郎先生は「『あなたが一緒ならば行きます』と言った言葉の中に人に寄り頼もう、見ゆるものにその確かさを求めようとするバラクの思いが明白である。信仰とは、神のお言葉以外の何ものにも頼らないこと」と記します。主の助けをどんな時にも祈ろう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 新潟主の港キリスト教会。新潟市東区下木戸2-4-12にあります。この教会は新潟にあった2教会と1伝道所が合併してできた教会です。場所は幹線道路に面し、隣りには大きなスーバーか薬局がありました。平日のプログラムもよくやっておられますが、これもコロナ感染の関係でお問い合わせしてください。祈りの課題は以下です。①神を愛することをすべての動機とし、一人ひとりが教会生活を共に大切にしていくことができますように。 牧師・福久 織江、協力牧師・篠谷 輝俊

2020年09月05日

9/9 歴代誌下19章1-11節 「主のために裁くこと」

 歴代誌はバビロン捕囚に至るイスラエルの王の歴史が綴られていますが、八月の中田牧師の宣教にあったように、こちらは王の罪、過ちにあまり触れない、強者側の歴史観です。「先見者」は旧約聖書で22回用いられており、「預言者」とほぼ同意です。ヨシャファトは南王国ユダの四代王(紀元前873年~)。彼の功績として各町に裁判官を立て、運用において、不正も偏見も収賄もないようにしたことです。「主のために裁く」とは主の御心に沿うように裁くことであり、すべてを知り給う主への畏れなしには人は人を裁けません。同時に、「主に関する事項」は祭司長が行うことによって民事と宗教的事項を分けたことで強い宗教的な力が民事に入らないようにしたのでしょう。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宇都宮キリスト教会。栃木県宇都宮市京町15-24にあります。大きな道、角にはロッテリアがあるところを曲がって中規模のスーパーマーケットに面して建っている教会。わかりやすいし、買い物にも便利です。駐車場ももちろんあります。栃木県唯一の日本バプテスト連盟に所属する教会です。礼拝堂は二階ですが、たしか、エレベーターもあったと思います。何せ、この教会の天野牧師は当教会の出身牧師であり、前連合会長であり、連盟でも多くのお働きをされています。料理やケーキ作りがお好きなようで、FBにはよく作られたケーキの写真等がアップされています。昨年度、「相互訪問プロジェクト」で当教会からも数名が伺いました。そして、特別なカレーライスを御馳走になり、そのあと、教会に割りと近い宇都宮餃子の店に行きました。日曜の14時頃でしたが、結構待ちました。でも、念願の宇都宮餃子を食べることができて、まんぞく、いや、宇都宮教会の皆さんとご一緒に共に礼拝と交流ができたのはとても嬉しかったです!祈りの課題は以下です。①新型ウイルス感染症が収束して安心な礼拝ができますように。②栃木県にもう一つのバプテスト教会を!牧師・天野 英二、協力牧師・高橋 つる

2020年09月05日

9/8 申命記1章9~18節 「裁判は神に属すること」

 集団の中では常に課題が生じ、課題に対し適切な対応、並びに今後同じことが起こらないように法整備することが重要。紀元前1500年頃に法治集団が形成されていたことは素晴らしく、さらにその内容は現代の課題と重なります。民族や地位によらず、正しく、偏りなく、人の顔色を見るのではない裁判。今、政治が仕切り直される時、国会や検察庁にも必要な言葉です。「裁判は神に属すること」、つまり、正悪を定め、処分決定は本来的には神の働きなのです。裁判官は人の命を預かり、真実を見極め判断する、実に重い働きです。神の働きを代理するゆえ、裁判官は深い見識が必要。しかし、「冤罪」とされる裁判、あるいは平等でない裁判があることは社会の未成熟さを示します。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 太田ビジョン伝道所。群馬県太田市下浜田町1085-50にあります。某学校の近くのビルの一部を借りて礼拝等を行っています。韓国出身の方々が多く、元気な教会です。今はコロナ影響でどうかわかりませんが、地域に向かって、韓国語講座や絵画教室(李牧師は芸術大学も出身されている)も行っています。新しいビジョンをもって歩んでおられる教会です。祈りの課題は以下です。①愛を分かち合える教会。②伝道を通じ弱者を救える教会。③太田市二万二千人への伝道。牧師・李 姫周。

2020年09月05日

9/7 民数記11章10-17節 「組織をつくること」

 イスラエルの民がカナンを目指して歩む旅には多くの困難が伴います。何より日々の糧の確保が重要です。主は「マナ」を与えます。「こくのあるクリーム風」は美味しそうですが人々は、「肉が食いたい」と言い、きゅうりやメロンがエジプトでは食べられたと不満が募ります。モーセは課題の度に祈る人でした。食料の問題ですが、まず主は組織を整えるようにいたします。次々に出てくる多くの課題を共に考え、祈り、対応する70名を立てるのです。もちろん、組織をつくることだけではなく、その組織が運用されるために誰かの「一強」でも「派閥争い」でもなく、主に祈りつつ共通の課題を民の立場にたって運用することです。それにより集団の心の向きが変わるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト前橋教会。前橋市昭和町3-12-6にあります。群馬大学医学部のすぐ前と言う感じでとてもわかりやすいし、駐車場がたくさん、礼拝堂が二階ですが、エレベーターもありますのでご安心ください。かつては幼稚園もありましたので、その名残を見ることもできます。ハンドベルの演奏や、少し珍しい国産のオルガンが設置されています。今年度から新たに田代牧師が北海道から異動され、前橋教会の牧師に就任されました。コロナの影響でまだ就任式もできずですが、もちろん、教会内では就任式を行っております。祈りの課題は以下です。①年間テーマ:「共に祈りを合わせて」。②中長期計画の策定と借入金返済。③沼田集会所の毎週の礼拝と働きのために。 牧師・田代 仁、協力牧師・奥田 稔

2020年09月05日

9/3-9/6 特別版

9月 3日(木) 聖書:列王記上8章10-13節 「主の栄光の充満」。今日はS・Mさんのお誕生日おめでとうございます!
 今日の祈り:東海バプテスト教会。茨城県那珂郡東海村諏訪間2000-1にあります。近くに「学校法人みぎわ幼稚園」があり、この幼稚園の母体です。住宅地のわかりやすいところにあります。多くの卒園児がいますので、ぜひ卒園した方々、この教会に行ってください。①新任牧師と共に新たな教会形成に励む。②礼拝・教会学校・祈り会への積極的出席。③各委員会・各会の活性化と近隣伝道の展開。牧師:加山彰一、協力牧師:諏訪泰子

 9月 4日(金) 聖書:出エジプト記13章1-10節 「主の教えを口ずさむ」
 今日の祈り:水戸バプテスト教会。水戸市元吉田町2158-2にあります。五差路からはいっていったらすぐにあります。かつては町中にありましたが、将来を見込んで広い土地を得、駐車場もたくさんありますので安心です。会堂やクラスがたくさん準備されています。本年度から新しく若い牧師先生が就任されています!教会の祈りは以下です。①感染症から守られるように。②礼拝が祝福されるように。③教会が一致して歩めるように。牧師:服部紘司

 9月 5日(土) 聖書:出エジプト記13章11-16節 「小羊による贖い」。今日はK・Nさんのお誕生日おめでとうございます!
 今日の祈り:日本バプテスト連盟高崎キリスト教会。群馬県高崎市中居町4-31-11にあります。近くにマクドナルドもあり、多分、地元の人はよくわかると思います。この教会は木が豊かに使われ、気持ちが落ち着く礼拝堂です。森牧師は東北学院大学と西南学院大学で学ばれた俊才で、なんでも真面目に取り組むすばらしい方です。今は北関東地方連合の会長をされています。高崎というのは新幹線もとまるし、今やスパゲティーの名店がたくさんあります。さらに、古墳が昔のまま出土し、考古学ファンの方にも人気があります。私も古墳調査で高崎を訪れ、森先生ご夫妻にはおいしい夕食や温泉に連れていっていただき、教会で泊まらせていただきました。御恩は一生忘れないつもりです。祈りの課題は以下です。①今年度の標語と聖句を覚えて、標語「共に生きる~キリストにつながれて~」、聖句:Ⅰコリント12章27節。牧師:森 淳一

 9月 6日(日) 聖書:出エジプト記13章17-22節 「神の導き・荒れ野の道」
 今日の祈り:日本バプテスト太田キリスト教会。群馬県太田市薮塚町1122-1にあります。この教会は数年前、伝道所から独立して教会になりました。昔、「うなぎ屋」さんだったところを改造して教会として利用しています。なので、二階には和室の大広間があります。うなぎの臭いがかつてはありましたが、最近はそのようなにおいはしません。太田市はスバルの工場などがあるので、スバルに関係する方も多いし、外国人の方々も多い地域です。それから、教会から車で少しいけば「薮塚温泉」というホテルもあります。田園地帯なので駐車場もたくさんあります。祈りの課題は以下です。①ウイルスが終息し、教会生活が戻りますように。②地域社会に福音が語られますように。③30名礼拝が与えられますように。牧師:林 健一

2020年09月02日

8/31~9/2 特別版

牧師休暇に伴い、今週はメッセージなしの特別版でお送りいたします。

8月31日(月) 聖書:出エジプト記12章29-42節 「主は寝ずの番をされた」
 今日の祈り:連盟引退教役者の方々を覚えて。福本幾男氏(福岡県在住)、藤井健児氏(福岡県在住)。福本先生はかつて、東福岡バプテスト教会の牧師をされていた時、研修神学生としてお世話になりました。とっても腰の低い先生で、かつお話が面白い方です。藤井先生は長年「香住ヶ丘バプテスト教会」の牧師をされました。盲目というハンディをかかえておられますが、その働きは豊かでした。故中村哲医師(ペシャワール会)の洗礼(バプテスマ)を導いた方です。

9月1日(火) 聖書:創世記50章22-26節 「ヨセフの遺骨を携えて」
 今日の祈り:筑波教会(茨城県)。茨城県つくば市稲荷前23-2にあります。つくば市の研究機関等でお勤めの方が多く、来られても数年間で引っ越しされていくのだと嘆かれていました。でも礼拝出席者も多い教会です。祈りの課題は以下です。①教会員とその家族とこの地域の方々の命と健康のために。②牧会委員会の働きのために。牧師:高橋秀二郎

 9月2日(水) 聖書:ヨシュア記24章32節 「ヨセフの遺骨の埋葬」
 今日の祈り:日立教会(茨城県)。茨城県日立市中成沢町3-17-9にあります。この教会には一度お招きを受けて礼拝で奉仕させていただきました。この町って「日立」関連の研究所や工場など、なるほどこれが企業城下町か、と思いました。日立教会は専任牧師を置かないで教会員がそれぞれ働きを担っておられます。ぜひ、日立市にお住まいの皆さん、この教会に行って、教会をたてる働きをしてほしいと思います。祈りの課題は以下。信徒相互牧会による会衆教会を目指して、①神の家族としての家族伝道への祈り。②横浜JOY教会と連合の支援に感謝。教会主事:井伊 肇

2020年08月29日

8/30 出エジプト記12章21-28節 「歴史に学び続けるため」

 その夜、エジプト中が叫びます。「撃つ」(ナガフ)は「疫病」と語源を共にする言葉で、感染病のように広がったのでしょう。もちろん、血を塗っていない場合はへブル人の家も災いが及びます。そしてこの時、やっとファラオはイスラエル人の解放に同意し、その知らせが伝えられ、慌てて、エジプトから出発していくのです。「負け」を認めることは指導者が能力無しとされますが、早い決断をすれば多くの民を救う役割も果たせるのです。それは敗戦を認めた七五年前の日本と同じ。誰のための政治なのか、政治家は国民を守る代表であることを常に意識すべきです。8月は特に戦争に思い巡らせる時でした。さて私どもは歴史から学ぶことができているのでしょうか?

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 学校法人「西南女学院」。福岡県北九州市小倉にあるバプテストの精神でたてられたミッションスクールです。西南女学院大学には「保健福祉学部」(看護学科、福祉学科、栄養学科)、「人文学部」(英語学科、観光文化学科)、「助産別科」があり、短期大学部には「保育科」があります。またシオン山幼稚園、西南女学院中学校・高等学校で構成されています。北九州では女子教育の名門でしたが、北九州市の産業地盤の変化と共に苦戦しているようです。ぜひこのすてきな学校で学んでいただきたいと思います。私も昔、何度かチャペルでお話させていただきました。祈りの課題は以下です。①入信者が与えられますように。②百周年記念と募金事業のために。③地域の諸教会が祝されるように。院長・田中綜二、キリスト教センター長・東彩子

2020年08月25日

9/29 出エジプト記12章1-20節 「犠牲と救い」

 「主の過越」は主の災いの通過。この月を「正月」との言葉は新たな歴史の開始を意味し、新たな出発の準備が丁寧に記されます。一つは小羊の血をヒソプ(しそ科の雑草)で家の玄関の柱と鴨居に塗る。すぐに旅立つことができるような用意をし、第二に酵母を入れないパンと苦菜食べること。さらにこれらのことを救いの記念として今後も祭り(=礼拝)として行うことの指示がなされます。そして小羊の血が塗られた家は災いが過ぎ越すのです。これは後に神社の鳥居との関連を指摘する説もあります。新約の時代、この箇所を読む時、「過越祭」に十字架で殺された犠牲の主イエスを想起せずにはおられません。今日はO・Yさん、S・Mくんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟「障がい者と教会委員会」。この委員会も日本バプテスト連盟理事会のもとに設置されている特別委員会です。教会や社会のバリアフリーへの取り組みや命の尊厳の保証などを発信し、また諸教会に伝えてくださっています。①障がいの有無ではなく、命の尊厳が守られるように。②「弱さ」を排除せず、そこから出会うことができるように。③当委員会と委員一人ひとりの働きのために。委員長・水野英尚。

2020年08月25日

9/28 出エジプト記11章1-11節 「犠牲が生まれない世界を」

 イスラエルの民解放を願うモーセらに対してファラオは耳を貸しません。いわゆる「十災」を通して交渉しますが、ファラオの態度は変わらず、ついに最後の災いが始まります。この箇所は読むに堪えがたいとも感じる箇所です。まずは「どうして幼い命が奪われるのか」との問いが生まれましょう。他の方法はなかったのか、と感じます。しかし、一方ではファラオはイスラエルの民の尊厳を奪い、命を脅かし、子どもを殺したのですから「目には目」との考えもできます。また、ファラオは何度も危機を教えられながら頑なに解放しなかったことがより大きな災害を招くことでもあります。旧約の限界と主イエスの到来を願う箇所です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟「靖国神社問題特別委員会」。連盟理事会のもとに設置されている特別委員会の一つです。靖国神社はその成立と現在に至る立場は民主主義国家として課題が多いものです。いわゆる「戦犯」が合祀されており、このことで今は天皇も参拝をやめています。一方政治家の「公式参拝」が過去の侵略行為を肯定するものとして批判を受けています。また、「公式参拝」は特定の宗教団体に対して公金を支出してはならないとの憲法を否定することになります。その他、本人や家族の意思で合肥を拒否できない、とか、合祀されているのは軍人のみであること、そこにおける課題など問題ばかりです。祈りの課題は以下です。①「信教の自由・政教分離」の確立のために。②「即位の礼・大嘗祭」違憲訴訟の支援。③憲法改悪(緊急事態条項他)阻止。委員長・ 平良 仁志(堺教会牧師) 

2020年08月25日

8/27 詩編105編 「語り伝えること」

 この詩編もイスラエルの歴史、特に族長時代からエジプト脱出の歴史を回顧し、主に感謝をささげるようにと促します。11節の「嗣業」とは神から譲り受けた恵みです。こうして何度も礼拝において、民族の歴史を回顧し、人間の罪や弱さにも関わらず導く主を讃美するのです。そして主を讃美する時には我らの心に「悔い改め」がなければ口先だけの信仰になります。私が小学生の頃、牧師だった父が特伝の看板を何枚も墨で書いておりました。わたしは尋ねたのです「なぜ特伝をするのか?」と。すると父は「新しい方が教会に来られるように、また、教会の人の信仰が豊かになる」等を話してくれました。子どもの質問を大事に聞き、大事に答えることが大人の役割です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 西関東地方バプテスト連合。西関東は静岡・長野・山梨の3県にある日本バプテスト連盟に加盟する教会とその伝道所で構成されています。11教会・伝道所の集まりですが、小さいほどまた交わり(交流)がよく、温かになされます。祈りの課題は以下です。①西関東連合9教会2伝道所の宣教の業の豊かな結実。②コロナ禍で厳しい状況にある方々に主の守りと平安。 会長・原田攝生(静岡教会牧師)

2020年08月25日

8/26 詩編8編30-72節 「親の愛、羊飼いとしての愛」

 43節「ツォアン」はエジプトの古代都市でナイル三角洲北東部メンザレ湖南岸。51節「ハム」はエジプトのこと。この詩では引き続き、イスラエルの歴史を語りますが、イスラエルの歴史を語ることは同時に神の歴史を語ることなのです。39節の「人間は肉にすぎず…帰らない風」、そして神を侮るような者。しかし、その民を「羊飼い」として導いて下さったのです。時に神を探し求め、時に神を裏切る民は、私どもの姿です。40節「どれほど彼らは荒れ野で神に反抗し、砂漠で御心を痛めた」。ここに親の愛の姿としての神が示されています。子どもを育てるとは自らの心を痛めることも度々。親の在り様を聖書から学んでほしいのです。そして、あなたも神の子。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 上尾キリスト教会。上尾市小泉39-66にあります。「上尾」という地名はあまり知らなくて、埼玉県に来てはじめてわかりました。とても発展している町で駅前も整っているようです。実はまだ行ったことがなくて、いつかはお訪ねしたいです。この教会の秋山牧師は上尾教会で多分25年以上牧師をされています。昔は「北関三山」といって、何のことかと思ったら、杉山、加山、秋山と「山」がついており、さらにそれぞれ長い間、北関東連合で活躍されているし、されておられた牧師たちです。祈りの課題は以下です。①安心して礼拝が捧げられますように。②希望の福音を伝えられますように。社会に開かれた教会となりますように。牧師・秋山 信夫

2020年08月25日

8/25 詩編78編 「失敗を伝えてほしいの」

 昨日に続いて「語り伝える」こと。歴史認識の違い、これは日韓でもどのような歴史の中にもあります。都合の良いこと、誇りたいことは残し、まずい部分や自らの過ちを消したいのが人間です。ゆえに歴史は複数を調べなければその姿は見えません。そして歴史を語る意味は八節にあります。歴史は姿形を変えて繰り返しますので、過ちを繰り返さないために歴史から学ぶことが大事なのです。今日の詩編ではイスラエルの歴史を顧み、そこで民の罪や、欲望のままに生きた姿を描きます。同時に、そのような民を愛し導き、時には怒り給う主の姿を。今日学ぶこと、国家のみではなく、家庭でも、親が子に自分が失敗したこと、間違ったことを語ることが真の教育になります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大宮バプテスト教会。さいたま市大宮区浅間町2-214にあります。この教会はとても場所が良いです。大宮駅を出て、すてきな参道を歩いて、大きな通りに出て、もうちょっとして、少し中に入るとあります。礼拝堂は二階ですが、ここもエレベーターがありますからご高齢の方も安心です。この教会の左右田牧師、名前を読むのが難しいようですが、こちらのほうが詐欺などに会いにくいでしょう。左右田先生ご夫妻ともむかーしから知っております。左右田先生は大きな声でしゃべり、そしてよく食べよく飲む、そして実に楽しい先生です。長年、八王子の教会の牧師でしたが、一昨年から同じ連合での仲間となりました。祈りの課題は以下です。①新型コロナ感染に際し、新たな教会形成、近隣伝道のために。②教会に集う人々とその家族の健康のために。牧師・左右田 理

2020年08月22日

8/24 申命記6章16-25節 「教えの意味を伝える」

 聖書にある主の戒めや律法が何のため、どんな意味があるのかと将来聞かれた時の想定問答。様々は規則や法規には必ず理由があり、意味を知ることが重要です。時には校則等で「意味ない」と感じるものもありましょう。できた当時には意味があったもので、必要によって変えること、定期的な見直しをすべきなのです。16節の「主を試す」とは、「自分がこうしたから、神さまこうしてください」と神を道具にすること。そして語り継ぐことについて、私どもは「何故、礼拝するのか?讃美歌を歌うのか?主の晩餐をするのか?バプテスマをするのか?クリスマスとは?」等、聞かれたら答えることができるように、そうでなくても、その意味を聖書から学び伝えていきたいですね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宮原キリスト教会。さいたま市北区日進町9-785にあります。ここらあたりは、ミッションスクールの「聖学院大学」等があります。学生さんにはたくさんきてほしいですね。小っちゃな会堂ですが、バンド活動なども熱心にされたり、教会をオープンにした集まり等もあります。今はコロナであまりできないかもしれませんが、感染収束後はぜひお訪ねください。埼玉県は世界の「ホンダ」の関連会社も多いのですが、この教会の牧師はかつてホンダで車の内装デザイン等をしていたとのこと。実は私は若い頃からF1を見るのが好きで、セナプロ時代やセナが事故で亡くなった時のテレビも見ていました。今もF!、特にホンダを応援しております。戻して、この教会の祈りの課題は以下です。①以前のような礼拝と教会学校の再会。②教会に集う方々の健康のみまもり。③新来者の方々の定着と信仰の成長。  牧師・足立 智幸

2020年08月22日

8/23 出エジプト記6章28-7章7節 「心合わせて主の御心を実現する」

 モーセとアロン、そして多分ミリアムは預言者、祭司として集団指導体制をつくったとも言えます。30節の「唇に割礼のない者」、割礼はユダヤ人男性が生まれた時に受ける儀式です。つまり、しゃべるのが上手くないこととヘブライ語を十分に語れないとの二重の意味があります。そのモーセをカバーするのがアロンであり、通訳として言葉を届け、仲裁しますし、同時に神の言葉を語る者としての深い洞察力と責任をもった働きです。ミリアムは音楽を通して人々の思いを神へ向けることがその働きでした。それぞれが働き、それぞれの賜物を生かして神の御心を伝える努力をするのは、私共の教会と同じです。我らが心合わせなければ主のみ旨は実現しないのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト浦和キリスト教会。京浜東北線の「北浦和」から徒歩10分もかかりません。道路沿いにビルのように建っています。住所はさいたま市浦和区常盤7-2-14です。北関東で中心的な教会で、礼拝出席者も大変多いです。礼拝堂は二階にありますが、エレベーターもあります。会場も広いので連合の集まり等にも用いられています。附属幼稚園がありますが、現在、社会福祉法人の保育施設として変更準備をされています。来年度には新しい幼児保育施設ができるかも。この教会の廣島牧師は、以前、福岡教会の廣島牧師であった時からお交わりを与えられています。同じ日大出身ですが、実力の伴う理工学部で「半導体」の研究をされておりました。あるとき、「半導体」とは何ぞ、と聞きますと、「電流を半分導く部品」とのことでした。わかったような、いまだにわかりません。米国で仕事をされている時にクリスチャンになりました。会社の合唱団体におりましたから、歌もうまいです。コロコロっとした美しい伴侶の方とはこの合唱団体で出会ったとか、どうだとか、出会いは様々ですなぁ。それから、浦和教会は合唱団や音楽サークル等にも会場を貸し出しております。祈りの課題は以下です。①宣教開始70年信仰告白証集のために。②幼稚舎の働きのために。③すべてのいのちが大切にされるように。

2020年08月22日

8/22 出エジプト記6章13節 「思い通りにいかない世界で」

 ファラオとの交渉はより重労働へと向かわせ、イスラエルの民はモーセに対して詰め寄ります。「こんなはずじゃなったでしょう」と。まぁ、戦略がなかったことは確かです。交渉においては常にいくつものシュミレーションを用意しておかねばなりません。しかし、モーセは祈ることができました。モーセが民の思いを代弁する、そして主と対話する、まさにそれが祭司の使命でもあります。そしてモーセは主から伝えられたことを民に語りますが、重労働を課せられ疲れた民は意欲が出ません。モーセにとっては「こうなるだろう」ということが次々とひっくり返されていくのです。それは私共の現実の姿。しかし、なお、その中で主の言葉を信じ続け、祈り続けるのです。今日はK・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> ふじみ野バプテスト教会。埼玉県富士見市ふじみ野2-14-3にあります。東武東上線「ふじみ野」から徒歩10分もかかりません。道路沿いに素敵な会堂がたっています。この教会の山下牧師は、割りと若く、かつては小学校の教員をされていたと思います。音楽やPCにも詳しい方です。若い牧師の説教をぜひ聞きにいってください。所沢教会、坂本からの紹介といえば、いいですよ。いや、どうかな。それはさておき、祈りの課題は以下です。①会堂と家庭で行われる礼拝が共なるひとつの礼拝となるように。②それぞれの日常が守られるように。牧師・山下 真実

2020年08月22日

8/21 出エジプト記5章1-6章1節 「主とは何者だ」

 エジプト王にイスラエル民の解放を目指してモーセとアロンによる交渉が始まります。まずは礼拝するために一週間程の解放を願います。しかし、そんな話は進まないどころか、ファラオは逆により厳しい政策を行います。「主とはいったい何者なのだ」とファラオは問いますが、知らないのは当然です。ファラオはエジプトでは神に等しい存在であり、それ以外の神等は関係ないのです。かつて、日曜だけは礼拝に行かせてくださいと願う妻に対して、家事もできてない、あれもできていない、礼拝に行く時間があったらもう少し家のことをしっかりやれ」と言う夫の話を聞いたことを思い出しました。知らないものは価値がないと思う人間はまだたくさんおりますね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト川越キリスト教会。川越市石原町1-32-3にあります。道路から少し入ったところにあるのでわかりにくいのですが、「隠れ家」のように住宅地に素敵な山小屋風(なんと暖炉もある!)の建物があります。細い道に入るところの、大きな道路に「案内看板」があります。この教会の丸山牧師は長年キリスト教放送局FEBCで努められ(今も週何度か通っています、つまり二足のわらじ、というか、まさか「わらじ」は履かないので「二足の靴」)、牧師職をされています。とても声が良い方です。まとまりのある教会、ぜひ皆さんも日曜にお出かけください。祈りの課題は以下です。①近隣の方々と主の祝福に与る教会。②十年後のことを祈り共に考えていく。③高齢者のご健康と子どもたちの成長。牧師・丸山 勉

2020年08月22日

8/20 詩編6編 「平和と愛に向けての戦い」

「神よ立ち上がってください」(本来は希求文)と戦士としての神への祈りで始まります。戦士である神の勝利と支配がこの詩の根底に流れ、ファラオの軍勢から救い出された主を讃える出エジプト記15章と類似しています。ただ「戦士」以上に、この詩で歌われるのは社会的弱者への配慮であり、恵みを与え、日々、人々を担い、救われ、死から解き放つ方です。「戦う神」のモチーフは新約ではそれほど重要ではなくなっています。神をどう告白するのかは、その時代の歴史認識や世相が反映するからです。17節は口語訳が良かったです。「峰かさなるもろもろの山よ、何ゆえ神がすまいにと望まれた山をねたみ見るのか。まことに主はとこしえにそこに住まわれる」。今日はU・Rくんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会。今日は当教会を全国の方々が覚えて祈ってくださることを感謝いたします。この地で57年、これからも地域の方々に愛され、神さまと共に歩む希望を語り継ぐ教会として歩んでいきます。ぜひ、教会の礼拝にご参加ください。安心・安全・愛が満つる教会です。祈りの課題は以下です。①コロナ感染と向き合い、学び、祈り、痛みに連帯。②求道者・決心者が与えられるように。③活動再構築のため。牧師・坂本 献、協力牧師・浅見勇三、中田義直

2020年08月17日

8/19 申命記34章1-12節 「顔と顔を合わせて」

 申命記はモーセの遺言ですが、5節以下は申命記の編集者が記した言葉です。モーセは激動の歴史を歩み、民を導きながらも主が約束された地、カナンを前にして召天します。この時のモーセの心情を想像しつつ、作者自らの歩みと信仰を重ねつつ記された詞が新生讃美歌430番「しずけき祈り」です。3節で「そびゆるピスガの山の高嶺より、ふるさと眺めてのぼりゆく日」とあります。故郷には帰ることができない、ある意味、その人生は自らの目標に到達できなかった、しかし天の故郷に帰るという最上の幸いを詠うのです。なお「祈りの時はいと楽し」とありますが「楽しい」のスゥイートは「甘い」「楽しい」より、ここでは「(死の恐れも超えるような)深い喜び」。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 飯能バプテスト教会。埼玉県飯能市岩沢241-1にあります。場所は住宅地の奥まった場所にあり、道も狭いのですが、看板が出ていますのでそれを参考に行ってください。おしゃれな住宅を今、教会堂として使っています。教会員の方々のご奉仕により、芝生の庭や、植木の管理、おイモまで植わっています。数年前より足立牧師が就任され、ほんわかした教会の雰囲気に感じられます。今はコロナで休止されていると思いますが、いろいろなプログラムがあり、お子様向けのプログラムもあります。親子で来て礼拝のあとは芝生の庭で遊ぶことができますよ。まだ大変小規模な教会なので、みなさん一緒に協力してください!祈りの課題は以下です。①たとえ隔週礼拝が続いても主イエスキリストの愛に生きる教会。②コロナ感染症が収束しますように。
牧師・足立 和子

2020年08月17日

8/18 出エジプト記4章18-31節 「難しい箇所です」

 今日の箇所には不可解な点が二か所。一つは「主がファラオの心をかたくなにする」こと。何故?と思いますね。「逆だろ」と感じます。この点は聖書が「神が歴史を導いている」姿勢で後日に記されており、ファラオも主が導いていたと最終的に理解して記述されたと考えられます。もう一つは24節の「主は…彼を殺そうとした」こと。この「彼」がモーセか、モーセの長子なのかはっきりしません。「長子」と考えるなら、ここで妻ツィポラ(「鳥」の意味)がイスラエルの歴史を知り、その危機を救うことをした「仲介者」としての役割を紹介していると思われます。また、「彼」をモーセとすれば、今後何度も起こる命の危機に対するテストとも考えられます。多くの神学者も悩む箇所です。今日はM・Jさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 西川口教会。戸田市喜沢1-2-13にあります。「さくら並木」にたつ教会です。もう10年以上前になりますが、素敵な新会堂ができています。クローバーか何かのデザインですし、木材も多用された会堂です。連合の集まりでもよく使用させていただいています。西川口から徒歩7-8分で行くことができます。讃美歌の世界では有名な「ああ主のひとみ、まなざしを」を作詞された井置牧師が長年牧師として活躍されました。また、かつては幼稚園も運営しておりましたが、現在は廃園されています。現在は主任牧師不在ですが、朴思郁牧師(連盟宣教研究所所長)が協力牧師としてお働きをされています。祈りの課題は以下です。①すべての医療従事者を覚えて。②コロナ危機における教会員の信仰生活のために。③未来へ続く教会形成のために。協力牧師・朴 思郁(宣教研究所所長)

2020年08月17日

8/17 出エジプト記4章10-17節 「共に担う存在を与える主」

 主なる神はモーセをリーダーとして選び招きますが、モーセはなかなか引き受けません。モーセは「自分は口が重く、弁も立ちません」と。教会の奉仕でも、当方が能力ありと考え、お願いする場合がありますが、応えてくださらない時もあり、その理由は様々です。まぁ、私も少年時代は他人の前でしゃべるのは苦手でした(今も苦手ですが)。でも主は力を与えて下さるし、加えて新たな提案をします。兄アロンは雄弁なので、一緒に力を合わせてやればよいと。静かな人、おしゃべりな人、人前が苦手な人、それぞれです。でも異なった能力、不足を互いに補いあうのが教会。自分一人ではなく、主はあなたを助ける者があることを教えてくださるのです。だから恐れないで。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 朝霞キリスト教会。朝霞市根岸257-1にあります。この教会で何十年も牧師としてたてられている江川博和牧師は90歳を超えてなお、日々その働きをされています。江川牧師の長年の活動には特筆すべきものがたくさんあります。戦後、朝霞には米軍基地がありました。そして、日本人妻と結婚した米軍関係の中で、最終的に母子を残し捨てて、米国に帰られる方もあり、そのようなお子さん、多くは経済的困窮の中にありましたが、それらの子どもたちを幼稚園で引き受けていきました。また、「自閉症児・情緒障害」の子どもたちに早くから目を向け、学びをし、専門的に受け入れる施設をつくりました。これは日本でも大変先進的な取り組みであり、全国から注目されました。また「9条の会」の地域での代表者となり、平和を訴えたのです。幼稚園には当然、近所に住まわれている方々のお子さんもきます。卒園生の中には故本田美奈子さんもおられ、本田さんが闘病生活の中で"Amazing Grace"を歌ったのがCDにも入っておりますが、本田さんの中に、子どものことから親しんだ讃美歌や祈り、平和をつくる願いを強く覚えて「ミスサイゴン」等に出演されたその、通奏低音として幼児期の聖書やイエスさまとの出会いがあったと思います。そのような教育や社会貢献の功績はこれからも注目されていくでしょう。一方で教育や「しょうがい」者、困窮者に関わることはそれだけで大きな力が必要で、教会形成としては後手になってきたことは否めません。もっと共に担ってくださる人材を求めていけばよかったと思いますが、何より江川牧師のお働きを大変尊敬している私です。祈りの課題は以下です。①高齢者の方々のすこやかな生活を。②白百合保育園の用事の成長のために。③自閉症児、障害児の施設のために。 牧師・江川 博和

2020年08月17日

8/16 出エジプト記3章1-15節 「心配しないで、大丈夫!」

 「神の山ホレブ」は神との出会いの場所のひとつ。羊の群れが通常と異なり荒野の先へ向かいます。そこに「柴」(「おじいさんが柴刈りに」の柴と同じ燃料にする木の枝々)が燃えているのに火が尽きないのが不思議で、主との出会いの場が設定されます。廻り道や興味や不思議と思う事柄を通して人は神と出会うのです。そして神との対話が始まります。モーセはエジプトの窮状を知っております。でも、自分には関係ないと思っていました。いや、そうではない、モーセの二つのアイデンティティが仲介役としてふさわしいのです。でもモーセは「そのような働きに不十分、不適格」と感じ、断わります。でも神が共におられ、神があなたを必要として主の働きへ招いています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 常盤台バプテスト教会。板橋区常盤台2-3-3にあります。東武東上線「ときわ台」下車4~5分以内で着きます。とても便利です。この教会は日本バプテスト連盟の歴史の中でも初期の教会で、この教会から多くの教会も生まれていきました。長らく故松村秀一氏が牧師をされていました。ここの欄で何度も記しますように、この教会が私の母教会です。日大時代に常盤台教会に通いだし、多くの仲間や学び、刺激を受けた教会です。丁度、松村牧師から戸上牧師に替わる時期で、この頃、音楽牧師として岩阪憲和氏がおられました。岩阪氏は、東京芸大からドイツで声楽を学びお堅い方かなと思っておりましたら、ある日曜の教会学校礼拝のようなところで軽やかなゴスペルフォーク(かつてこう言われていた)をピアノ伴奏で歌っておられる姿に全く印象が変わりました。伝統的な教会音楽ではなく、新しい独自の教会音楽を模索されていた先生です。ゆえに「メサイア」も日本語訳で歌ったり、作曲にも取り組んでおられました。多くの薫陶を頂き、同時に育ててくださった先生と常盤台教会でした。現在の友納牧師は西南学院大学神学部の同期入学で、今でも親しくさせていただいております。長崎教会から常盤台教会に招聘され、長崎から東京に行く途中、神戸にも立ち寄ってくださいました。なかなかご多忙でゆっくりお会いすることができないのが残念。常盤台教会の祈りの課題は以下です。①教会創立70年。時の課題を諸教会と共に乗り越え、主と地域に仕える信仰・知恵が注がれますように。牧師・友納 靖史、協力牧師・渡部 信

2020年08月12日

8/15 出エジプト記3章16-22節 「愛をもって導く方に」

 イスラエルの民を助け出そうとする主なる神とモーセの対話の後半部。ここで神は「仕打ちされる民を顧み、苦しみを見る」お方。苦しみをそのまま放っておかず、故郷への旅路へと導くのです。そのために「こう言いなさい、こうしなさい」と具体的な言葉をもって教える姿に神の愛の在り方がわかります。人の苦しみを顧みない時代、見てみぬふりをする時代。助ける道を考え、そのために具体的な指示をすることに真に親の愛情を感じます。一方のモーセは「なぜ私がそれをしないといけないのか(今の俺は平安なのに)。こうなったらどうするのだ」と文句と反抗の応答。それは何だか自分の姿みたい。人の道、倫理は常に「真実を見て、考え、助ける方策を行うこと」です。そのモデルは聖書にあるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 赤塚バプテスト教会。板橋区赤塚1-18-7にあります。この教会の石堂牧師は牧師の息子さんであり(PK)西南学院大学神学部では1~2年下で入ってきました。ものしずかな方という印象です。ご健康が守られて善き働きができますようにお祈りしています。教会の祈りの課題は以下です。①地域伝道の活性化。②教会学校の充実。③次世代への伝道・育成。牧師・石堂雅彦、名誉牧師・児玉振作

2020年08月12日

8/14 使徒言行録7章30-36節 「75年」

 ステファノの宣教は「殉教しない、させない社会」と題し8月1日の聖書日課で扱っています。「死の美化」は死者に対する責任を別の方向に向けさせ、原因をつきとめさせなくし、遺族の心を騙し取ること。「殉教者」を出す教会は教会ではない!それは戦争にも言えます。軍人のみが入れる「靖国神社」を創設し、お国を守る(=国体=天皇体制)ために死んだ者、殺した者を神と崇めることを通して、死の責任を免れようとした日本があるのです。特に「特攻」は人間自ら飛行機や魚雷と共に敵に突っ込むという世界的にも有り得ない戦術です。国家は国民を味方と言えども殺したのです。世界から見れば「野蛮で気の狂った国民」なのは当然のことでした。今日はN・Yさん、N・Sさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東京韓日バプテスト教会。板橋区板橋4-1-6 バプテストビルにあります。「バプテストビル」一度行ってみたいですね。祈りの課題は以下です。①宣教センターとして用いられるために。②次世代の献身者が起こされるように。③多くの方々に主の福音を伝えるために。 牧師・李 島鎮

2020年08月12日

8/13 ヨハネ福音書8章21-30節 「主を知るために」

 「アブラハムが生まれる前から『わたしはある』」と主イエスが語ります。「わたしはある」というのは、モーセが神から働きを命じられた時、主なる神は「わたしはある」と言う者である、と答えられました。この出エジプト記の記述とヨハネ福音書での主イエスの言葉を関連してとらえ訳しているのは新共同訳からです。ここでの内容は、弟子達の無理解、しかし、主イエスの語ったことは自分の考えではなく、父から伝えられたこと、十字架刑に処せられる時に(人の子を上げた時)に、その意味が理解されるのだ、と言う内容です。主イエスとはいったい何者か、それはイエスの生き様、死と復活を通して理解されるのです。今日はM・Hさん、I・Cさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 志村バプテスト教会。板橋区前野町4-13-6にあります。昔、一度行ったことがあります。平日だったもので、広い会堂だなという印象でした。それは随分昔のこと。祈りの課題は以下です。①地域の人を招く開かれた教会に。②求道者が決心に導かれるように。③バリアフリーの実現のために。牧師・常廣 澄子、協力牧師・永田 邦夫

2020年08月12日

8/12 ミカ書6章1-8節 「へりくだり神と共に歩む」

ミカは紀元前8世紀、南王国でイザヤ等と同時代に活動した預言者です。ミカはペリシテに近い農村モレンテの身分の低い農民出身という点で特筆すべきです。例えばイザヤ等は高い地位にあった人ですが、一方で農民や庶民などが預言者と召されています。預言者であれ、主の弟子であれ、私どもキリスト者もその身分や学歴は問われません。ただ、神があなたを選び出し、用いようとするのです。ミカ書4章3節はイザヤと共に平和への道を示します。五章にはキリスト(=メシア)預言もあります。今日の箇所の8節は私が、牧師就任式等でプレゼントする言葉ですが、その時、自らも初心に帰り、改めて自らの働きを乞い願うのです。今日はM・Nさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 蓮根バプテスト教会 東京愛のバプテスト伝道所・新宿区下落合2-6-21 下落合サンプロビル3Fにあります。祈りの課題は以下です。①聖書信仰に立つ教会になりますように。②健康な信徒の交わりが豊かになりますように。③聖霊の満たしを体験する共同体となりますように。牧師・権 赫烈

2020年08月08日

8/11 申命記26章5-15節 「神との関係性の中で」

 「信仰告白」とは自分と神との関係を語るもの。「神」はどのような方であり、自分(達)はどのような存在であり、そしてどう歩んでいきたいのかと語ります。クリスチャンになる時は「信仰告白」が必要です。神との出会い、その神は自分にとってどういう方かと語るのです。何か飾る必要はありません。素直に記せば、きっとそこに多くの恵みの導きを知るでしょう。今日の箇所で印象的なのは「寄留者」であったという自覚です。寄留者は自分の土地等を持たず、誰かのもとに歩む生活であり、不安定で弱いもの。自らの民が寄留者であったことを想起するゆえに、自分達の中にいる寄留者や社会的弱者への配慮が願われるのです。今日はC・Aさんのお誕生日を覚えてお祈りいたします。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 蓮根バプテスト教会。板橋区蓮根2-31-10にあります。板橋区坂下1-40-2にある「誠志会病院」との関係が深く、この病院ではミッション病院として、キリスト教や聖書の集まりもあります。もちろん自由参加なのは当然ですよ。クリスチャン看護師も募集しております。祈りの課題は以下です。①病床にある方々の回復のために。②連盟の諸教会が守られるように。③全国の教役者が強められるように。主任牧師・高木康俊、高齢・病床者担当牧師・金香泰誠、協力牧師・片岡順子、主事・中地芳子

2020年08月08日

8/10 出エジプト記2章11-25節 「自分は何者なのか」

 3歳から王宮での生活を始めたモーセ。成長の中で自分の中にあるヘブライ人とエジプト人という対立する二つのアイデンティティを知ります。しかし、同胞と思うヘブライ人にも敵視され、ファラオはモーセの素性を知りモーセを殺そうとし、逃げます。ミディアンはアブラハムに由来しますが、長い歴史の中ではユダヤとは平和も争いもありました。また、ホレブ山(=シナイ山)に近かったようです。ただ、この地に住んだことは生活の安定、そして、ユダヤの歴史や祭儀等を学ぶ機会になりました。そして常に問われたのは「自分は誰なのか?」ということ。それは常に人間への問いです。例えば「日本人」とは何なのでしょうか。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 東京ジグチョン教会。新宿区百人町1-9-3にあります。韓国の方々が多い教会です。祈りの課題は以下です。①神の栄光が満ちる礼拝に。②初代教会のように神の国の福音を宣べ伝える教会に。③世界宣教のために執り成しの祈りを続けられる教会に。主任牧師・許 碩真、他多数の教役者。

2020年08月08日

8/9 出エジプト記1章15-2章10節 「命を守る知恵と抵抗」

 今日は長崎での原爆投下を想起する日。75年経た今もなお苦しみが続いています。敗戦決断が半年でも早かったら救われた命の数は莫大です。国民を守らない国家に存在理由はありません。しかし、現代は選挙の責任を国民自ら問われるし、問われないといけません。今日の箇所は女性が活躍いたします。助産婦(の代表者)、ミリアム、ファラオの王女、王女に仕える者たち。権力に逆らい、命を守るために働いた女性達。聖書の中には女性の活躍が沢山みることができます。もちろん、男性だから、女性だから、ではなく、「何が大事か」と正しく判断する社会、その基準は命が守られること。今日は平和祈念礼拝です。川を命を奪う場所にするのか、命を救う場所にするのか、それは私共が真実に人間か否かという問いと同じです。長崎教会の礼拝は毎週、原爆の投下時刻に鐘がなり、開始されます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテストキリスト教目白ヶ丘教会。新宿区下落合2-15-11にあります。新宿だけど、目白駅を出て、左に曲がり、少し行ってまた左に行って、道路の真ん中に大きな木がある横を通ってすこしいけば、左手に歴史ある会堂、その右には幼稚園舎等の建物が見えます。すでに110年の歴史がある教会です。幼稚園も併設されており、素敵な先生方が保育にあたっています。野口牧師は、以前、連盟宣教部長として連盟事務所で働かれていた方です。副牧師の内藤先生は、哲学や歴史に詳しく大学で教えられていますが、他にもピアノを弾かれたりすてきな先生。好きな芸能人のことをFBにも書かれておられますが、「へぇ」と思いつつ読んでおります。この教会の祈りの課題は以下です。①世界が病から癒されますように。②教会と付属幼稚園の働きを覚えて。③連盟と東京連合、天城山荘を覚えて。牧師:野口哲哉、副牧師:内藤幹子

2020年08月08日

8/8 ヘブライ書11章23-34節 「信仰によって生き死にした人々」

 ヘブライ書はヘブル人(=ユダヤ人)に向けて記され、旧約聖書と新約を結びつけ証しする働きがありあす。11章1節は有名な「信仰とは」から始まり、「信仰によって生きた人」の歩みを伝えます。「信仰」の定義をあなたはどうお考えになるでしょう。ここでは、救いと喜びの希望を持ち続け、神の存在の事実を味わいつつ歩むということでしょうか。何より「信仰」とは動的なものであり、生き方です。神さまが導いてくださることに心開き、状況により祈り、感謝し、対話する生活です。そして「信仰」はこの世だけで終結するものでもありませんし、苦難や死を超えていく中にも信仰は生き続けるのです。一方で敵対者の死や滅びを批判的に現代の言葉として主イエスから聞くべきです。今日はK・Hさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 茗荷谷キリスト教会。東京都文京区大塚1-1-8にあります。何より地下鉄丸の内線の「茗荷谷」を降りたら2分ほどで行けるような便利な場所です。かつては「学生センター」を併設していて、私が大学受験のため、東京に行く機会が何度かあったのですが、一度はこの「学生センター」に宿泊させていただきました。我が、所沢教会の中田牧師が神学校を出てから最初の赴任地が茗荷谷教会の副牧師でした。その後、専任牧師となったのです。また、「東京バプテスト神学校」の事務局や校舎としても一部お借りしています。祈りの課題は以下です。①教会員の交わりが深くなるように。②集会以外でも地域伝道できるように。③必要が満たされますように。牧師・平尾 輝明、協力牧師・内藤 淳一郎

2020年08月08日

8/7 出エジプト記15章1-21節 「ミリアムの働き」

 民数記26章によれば、モーセの父はアムラム、母はヨケベト。長女ミリアム、長男アロン、末子がモーセです。ミリアムは「マリヤ」と同じ名前。伝統的に祭司職をするレビの家系です。ミリアムは機転がきく子ですが、時にはモーセをねたんで 病気になることもあります。今日の20節では「女預言者」とありますから宗教的リーダーでもあります。ここでは「小太鼓」の伴奏で歌ったと記されますが、伝統的には「タンバリン」です。3バプテストの合同牧師研修会でバプテスト同盟のある女性牧師がタンバリンダンスで歌を歌い、そこで歴史から消された女性としてミリアムを伝えていたのが印象的でした。21節の歌や踊り、喜びの讃美歌を心に思い描きます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 東京北キリスト教会。東京都北区赤羽2-64-15-201にあります。この教会では「地域協働支援プログラム」で多文化・多言語での教会としての在り方を目指すパイロット教会に選ばれ、今、土地の取得を行い、多分、来年度終わりには新しい会堂ができる予定です。その折には場所も変更されます。今は貸室で礼拝を行っております。新し目標に向かって、希望もあり、同時に多くの困難もあると思いますが、教会の皆さんが心合わせ、歩みが進められますように。日本バプテスト連盟に加盟するすべての教会が応援しておりますし、新たな教会のモデルが示されることを期待しています。祈りの課題は以下です。①様々な方々が集う礼拝の実現。②地域に開かれた会堂の建築。③魯牧師の快復と復帰。 牧師・魯 孝錬、副牧師・細井留美、協力牧師・米本裕見子

2020年08月05日

8/6 出エジプト記1章15-21節 「その時、歴史は動いた」

 所沢教会の礼拝では8月と9月、「出エジプト記」から学んでいます(除く「平和祈念礼拝」)。出エジプト記は、エジプトにおける奴隷の苦しみから、神様がイスラエルの民を救い出し、エジプトを脱出させて下さったことを語っていきます。「出エジプト記」とは考えてみればおかしい言葉ですが、英語ではこれをExodus(エクソダス)と言い、ギリシャ語に遡る言葉で「外へ」と「道」という言葉の組み合わせ。「脱出」しなければいけない境遇を体験した方はあまりいないでしょうが、家族や暴力から「脱出」したい人は多いのです。今日の箇所に名が刻まれる二人の助産師。命を奪おうとする世界に命を守り通そうとする働きと知恵に感謝です。歴史を学ぶ時、小さな無力な人々の存在への注目こそが人間の未来を拓くのです。今日、広島に原爆が投下されて75年目を数えます。今、世界が目指すべき「脱出」のひとつは核兵器からの脱出です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大泉バプテスト教会。東京都練馬区東大泉6-42-30にあります。この教会の木村牧師は出身教会であるT教会の少し先輩です。東大で学ばれた俊才ですが、牧師の道を目指して西南学院大学神学部で学ばれました。専任牧師をしていない時代のありましたが、大泉教会の前任牧師であった松村誠一牧師が異動後、大泉教会の主任牧師として活躍されています。教会主事の大野氏は仕事をしながら東京バプテスト神学校で学ばれ、そのころ、当教会の「神学校週間」で二度お話をしてくださいました。「主事」とは、教会の世界では「主(=イエス・キリスト)の宣教に関わるお仕事」の略だと思います。つまり、何でもやらないといけないの。でも悲壮感はなく、喜びをもってなされる働きです。祈りの課題は以下です。新年度の教会の歩みの上に。②求道者、決心者の信仰のために。③新型ウイルスの終息のために。牧師・木村 一充、教会主事・大野 夏希 

2020年08月05日

8/5 箴言16章1-9節 「今日の運勢よりみ言葉を」

 箴言はいつも言うように心のツボを刺し、健康にする言葉。1節は人間の計画と神の答えは異なることがあるということ。新共同訳は他の訳と違いがありますね。2節は「精神」とありますが、多くは「たましい」と訳します。リビングバイブルでは「自分が正しいと思うのは簡単です。 しかし、神様は納得なさいません」。5節は新共同訳だけが「子孫は罪なしとされない」と訳し、他の訳では「この人は罰を免れない」とあります。7節は他の訳では「和らぎ」とあり、「和解」より素敵。8節もいろいろ違いがあります。リビングバイブルが面白いです。「人をだましてぼろもうけするより、わずかずつでも正直にかせぐほうがましです」。9節は日々思い起こすべき言葉です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東久留米バプテスト教会。東京都東久留米市1-16-4にあります。住宅街の少し奥まったところにあります。今、専任牧師はおりませんが、音楽牧師としてジョン・チャヌ牧師がおられます。少し調べたら、多くのオーケストラで時にコンサートマスター、またソリストとして活躍。多くのCDも出されている素晴らしい音楽家です。おしゃべりも上手で、ある書き込みには「ジョン・チャヌはコンサートの前にバイオリンの調子より、自分の喉の調子を整えている」とありました。ぜひ音楽を志している方、所沢教会に来てもいいのですが、東久留米キリスト教会にも行ってみてください。祈りの課題は以下です。①牧師が与えられますように。②ジョン・チャヌ音楽牧師の活動。③礼拝が継続されますように。音楽牧師・ジョン・チャヌ

2020年08月01日

8/4 コヘレト12章1-14節 「明日より若い今日」

 「コヘレト」とは「語る人」「伝道者」「(言葉等を)集める人(9~10節)」という意味ですが、以前は「伝道の書」と訳されていました。「伝道」とあるのに、どうも伝道向きではないと感じる人も多く、語源に不明な点が多いので新共同訳はそのまま「コヘレト」。1節は有名。口語訳では「あなたの若い日に」とありました。青少年を深く意識した書かもしれませんが、「若い日」の訳が良い。「若い日」とは、明日でなく今日であり、五年先ではなく今日です。主の救いを覚え、感謝する時が早くて何の問題がありましょう。生涯をかけ、人生の知恵や良き生き様を求めたコヘレトは「学びすぎれば体が疲れる」と。疲れるほど学んだ結論は「神を畏れ、その戒めを守れ」です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 新小岩キリスト教会。葛飾区新小岩4-11-10にあります。1950年から始まった大変歴史ある教会です。かつては幼稚園も併設されていたと思いますが、今はないようです。川口牧師は音楽の才能があり、音楽を教会でも大事にしておられるようです。祈りの課題は以下です。①聖書に聴き従います。②キリストの弟子となります。③新小岩から全世界に伝道します。牧師・川口義雄、音楽主事・川口由子、宣教師・李 ヒソック

2020年08月01日

8/3 申命記6章1-26節 「熱情の神」

 「申命記」はモーセの遺言。「重ねて命じる」との意味があります。4節の「聞け」はへブル語では「シェマー」。聖書の神は「見る」神ではなく「聞く」お方です。「聞く」ことは「語る」ことと結びつきます。夫婦でも親子でも「自分が言いたいのに聞いてくれない」と感じている人が多いと聞きますが、神さまに心の耳を向けることが主を忘れないことです。15節の「熱情の神」、口語訳や新改訳等は「ねたむ神」、リビングバイブルは「嫉妬深い方」。ここは新共同訳が良いです。そして「ねたみ」は色々あります。自分にないものを人が持っている(モノや家族や能力)ゆえにねたむことがありますが、ここの「ねたみ」は神の「深い愛」の表現です。愛が深いから、裏切られるのが辛いのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 篠崎キリスト教会。江戸川区南篠崎町1-28-15にあります。この教会のホームページはすごいのです。水曜の聖書研究から、日曜宣教のすべてがアップされていて、内容的にも参考になることが多いのです。この教会の川口牧師は東京バプテスト神学校でのお働きをされています。また、この教会には行ったことがないのですが、講壇のうしろがガラスになっていて緑の木々が見えます。また、会堂も木材骨格を見せるような設計ですばらしいなぁと感じております。篠崎教会の祈りの課題は以下です。①真理はあなたを自由にする。②違いを受容し、喜び合う教会。③多言語、多文化の方との共なる礼拝。牧師・川口 通治

2020年08月01日

8/2 出エジプト記1章1-14節 「民族差別は今も続きます」

 8月の日曜は主に「出エジプト記」から学びます。飢饉を機にエジプトに住み着いたユダヤ人は隔離されたような形で暮らしました。時が経って、エジプト在住のユダヤ人が増え、社会的にも力を持ってきたことに対しエジプト政府は強制労働を与える等でユダヤ人の力と影響を失わせようとしました。不安な時代は差別や強制が蔓延します。この箇所は現代日本や米国の姿を見ているようです。悲しくも聖書の時代と現代の人間の精神性はほとんど変わらない。ゆえに聖書は今も語り続けるのです。聖書にピラミッドの話は出てきません。ピラミッド建設は国民が喜んで積極的に参加したという説がありますが私はその認識を疑問視しています。すべての時代がそうではなかっただろうという意味です。今日はS・TくんとS・Hさんのお誕生日おめでとうございます!これからも神様の守りと愛の中に成長していきますように!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 市川八幡キリスト教会。市川市八幡2-1-10にあります。この教会の宣教の働きからホームレス者支援が起こり、現在はNPO法人「市川ガンバの会」に発展し、市川八幡教会はその働きに参与しております。先日、朝のNHKニュースを見ていますとコロナ下でのホームレス者や生活困窮者の状況や対応にういて「ガンバの会」の副田会長がインタビューされていました。2回くらい別の日に違う内容で放送されておりました。当教会もささやかですが、生活支援物資をガンバの会に送らせていただいております。タオルや歯ブラシ、日用品等は教会に常時、箱を用意しております。でも現金で支援される方は一番?歓迎されると思います。これについても受け付けております。昨年から、前。日本バプテスト連盟常務理事であった吉高牧師が就任されています。吉高牧師はあらゆることに才能があり、オルガンも学び、書を書き、その発言は考え抜かれたもので多いに刺激を与えてくれるものでした。個人的にいえば、組織の中央である意味保守的に活動するより、外野からいろんな知恵や励まし、応援を送る方が向いているなと思っています。かく言う私は、わき役や裏方が好きですし、それが向いているのかなぁと思っております。さて、市川八幡教会の祈りの課題は以下です。①日本社会の歪みの中で、人の痛みを知り、寄り添う宣教ができるように。②困窮者支援のガンバの会と共に。牧師・吉高 叶 

2020年08月01日

8/1 使徒言行録7章1-29節 「殉教しない、させない社会」

 キリスト教会の誕生後、最初の殉教者になったステファノの説教です。ここでまず、ステファノを美化してはいけません。本来、主の弟子であったペトロ達が対立を生む構造に対して策を持てなかったことが問題であり、「信仰のために殺される」ことがない社会を創ることがステファノの死に対して責任を持つことであり、「殉教者」を出すことは人間と社会の敗北です。8月は国のため、国体を守るためにと殺された人々に深く思いを馳せる時です。戦争においては敵とされる人々より、自国民が多く殺されるのです。ステファノの説教は旧約の歴史を概観し、その歴史の上に主イエスが来られたことを語ります。同じ歴史の上に歩んできたことを共有したかったのです。今日はS・Lさん、D・Aさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 市川大野キリスト教会。市川市南大野1-11-28にあります。この教会の前任牧師は、現在、当教会協力牧師であり、日本バプテスト連盟常務理事をつとめている中田牧師でした。近所に小学校もあり、中田牧師は小学校で「読み聞かせ」のボランティアをされておられ、とてもすごいと感謝しました。さすが玉川の教育出身です。何度か寄せてもらったり、会堂のうしろの親子室のようなところで泊めていただいたこともあります。市川って、とても遠く感じるのですが、武蔵野線では市川から連盟事務所のある南浦和をこえて、新秋津でおりて、西武線に乗り換えたら所沢なのです。市川から新秋津まで何分かかるんだろう。さて、市川大野教会はこのたび、富田愛世牧師が就任いたしました。「愛世」は聖書の登場人物の名前です。彼とは、むかし、大学生だったころ、東京バプテスト神学校の授業が板橋の常盤台教会で行われていて、私も受講しました。その時の先生は岩阪憲和先生。生徒は私と富田くんの二人だったのです。それで知り合いました。そのころ、今もそうかなー、お髭をはやし、ギターやドラムをたたくのが富田くんでした。富田牧師が北海道にいらっしゃる時、お訪ねしたことがあります。そしたら夕食のおかずに「ホッケ」という魚が出たのですが、私は「ほっけの開き」しか知らなかったのに、なんと!丸焼きで出てきたの。感動しました。ちなみに、そのとき、ほっけをだしてくれた富田牧師のお連れ合いは、私が日大時代に通っていたT教会で、青年会長をされておられた方です。東京バプテスト神学校にも通われ、教会教育のお働きをよくされています。つい最近からは日本バプテスト連盟の「教会教育室長」を非常勤でされています。お働き期待してます。だから、青年時代は、この会長のもと、今の中田牧師も私めも「会長さま、何でもいたします」とお仕えしていましたが、すみません、役立たずでした。富田ご夫妻についてはまだまだ語ることがたくさんあるのですが、またの機会に。祈りの課題は以下です。①コロナウイルス終息のため。②共に礼拝できる恵みに感謝。③主イエスを求め祈る群れとして。牧師・富田愛世

2020年07月31日

7/31 エレミヤ書23章1-8節 「共に良き羊飼いであるように」

「 災い」。ここでは国を導く政治家や宗教者のこと。彼らは「群れを散らし、追い払い、顧みなかった」。まるで今のコロナ下における政治状況を言っているように思います。ただ、政治に不満を述べて終わりではありません。この場所は。どんな集団でも、一つの方向性を決めること、決断すること、その時、哲学や、キリスト者なら神学(聖書)が土台です。時にぶれても、再び中心(それは常に固定しているわけでもないことも重要)に戻る集団であることが大事です。先日リモートで行われたのきたかん(北関東地方連合)牧師・主事会ではこの時代にどのようなメッセージを告げることができるのか、教会はどのような宣教をするのかと考えました。本当に自らの言葉が見えない状況ですが、でも同時に、そのような時は繰り返し起こってくることでもあります。ただバプテスト教会は共に考え、祈り、行動する教会として、互いに良き牧者として、牧師も、執事も、メンバーも御言葉と祈りでつながり教会をたてるのであり、そこに希望を抱く者です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 引退教役者の方々を覚えて。日隈光男氏(東京都在住)、福島 勇氏(東京都在住)。

2020年07月25日

7/30 創世記47章27-32節 「帰天の時」

 ヨセフの父イスラエル(=ヤコブ)は故郷遠いエジプトで最期を迎えます。「手を腿の間に入れ」の「腿」は生殖器の象徴で、同じ様子が24章2節にあり、このようなことは通常では有り得ないこと。なので特別に大事な願いをする時の姿勢です。ここの内容は先祖と妻が埋葬された墓に入れてほしいとのこと。「先祖の墓に入る」ことは地上での関係性や繋がりを死後も続けるということで、世界中、割と共通に見られることです。ただ、そのことが嬉しいのか、辛いのか、個人の人生が反映します。特に「家」の墓に入ってしまうことを選ばない人が増えてきました。たとえば「嫁」として厳しい中で歩んできた方等は「墓も一緒なんてとんでもない」という例は多くあります。以前流行った歌で「私はお墓にいません」とあり、「それはおかしい、ずっと墓にいると思ってきたのに」と某新聞に投書がありました。私は「神の国」(天国)に命は招かれ、帰ると思います。当教会は墓地を運営しております。基本的には教会員とそのメンバーしか入れませんので、何か商売していることではありません。教会員とご家族は入ることができます。もちろん、お一人だけでも構いません。でも、墓に住まうのではないというのが聖書から聞く命の行き先です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「セクシュアル・ハラスメント相談・防止委員会」。昨今、様々な形で「セクシュアル・ハラスメント」の事例が見受けられます。それはたとえクリスチャンであれ、牧師であれ、誰でもそのことを行ってしまう、あるいはハラスメントを受けてしまうことがあります。その被害や加害は第二次被害や第三次被害と広がってしまう危険が多いものです。その相談窓口を連盟理事会は総会決議により設置しております。もちろん秘密は守られます。思い悩まないで、ご相談ください。この委員会からの祈りの課題は以下です。①パワーを悪用したハラスメントに対する意識が高まり、二次被害を含む加害者を起こさない環境が整えられるように。

2020年07月25日

7/29 創世記46章28-34節 「再会」

 「イスラエル」とも呼ばれるヨセフの父「ヤコブ」との再会。当時、中近東では大飢饉があり、エジプトを飢饉から救った官房ヨセフは家族をエジプトに招きます。「ゴシェン」はエジプト、ナイル川河口付近だと推定されますが、詳細は不明。ここでの父子の再会は放蕩息子の帰還(ルカ福音書)のような深い感情の響き合いがあります。この箇所を読むと、「別離と再会」という聖書の中で何度も繰り返されてきた事柄、そして、世界に今もある「別離」した人々、させられた人々を思い起こします。「再会」という深いテーマは「死の恐れ」も付随する内容であり、人生の歩みをも左右する事柄。ヨセフの家族が「羊飼い」であることをエジプト人に隠せという話からは今も続く色々な世界の現実を考えます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 第58回バプテスト全国青年大会。この集まりは、日本バプテスト連盟に加盟する教会(+伝道所)の青年(20歳前後から49歳くらいかな)の自主的な集まりで、毎年天城山荘で「大会」を行い、そこで次の実行委員が決まる、という形で続いてきたものです。本年も静岡県「天城山荘」で開催予定でしたが、ご存じのコロナ影響で、今年はリモートで開催されます。もし、参加してみたい、という方があれば当教会にご連絡ください。でも必ず一か月くらいは礼拝に出席するなどしてください。祈りの課題は以下です。①各教会の青年一人ひとりの信仰がそれぞれの形で守られるように。②これからの青年大会のために。実行委員長・内藤 潤(栗ヶ沢教会員)

2020年07月25日

7/28 創世記42章1-13節 「あなたならどうする?」

 「出エジプト記」を連盟「聖書教育」誌で8月と9月に学びます。「出エジプト」の前に創世記37章からの「ヨセフ物語」は是非読んで下さい。トーマス・マンの「ヨセフとその兄弟たち」はまさにこの話。ヨセフは「夢見る者」とも呼ばれます。「夢見る者」は夢により苦境に立ち、夢により人々を救うことになるのです。「夢」を見ても、それをどのように考え、用いるのか考えさせられます。「夢」は何か美しいことのように思いますが、その「夢」が本来、何を目指しているのかを考えたいですね。でも夢はたくさん持ってください。今日の箇所はかつてヨセフを追い出した兄弟との再会ですが、「嘘」や「恨み」や「赦し」や「愛」の感情が響く箇所。あなたはどう感じますか?

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟全国壮年会連合。この組織は日本バプテスト連盟に加盟する教会(+伝道所)の壮年の集まりです。主な働きはこれから牧師や伝道者になろうとする人を教育する「神学校」を支えることですが、何より「奨学金制度」を運営していることがすばらしいです。牧師になろうと思う人は10代ではあまりいません。大学生になったり、実社会に出て、その後に、牧師になる道が与えられることが多いのです。そして、たとえば日本バプテスト連盟の教派神学校である西南学院大学神学部で学ぶとなると、学費が必要ですし、それまでの仕事はできなくなります。でも、ご安心を!日本バプテスト連盟の奨学金制度は大変整っており、西南学院大学への入学金や学費は一定の条件を満たせばすべて支援されます。生活費も貸与があり、数年間、きちんと学ぶことができるのです。この制度は私も大変助かりました。神学生は基本、貧乏ですが、奨学金や教会からの援助金、あとはバイト等をして学ぶことができるのです。ただ、今の大問題は牧師になろうとする人が少ないのです。これから、高齢になり、引退される方は多くなるのに、神学校の卒業生が少ない。西南学院大学神学部の牧師コースにはこの2年度ほどほとんど入学者がいないという危機です。牧師になる道は、それは神さまの語りかけが必要ですが、何歳からでも可能です。60歳過ぎて神学部に入学する方も何名もおります。そのような方の「あるある話」は、「おれ、新入学生なのに、教授に間違えられた」というもの。西南学院で若い方々と一緒に神学を学んでみませんか!一応、牧師コースへの入学は3年以上のバプテスト教会での信仰経験が必要なことと、もちろん試験もありますが、私が優しく指導いたします。

 それから、「全国壮年会連合」は毎年、夏季に総会を行うのですが、今年はコロナ感染拡大の影響で書面議決となりました。祈りの課題は以下です。①このような中でも、神学生支援の神学校献金が祝されるよう、全壮年の信仰と働きが強められますように。会長・山田 誠一(大井教会員)

2020年07月25日

7/27 詩編105編1-26節 「歩みの回顧」

 この詩編はイスラエルのアブラハムから出エジプトまでの主の導きの歴史を想起するように促します。ただし、自らの歴史認識は自己批判的ではありません。この時になされた礼拝のテーマが違ったからです。歴史での人間の罪は別の聖書の箇所から学ぶことができます。さて、歴史は常に「勝者」の記述であり、敗者の痛みや叫び、記憶は忘れ去られます。私どもが歩んできた百年の中にも忘れてはいけない日が多くあります。「賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ。これはドイツ(プロシア)の宰相ビスマルクの言葉です。賢い人は先人たちの様々な経験(=歴史)から学ぶが、愚かな者は自らの狭い体験からしか学ばない、との意味。そして私どもは日曜、主の言葉と業を想起し、主にある世界と命の意味を考え、心新たにするのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 神奈川バプテスト連合。神奈川県に所在する日本バプテスト連盟に加盟している教会・伝道所で構成される団体です。神奈川には18教会、3伝道所があります。祈りの課題は以下です。①各部、委員会等の働きが用いられ、協力伝道の業が力強く進められるように。②無牧師の教会を覚えて。会長・蛭川明男(洋光台教会協力牧師)

2020年07月25日

7/26 Ⅰテサロニケ3章1-18節 「気になる言葉がありまして」

 今日の箇所を読んで気になるのが「怠惰な生活をしている者」。「働かないで好き勝手な生活をしている」人々のようです。この言葉が悪用されないように祈ります。そして逆に「夜昼大変苦労して働いた」人が模範になれば大変です。この世界では働きたくても向く仕事がなかったり、様々な理由で働くこと、働き続けることができない状況に追い込まれる人々がいます。大変苦労して働いて健康や人間関係を崩してしまう人々がおります。その背景を考え、みんなが喜びを持って生きる社会の形成を考えていきたいし、その方策を政治に訴えていくことも大事です。一番苦しんでいるのは本人であり、ご家族であることを理解することから平和は始まるのです。今日はM・Hくんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト船橋教会。千葉県船橋市市場1-2-8にあります。「市場」という地名が面白いですね。この教会ではバイリンガルの教会学校や英会話教室、歌声教室、三浦綾子読書会、ペン字教室など幅広い活動がなされているようですし、ゴスペルをやっている話も聞いたことがあります。外国籍の方々にも配慮され、集うことができるように考えられています。この教会の松田牧師は、私が宮崎県の高鍋に住んでいたころ、宮崎教会の牧師をされておられ、親しくさせていただきました。松田先生のおうちには双子のお子さんがいて、大変そうでしたが、楽しくされていたようです。もう双子さんも20歳後半か30代にになるのでしょうか。びっくりします。松田牧師は宮崎のあと、北海道の小樽におられ、その後船橋です。小樽におられた時、北海道で行われたバプテスト全国教役者研修会の前後に行ったことがあり、礼拝宣教したような、してないような、記憶があります。小樽は教会の敷地が広く、雪の時は大変だと思いました。千葉って、近そうなんだけど、行く機会は少ないですね。協力牧師の先生が就任されたようですが、名前が難しい!短縮した呼び方があるのでしょうね。「アジサイ先生」とか「パトリック先生」とか。船橋教会の祈りの課題は以下です。①新型コロナウイルスの感染から守られますように。②収束に向けての新しい取り組みのために。牧師・松田 裕治、名誉牧師・三ツ木 茂、協力牧師・ンバコアジセイパトリック

2020年07月21日

7/25 ローマ書16章17-24節 「常に土台を確かに」

 警戒すべき人々をパウロが言及します。「不和」や「つまずき」をもたらす人々は「巧みな言葉」や「相手に媚びて機嫌をとる」形で存在すると。どうしてそんな人がと思いますし、そのように行って何の利益を求めるのかと思います。ローマ教会に他の教会やユダヤ教会等から人が入ってきた人がいたのでしょうか。最近、あるキリスト教会にどこからから入ってきた信仰が違う人々がいて、最初は熱心で信仰的と思われた人が、結果的にその教会をその人が信仰する団体のものにした、という例を聞きました。教会員が10人、20人というところもあり、その中に5名が意図をもって入ってきたら教会の乗っ取りは簡単かも。教会は常にその信仰の土台と諸教会の繋がりを確かめることが大事です。なお、日本バプテスト連盟に加盟している場合は規程により土地や建物の売却等は連盟理事会の承認が必要な場合が多いこと、周辺の教会との関係があることでセイフティネットがあり、実際に「乗っ取り」は難しいので、そのようなことはしないでください。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 津田沼キリスト教会。千葉県習志野市鷺沼4-3-9にあります。Facebookを見ると、広いお庭があり、植物を植えたり、鳥の巣箱をつくったり、「いいなぁ」と思いました。祈りの課題は以下です。①兄弟姉妹の信仰の一致のために。②地域伝道が祝されるように。③各家庭での救いの業のために。牧師・大塚 恭一

2020年07月21日

7/24 Ⅰテサロニケ4章1-12節 「迷惑をかけあって生きる教会」

 ここを読むと「みだらな生活」とかあり、道徳的な面が強調されていますが、それはある意味、当時の教会や常識において「あたり前」だったことに「それは違う」と言っている内容は現代と多少違うかもしれません。また、道徳的な生活をすることはキリスト教だけの特徴ではありません。他宗教でもそのような教えは生じましょう。何よりイエス・キリストの言葉に従い生きる時に、他者や自身との良い関係が構築されるのですが、そこに祈りと決断が必要です。12節の「迷惑をかけない生活」は誤解してはいけません。教会では互いに支え合いますし、弱さや困難が起きる時、迷惑と思わないで相談してください。互いに迷惑をかけあうことで共に生きる教会なのですから。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 千葉・若葉キリスト教会。千葉市若葉区千城台東2-28-8にあります。「千城台」という場所は「千葉モノレール」の終点で、東京のベッドタウン、ニュータウンとして人が多い地域のようです。この教会の田中牧師は北関東の筑波教会や水戸教会に在籍されていたこともあります。生協の職員時代に牧師になる道が示されたとのことです。平日は仕事をしながらの牧師職をされています。祈りの課題は以下です。①ビジョンと使命の明文化のために。②地域伝道の足掛かり準備のために。③家族が共に礼拝できますように。牧師・田中 宜之

2020年07月21日

7/23 Ⅰコリント9章1-18節 「パウロも大変そう」

 パウロは多くの批判を受けることがありました。まぁ、何でも人を批判するのは簡単です。そして、牧師等は基本的に信者の献金でその生活が支えられますが、本来の意味では神さまによって支えらえております。もし信者が支えてやっているのだと考えたら誰に仕えているのかが不明になります。公務員と似た点がありますが、公務員は総理はじめ、国民が選び支えていることでは明快です。パウロは肉を食べていたとか、妻と旅行したとか、謝儀で生活しているのに、とかで「あれは宗教者としてふさわしくない」といわれます。パウロは兼職伝道と考えたこともありましたが、それでは伝道に集中できない。伝道者の生活は、神様と神のたてた教会を信じる歩みなのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 千葉バプテスト教会木更津伝道所。千葉県木更津市新田1-1-33 カサデロサ101号です。この教会の井本牧師は確か記憶によると、どちらかの施設か学校でのお働きをされていながら牧師として活動されていたと思います。「祈りの課題」を見ると、菊池牧師は何か病気をされたみたいです。お祈りいたします。祈りの課題は以下です。①菊地正弘師の全快と牧会復帰。②コロナ禍が沈静化しますように。③望みの門諸施設が守られますように。牧師・井本義孝、協力牧師・菊地正弘

2020年07月21日

7/22 フィリピ書3章12-4章1節 「途上を歩む希望」

 私の大好きな箇所です。12節の「それ」は「信仰の道にある目標」です。そしてパウロは「まだ途上である」と語ります。「途上」、それはまだ「未完成」であり「工事中」なのです。しかし、そこに希望があるのです。どのようになるのか、どのように導いて下さるのかを探しながら歩むのです。更に、「途上」を歩むのは「神が捕らえているから」こその道なのです。15節の「完全な者」はパウロが威張っているように感じるかもしれませんが、パウロにとって「完全」な道は「不完全」であることであり、「自分は完成されている」と語る人々への批判です。そして「自分の腹を神とする」人々への「パウロの涙」が印象的です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 千葉バプテスト教会。千葉県市原市五所1540にあります。この教会には二度伺ったことがあります。最初は、福岡有田教会にいたころ、神学生として出席奉仕してくださったKさんが千葉教会の牧師に就任されて、連盟少年少女大会のあとに伺い、礼拝で宣教させていただきました。Kさんのことが気がかりなこともあったので。千葉教会はコンクリートの箱型の建物で音がすごく響くのです。楽器は響きすぎるのではないかと思いました。千葉といったら都会のイメージがありますが、特に教会周辺は畑が点在するのどかな場所です。千葉教会は「五井」というところで、JRと小湊鉄道の駅があります。二度目に訪れたのは3年前位でしょうか。この時の牧師は故矢野満先生でした。矢野先生は長らく日本バプテスト連盟事務所で「バプテスト」誌の編集等をされておられ、昔からお世話になった先生でとても温厚な方でした。天に召された時はとても悲しかったことでした。伴侶の由美先生とも連盟関係の集会でご一緒に奉仕させていただいた先生です。特別伝道集会にお招きを受け、楽器等を車に積み込んで千葉までいきました。音響のことが心配でしたが、工夫されたり、礼拝の参加者は子どもを含めて多く、それほど心配なく奉仕できました。矢野満先生は闘病中でしたが。快く対応してくださいました。また、澤田ルツ子さん(今は同教会音楽主事)の方が音楽がとてもよくでき、この時は特伝といっても讃美歌を中心としたものでしたが、澤田先生のお働きもあり、皆さんと一緒に楽しく過ごすことができました。結構、知っている方も多く、旧約聖書神学者であった時田光彦先生とは久しぶり、また、長瀬さんと奥様のご家族など、以前から知っている方々でした。また、教会にはトンネル?を使って神奈川県から出席されている方もいました。「小湊鉄道」にもいつか乗りたいと思っております。千葉教会の帰りには、当時、千葉県にいらっしゃった中田先生ご夫妻と合流して千葉メシを食べました。「なめろう」というのがありますが、いちいち新鮮な魚をたたかないでお刺身で食べたほうが美味しいのに、と今だに納得できておりません。ここで千葉教会の祈りの課題を。①人々のいのちと生活が守られますように。②礼拝と交わりの回復と再構築がなされますように。牧師・元川信治、協力牧師(兼教育主事)・矢野由美、音楽主事・澤田ルツ子。

2020年07月19日

7/21 Ⅰコリント1章1-9節 「神は真実な方です」

 パウロの手紙の冒頭部分はどの手紙も面白いです。「書き出し」とか「最初の言葉」というのは思いが詰まっていますからね。ここでの自己紹介は、私どももこう言えたらよいねと思います。宛先のコリント教会の人々についても「私どもはこのような集まりなのだ」と自己の在り方を教えてくれます。さらに感謝の言葉が続き、信仰者をつなぐ信仰告白の言葉、「神は真実な方です」と語られます。「神は真実」、その一言にパウロの深いそれまでの人生の歩みが凝縮されています。危険や困難、自らの思いと違うことが生じる時、神を疑う日、喜びの日も涙の日もありました。それは私どもの日々と同じように。でも神さまは自分の思いを超えたところで確かに自分の命を導いて下さったのです。今日はK・Aさんのお誕生日おめでとうございます!治療中のなか、礼拝を共にできるようになったことを感謝です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 茂原バプテスト教会。千葉県茂原市六ツ野3394-5にあります。「茂原」は「もばら」と読むのですね。ここも行ったことないなぁ。所沢教会の人が一度行って「ずいぶん遠かった」と言ってました。「バプテスト」誌の8月号に塩山牧師の文章が掲載されており、とても教えられました。「誰もが集まれる教会、多文化・受け入れ・地域の教会として」と題された文章の中で、「誰もが集まれる教会」はわたしたちは常にそう願っているのですが、具体的な策が少ないのも事実です。茂原教会では2014年からネットでの礼拝配信を行い、手話通訳者を通して「ろう」のご夫妻がメンバーになったこと、地域の外国人にも関わりをもっていらっしゃる姿に感銘を受けました。そのひとつひとつは実際に行うことは大変なことだからです。また塩山牧師は連盟の「障がい者と教会委員会」の中心的な委員として活動をされてきました。その委員会では「バリアフリーの会堂、聞こえない人たちへの手話通訳や筆談のためのノート、ホワイトボードなどの配慮、点字の聖書・讃美歌を用意しましょう」と訴えております。掲載されていた塩山牧師の写真は「まゆ毛」が真っ白で、かつ太いのが印象的でした。さて、茂原教会の祈りの課題は、①新型コロナウイルス感染の終息。②「誰でも一緒の礼拝」の実現。③地域とのつながりを深めること。牧師・塩山 宗満

2020年07月19日

7/20 箴言12章22-28節 「心のツボに箴言を」

 箴言は竹の針で「針治療」をした如く、心のツボを刺す言葉で、短い教訓集はダビデ時代、宮廷での若者の教科書です。毎日一章読めば、一か月分です。ざっと読んで「あれ?」と思う言葉がありました。26節の「好運」。「運」とは人間の意思や努力では得られないことを指しますので、良い道へ招かれることかと理解します。別の訳では「正しい人は悪を離れ去る、しかし悪しき者は自ら道に迷う」(口語訳)、「正しい者はその友を探り出し、悪者の道は彼らを迷わせる」(新改訳3版)。随分と違うものですね。新共同訳の「神に従う」という言葉は「正しい人」は「神に従う人」という前提のもと意訳されたのだとわかります。口語訳の「自ら」という言葉は「そうだね」と共感。今日はC・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 富里キリスト教会。千葉県富里市七栄171-6にあります。このたび岡田牧師は第一線を退かれ、協力牧師になられ、船井先生が牧師に就任されました。富里は行ったことがないところです。岡田牧師は約30年前、四国の八幡浜教会の牧師(初任地)をされておられ、その時に神学生として伺いました。その体験は実に大きいものでした。八幡浜は愛媛県も南の方、みかんと魚の町で、コンビニもないし、夕方6時にはすべての店が閉まってしまうというところ。過疎へと向かいつつある場所だと思います。その地ではかつて米国からの女性宣教師が伝道してその地域に教会をたてていったのです。岡田牧師は、ながーい半島(この先には原子力発電所がある)の村々を回っては子どもたちに伝道しておられたのです。子どもが少しでもいる地域に福音の種をまいている姿に伝道者魂を教えられました。そして、八幡浜の海はとても美しく、防波堤から海を見ると、石鯛が泳いでいるではありませんか。岡田牧師も車に釣竿をいつも積んでいるとのこと。魚を手でつかまえられそうですが、やはりそう簡単ではありません。教会は信徒の方も少ないのですが、ご一緒に食事した方とは今も年賀状のやり取りが続いています。岡田牧師は東京神学大学出身で西南とはあまり関わりがなかったので私ども、西南の学生との出会いをとても喜んでくれました。八幡浜、その手前にある町、いつか機会があれば行きたいと思うところです。富里の話ではなく、岡田牧師のお話で失礼いたしました。富里教会の祈りの課題は以下です。①教会の一致と北総地域への伝道拡大。②主日礼拝、祈祷会、CS、SGの充実。③新牧師を迎えての教会形成を目指して。牧師・武井誠司、協力牧師・岡田 久

2020年07月19日

7/19 Ⅱテサロニケ2章1-17節 「動揺し慌てふためく私共」

 この第二の手紙は新約聖書中最古の文書の第一の手紙と対話しつつ記されているのはポイントです。今日の箇所で言いたいのは「現人神」のような「不法の者」がまだ登場していないこと、だから主イエスはまだ来ていない(再臨していない)ことです。そして登場してもキリストの力に及ばないのでキリスト者は慌てふためくことなく地道に生きよと語ります。そして「誰が不法の者か」「何が彼を抑えているものか」という詮索も慌てふためく原因となります。むしろ、誰かの言葉、何かの情報に左右され、あおられやすい私たちの罪を自省した方が健全な道と教えています。以上は「聖書教育」誌の「聖書の学び」からほぼ引用。内容深い城倉先生の学びに感謝。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 栗ヶ沢バプテスト教会。千葉県松戸市小金原2-1-12にあります。この教会には所沢に来た一年目にお呼びがあり、礼拝宣教の奉仕をさせていただいたことがあります。はじめて伺った教会ですが、会堂は木の香り豊かで、円形のイメージをもった素敵な会堂でした。説教台のマイクスタンドが残念だなぁと思いました。でももう変わっているかな。円形の建物は音が廻りすぎてしまうきらいがあるのですが、栗ヶ沢がそんなことなかったですね。その後、牧師に就任されたのが、今の村上千代牧師です。西南学院大学神学部卒業後、日本バプテスト女性連合幹事のお働きされ、小羊会キャンプでも私、いろいろお働きをさせていただきました。村上牧師は昨年の連盟総会にペットの犬(ずいぶん高齢なのでしょうか)を連れてきておられました。甘城山荘の入り口に犬がいるのを見て、私は「ついに天城山荘は犬の山荘長をたてたのか、これは猫駅長にも負けない対策!、さっそく挨拶もさせていただきました」。この素晴らしいアイデアにわくわくしましたが、実は村上牧師の愛犬でした。村上牧師は女性連合幹事として、世界のバプテストとの交流もあり、すぐれて世界的な視野をお持ちの方であり、とても聡明な方です。日本バプテスト連盟におられる女性教役者の方々は素晴らしい方が多々です!教会の祈りは以下です。①地域に開かれ、共生を目指す教会に。②新型コロナが収束し、皆で集って礼拝できるように。③世代を超えて信仰が引き継がれるように。牧師・村上 千代

2020年07月16日

7/18 Ⅰペトロ書5章8-11節 「悪魔的な力は我が内にも」

 「悪魔」は人格を持つ存在として聖書では描かれていますが、私はむしろ自分の内にある「神に逆らい、御心に反する思い」の方が強いと思っています。自分で何か間違ったことは何でも「悪魔のささやき」のせいにされたら悪魔も辛いでしょうにと思います。「責任転魔」ですよ。我ら人間のうちにある「悪魔的な力」をコントロールできるように祈り、その可能性を与えられています。悪魔的な力が満ちている世界で、何が真の道なのかを願い、考え、連帯し、伝えることが大事。今、人権や尊厳を奪い、自分だけが正と考える悪魔的な力から私ども解放されることを祈るし、常に、自分は本当に正しいのかと自己批判する力が必要です。なお今日の箇所は信教の自由が許されない時代の響きがあります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 花野井バプテスト教会。千葉県柏市花野井103-11にあります。柏市というのはまだ未踏の地。千葉県も広いですよね。偶然、かつて当教会員であった方が花野井教会におられますが、なんと、私が学生時代にいたT教会の少年少女のメンバーつながりもありました。「へぇーそうだったんだ」と思う出会いが与えられて感謝でした。花野井教会は教会建築を考えておられ、花野井教会の数名が当教会を参考にしたいと見学に来られたこともります。どうなったでしょうか?祈りの課題は以下です。①世界の協力(コロナ収束、平和、環境)。②地域社会への福音伝道。③新会堂建築。牧師・古賀 公一

2020年07月16日

7/17 エフェソ書1章3-14節 「わたしがあなたがたを選んだ」

 今日の箇所は区切りなく一息の文章。「神の選び」がテーマです。パウロは自分が伝道者になることを「自分で選んだ」とは考えませんでした。神から選ばれ、働きを委託されたと思い、そのことに生涯をかけたのです。「自分で選んだ」と思ったらパウロは違う教祖になったかもしれません。もちろんそこに主イエスの「私があなたがたを選んだ」との言葉も響いているでしょう。では非キリスト者は神に選ばれなかったのでしょうか。まず「選び」は神の自由な行為であり、それは「無きに等しい者、罪人をも選ぶ」奇跡の業。主イエスの死がすべての人のためならば、その選びは当然、すべての人に及ぶし、人間の想像を遥かに超える神の豊かな働きが必ずあると思うのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大久保バプテスト教会。新宿区新宿7-26-22にあります。この教会はかつて日本バプテスト連盟の事務所や寮がありました。昔、新大久保で降りて、まっすぐな道を進み、少し距離があるなぁと思いつつ、連盟事務所に行った記憶があります。その後、連盟事務所に行く用事はなく、連盟はこの土地を売却して今の南浦和に現在の事務所などをつくりました。数年前、大久保教会に行く用事あって行ったら、昔は閑静な場所でしたが、今や韓国やネパール等の店がいっぱいで変化に大変驚きました。また教会に小さな吹奏楽のバンドがあったりしていました。本当に多国籍の町です。河野牧師はお髭をはやしておられる先生です。この教会の祈りの課題は以下です。①標語「主の導きによって前進しよう~霊の実を結ぶ教会~」ちガラテヤ書5章22~23、25節に生きられるように。牧師・河野 信一郎、副牧師・石垣 茂夫

2020年07月16日

7/16 マルコ福音書8章31-38節 「自分を捨てるとは」

 有名だけど難しい箇所。ペトロが叱られたのは「自分のメシア(救い主)像」をイエスに要求した点。難しいと思うのは「自分を捨て」との言葉。まさしくペトロのように「自分の思い通りの神、思い通りの人生」を目標とすることを捨てるのです。多くの人は自分の願う人生、自分が願うように人が動いてくれたら」と感じます。その思いを否定する必要はありませんが、自分の願うようにならないのが人生の常。そこで主イエスが私どもに願っていることを知り、学び、主が願う自分の人生を考えつつ、できることからすること。葛藤が必ずありましょう。すぐに180度変わることはできません。主イエスとの対話・交わりの中で自分の道を発見する道への招きの言葉。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 中野バプテスト教会。中野区中野2-23-8にあります。中野教会は割りと近くなのですが、今まで行ったことがない教会です。中野サンプラザにはコンサートで行ったことがあります。「中野」はいろいろ面白い場所もあるとは聞いているので、ぷらっと行ってみたい場所。協力牧師の稲垣氏はイタリア留学のころにクリスチャンになったのでしょうか。今や声楽家として数々のオペラ等に登場しています。教会音楽についての著作もあります。中野教会の祈りの課題は以下です。①ウイルス感染の収束と罹患した方々の癒しのために。②連盟の諸教会の福音宣教の働きが主によって支えられますように。牧師・青木 竜二、協力牧師・稲垣 俊也

2020年07月16日

7/15 マタイ福音書13章24-30節 「人間の可能性に期待して」

 主イエスのたとえ話です。敵が麦畑に毒麦の種を植えました。すぐ抜こうとする僕に対し主人(神)は今抜いたら、良い麦も抜く可能性があるので収穫まで待とう、と言います。ポイントは「毒麦と良い麦は見分けがつきにくい」こと。この話は「たとえ」であり、主イエスの農業指南ではありません。人間の話。神の御心に適う人間か、そうでないのかの判断を今、行わないとのことです。誰でも良き歩みがあり、時には道を誤ることもあるでしょう。道を誤ったらすぐに裁きということではない、主は間違えてもまた悔い改めて歩むことを願っていますし、主の御心は滅びではない。その主の赦しと忍耐を知る時、新たな道が生まれます。 

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 三鷹バプテスト教会。三鷹市下連雀4-18-3にあります。この教会も60年以上の歴史を持ちます。秋山献一牧師は、若い頃から知っております。ご兄弟も牧師でいまだにどちらがどちらか見分けがつきません。すみません。北関東地方連合の交流の中で育った方です。三鷹教会のホームページのトップに次の言葉がありました。●「キリスト教を知 りたい」「キリスト教を研究したい」という方が沢山おられます。私たちはそういう方々に対して「キリスト教を知りたいなら、先ず礼拝 に参加してみてください」とお勧めしています。キリスト教は「観念」でもなく「心の持ちよう」でもありません。キリスト教は、この生身の体をもって、イエス・キリストを信じ、従うことで す。先ず体を運んで、教会に来てみてください。そして、礼拝を体験してみてくだ さい。そうすればキリスト教がわかります。わたしたちの教会では毎日曜日。雨が降ろうと、槍が降ろうと礼拝をしていま す。●「槍が降る」の表現はびっくりしましたが、「木の十字架」がシンボルの教会でもあります。祈りの課題は以下です。①今年度「伝えよう、神の愛を、伝えよう、わたしのイエスを」との言葉が標語として私たちに与えられました。この素晴らしい生き方を神が新たに示してくださったことに心より感謝します。牧師・秋山 献一

2020年07月12日

7/14 マルコ福音書13章14-23節 「滅びぬ言葉を信じて」

 主イエスが「注意せよ」と語ります。それは「憎むべき破壊者」が起こる時。その時は戦うのでなく「逃げなさい」。また「偽預言者」等が出現すると語ります。さらに「終末」と呼ばれる日が来ることが記されます。私が何度も語りますように「終末」とは「救いの完成」で喜びがあふれ、死も悲しみの涙も拭い去られる時。「選ばれた人たち」の表現に注意。それは人間が決められるものではないから。その基準を自ら確信して言う人間は、自分を神と同一視する危険人物。昔、クリスチャンになった、ということが保証ではありません。あなたと神さまの関係は確かに問われましょう。力点は、時の徴を見て、賢く行動することと、決して滅びぬ主の言葉を信頼すること。今日はS・Nさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 仙川キリスト教会。東京都三鷹市中原1-24-8にあります。仙川は「せんがわ」と読みます。ホームページを見ると、ゴスペル・フラ、ゴスペル・クラス、奉仕クラブなど盛んな活動をされています。もうすぐ開始から60年を迎える教会です。祈りの課題は以下です。①放課後等ディサービス「マナ」の働きが祝され、地域に用いられますように。②求道者に信仰決心を。牧師・山岸 明

2020年07月12日

7/13 ダニエル書12章1-13節 「約束された者として生きる」

 紀元前578年バビロン軍に敗北し、イスラエルの人々はバビロンに連行され、母国を失った捕囚の時代を生きたダニエルが伝える言葉。「かつてなかったほどの悩みの時代。…苦難が続く」。それを世界的な戦争、地球的な環境の変化、人間の愛が冷える時代と考え、どの時代の中にも今が終末だと思う人がいました。苦難がくる、「しかし」、この「しかし」が信仰の世界。「しかし、その時には救われるであろう。お前の民、あの書に記された人々は」と。「あの書」というのは「いのちの書」「神の国籍がある者のリスト」です。7節は1+2+0・5=3・5、完全数の7の半分で、3年半との解釈もあります。多分、今の苦難はいつまでも続かない、という意味。でもその時は人間に理解できないのです。大事なのが「(終わりまでお前の道を)行きなさい」終わりを知りつつ約束された者として生きるのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 調布南キリスト教会。調布市国領町5-15-31にあります。京王線布田駅南側にあります。キッズクワイアやゴスペル、英語クラスなどがあります。7月から礼拝が再開されたとのこと。祈りの課題は以下です。①一日も早いコロナからの脱出を。②礼拝と教会活動の再開。③世界の人々に主の救いと平安を。牧師・前田重雄

2020年07月12日

7/12 Ⅱテサロニケ1章1~12節 「信教の自由を考える」

 ここで語られる「苦しみ」は初代キリスト教会が政治や地域から受けた迫害を示します。「政教分離」や「思想信教の自由」は今、当然の人権と思いますが、そのような自由がない時代の方が多かったし、今も家族や地域において差別されることを聞くのはびっくり。20年位前までは葬儀は家の宗教(檀家でもないし、仏教徒でもないのに)でするので(亡くなった方はクリスチャンであったにも関わらず)キリスト教での葬儀はしない、という家庭がありました。悲しかったです。結婚式は喜んでキリスト教でする方は多いのにね。今日の箇所には「信じない者は滅ぶ」と単調な救いの表現になっております。イエス・キリストの救いはもっと広く深いものであり、単純な図式は時にキリスト教が他の宗教を差別、排除する危険があることを肝に銘じ、読む必要があります。 

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 調布バプテスト教会。東京都調布市野水1-4-3にあります。大昔、訪れた記憶があります。すごくひろーい教会という印象が残っています。現在の神戸バプテスト教会の牧師もこの教会の出身です。それから先日、当教会に、他の地域から引っ越してこられた方も、かつてこの教会に通っていたそうです。どの教会もいろいろなつながりがあって日本バプテスト連盟に加盟している教会はいいなぁ!調布と言えば高級住宅街というイメージもありますね。「調布グリーンホール」も記憶があります。調布教会、ぜひ行ってください。祈りの課題は以下です。①信仰と健康が守られますように。②地域近隣への伝道と交わり。③青年と働き人が送られるように。 牧師・文 廷翼、協力宣教師・岡田 千尋

2020年07月10日

7/11 Ⅰコリント11章23~26節 「主が来られる時まで」

 「主の晩餐(式)」、主イエスが逮捕され十字架上で処刑される日(夕方から一日が始まる)の夕食で主イエスが語り、行ったことを想起し、実際に「食べ、飲む」ことを通して主の死の意味を改めて心に刻むことが教会の礼典として行われます。当教会でも毎月第一日曜の礼拝で行っておりますが、今はコロナの影響で休止しています。私は幼い頃、その様子を目にして「食べたいなぁ」と思っていました。本来は酵母を入れない固いパンで、葡萄酒も苦いもの。そして主の苦しみが救いのためであることを感謝をもって心に刻むのです。。その時、固いパン、苦い杯は恵みと救いのしるしとなるのです。この式を通し、主が再び来たり給う日まで、主の死の意味を語り伝える器となることを願うのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 府中キリスト教会。東京都府中市幸町1-9-7にあります。この教会には数年前に初めていきました。芝生があり、おしゃれな感じですが、会堂は随分古いものです。府中ジョークで「3億円あっただろ」というのがありますが、あるわけないやん。府中あたりにお住まいの方で、今、教会に行っていない方、ぜひ、府中キリスト教会に行って、今後の伝道のためにも力を貸してほしいです。この教会の牧師、なつみさんは、実は、私が学生時代に通っていたT教会で出会いました。私はその教会で中高科のリーダーや少年少女会のリーダーをしていており、なつみさんはそこでメンバーとしておられたのです。まだ中学生でした。静かで控えめで、でも芯が強い方、淡々とご自分の働きを精いっぱいされていました。文章や絵を描くのも得意でしたが、その背景にはお母さまが絵画教室をされていたことなどもあります(今日の「祈りの課題」も控えめだなぁ)。その後、日々成長され、牧師になる思いを与えられ、西南学院大学神学部に入学。丁度、そのころ、私は神学部学生寮からも近い「福岡有田バプテスト教会」の牧師をしておりましたので、福岡有田教会で神学生として多くのご奉仕を担ってくださいました。うちの娘らともよく遊んでくれました。そして神学部で出会った方と結婚。彼のラッパの音が良かったらしいですが、他にも素敵な点があったのでしょう。群馬県のM教会で行われた結婚式には、私たち夫婦は証人代表として福岡からいそいそと出かけていったのでした。それから長尾夫妻には様々な人生の歩みがあるのですが、ぞれらはぜひ府中教会に行って本人から聞いてください。なつみさんの今は、日本バプテスト連盟事務所で「聖書教育」誌の編集人の仕事(パート)と府中教会牧師の兼職をされています。個人的にはなつみさんに一度、研修会や伝道礼拝のお話でお招きしたいのですが、コロナの影響で、私の計画より1年遅れることになりそうです。府中での活躍を祈り、何かお手伝いできたらよいなぁと思っています。私は古い(いあ、歴史の重みある)会堂と牧師館にはいろいろ手をいれたほうが良いと思いますが、いや、誰でも思うでしょうね。ちなみに。「聖書教育」2020年7・8・9月号に長尾なつみさんの写真、なんと今回、他のページでは私と中田協力牧師の写真と文章も掲載されています。貴重な本だわ!在庫もあるので連盟事務所に申し込んでください。

府中教会の祈りの課題は以下です。①どんな状況であっても、教会の一人一人が礼拝につながり平安を得ることができますように。牧師・長尾 なつみ

2020年07月10日

7/10 Ⅰペトロ4章19節 「『苦しみ』について考える」

 信仰があっても試練や苦しみ、他人からの非難があることに対しての返答。たまに、自分で悪いことをやって、(泥棒とか他人への余計な干渉)それに対して「非難された」等は除くべき、また前提として「きちん」とした生き方をすることと記されます。さらにより深いメッセージは、「試練や苦しみ」に会う時、喜びなさい、なぜならキリストも多くの苦しみに会ったゆえ、キリストに従う歩みができているから、と語ります。ただ、私は深い苦難に生きる人に対して簡単にそう言えない、と感じます。「苦難」はなぜあるのか、その意味を問うのが宗教。気軽な答えはなく、主と共に、そして受難者と共に自らも十字架を負うことなしには「苦難」について語り得ないのです。それができない自分の小ささ、足りなさをまた日々感じている者でもあります。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 花小金井キリスト教会。東京都小平市花小金井1+26-33にあります。この教会の牧師夫妻とも昔からお付き合いがあります。藤井牧師はかつては自衛隊の音楽隊に所属し、トロンボーンを吹いていたというプロの音楽家でありました。音楽大学を出てもプロの楽団に専属するのは本当に一握り。藤井牧師は音楽大学は出ていないのにプロになるというのはすばらしいものです。青年時代に家族のことなど考えることが多く、数年の時間を経て、牧師になる道を選びました。もちろん、選ぶことの前に選ばれている主の導きがあったのです。牧師になってから、私の義父である民家(これは名前よ)が東北地方連合「開拓」伝道として、酒田市で集会をもっており、この酒田で伝道所の牧師をしておりました。しかし、高齢でもあり、志半ばで癌になり、リタイアして、私どもが当時いた神戸に転居しました。さて、酒田伝道所に自ら手を挙げてくださったのが、藤井牧師夫妻です。毎日のように更新されるSNSを見ながら祈っておりました。しかし、酒田で新たな教会をたてていくことはものすごくエネルギーが必要です。心込めて全身全霊をこめて酒田でお働きになったあと、今の花小金井教会牧師に就任されました。さて、花小金井教会は駅にも近く、会堂がとても素敵です。充実したホームページもありますので、ぜひ見てください。藤井牧師の証しも掲載されています。花小金井教会の祈りの課題は以下です。①集まることが困難な中、教会の交わりが守られますように。②主にある希望を証しし続けられますように。牧師・藤井 秀一

2020年07月04日

7/9 ルカ福音書18章1~8節 「祈り続けることへの招き」

 1節はルカの説明。このような説明をつけた箇所を見ると、「なぜつけたのだろう」と考えます。私の浅はかな考えでは教会が「裁く」機能を持った時に、実際毎日やってくる人がいたら困るかしら?と思ったりします。主はユーモアをもって話をしています。世の中には「裁判官」と言え、社会的弱者である寡婦等を差別し、訴えを取り上げないヒドイ裁判官がいるよね(今もいます、政治におもねる裁判官等、でも実際、ほとんど多くの裁判官の方々は心から一生懸命にそのお働きをされていることを覚えます)。でも毎日そのオバさんが来て「裁判してほしい」と言い続けると、うるさくて寝むれないので裁判する。世の裁判官はそんなこともあるが、主なる神は我らをお見捨てにならず速やかに対応してくださる。だからこそ主に解決を委ね、祈り続けることへの招きがここにあるのです。 

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト立川キリスト教会。東京都立川市柴崎町2-22-13にあります。この教会のことは時々義父(故人)から聞いたことがありました。妻が言うには、このあたりは米軍基地があったりしてとてもピザが美味しい店があった、とのこと。なるほどねー。ピザの紹介だけですみません。いつか食べに行けたらまたリポートします。祈りの課題は以下ですが、「霊性」という言葉は、聖書や祈り、礼拝等を通して、主なる神さまと向き合い、問われ、応える心、と言ってよいでしょうか(これは坂本の解釈)。①高齢者が守られて礼拝ができますように。②教会員の霊性の向上、伝道意欲向上を祈ります。牧師・大川 博之

2020年07月04日

7/8 ルカ福音書11章1-13節 「御名を崇める、とは」

 主イエスが教えて下さった祈りはシンプル。「父よ」との親しみを込めた呼びかけのあと、「御名が崇められますように」。「御名」(みな)は世界を創造し、人に命を与え、赦し、生かす神のこと。その方が崇められる、聖とされることの祈り。そこには、御名が崇められていない現実、御名が聖とされず、汚されている現実があるからです。御名が汚されるのは、神が神として、崇められず、大事にされず、人間が御名を利用する、神の名を利用することで神の名が汚されるのです。神の名が自己正当化するために用いられ、神の名による戦争が行われ、御名が汚されるのです。すべての人が主の言葉に正しく聞き従い、愛なる神の姿を実現することが「御名を崇める」ことなのです。今日はT・Sさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト多摩みぎわ教会。2018年に「伝道所」から「教会」になりました。教会になるとは、独立した教会ということです。場所は東京都多摩市連光寺6-4-8です。この教会については「バプテスト」誌、今年の5月号に詳しく紹介してあります。ピアノやギター、ドラムを用いた讃美歌も歌われ、「ゴスペルを歌う会」「ゴスペルフラ教室」「手作りの会」「だれでも食堂」「英語de聖書を読む会」「バザー」「教会農園」、シェアハウスの運営等入り口の広い、豊かな活動をなされています。また、礼拝には障がい者施設やグループホームの方々が参加されているということで、実にすごいなぁと思います。この「バプテスト」誌の教会紹介記事を書いた方(いつの間にか、髪の毛、グリーンに染めたのね)が、丘を降りる途中、「耳をすませば」の映画に流れる「カントリーロード」の一節がよぎる、と素敵に書いております。うちの所沢教会の近くにもジブリ映画の舞台となったところや、「トトロ」がいる森もあります。所沢すごいね!まだ私、「トトロ」に会ったことないです。似たようなのは時々いますが。はい、話がずれました。祈りの課題は以下です。①メンバーの家族・近隣の方の救い。②新しいメンバーの加入。③子どもが来ますように。牧師・石井 規之、主事・斎藤 美津栄

2020年07月04日

7/7 マタイ福音書26章47-56節 「剣を取る者は皆、剣で滅びる」

 時は春の深夜。場所はゲツセマネという主イエスと弟子達の祈りの場所。そこにユダに率いられ、武器を持った人々がイエス逮捕にやってきます。誰もが戦になるだろう、そう簡単には主イエスを逮捕できないと思っていました。戦は接吻をスタートとし、ペトロが剣を振り回し相手の耳を落とし、騒乱になる寸前、主イエスの「剣をさやに納めなさい」との言葉が響きました。そして、やろうと思えば天使軍団を集めることができる(天使のイメージとは少し違いますが、どんな姿なのでしょう?)。しかし主イエスは暴力を用いることが解決とは思っておりませんし、何度も主イエスを捕らえる機会があったにも関わらず、闇に乗じ罪を犯す人間の不当を訴え、主はただ一人静かに人の手に渡りました。今日は「七夕」。お星さまは見えるでしょうか。そして、M・Mさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 多摩ニュータウン・憩いの家教会。礼拝場所については080(7849)6406(春木さま)にお問い合わせくださいとのことです。自前、あるいは定期的に借りる会場を持っていない、「家」の教会のようです。この教会の津波牧師、読み方は「つは」です。沖縄出身の方で、以前、著書「沖縄宣教の課題」をいただいたことがあります。日本バプテスト連盟がかつて「沖縄」を「国外」と位置付けた誤りを連盟も言葉にしておりますが、その時、派遣された調宣教師のこと等が紹介されています。沖縄から見たら日本とはどのような国なのでしょうか。そのような思いで沖縄に行かれたり、琉球王国の歴史等を見る必要があると思います。もちろん、そのようなことを課題として日本バプテスト連盟では青少年に対するプログラムがつくられたりしております。「憩いの家教会」の祈りの課題は以下です。①小さな歩みが守られますように。②弱い人の隣人になれますように。③癒しの器とされますように。協力牧師・津波 真勇

2020年07月04日

7/6 Ⅰテサロニケ4章13-18節 「死、個人の終末」

 この箇所は6月末にも扱っておりますが、聖書は多様なメッセージがありますので改めて読みます。「終末」、「キリストの再臨」は神さまによる救いの完成、という希望の文脈で読むべきと何度も語ってきました。また、私共も必ず「死」を迎えます。それぞれの「終末」ですが、その先はどうなるのでしょう。特に家族や愛する者の死は、希望を失い、悲しみに立ちつくす思いになります。聖書は先に召された方と再び出会うという希望があるのが感謝です。「臨死体験」を調査した話があります。その時、臨死体験をした人が死の時に感じていた、そして多くに共通するイメージはとても穏やかなのです。草原や水があり、とても心地よい場所で、天使か神のような存在、あるいは家族や親せき等が登場し、そこで会話がなされたりするのです。それが「体験」なのか死ぬ人間に対して用意されている「脳のプログラム」なのかは明らかではありませんが、いずれにしても死の先に安息があることを祈り願うし、聖書の言葉と響くような点があると感じております(詳しk知りたい方は、キューブラー・ロスや立花隆等の著作)。でも、これは証明できないものだからね。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 八王子めじろ台バプテスト教会。東京都八王子市めじろ台2-15-2にあります。この教会は私、何十年も前、結婚して神学校に行く前に今の妻と訪れ、当時の牧師であったT牧師からいろいろなお話を聞いたり、聖書や神学の話をお聞きいたしました。年末が迫る寒い日でした。ただ、八王子めじろ台教会にもう一度行けるかどうかは自信ありません。現在、専任牧師は不在で(今の大宮教会、左右田牧師が長らくおりました)協力牧師の北島先生と信徒の方々で礼拝をされているようですが、コロナの影響いかほどでしょうか。北島牧師はかつての神戸教会の牧師であり、また、私たちの良き先輩として指導してくださった先生です。左右田牧師も面白いキャラクターで、そのうち、大宮教会のところでお話しましょう。八王子めじろ台教会の祈りの課題は以下です。①無牧師の間も教会員相互牧会による教会の前進のため。②一週も早く会堂で主日礼拝をする日が来ますように。協力牧師・北島 靖士

2020年07月04日

7/5 Ⅰテサロニケ5章1-18節 「喜ぶことができない時に」

 この箇所は今週月曜にも扱っております。月曜に「『いつもそうできない』は当たり前。これは目標。宝はころがっていません。喜び祈り感謝を探すこと」と記しました。パウロは私どもが「喜び」に生きること少なく、「祈り」や「感謝」が少ないからこそ言っているのです。「喜ぶこと」を考えると「カルピス子ども劇場」で見たパレアナ(=ポリアンヌ)の言葉を思い出します。パレアナは亡くなった父の言葉を大事にしていました。牧師だった父が、ある時、とても気分が悪いときに、聖書に「喜べ」とか「感謝しなさい」という言葉を数えてみたら何百もあったって。それで、気分が悪い時に、「喜び」を探すゲームを始めたの。それは難しければ難しいほど、探すのが面白い。その「喜びを探すゲームを私もやっているの」、というようなことです。人間って、自分の思い通りにならないとすぐに怒りが湧くのね。玄関に入ったら、靴が散らかっていて怒り、部屋が汚い、勉強してないと怒るのです。その時、心を落ち着かせ、知恵を用い、言葉を考えましょう。絶対に怒るなということではありません。また「我慢」ではありません。心荒れる時にも探せば、感謝や、喜ぶことがいっぱい、きっとありますよ!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 昭島めぐみ教会。東京都昭島市郷地町2-20-5にあります。東京都は23区の周辺にたくさんの「市」があり、私はまだどこがどこだかあまり把握できていません。私の義父が、かつて通っていたことを聞いたことがあります。祈りの課題は以下です。①互いに愛することにおいて成長。②福音を地域の方々に届ける。③礼拝賛美が豊かになる。牧師・石橋虎之助

2020年07月01日

7/4 Ⅰコリント14章1-12節 「教会をつくりあげる言葉」

 第一コリント書、13章で神さまが下さる恵み、その最高の道は「愛」と語られます。その後、預言と異言に触れています。「預言」とは「人に向けて語られ、人を造り上げ。励まし、慰める」言葉なので、いわゆる説教や証しの類。「異言」は霊的な高揚を通常伴い、人にわからない言葉が次々と出てくるものです。私は聞いたことがありますが、それが聖書で言う「異言」と同じかは判断できません。「聖霊派」と呼ばれる教会では大事にされていることがあります。でもパウロが教えているように、そのような言葉が出ても、内容が不明なので、教会を導く働きにはなり得ず、おうちでするべきなのです。また異言が語れたら何か人より信仰が勝っていると思うとそれは大きな勘違いです。自分が満足をすることをや、自分が何か人と異なることができることを誇るのではなく、他者にどのように仕え、歩んでいくのか、とういことが大事な神さまからのギフト(賜物)なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 福生バプテスト・キリスト教会。東京都福生市加美平1-24-17にあります。この教会の稲見牧師は、私の記憶によると、かつては養豚に関わっておられたようですが、今は羊飼いになった方だと思います。Facebookを見ると稲見先生は木工などをよくされているようです。それも釘を使わないというのですから本格的です。最近は「献金箱」を作ったとありました。教会の礼拝では神さまに対する感謝の献金があるのですが、その時、袋や皿のようなものが回るのがよくある習慣。私等はもう慣れているのですが。感謝の気持ちを表明するのか、しないのか、その方法が献金なのか、どうなのか、はそれぞれの自由なのです。しかし、教会の礼拝に参加してみて、献金の袋とかお皿が回ってくるとびっくりする方もいらっしゃるでしょう。本当に自由なので、あまり気にしてほしくないのですが、「強制的」と感じる方もあるかもしれませんね。コロナで、当教会も礼拝堂に入った時に、献金箱に献金をささげたい人は入れるというようになりました。一考する余地はありましょう。その箱を稲見先生はつくられたということです。当教会では段ボールを利用した箱をある方が作ってくださいました。ずっとそうするなら作ってみようかな、とも思いますが、木でつくったら寺社の「お賽銭箱」みたいになるのかな。「お賽銭」で思い出すのは、あるお坊さんが「参拝に来る方が、ご縁なので、5円をささげて、たくさんのお願いごとをします。参拝が終わって、帰りに千円、二千円のランチを食べるバランスおかしい」みたいな話をしておりました。神さまと思うならもっと大事にしたほうがよいと思います。さて、福生教会の祈りの課題は以下です。ちなみに、「小羊」とは子どものことを指すことが多いです。①小羊会対象者が与えられるように。②求道者が信仰の決心ができるように。③70名礼拝の実現。
牧師・稲見 元彦

2020年07月01日

7/3 Ⅰコリント6章12-20節 「自由であることの目標」

 「すべてのことが許されている」。クリスチャンになると「あれをするな、これをするな」と制限を加えられると思っている方があります。キリスト教ではすべてが自由です。しかし、自由とは好きなことを何でもしてよいとは誰も思いません。選ぶ自由、選ばない自由、そこで「何を目指しているのか」が問われます。つまり、「自由であることの目標」。自分や他者を痛める自由を人は選び取りません。何を食べてもよいのですが、食べすぎは体を壊します。18節をリビングバイブルは「性的な罪とは無縁になりなさいと、私が言うのは、そのためです。 これほど体に悪影響を及ぼす罪は、ほかにありません」。主に結ばれ、主が宿ってくださる命の用い方が大事なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 関東プレインズ・バプテスト教会。東京都羽村市双葉町2-10-7にあります。この教会は米軍基地等の関係で生まれた教会だと思います。なので、バイリンガルか、複数の言語で礼拝がなされているのではと思います。「関東プレインズ」の意味は「関東平野」、すごく広いですね。私は埼玉に住みだして北関東あたりを車で走ると「関東平野」は広いなぁ、と思います。また、ここの教会には「羽村善隣幼稚園」という素敵な名前をもった幼稚園があります。祈りの課題は以下です。①善隣幼稚園を通しての伝道のために。②伝道やアウトリーチが増えるため。③ビジョンと決意を妥協しないために。 牧師・ビショップ・ガイ 

2020年07月01日

7/2 ローマ書12章9-20節 「今日、噛みしめたい言葉」

 ここには新しい人間の生活様式が示されます。それぞれ日々噛みしめていく言葉です。16節の「身分の低い人」は誰でも気になる言葉で、身分の上下等認めることが問題と思うでしょうし、私も「嫌な言葉」。でも、実はそれぞれの心のうちには職業・生活水準・性格をもって「低い人間」と馬鹿にしている存在やその人々を定義し「付き合わない」という境界線を持っているのです。開かれた心は誰とでも愛をもって向き合おうとする豊かな心であり、すべての存在は人生の教師です。「善をもって悪に勝つ」、ここの「勝つ」は「克服する」という意味で考えたいのです。つまり「ビクトリー」ではなく「オーヴァーカム」。米国の黒人差別に対して異議を唱え、その不当性を訴えた人々が歌った「ウイ シャル オーヴァーカム」、日本語では「我らに勝利を」ですが、「勝利」という訳は良くないなぁと思っています。。「やっつける」のではなく、「敵・味方」でもない、新たな「共に生きる」関係性が築かれること。「善」とは主イエスの生き様のみ。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 板橋伝道所。板橋区仲町23-17にあります。東京西教会の伝道所です。祈りの課題は以下です。①この地から福音が消えませんように。②二十人礼拝ができますように。③隣人に関心を持てますように。牧師・新保 雅雄

2020年07月01日

7/1 使徒言行録17章1-9節 「ヤソン、その人がいたからこそ」

1節は簡単に書いてありますが、何と約160キロの距離があります。テサロニケのユダヤ会堂を訪ね、福音を伝えます。旧約聖書で示されるメシア(救い主)が主イエスと語り、現地の人々が導かれます。「ヤソン」の家がパウロ達の生活拠点でした。パウロの教えを信じた人々が多く出たことに対しユダヤ人は「ねたみ」を思い、「ならず者」を集めて騒動を起こさせます。「イエスという別の王」との言葉にローマ政府側は恐れました。「ねたみと恐れ」は人間を争うことに向かわせる。でも主にある「喜びと期待」は平和に向かわせ、そこに教会は立つのです。ローマ書16章でパウロが多くの名前をあげていますが、21節に「ヤソン」の名前もあります。伝道は多くの信徒の協力によって進むのです。今日はK・Tさんのお誕生日おめでとうございます!

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東京西バプテスト教会。この教会は場所を持たず、いろいろな会場を借りて礼拝等を行っているようです。黒瀬牧師は常盤台バプテスト教会出身なので先輩の牧師になります。祈りの課題は以下です。①礼拝場所が安定的に確保できますように。②ご高齢の方々の健康。③新来者、バプテスマ受領者が与えられること。牧師・黒瀬 博 

2020年06月28日

6/30 Ⅰテサロニケ5章23-28節 「み言葉を分かち合い、広めること」

 パウロの祈りで手紙が閉じられます。「聖なる者」にできるのは神さまだけ。人間が神のごとく「この人は聖なる人、この人は俗人」と言う時は危険です。そう評価するあなたは何者かと主イエスは怒るでしょう。「聖なる者」それは、イエスご自身が愛し受け入れてくださる存在。でも主イエスはこの罪深い、愚かな者をも愛し、友としてくださいますし、その交わりによって育てて下さいます。そして、パウロ自身も完全ではないゆえに、人々の祈りによって支えて頂かなければ主の御用はできません。「重んじる」とは深く祈りに覚えていくこと。そしてパウロはこの手紙が多くの人にシェアされ、拡散されることを願います。「分かち合うこと」、み言葉の共有、それが教会に与えられた働きであり、伝道の道なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟引退教役者の方々を覚えて。濱田 隆氏(熊本県在住)、濱中恒雄氏(福岡県在住)

2020年06月28日

6/29 Ⅰテサロニケ5章12-22節 「神さまからの宝物」

 英国のバプテストの神学者、バークレーはここを「良き勧告の宝石」と語っています。指導者に対して、仲間に対して。「怠惰な者」とは「中途で投げだした人々」のことです。また「気落ちした人」「弱い人」や「悪をもって心を表現する人」、それらの人々も含めて教会はあり続けます。「自分はそうでないが。あの人は悪人だ」と考えるのは良くありません。なぜなら、誰でもそうなる可能性があります。16~18節はよく愛される箇所であると共に、時に嫌われる箇所。「いつも」という言葉にひっかかる人が多いのです。「そんなことできるわけがない!」と聖書に歯向かう人を知っています。でも「喜び」「祈り」「感謝」に生きる道があります。「いつもそうできない」のは当たり前。これは目標。宝はころがっていません。喜び祈り感謝を探すこと。きっと嬉しくなるよ♡

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 学校法人 西南学院。西南学院は保育園・幼稚園・小学校・中高・大学・大学院などがそろい、九州では大変有名な私学です。卒業生には、先日亡くなった中村 哲さんや芸能人等も多数おります。まぁ、私も卒業生ですが。特に神学部は日本バプテスト連盟の牧師養成機関としての役割もります。祈りの課題は以下です。①学院の子どもたちの心身の健康が守られますように。②学院の教育が御心に適ったものでありますように。院長:今井尚生

西南学院大学神学部・専攻科・大学院。「神学部」は一般の学生もいますが、牧師になりたいと思う人も来ます。特に「牧師」を目指す人が今、大変少なく大きな課題です。牧師になりたいという願いを持つ人は、10代より、ある程度社会を経験した人が多いのが特徴です、30代、40代、50代、60代の人はよくいます。もしその人がどこかの大学を出ていたら、「学士入学」制度が使えますし、高校しか行っていない人でも入ることができるクラスもあります。もちろん、クリスチャンであること、入学試験があります。そのような願いを持つ方はまずはお近くの日本バプテスト連盟に加盟している教会か、ここ、所沢キリスト教会に」おいでください。神学部部長の須藤伊知郎先生は、東大の法学部を出たあと、東大の大学院(西洋古典)で学び、留学を経て西南学院大学の教授になりました。新約聖書神学、特にマタイ福音書の専門家です。さらに、この先生は歌も上手ですが、リコーダが素晴らしいです。祈りの課題は、①献身者が神学部に送られるように。②神学生の健康が守られるように。③協力伝道を進める学びのために。神学部長:須藤伊知郎。

2020年06月28日

6/28 Ⅰテサロニケ4章13-5章11節 「世の終わりのラッパ鳴り渡る時」

 主イエスが私どもの身代わりとして死の犠牲とされた、そして身代わりとしての主がよみがえったことは、私どももまた、主の復活の命にも与ることができるのです。そして、語ってきたように、当時は主が再び此の世に来る「再臨」はすぐと考えられておりました。それはまだ来ておりませんが、パウロはその様子はこんなものだろうと語るのです。

 神のラッパが響く、そして「空中で雲に包まれ引き上げられ主と会う」、英語ではクラウドの中で、とあります。誰ひとりとしてその時がいつか、は知り得ませんが、心の備えをしつつ、「私どもが目覚めていても、眠っていても、主と共に生きる」。主はあなたと共に、過去も、現在も、未来も生きて下さいます。ヘンデル作曲「メサイア」でもこの「ラッパ」の音がすばらしく表現されています。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「神学教育に関する委員会」。日本バプテスト連盟には理事会のもと、多くの委員会があります。この委員会は神学校等の教育について話し合う委員会です。神学校で学ぶのは何より「聖書」ですが、この世界に仕える教会や牧師は世界の状況や社会の課題(平和・人権・差別・国際・倫理等)多くのことを学ぶ必要がありますし、それを知らなくて今の時代に福音を知らせることはできないのです。もちろん、すべての社会状況を知ることも限界があります。祈りの課題は以下です。①神学生の学びと各神学校の教員、スタッフの働きのために。②これからの協力伝道に仕える三神学校・宣研・連盟の良き協働のために。委員長・中田義直(常務理事・所沢教会協力牧師)

2020年06月25日

6/27 Ⅱペトロの手紙3章8-13節  「対話的に聖書を読むこと」

  第二ペトロ書について他の文書で言及されるのは2世紀後半であり、Ⅰペトロ書とも内容が異なり、いくら保守的な聖書学者でもペトロの手によらない、つまり、主イエスの弟子であり、初代教会の代表の一人であった、ペトロの名前を冠した文書と断定します。バークレーの注解書読むだけで、その評判悪さについ同情する私でもありますが…ただ、ところどころ「なるほど」と思う箇所もあります。この書は短いので読んでみたらいいですよ。今日の箇所はいわゆる主が再び来たり給う終末(=完全な救い=再臨)の遅延について語りつつ、道徳的な行動をする励ましをしています。「神の一日は人間の千年のよう」とか「終末の遅れは救いのため」等の言葉は「そうだ」と思います。聖書は、すべて飲み込まないといけないという読み方ではなく、聖書の言葉と対話しつつ読むことが大事です。「そうかなぁ」とか「おかしいな」とか「本当にそうだ!」というように。Ⅱペトロ書は突っ込みドコロも満載です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「監事」。日本バプテスト連盟の「監事」は業務や財政の監査をしていただく方々です。総会において選挙で選出されます。日本バプテスト連盟の理事会報告や総会報告等、実に詳しく、宗教法人として、また、何より、教会のあるべき姿として公明であり、ガラス張りです。誰が権力や力のある人がいて、その人の言うことは絶対叶うとか、そんな甘い世界ではありません。理事をやっているから何か有利とかそんなこともまったくないし、むしろ、理事等をすると持ち出しが多いし、そのための時間を準備するのが大変なほどです。監事の方々も最低年1週間以上はその働きのために時間をささげなくてはなりません。理事会にも必ず監事が陪席して議決をするのにきちんと規約通りになされているのか、判断がきちんとした議論の上でなされているのか、などをチェックしています。お疲れ様です。祈りの課題は以下です。①協力伝道の業が豊かに進められるように。②理事会や各委員会、連盟事務所のスタッフの働きを覚えて。監事・小河義信(主任・仙台教会牧師)、奥村妙子、平良憲誠、松本素代美

2020年06月25日

6/26 ヘブライ書13章7-16節 「主をほめたたえる生活」

 ヘブライ書はへブル人(ヘブライ人=イスラエル人=ユダヤ人と考えてよいです。微妙な違いはあります)キリスト者に向けて書かれたので、旧約聖書との関連が多くあります。「食物規定」とは「豚を食べない」とか宗教的な規定です。「幕屋」と言われても若い人はわからないでしょうね。テントですが、旧約時代は羊の皮等を用い、移動式住居や礼拝所として使われました。それ以来「幕屋」が「神殿」を意味する場合があります。神殿で献げられているものは食べてはいけないものですが、ここでは主イエスの流された血の話と結びつけられています。教会は犠牲の動物を献げません。さらに地上を生きる生活の中で決められた場所だけではなく、どこでも礼拝できるのです。「賛美のいけにえをささげる」とは、生活が主をほめたたえるものにする事です。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東京地方バプテスト連合。日本バプテスト連盟に加盟している教会で、それぞれの地域により13の地方連合を組織しています。連盟の下部組織ではなく、それぞれ独自の連合なのですが、ほとんどの教会がそれぞれの地域の連合に加盟しておりますし、それぞれの連合は連盟と協力関係にあります。東京地方バプテスト連合や東京都と千葉県にある教会、またそれぞれ地方連合「伝道所」単位での加盟もできますので、東京都と千葉県にある教会・伝道所で構成されています。祈りの課題は以下です。①連合の財務問題解消感謝。②東京北教会の地域協働進捗感謝。③教会の危機管理プロジェクト発足感謝。連合会長・内藤 崇(目白ヶ丘教会員)

2020年06月25日

6/25 エフェソ書6章10-20節 「新しいファッション様式」

 聖書を開くとまず5節の言葉が目に留まるかも。「奴隷」は当時の常識でしたが、許されない制度であり、人間観です。気づかずに犯してしまう罪があることを知りましょう。聖書は聖霊の働きを受けて書かれますが、聞き取る人間に過ちがあることを認めなければいけません。御心を求めながらも間違いを犯してしまうのが人間なのです。「悪魔」とは神さまの御心から離す力や考えです。それは自分以外の存在と考えますが、実は私たちの中にも確かにあるものです。ここは自分で絵を書くこと。リアルでなくてよいので裸の自分の絵を書き、ここで示される武具を付け加えながら、それらは人を痛めつけたり、破壊するものではありません。「真理」や「信仰」「平和」等の働きや目標を自分の言葉で言い換えて書きましょう。危険に満ちたあなたとこの時代のゆえに。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 聖約宣教伝道所。礼拝は日曜のみ、渋谷区渋谷2-22-16、Hi-b-aセンターで行われています。祈りの課題は以下です、①皆が日々絶えず神の愛の内を歩むこと。②霊性の深まり。③日曜学校の発展。牧師・藤原 淳賀

2020年06月20日

6/24 Ⅰコリント15章50-58節 「死を考えることは今を生きること」

 昨日触れた「死後」の人間の運命・道についてパウロは語ります。42節以降では「朽ちるものは(死を体験し)朽ちないものに復活する」。そして神の国(神と共にあり、神の完全な支配の中)の民とされる。一点言えば、パウロや初代教会の人々は、もう一度主イエスが来るのは「すぐ」だと思い、それが終末(=救いの世界の到来)と考えておりましたが、本来人間に時は示されません。パウロの思い込みは外れました。でも必ず、ある時、「終末」と呼ばれる時がやって来ましょう。でもそのことを語るのは、今を生きるための励ましと慰めでもあります。終わりがある、それはまた新しい世界への入り口。生きることは、死と新しい世界への整えと準備の貴重な時なのです。

<日本バプテスト連盟加盟教会・伝道所等を覚えての祈り> ライフ・チャーチ。礼拝は日曜のみ、東京都三鷹市CCC学生会館2階で行われています。学生等を伝道する思いからでしょうか。祈りの課題は以下です。①偉大な戒め(マタイ福音書22章37~40節)、大宣教命令(マタイ福音書28章18~20)に忠実な教会であり続けることができるように。牧師・大谷信道

2020年06月20日

6/23 Ⅰコリント15章12-28節 「復活を論じるにはここでは短い」

 主イエスの復活、「そんなことがあるわけがない」と笑われますし、だからどうなの?と言われることも。また、よみがえった主イエスは天に上ったので、今はハワイで暮らしているわけでもありません。世の中には明智光秀は死んでなかった説もありますが、必ず死にました。すべての人は「死ぬ」のは事実。では死後、どうなるのか、は誰も知らないし、理論的な説明は誰もできないわけです。主の「よみがえり」は体験として語られます。その感性が人間に与えられている不思議な奇跡かもしれません。魂に働く存在の力と言ってよいのでしょうか。ある言葉や文章、あるいは芸術的な事柄を通して、その人に必要な言葉が響くこと等、復活の一つの姿であろうと考えます。

 そして今日は沖縄戦を覚える「命どぅ宝の日」です。太平洋戦争末期、昭和20年の沖縄戦では、住民を巻き込んだ激しい地上戦で20万人を超える人が犠牲になり、沖縄県民の4人に1人が命を落としました。「ガマ」と呼ばれる洞窟に避難していた人も多かったのですが、この「ガマ」において、米兵に捕まるならその前に自決をしよう、と半ば強制された自決があったり、別の「ガマ」では「生きよう」としたところもありました。沖縄の大地は焼き尽くされているような姿になったのです。沖縄県は、旧日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる6月23日を「慰霊の日」としています。最後の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園で開かれた沖縄県主催の戦没者追悼式が行われています。

 この時、すでに日本軍の敗北は決定的でした。しかしそこで、有り得ない戦法である「特攻隊」等で数多くの若者が死んでいきました。武器と兵士を一度で失わせる戦法等どこにもありません。人間魚雷もしかり。今の「テロ」はこの方法を真似ているのです。そして、東南アジアから沖縄本土に入り、日本でほとんど唯一の地上戦が行われました。もう敗戦は濃厚だったのに、沖縄が本土防衛の捨て石とされました。その後、二か月を待たないで敗戦の日を迎えます。多くの才能ある若者達が、あと3か月でも、半年でも早い決断をしていたら死ななかったのです。さらに沖縄は米国の占領下に入り、今も多くの米軍基地があり、辺野古移設の問題では、県民を二つに割り、さらに今、辺野古基地の建設は軟弱地盤のため、期間もお金も想定以上になっておりますが、なお、政府の説明がありません。まぁ、いつも今の政権は「隠すのが得意」。真摯に説明しますなどの言葉だけは語りますが、どの問題にも真摯な説明はなく、忘れるのを待っているし、政府の人も忘れるのが得意です。沖縄には数度訪ねておりますが、あの美しい土地と愛すべき人々をもう政府は苦しめないでほしいと思います。かつての「琉球王国」は中国と日本の間に立ち、戦争をしたことがない国でした。薩摩藩の支配下にはいり、その時から沖縄は痛めつけられたし、今もそれが続いていること、そこに私も